2009年12月11日

アンダマン海スミランクルーズ!

大変勝手ながらしばらく臨時休業いたします。というよりダイビングログをお休みします。不定期で更新するかもですが、八丈島のダイビングログの次回再開は19日の予定です。大変ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

2010年セブリロアンツアー1月の陣はおかげさまでほとんど満員御礼となりました!ご参加希望いただいた皆様、誠にありがとうございました!

さて、こちらも前々から発表してましたが2010年の海外ツアーはまだあります!タイ国アンダマン海に浮かぶ宝石スミラン諸島、スリン諸島、そしてタイ最高峰のリチュリューロックを、アルケロン仲谷と潜りましょう!こちらはあと2名ぐらいで満員です!


タイ スミランクルーズ


2009年2月7日〜13日 スミランクルーズ7日間 
14Dive 船中4泊 カオラックリゾート1泊
最終日はのんびりリゾート観光!


アクセスの良いタイスミランクルーズは、2日目の朝から潜れます!

初日は移動、夕方過ぎにはクルーズ船に乗り込みひたすら走ってアンダマン海に浮かぶスミラン諸島を目指します。目が覚めればそこは素晴らしい海! すぐにダイビングスタートです!


タイ スミランクルーズ


タテジマキンチャクダイもインド洋バージョンです!太平洋バージョンとの違いがわかりますか?


タイ スミランクルーズ


そしてインド洋といえば、コラーレバタフライフィッシュ!


タイ スミランクルーズ


フウライチョウという名で日本では有名な魚もこちらではインディアンバガボンド!まぁフウライだからバガボンドなのですが、タイプが違うんです!


タイ スミランクルーズ


光り輝くアンダマンバタフライフィッシュ!

ほかにもチョウチョウウオ類は豊富でブラピで有名なブラックピラミッドバタフライ(カスミチョウチョウウオだけど黒い) ミスジチョウだけどちょっと違う、スポテッドなど盛り沢山! ナズマドで馴染みのツキチョウも!


タイ スミランクルーズ


まつげに見える皮弁がかわいいファントムバナーフィッシュ!


タイ スミランクルーズ


色鮮やかなパウダーブルーサージョンフィッシュ!


タイ スミランクルーズ


ヤッコ類も多く、エイブルスやワヌケヤッコ アデヤッコも多く見られます!


タイ スミランクルーズ


そして、群れ群れ群れ〜!


タイ スミランクルーズ


バラクーダもリチュリューロックの上には定番です!


タイ スミランクルーズ


ギンガメアジも渦巻いて!!


タイ スミランクルーズ


キンセンフエダイも大量群れ群れ群れ〜!

そしてどのポイントにもタカサゴの仲間、フュージュラー系が群れ群れ、それをカスミアジやロウニンアジ、イソマグロが突っ込んで襲います! 光物も見ごたえたっぷり!


タイ スミランクルーズ


そしてやっぱり嬉しい大物は、レオパードシャーク(トラフザメ)をはじめ、マンタやジンベエザメも狙えます!!

2009年の下見ではマンタ&ジンベエには出会えずでしたが、今期はきっと・・・!?

というわけで夢を一緒に追いかける人、募集中です。

興味ある方は是非是非お問い合わせを〜〜!!
posted by 八丈島 アルケロン at 22:29| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: