2016年09月11日

八丈ブルーのナズマドでマクロ撮影ダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、不安定なお天気、雲もマダラでコントラストが強い、いかにも不安定要素がありそうな雲。雷こそ鳴ってませんでしたが、所により強烈なスコールが降っていました。 そこまで風は吹いてないものの、どこかの海上で吹いているのでしょう、うねりあり。

ナズマドは結構時化気味、波ありです。

今日はゲストさんなしだったので潜りましたが、ガイドの日だったら悩ましいところです。



160911-naz02.jpg


南風と前線のうねりかで、そこそこの波が押し寄せるナズマド。

準備している一般の海水浴客が・・・。


2016/9/11☁時々☔ ナズマド 水温28℃ 透視度30-40m 気温25.0-27.8℃ 風:南(Max10.8m/s)

ドボンと入るとキビナゴが密に群れてます。

キラキラととってもキレイ。

手前のヘコアユ幼魚を探すも、見当たらず。


yukiyama160911.jpg


久しぶりにユキヤマウミウシ。

かなり大きな個体でした。

八丈では深場のウミウシです、沖縄時代は普通に見れましたけどね。


kurohuchisusuki160911.jpg


クロフチススキベラのオスが求愛しておりましたが、フラッシングは撮れず。。

今日は粘るほど時間と窒素が許さない水深でした。


miyakebera160911.jpg


先日のゲストさんに見せたかったミヤケベラの幼魚。

来年は見せられるかな?


窒素がたまってきたので、中層を移動していると、一匹のナメモンガラが寄ってきたので


namemon160911.jpg


パチリ!

一枚切ったら、すっ飛んで逃げてきました。



hadakaha160911-01.jpg


小さめのハダカハオコゼ。

黒潮の夏は南方のものが出ていいですね!


iwasaki160911-01.jpg


イワサキスズメダイ、動き速過ぎ・・・。


hirasouda160911.jpg


まるっぽ です。

ヒラソウダ、という魚で、島名(というか漁師さんは)まるっぽ。



さて、さきほど出てきたハダカハオコゼ、右側の白いのが・・・


hadakaha160911-01-x.jpg


ハートに見えました?

ちょっと厳しいかな?


明日もガイドなしですが、ボートにお邪魔してこようかな〜と企んでいます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: