2007年03月01日

八丈ブルー

 八丈ブルーと呼ばれる独特の水の色はまさに絶品!あの独特の蒼みはブランドと言っていいでしょう!

isonbowide07.jpg


 濃い群青・紺碧の海はそれだけで我々ダイバーを心地よい世界へ誘ってくれます。 大きな河川もないたね一年を通じて基本的に透視度が良い八丈島ですが、黒潮が全開の季節は圧巻! 是非スーパーブルーをお楽しみ下さい。 ただし黒潮が直撃していてもそこは自然界の厳しいところで、海はいつも同じとは限りません。。午前中抜けまくっていても午後は白っぽい濁りがということも当然あります。 それゆえブチ抜けているときに潜れたら感動もひとしおなのです!

tsubameuo07.jpg


 
 また黒潮の流路は変動します。濃紺の海、透視度30mオーバー、水温も30℃の海であったりもしますが、冷水塊になるとプランクトンたっぷりの豊饒の海で透視度5〜8m、水温15℃ということもあるのです。

nitari07.jpg


しかしながら、その冷水塊により「ニタリ」などの超大物に遭遇することもあり、大型のヒレナガカンパチの大群キハダマグロの群れに遭遇するチャンスもあるのです! 嫌われがちな冷水塊ですが、こんな時は思い切って大物狙いを楽しむのもGooですよ!

黒潮の流路により年によって全く異なる海に変貌するのも魅力です。 
posted by 八丈島 アルケロン at 12:05| 東京 ☁| Comment(0) | 八丈の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: