2017年07月13日

まずまず水温、集中してマクロダイブ!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて水温が不安定です。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風がそよそよ吹いていたので日陰はちょっと涼しいですが、日向は暑い暑い一日でした。 昨日の午前、ナズマドは冷たかったですが、ゲストさんがドライだったのでびびらずにナズマドへ。 すると思いのほか水温があり、快適に潜ることができました。

と、言っても21−22℃程度ですけどね。


170713-naz02.jpg


まるで秋の空! 

午前は青空でしたが、きれいなウロコ雲ができたので差し替えです!

2017/7/13☀ ナズナズ八重&八重 水温21-23℃ 透視度7-10m 気温24.3-30.5℃ 風:南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、ニゴニゴですが、まずまずの水温だったのでのんびり潜れました。

今日はマンツーガイドだったので、色々のんびり撮っていただきました。


170713-a-01robo.jpg


ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。


170713-a-02kobore.jpg


サンゴに擬態、ケボリガイの仲間も楽しいですよ!


170713-a-03aomino.jpg


アオミノウミウシです、サイズは5mm程度。


170713-a-04ruuju.jpg


ルージュミノウミウシです。

ウミウシはかなり増えてきてますよ!



170713-a-05irobu.jpg


イロブダイの幼魚です。

今日は3イロブー!



170713-a-06shinre.jpg


シンデレラウミウシ&センテンイロ。

最初見たときは、センテン on シンデレラでしたが、やはり嫌だったようで、隣になりました。


170713-a-07kasago.jpg


さて、ハナミノカサゴなのでしょうか?

Theミノカサゴだったり・・・と思って撮りに行ってしまいましたが・・・


minokasago170713-03.jpg


色々なサイト見ているとミノだったりハナミノだったり・・・。


170713-a-09kuma.jpg


クマノミの幼魚も広範囲で見れるようになってきました!


170713-a-08ika.jpg


透視度悪いのでワイド撮影は厳しいですが、アオリイカがまだ見られてます。


アオウミガメももちろん見られましたが、そのうち八重根の個体が最近居ついている個体で、今日も背中がかゆそうでした。 苔むしているところを岩のすきまでガシガシやって落としているのですが、真ん中はうまいこといかないらしくモヒカン状になってました。


ほかに見られた生物は、
魚類:コロダイ幼魚 ムスジコショウダイ幼魚 テングダイ ユウゼン 

ウミウシ類:ムラサキウミコ ハナミドリガイ スウィートジェリーミドリガイ シロタエイロ キャラメル コンガスリ アデヤカミノ キスジカンテン パイナポー 

さて、南洋上の熱低が気になる今日この頃ですが、少しでも衰退してほしいところ。

連休凪のビーチに潜れますように!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: