2008年07月02日

激流ナズマドでニタリ&マクロ!

 さて本日2度目の更新!体験ダイビングログもあるので見てみてくださいね! さて、今日はナズマドもベタ凪ぎです!体験は午前中でしたので・・・・・これは午後から潜らないわけありませんっ! カメラとタンク積んでナズマドへ!

2008/7/2晴れ ナズマド 水温16(沖)〜21℃ 透視度10〜20m

エントリすると意外と温かい!しかもなかなか蒼いよ!うん?いいんじゃない?ってグングン沖へ進むと・・・げっ!しびれるほど冷たい水が・・・しかもサーモクラインも手伝って透視度悪っ! 


馬の背に群れる魚群


水深18m以上はこんな感じで蒼さと温かさを兼ね備えてましたが・・・・二の根に向かうと・・・・ギャ〜冷た〜い。。しかも鬼の北潮です。でも、今日はニタリやハンマーヘッドも見たいので頑張って沖へ。。

と、途中、輝く宝石を発見!


ウミウサギガイ


ウミウサギガイの子供ですが、くっついているホストがすばらしいですね! 撮ったらこんな感じに! いや〜キレイです!これはいいフォトネタですね!

アルケロンのデジタルフォトの世界も更新されてますのでたまには見てね!

と、激流の中、こんな感じでマクロに夢中でしたが、気持ちをリセット!


ムロアジ大群


ムロアジの大群も通過しているので大物に期待!

北潮に吹っ飛ばされないようにガッチリ根につかまります。しかしカメラを持った左手はカメラが潮の抵抗を受けて凧揚げ状態です。これは出ても撮れないね。

結構粘りましたが、そろそろ時間が厳しいかな?ってころ一緒に待っていた友達のベルがチリンチリン!

グァ〜っとダッシュして見に行くと・・・・もう過ぎ去った様子・・・・と、思ったらもう一匹登場!

でっかいニタリ〜っ!

どうやら2匹同時に出たみたいです!なんということでしょう! そういや最近同時に2匹見たって話を聞いたなぁ・・・まさか繁殖期だったりして・・・ペアでガンガン回ってくれるといいですねぇ!

とりあえず姿は見れたので、帰路へ。


ルージュミノウミウシ


馬の背でルージュミノウミウシ発見!おまけにかなりいい背景にいたのでここぞとばかりに激写! イエローバックです!


ユウゼン玉


二の根の先端は16℃でしたが、馬の背の南側は21℃!あったかい!いつも寒く感じる21℃も16℃から戻ってくるとほんとお湯のようですよ!この感じは一回体験の価値ありかも!

そしてユウゼン玉がその温かい水を追うように移動してました。40〜50匹ぐらいで群れてましたよ!

ほかに見られた生物は、ウメイロ ゴマテングハギモドキ 日本版ピグミーシーホース モンガラカワハギ ハガツオの群れ ヒレナガカンパチ アオウミガメなど

明日は南の風。たぶんナズマド潜れるんじゃないかなぁ・・・。
posted by 八丈島 アルケロン at 22:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: