2012年03月07日

1/27-4thアニラオ・コアラ

誠に勝手ながら、3/5〜11の間はお電話・メールの対応ができません。この間にいただいたメールのお返事は12日以降になります。大変ご迷惑おかけしますが、ご了承くださいませ。

お急ぎの方は明日中にご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

皆様!ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか!? お決まりでない方!是非八丈島へ! 交通手段・宿泊の手配もお手伝いします!まずはお問い合わせを〜!!


以下ブログは、自動更新です!

2012/1/27-4th-Dive コアラ 

4本目は、どこに行こうとガイドと、あんまり伝わらない英語でひたすら話すと、ピグミーシーホースがいるとのこと。

いやいやピグミーは4本目は深いでしょう? 何M?と聞くと

フォーティ・・・・って40mは深いがな!

ん?フォーティーン? まさか14m? いやいやピグミーでしょ・・。

んん?って思ってたら「ワン・フォー」

「1・4」とジェスチャーつきで教えてくれました。


ちなみにガイドはアニラオの古株:Bethさん 年だから深いのは私も辛いよ〜と、言ってました。うちも20m以浅ぐらいでのんびりのダイビングが希望だったので、今回、丁度良かったです。


アニラオ・コアラ


っちゅ〜わけで14mでピグミーシーホース。。

ところかわればっ・・・てやつですね。


アニラオ・コアラ


ところで、何度も言うようにルソン島でのダイビングは初なのですが、同じフィリピンのセブ島との
比較も面白いです。

画像はスパイニークロミス。

ルソンではあらゆる場所でこいつが見られます。

セブにもいたかどうかは怪しいですが、少なくとも私は今まで確認していません(ま、数もポイントもしれてますが)。

それにこちらではハタタテハゼが普通、たしかセブは少ないっていってたような。。

そしてニチリンがアニラオは少ないかな??

と、生物相比較だけでも結構な収穫がありました。


アニラオ・コアラ


こちらは日本でも、そして八丈でも時々現れるヒレナガスズメダイ幼魚。

The阪神タイガースって感じです。


アニラオ・コアラ


ハナヒゲウツボも通りすがりにパチリ。

私は見てないけどここにもハナヒゲの幼魚がいたらしい・・。



アニラオ・コアラ


ナデシコカクレエビ!

リロアンではあの恐ろしいウンバチイソギンチャクについているイメージが強いですが、今回はセンジュ系についていてキレイだし、何より安心でした。


アニラオ・コアラ


4本目なのでちょっと暗いのでラボックスラスがギラギラと婚姻色を。

メラネシアン・アンティアスも産卵していました!


アニラオ・コアラ


カザリキュウセンもブンブン泳ぎ回ってましたよ!


アニラオ・コアラ


アカモンガラの若いのもパチリ。

八丈ではアカモンガラはレア種ですからね〜。

ほかにクロスズメダイ モンガラカワハギ サクラコシオリエビなど。

がっつり4本。

さぁ明日はいよいよシークレットベイでマクロマクロかなっと!
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 2012年海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: