2005年12月24日

休憩所下

kyuukeijo.jpg



休憩所下
 年間でも数本しか入らないポイント!いや、入れないポイントと言ったほうが良いかな? なぜならば岩場を歩くのでちょっとしたコツがいるのと、岩場からのエントリーなのでかなりの凪じゃないとちょっと入りづらいからである。 しかしながら地形は圧巻で、エントリーしてすぐにトンネルが待っている。

 タイドプールのようなところからのエントリーなので、まずはそのトンネルを抜けないと沖には出られないのである。 トンネル内はハタンポの仲間やアカマツカサなどが群れている。天気の良い日の午後のダイビングは陽がさしてサイコ〜に気持ちよい! ショートドロップ沿いに進むと、クマノミ城があるほか、さらに変形したアーチが待ち受けている。 沖には砂地が広がり、クビアカハゼなどの八丈ではあまり観察されない共生ハゼ達が生息している。

 冬場はこの砂地にウチワザメが多数見られるが岩場にのりがついていてエントリーが大変である。駐車場からすぐのところにベンチやシャワー・トイレなどがあるのが嬉しい所。まさにお昼の休憩にはうってつけである。

posted by 八丈島 アルケロン at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | ダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: