2008年08月04日

ニタリ&ツノザメの仲間?

ぴかぴか(新しい)エアチケット速報ぴかぴか(新しい)8/10の821便男女1名ずつあります! アルケロンにも空きが充分にございますので是非是非ご利用くださいませ! また9月・10月の連休のご予約もお待ちしてます!!

ベタ凪が続く八丈島です。今日もどこでも潜れます。ポイント選び放題!ただし水温を除いては。。でも、冷たきゃ冷たいでニタリなども狙えるので、色々楽しめますね!

2008/8/3晴れ ナズマド×3 水温25→15℃ 透視度18→30m以上

午前は温かいナズマド!特に一本目はGoo!我々はマクロで沖へ出ずでしたので、全体的に24〜25℃でした、水は少し濁ってましたが、まぁ温かかきことは良きことかな!


キビナゴ


海の中身もかわってました!キビナゴがすごい!エントリ口は、まさに雲のようなキビナゴの群れ!「なんか何写っているかようわからん!」って思うような画像ですが、そう、前が見ずらいぐらいのキビナゴちゃん!

これは回遊魚も熱くなりそう!と思った矢先!


カンパチ


ちびっこカンパチ君たちが襲い掛かります! この時点で、「今日の夕方、キビナゴが沖に出れば・・・」とニタリ期待大!


今日はバッチシ撮れた!


昨日、ゲストさんがストロボ不発で撮りきれてなかったイロカエルアンコウ!今日はパシッと撮れましたね!


アオウミガメと♪


そういやカメ、昨日見なかったな〜とアオウミガメ2個体!やはり水温が上がると多い気がしますね。みんなで囲んでパチリ! 今週末は皆三桁ダイバーなのですが、4人もいてデジカメが1台のみ。なんと珍しいことでしょう。4人いて6台あることはあるのにね。

カメと遊んでいると「リンリンリン」と激しくベルが鳴ったので「まさかニタリ?」と反応・・・しかし鳴らしたゲストさんの目線はマクロ。見に行くと・・


ヒメヒラタカエルアンコウ


おぉ〜ヒメヒラタカエルアンコウ! まさかの馬の背のサメ越え谷の上にちょこんと乗ってました。。 見つけたゲストさんも大興奮の一品でした! それにしても毎日別の場所でヒメヒラタカエルアンコウを見るのですが・・・・一体何個体。。


アサヒハナゴイ


2本目はリクエストのアサヒハナゴイを見にいきました。今日は撮ろうとするとキンギョハナダイがフレームインしてきて正直ちょっと邪魔・・・・そして奥で休んでいたアオウミガメも出てきてアサヒをびびらすし。。 でも根性で撮れました!


ミナミギンポ


ミナミギンポもいい笑顔るんるん


マダラエイ


帰りは北潮に乗ってドリフト!途中マダラエイが休んでました!やはり冷水塊ですねぇ。

ほかに見られた生物は、ハダカハオコゼ タテキン ミヤケテグリ ジャパニーズピグミーシーホース サメジマオトメウミウシ ユビウミウシ モザイクウミウシ シロタエイロなど。 

そして、ランチは、筑紫楼で! 杏仁豆腐つきのランチセットを食べる人、フカヒレ煮込みつゆそばを食べる人と様々ですが、やはり仕上げに杏仁食べる時は皆イイ笑顔でした!(まさか今日一番の笑顔か?) 

さて、この人気の筑紫楼!今年も9月の連休ぐらいまでの営業となると思いますので筑紫ファンはそれまでに是非!お待ちしてますよ〜!

さて、フカヒレは食べなかったけど、フカを見たいね〜なんていいながら臨んだ3本目! これがなんとキンキンに冷えたナズマド。一番低いとこが14.7℃! そして透視度はずば抜け!いやぁ〜冷えた! 

三角根にいくも、なんとなく気配がないのでドリフトして二の根へ。待つこと数分。

あ、ありゃなんだ〜!!

さ、サメの形はしてるけど〜


何ザメ?


サメはサメでも1mぐらいのひょろひょろのサメです! 冷水時に現れるツノザメの仲間でしょうか? 個人的にも初めて見るので大興奮! ゲストさんにも見せてパチリ!

とりあえずサメはサメだしなんとか見れたから今度は馬の背に移動しようかな?と戻りながらこっちかな〜と、目を凝らしていると・・・


デタァ〜!今度はニタリ! ゲストさんもしっかり見れたようです!残念ながら画像を撮るまでにいたりませんでしたが、冷水ブルーに輝くシルバーはそれはもう美しいの一言でした。

衝撃的な水温でしたが、これだけ出物がでると寒さも忘れるもの!エキジット後もルンルンでショップに戻りました!

さぁ明日はシンジュアナゴの大草原まで遠征しようかな〜!







posted by 八丈島 アルケロン at 00:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: