2008年06月21日

八丈島東側ボート&底土!

8月のご予定はお決まりですか? 真夏の八丈島に遊びにきませんか? 8/11(月)には八丈島納涼花火大会も行われます! お盆の時期も空きがたっぷりございます!是非是非遊びいらしてくださ〜い!お待ちしてま〜す!

さて、今日の八丈島は朝かた南西の風・・・・八重根はなんとか潜れなくはなさそうですが、うねうねうね・・・ナズマドはもちろんOUT。やはり底土ですねぇ、最終日の方もいたので午前はみんなで底土!そして午後からは操業中の岩丸を捕まえてボートダイビングです!これから南西の風が増える時期!東側ボートがお勧めです!

2008/6/21曇り時々小雨 底土・局長・イデサリ 水温17〜20℃ 透視度15〜8m


100本おめでとう!


まずは底土!ぴかぴか(新しい)100本記念Diveぴかぴか(新しい)が執り行われました!ユウゼン玉で100本記念を!というリクエストでしたがそうそううまくは行かず。。おまけに冷たいとこは16℃台という記憶に残るダイビングでした!今回は初八丈島いかがでしたでしょうか?楽しめたかな〜?次回は本来の八丈ブルーを堪能してもらいたいですねぇ!また木曜からいらしていたゲストさんも大変お疲れ様でした! 3便欠航は焦りましたが、最終飛んで良かった良かった!ホントにホントにお疲れ様でした!

キンチャクガニ


そんな底土では、冷水塊で少なめのキンチャクガニをはじめ、ユビウミウシ ヒブサミノウミウシ ムロトミノウミウシ センジュミノ ワモンダコ テングダイ タテジマキンチャクダイ レンテンヤッコ ニザダイ群れなど。


底土もあなどれん


そして気がついたら、ひらどんさんがヒレナガカンパチの群れに囲まれていたそうです。40cmぐらいのが30匹ぐらい。「ワイコンが欲しかった〜」と。 

八丈島の東側のボートダイビングポイント「局長」ではアオウミガメに始まり、ムロアジの群れもすごい!根の先端でニタリなどの大物も期待されましたが・・・ヒレナガカンパチが2枚、しかもサイズもぼちぼち・・・不発。。ナメモンガラが平和そうに群れてましたしね


ハナゴンベ


ちょっと深場にいくとハナゴンベの幼魚がいました!かわいいですね〜! 私も撮りたいっ!

近くにはスミレヤッコの幼魚やキビレマツカサ ホシモンガラ テングダイ タテジマヤッコなど。


イソコンペイトウガニ


イソコンペイトウガニやコシオリエビの仲間も見られましたよ!


イデサリアーチ


締めは「イデサリ」でイデサリアーチを!透視度が悪すぎ・・・とってもキレイな景観なのですが・・・・片鱗は見れるかな? 

そして・・・・ヒットは・・!?


カギテリョウマエビ


カギテリョウマエビ! カギテの登場です!

と言っても、見つけた時は、「小さいイセエビだな〜・・・あれ?なんかハサミがあるけどイセエビってハサミあったけ?しかも小さいわりに顔はしっかりあるけど・・・」と変なことを伝えて撮ってもらい帰って調べるとカギテリョウマエビと判明! 


カギテリョウマエビ、アップもね!


初めて見たので、もういっちょ! 今日は甲殻類好きのハマさんもいたのでグッドタイミングでしたね〜!


ユキミダイフク


また久しぶりにユキミダイフクウミウシことペルトドリス・フェローースィも登場!そういや見たがっていたゲストさんがいたっけ!イデサリに潜れれば見れますが・・・・こればかりはなんとも言えないですね〜。

ほかにもキビレマツカサ タテジマキンチャクダイ幼魚 アオスジモンガラ トサヤッコ ユウゼン コノハガニなど。





posted by 八丈島 アルケロン at 23:22| Comment(2) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大福、大福、雪見大福〜〜〜〜
\(^o^)/見たい触りたい。ポッケに入れてもって帰りた〜ぁい。

いいなぁ…
Posted by ume at 2008年06月23日 12:27
えっへっへ〜!
いいでしょう〜!

8月までいるといいですけどね〜っというかビーチで見つければいいんですが・・・頑張ります!

Posted by アルケロン at 2008年06月23日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: