2008年06月22日

八丈島東側ボート!垂土で勝負!

8月のご予定はお決まりですか? 真夏の八丈島に遊びにきませんか? 8/11(月)には八丈島納涼花火大会も行われます! お盆の時期も空きがたっぷりございます!是非是非遊びいらしてくださ〜い!お待ちしてま〜す!

今日は朝方、ものすごい雨・・・あっという間に一便の欠航が決定・・・到着時刻の8時半はもう視界もキレイに開けてたのに。。というわけで心配しながら夕方まで飛行機待つのも、とゲストさんは大事をとって東海汽船へ。まだ長旅は続行中かと思いますが、週末大変お疲れ様でした!来月こそは温かい海でお待ちしてまっす! 

さて、今日はビーチは底土のみ、しかし岩丸が東側でボートダイビングをしているようなので午後から1本潜ってきましたよ!ボートポイントの調査ダイブは滅多にできないので見逃せませんっ!

2008/6/22雨時々曇り 垂土 水温19〜20℃ 透視度13m

潟が沖に向かって延び、だらだらと深くなるこのポイント、いつも手前から潜降して最後の深場はさっと見るだけ、いや、上から眺めることが多いかな? なので一気に沖へスイミングぅ〜!

こんなもん見っけました!


ハナダイの仲間


な、なんとフチドリハナダイの幼魚です!実は見つけたときは、何の魚かわからず・・・でも、「うぉ!見たことないやつがいる!」と頑張って撮りました!

で、帰って調べたところ。フチドリハナダイと判明! この種は通常水深50mなど、かなり深い場所に生息しているらしいのですが、この個体は21m! とってもラッキーでした! もちろんアルケロンとしては初めてです!

昨日のカギテリョウマエビといい、やはりボートは何がでるかわかりませんね。


ムラサキウミコチョウ大粒!


そして、大粒のムラサキウミコチョウ発見! 親指の爪ぐらいでしょうか? 八丈島は黄色やオレンジ系のウミコチョウは多いのですが、ムラサキは少なめ。これもラッキーでした!


アラリウミウシ


垂土は、幼魚が多いポイントなのですが、冷水塊の影響か、はたまた単に見つけられないのかほかにはあんまり見つからず、結局ウミウシの方が目に付きました。


クセニアウミウシの仲間


 壁際には、フォトジェニックなクセニアウミウシの仲間も見られましたよ! 撮りづらい角度でちょっとこんな感じになってしまいましたが、なんとなく撮れただけでもキレイな種です。

ほかに見られた生物は、アマミスズメダイ幼魚 ナメモンガラ ユウゼン キビレマツカサ ハナゴイ テングダイ8枚の群れ アジアコショウダイの幼魚(10cmぐらいで撮りごろ) カンムリベラ幼魚など 

明日も南西の風、ボートが出ればまた便乗して調査ダイビングかな〜るんるん

posted by 八丈島 アルケロン at 19:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: