2008年08月15日

早朝ナズマドでニタリ、東側ボートダイビング!

今日は南西がしっかり吹く予報。早朝ではまだナズマド、日中は風が強まる予報なのと水温が14〜5℃という傾向を考慮し八丈島東側ボートにしました!

2008/8/15晴れのち曇り時々雨 ナズ・局長・油戸・底土 水温21〜27.8℃ 透視度10〜20m


早朝ナズマドはもちろんニタリ狙い!イロカエルアンコウを確認後一気に沖へ! すると離れ根の上に何か大きな物体が見えた気がしました。。 

「う〜ん、サメか?」、とちょっと止まってゲストさんが背後に近づくのを待つ。今日は透視度が良くないからこの数メートルの離れが命取りなのだ。

そして移動開始・・・・と、ブンブン振って逃げていく尾びれを確認! 「ニタリだ〜!」と思った瞬間にはもういませんでした。。残念です。

その後は待てど暮らせど・・・ってやつです。

エントリ口でキビナゴやムロアジと戯れてエキジット!

ボートでは、一応ニタリも狙うも、基本はゆっくり目のダイビングで! 


みんなが夢中なのは・・2


皆で撮影会! 



カメ


岩棚で寝ていたカメも接近してパチリ!


アブラドアーチ


油戸の大アーチは、とっても美しいのですが、ここんとこ潜るたびにニゴニゴ。。 それでもゲストさんはアーチ内で縦横無尽に楽しそう
遊んでましたよ。


安全停止も楽しく!


楽しそうに安全停止♪ でもホントは寒がってたんです!

見られた生物は、ハタタテハゼペア アカスジウミタケハゼ トサヤッコ サザナミヤッコ中成魚 サザナミフグ レンテンヤッコ ミナミハコフグ幼魚 イセエビ キスジカンテンウミウシ パイナップルウミウシ ヒレナガカンパチ タテジマキンチャクダイ ミゾレ シロタエイロ ヒメコモン モクズショイなど。 

あ!そうそう、エソがカワハギをくわえてましたよ!

4本目はマッタリ底土!


キンチャクガニ


紅白で色違いのカニハサミイソギンチャクをもつキンチャクガニや


コロダイ幼魚


ヒラヒラとコロダイの幼魚 アジアコショウダイの幼魚もいました!

また、何回潜っても出てなかったオドリハゼに、今日は出会えました! テッポウエビがオドリハゼを押し出すかのように出てくるのでかなり寄れたのではないかな?

ほかは、ツマグロモウミウシ コノハミドリガイ モンコウミウシ コノハガニ カンパチ群れなどなど。

明日は急に生まれた台風11号に翻弄されそう。。 底土側が凪ぎる風向きではあるのですがねぇ。 飛行機の離発着も心配です。

まぁああるようになるでしょう!明日も潜るぞっ〜!たぶん!

posted by 八丈島 アルケロン at 23:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: