2008年07月12日

ニタリ&ユウゼン玉&八丈ブルー!

4時起床、5時過ぎエントリーが最近の日課のアルケロンです!今日もナズマドが潜れているので早朝からスタートです!これで4日連続!朝から晩まで潜れて幸せな毎日です!

2008/7/12晴れ ナズマド×4 水温19.8(一部)〜25.4℃ 透視度15〜30m


イソマグロ


ここんとこ早朝ではイソマグロが絶好調です!人間サイズの個体が激流の北潮を逆らってやってきます。今日はわりと浅いとこも通過したのでアオっての一枚! 根待ちの後、ドリフトをしようとしたらまたペアが来たり・・・飽きさせませんね。

またアオウミガメが多かった!早朝は1本で20個体ぐらい見ました!一つの視界に5〜6頭いたりその場で360ターンすればもっと!


フリソデミドリガイ


残念ながらサメ類は出なかったので小物を見ると久しぶりにフリソデエミドリガイがいました! カラスキセワタも!


日中は、一便着のゲストさんも入れてGo!「リクエストは?」と聞くとまさかの全員「ニタリ!」

・・・・・・マジッすかたらーっ(汗) 3名様は神子元にハンマーヘッドを見にいくぐらいのサメ好きなのでわかりますが。アルケロンの小物好きさんからも・・・バイオレットとかクダヤギとかいるのに。。

しかし、1本目は、もんのすごい激流! V字谷から先は沖へ吸い込む潮がすごい! そして壁を抜けたら泡は木っ端微塵で散り散りに。。これではそうしようもないのでのんびりマクロ。 でもムロアジに突っ込むヒレナガカンパチは見れました!

それにしても同じポイントですごい水温差。20℃切る場所と25℃で真っ青な場所と! 2本目はニタリを見るべく思い描いた冷たい潮
がある場所へ!


さぁいくぞ!


皆気合が入ってます!

さきほどまで25℃でしたが・・・メラメラメラとでるサーモクライン! ここはなんと25℃から19℃へ! 水は真っ青で浮遊物少なし。魚もちょっと少ないよ・・・。

しかし、思い描いた場所で根待ち。イソバナガニなんかを見せつつ・・と思ってたら! 


ニタリぃ〜!


出たぁぁぁ!ニタリぃぃぃ!
ニタリの登場です!


ニタリ出たぞ!


しかも近い! おまけに透視度が最高に抜けていたのではっきり見えました! 画像の後に動画でも撮っていただきました!黄色い歓声がはっきり録音されていますね!女子チームは3人で輪になって喜び合っていました。

ニタリの動画はこちら(←クリック)


八丈ブルーにニタリ!


何回見ても飽きないこのグッドフォルム!


初ニタリおめでとう!


なにより潜っていたゲストさん全員見れたのが良かった! 私と200本ぐらい一緒に潜っていたゲストさんもいて、それでも初ニタリだったりもしたので感無量!「いやぁ〜マンタより感動した!」との声もいただきました! 出会いは一瞬ですが、それだけに感動もヒトシオです!


ユウゼン玉!


3本目は、水温が全体的に25℃の真っ青八丈ブルーになったためニタリもなし。 かわりにユウゼン玉登場!40匹ぐらいの群れでした! 蒼の中のユウゼン! グッドです!


ジャパニーズピグミーシーホース


ほかに見られた生物は、日本版ピグミーや、ハシナガウバウオ アンコウウバウオ ヒメテグリ イソバナガニ オルトマンワラエビ ナカソネカニダマシ トゲトサカテッポウエビ フリソデエビ(ゲストさん発見!) ミナミハコフグ幼魚(ゲストさん発見) ヒオドシユビウミウシ シロタエイロウミウシ カラスキセワタ タカベ群れ ツバメウオなど。

明日も早朝、5連続ナズマド早朝になれば新記録ですね! さぁまた素敵な出会いはあるかな? 
posted by 八丈島 アルケロン at 23:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: