2007年05月15日

ナズマドが冷たかろうが燃ゆるマクロ魂!

今日の八丈島は、そよそよと西よりの風。あまり吹かなかったのでナズマドが凪ぎました! これを見逃す手はないので「ナズマドいく人
この指止まれ!」状態で結局ガイド4人で潜りました! 

2007/5/15晴れ ナズマド 水温18〜19℃ 60分 透視度たらーっ(汗)たらーっ(汗)m 

エントリすると、そんなに冷たくはない・・・が、透視度にびっくりたらーっ(汗) 思わず眼をパチパチしたくなるほど。。いかにもサメが出そうな濁りですが・・・・これじゃ出ても見えんぞ。。。 っていうかこの水で突然現れたらビビルんですけど。。 途中、キホシスズメダイの群れがすっ飛んできたので「何かくるか?」と思うものの遠くは見えず。。


ヒレナガカンパチ20070515


 馬の背の向こう側まで行くと良型のヒレナガカンパチが2本遊びに来てくれました。。 ログ用に〜とパチリ。 しかし1カットですぐに行ってしまった。。

久々にスミレの根まで行きましたが、大物待ちすることもなく、折り返し。。だって見えないし。。 で、いつもあまり通らないルートなのでせっかくだからと小物を探しながら戻ってくると・・・・


イボイソバガニ2070515-6


おぉぉっ!久しぶりにイボイソバナガニです! 前回遭ったのはまだコンデジの時だからD70で撮るのは初めて! 今回はホストがススキカラマツで、何気に撮ってもイイ感じ!


イボイソバナガニ20070515-4


 「これは絵作りしやすそう!」と前後ぼかしたり絞りあけて飛ばしたりと、かなりテンショングッド(上向き矢印) 相当マクロ魂がそそられたのか、冷たい水は全く感じないほどガッチリ集中! こんだけ1つの被写体にかぶりついたのは久しぶり! 


イボイソバナガニ20070515-2


なかなかイメージに近づいたけど、そろそろ窒素がたまってきたので
タイムアウト! また次回構想を練ってトライしようっと!

っていうか、今度こそ♂と思って撮影してましたが・・・・図鑑の♂はもっともっと額角が長い・・・また♀か。。 ♂もここいるかもなのでこちらもまたトライしないとっ!


トモシビイトヒキベラ20070515


 トモシビイトヒキベラがディスプレイ中! 瞬間湯沸かし器のガスの炎がチラチラ揺れるように背びれのフレアカラーを動かしてました!まさにトモシビです!


ユウゼン玉20070515


馬の背の先端には南側には壁に10匹程度、北側では中層に20〜30匹のユウゼン玉が見られました! ばらけたり集まったりと忙しく寄らせてくれませんでした。。 

先端付近も透視度は悪いものの、魚影が濃いです!キホシスズメが煙幕のように群れていたり冷水塊の使者ウメイロが流れていったり、ゴマテングハギモドキがわらわらと現れたり。。 その度にニタリを期待しますが、当たらず。。 でもニタリ目撃例はあるようなのでやはり狙える潮のようですね!

他に見られた生物は、ヨゴレヘビギンポの求愛 テングダイ バラハタ タテジマキンチャクダイ サザナミヤッコ モンガラカワハギ トサヤッコ ナメモンガラなどなど。
 

タルマワシ20070515


安全停止の友「タルマワシ」と戯れエキジット! 

明日も風は弱そうなのでナズマド行けちゃうかもっ!
posted by 八丈島 アルケロン at 19:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: