2021年04月21日

天気は最高!うねりで西側クローズのため底土へ!

ご案内:ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 風は爽やかな北東の風。

通常、通常ならばナズマド日和、もしくは八重根日和、なんだったら乙千代ヶ浜日和!

なのですが‥‥西側には台風2号からのうねりがどどどど〜ん。。

西側クローズです。。

風も北東なので、底土は厳しいかな?神湊かな?と思ってましたが、お昼ぐらいにはすっかり微風。


210421-so02.jpg

見に行くと、全然普通の底土だったので、そのまま潜ってきました!


2021/4/21☀ 底土 水温20℃ 透視度18m 気温14.3-23.5℃ 風:北東〜北北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、陸上が暑いせいで、ひんやり感。

浅場は濁ってる感じでしたが、落ち込むのとこまで行くと、青い!

キレイな水でした!


monja210421-so.jpg

モンジャウミウシです。

もう何年もモンジャ焼き食べてないな〜。


kyarameru210420-so.jpg

キャラメルウミウシです。

定番ですが、かわいいです。


shiromino210421-so.jpg

シロミノウミウシです。

ぴこぴこ動きがかわいいですよ!


mizore210421-so.jpg

小さなミゾレウミウシです。

底土には大型がまだ(あまり)いません。。


kunihada210421-so.jpg

モミアゲキヌハダウミウシです。

その名の通り、モミアゲみたいなもしゃもしゃ?があります。

ネットで見ていると、鰓状の突起とあります。

鰓状とは、鰓なのかな?鰓ではないかな?


ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ ムロアジ ニザダイの群れ キホシスズメダイっ子 タキベラっ子

ウミウシ類:モンコ大量! ホンノリイロ大量! ユキダマ ヤマトユビ

甲殻類:カイメンカクレエビ


明日はどんな海かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

西側にはうねり到来、東側は凪ぎでした!!

ご案内:ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!風も朝方は弱め。

夜中はかなりの微風だったので、もしかしてナズマド?という淡い期待も脳裏をよぎりましたが…そんなに甘くありません。

そして八重根にはきっちりとうねりが入ったようで、クローズ。。

昨日、エキジット時にガイド仲間とロープ上げてよかった。。


210420-so02.jpg

今日の底土は凪ぎ!

ま、ちょっとぐらいはうねりがありますが、快適でした!

2021/4/20☀ 底土 水温20-21℃ 透視度15m 気温9.6-21.6℃ 風:西〜西南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、冷っとした感じ。

でも、水温が下がっていたわけではありません。

陸上が暖かいからですね〜。

そう、今日は20℃越え、とっても良い陽気でした。


senten210420-so.jpg

岩の隙間にセンテンイロウミウシ。

奥まってたので、撮りにくいけどあえてパチリ。


yukidama210420-so.jpg

ユキダマウミウシです。

ペアリングですね〜・

こちらも奥まったところに。。


アーチの中でのんびりしてたら、急に暗〜〜〜〜く。。

ふと、横を見ると、


niza210420-so-xx.jpg

ニザダイの群れがドドドドドドドドド!!!!!




動画で撮りましたが、今日はTGの動画。

ゴープロで撮りたかったな〜。


mizutama210420-so-02.jpg

ミズタマイボウミウシです。

白黒のウミウシは、パンダツノやブチやら人気種が多いですが、この種は…


yubi210420-so.jpg

ユビウミウシです。

大きな個体でした。


kongasuri210420-so-02.jpg

コンガスリウミウシの背中真ん中あたりの模様が「キュッ」っとなってました。


kokeginpo210420-so.jpg

コケギンポの若い個体です。

全身出たとこを撮ったのに、海藻に隠れてていつもと変わらんじゃん。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ アジアコショウダイ ムロアジ少々 カンムリベラ ツユベラ若魚

ウミウシ類:キャラメル ホンノリ

甲殻類:アケウスの仲間 ゾウリエビ 

ホエールソングはもう全然聞こえない

うめとコムギはバッチバチ⚡

明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

うねうね八重根、このうねりは??

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からとってもいい天気ですが、西風は強め。 それでも八重根は潜れそうな感じなので午後から出陣!

心配なのはうねりですが…う〜〜ん…台風のものなのか?どうなのか。

そこそこしっかりした底揺れと、波打ち際を上下するいいうねり。。


210419-ya02.jpg

まだ遠い台風ですが、何せ一時は900hPa以下だった台風、侮るなかれです。


2021/4/19☀ 八重根 水温20℃ 透視度15m 気温12.6-18.5℃ 風:西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、ロープ周辺はうねうねにごにご。

のたのた泳いでいくと、岩棚にアオウミガメ。


ao210419-ya.jpg

顔面アップでパチリ。

カメですが、顕微鏡モードです。



misuji210419-ya.jpg

ミスジアオイロウミウシがカイメンにつかまってゆらゆら。

奥でウミコチョウを撮影中のFモン。


nishiki210419-ya.jpg

ニシキツバメガイです。

オレンジ多めの個体です。


anna210419-ya.jpg

アンナウミウシです。

うねっていてものんきに外にいるウミウシ。

粘着力すごいのかな?


amehurashi210419-ya.jpg

アメフラシ&アヤニシキです。

ウミコチョウ並に小さい個体でした。


koibo210419-ya.jpg

ラブラブなコイボウミウシです。


akahoshi210419-ya.jpg

クマノミは産卵してないかな〜とチェックするも特になし。

アカホシカニダマシが元気でした。


ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイっ子いっぱい ムロアジ アカカマス 

ウミウシ類:普通種色々!

ホエールソングは聴こえない

不動丸印のトビウオ塩干し!

明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

西風強風ですが、八重根に潜れました!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日とうってかわって肌寒い感じの一日。

低気圧が通過して西高東低、西風ビュービュー、海はまるで冬のような風景でした。


210418-ya02.jpg

というわけで、冬っぽい西風の八重根。

うねりはありますが、潜れてしまう冬らしい八重根です。

夏のうねりは台風絡みで怖いですからね〜って…

現在フィリピン付近にある台風2号。

猛烈な勢いになってますね。

うねりが来るかも…まだ4月なのにやめでけれ〜!!

2021/4/18☁ 八重根 水温20℃ 透視度12m 気温14.0-20.2℃ 風:西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、うねりの影響で浅場はニゴニゴ。

沖もうねりがあったし、サクッと潜ってきました!


remon210418-ya.jpg

先日、見つけたウミコチョウゾーンを訪れると、サクッと2個体。

かなり大粒なので瞬殺でした。


zouge210418-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

海藻に巻き付いていて揺れてました〜。


で、ふと顔を上げると銀色の魚群!


kanpa210418-ya-02.jpg

ヒレナガカンパチ&カンパチです!

ちなみにTheカンパチは1個体のみ写ってます。

探してみてくださいね〜!


taimai210418-ya.jpg

タイマイ!

大きな立派な個体でした!


ao210418-ya.jpg

こちらはアオウミガメです。

丁度、ハクセイハギをくわえているようなポジションだったので、あえて色をつぶして距離感を失くしてみました。


benishibori210418-ya.jpg

安全停止中はベニシボリが歩いていたのでパチリ。

もう、砂利に潜る寸前です。


ほかに見られた生物は、
魚類:消えてしまったイロカエルアンコウ… アマミスズメダイっ子いっぱい キホシスズメダイっ子もいっぱい セナキルリスズメダイ小さめもいっぱい ツバメウオ テングダイ 

ウミウシ類:今日は少な目。。

甲殻類:消えてしまったフリソデエビ…

ホエールソングは聴こえない

アオリイカはまだ現れず…。

明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:08| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

低気圧接近中につき、海なし日。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、迫る低気圧と前線の影響で南風が強い予報。

朝の時点ですでにちょいパシャになり始めた八重根&ナズマド。

これからビュービュー吹いてくるかもなので、大事をとってクローズに。

あとで神湊であそぼ〜と思ってたのですが…気がついたらとっくに夕方じゃん!


210417-non02.jpg

慌てて底土の画像を撮って一日が終了。。


2021/4/17☁たり☔たり 水温--℃ 透視度--m 気温15.8-18.1℃ 風:南〜南南東(Max18.5m/s)

というわけで、ドボンと入れず。。




先日のナズマドの魚影をお楽しみください!


ほかに見られた生物は、

坂井農園(八丈)さんにいただいた「真っ赤なイチゴ!」

食後にいただきま〜す!!


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

晴れてナズマド日和&春トビは美味い!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風は強いけどとってもいい天気!

昨日の北東から、今日はしっかり東になったのでナズマドがすっかり凪いた海になりました!


210416-na02.jpg

午後からナズマドに出撃してきました!


2021/4/16☀ 水温℃ 透視度m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、透明度はまずまず、水温も20℃以上と安定してきました!

このままいい状態でGWに向かいたいですね〜…って台風の進路が怪しい!!

まぁGWには影響ないとは思いますが、その始まりの週末が怪しいじゃないすか。

いやいやいやいや、まだ長期予報。

フィリピンから戻ってくるとは限らない。。

祈!!


と、のっけから祈りから始まりましたが、海はその日その日で楽しみましょう。


三角根がざわざわとイイ雰囲気だったので、ちょっと大物を気にしつつ。

流れの中にプルプルしてた魚をパチリ。


kingyo210416-na.jpg

キンギョハナダイの♂です。


torahukebori210416-na.jpg

トラフケボリダカライです。

普通種ですが、キレイですね〜。


hurisode210416-na.jpg

フリソデエビです。

三角根の沖側でのフリソデエビとは…こんな無駄遣い。。


robokon210416-na.jpg

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビです。

腕毛がレインボー、キレイだ!


shimakin210416-na.jpg

シマキンチャクフグです。

右目はブラック、左目グリーンになりました。

フグの目はキレイですね〜。


koyanagi210416-na.jpg

コヤナギウミウシです、キレイなウミウシなのですが、今日も攻略できませんでした。。

む、難しい…。


sabi210416-na.jpg

ウハッ!

サビウツボです。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒラマサ3連星 ナンヨウカイワリ アマミスズメダイっ子 ハタタテハゼ クロユリハゼ クビアカハゼ タテキン サザナミヤッコ ユウゼン ジャパピグミー

ウミウシ類:ちょいちょい色々今日は少な目

甲殻類:ホシベニサンゴガニ オルトマンワラエビ

ホエールソングは聴こえない

余談:春トビウオをガイド仲間にいただきました〜!!美味しかったぁぁぁぁ!!!ありがとう!!


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

ワイドの八重根のち…ニャースタッフーご紹介!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東が強くなんだか寒い一日。しかしながら、その北東のおかげで八重根が回復!


210415-ya02.jpg

写真は午前中に撮った画像ですが、午後から潜りに行きましたよ〜!


2021/4/15☀ 八重根 水温20℃ 透視度15-18m 気温13.5-17.4℃ 風:北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、凪ぎたといっても浅場は多少のうねりと濁りあり。

沖はまずまずでワイドでアーチ撮影も可能でした。


yaene190520-01.jpg

画像はイメーージ、取り卸しは手元になく…。


1本目はワイドで2本目はマクロの予定だったので、アーチの中でウミウシを色々チェックしてましたが、なんやかんやで1本でフィニッシュ!


その間、見られた生物は、
魚類:ニザダイの大群 レンテンヤッコ ミギマキ 大きなイシガキフグ ハタタテハゼ ミツボシクロスズメ産卵準備かな?

ウミウシ類:モンコ アオ シモフリカメサン ゾウゲ ミスジ コンガスリ ベニシボリ 

ホエールソングは聴こえない


というわけで、今日は画像が無いので、ちょっとご紹介!

ニュースタッフ!

いやいやニャースタッフ!!


komu210405-01.jpg

コムギ(♀)です。

訳あって、あえての逆光写真です。


さかのぼること5か月前


2020/11/16に、道端にうずくまって動かない状態の子猫を朋子が保護。。


猫風邪が酷かったらしく、保護の時点で左目が溶けて陥没状態。

右目も酷い状態で腫れてパンパン。

動物病院に連れて行ったのですが、預かってはくれず(まぁキリないでしょうからね)。

それからしばらくうちで保護することに。

しかしながら、かなり衰弱してたし、どうやら右眼も見えていない。

「覚悟はした方がいい」と先生に言われつつ、保護すること早や5か月!

結局、眼は見えず、全盲のままです…が、元気!!

トイレもご飯もお水も部屋の間取りもほぼ完ぺき!

身体も大きくなったし、健康状態もすっかり安定したのでお披露目することにしました!


先住猫の「うめ(♂)」とはお腹の手術も終わった4月ぐらいから徐々に面会。


komu210415-01.jpg

時々、こんな写真も撮れたりするようになりました。


umekomu210405-01.jpg

こんな瞬間を見ると、ホッとします…


が! ちょいちょいバッチバチの猫パンチ!

喧嘩?じゃれあい?どっちなの?という絡みが‥‥。

気の弱い神経質な「うめ」、超気が強い攻撃的な「コムギ」


仲良くなってくれるといいな〜。


ん〜、全然ダイビングログじゃないですが、ニューアルケロンファミリーゆえご容赦ください。


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

やっぱりうねりの残る底土でウミウシ探し!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日からの南西の風で西側は時化こうじ。

風裏の底土は風で押さえつけがあり、きのうよりはベターに。

それでも風に負けじとうねりが立ち上がるほどでしたので、潜ってみると中はやっぱりうねうねでした。


210414-so02.jpg

それでも見た目は昨日よりもずいぶんと穏やかに見えますね!


2021/4/14☔のち☁時々☀ 底土 水温℃ 透視度m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、浅場はユラユラ。

落ち込みは静か、奥はぐねんぐねんでした。

今日はアーチまで行きつつ、目についた生物をパシパシ撮ってきましたよ〜。


coleman210414-so.jpg

普通のコールマン!

周囲の海藻、キレイです〜!


kongasuri210414-so.jpg

コンガスリウミウシです。

こちらは周囲のカイメンがキレイ!


honnori210414-so.jpg

ホンノリイロウミウシです。

こちらはサンゴのそばに。



annna210414-so.jpg

アンナウミウシです。

小さい個体でした〜!


kiiro210414-so.jpg

キイロウミウシです。

触角が立派!

ピント合わせやす〜!


mikado210414-so.jpg

手のひらより大きいミカドウミウシ!

残念ながらウミウシカクレエビはなし。


kinuhada210414-so.jpg

ウミウシ食いウミウシのウミウシ。


kisuji210414-so.jpg

キスジカンテンウミウシです。

背後にカンザシ!


今日は普通のウミウシばっかりだな〜と思ってたら、最後に人気種!


jingasa210414-so.jpg

ヤマトジンガサヒトエガイです。

水牛感が出るようにパチリ!

小さい個体でしたよ〜!!


wamon210414-so.jpg

ワモンダコです。

タコと言えばイカルゴの台詞「〜〜〜イカはイカしている(中略)〜〜〜」を思い出すのはH×H好きの私だけか…。

続きはどうなるんだ…あの続きは…。

おっと、超脱線してしまった。。


ほかに見られた生物は、
魚類:トカラベラ幼魚 クビアカハゼ ナメモンガラ♂が人気の産卵床の砂地をチェック ムロアジ少々

ホエールソングは聴こえない

明日は北東ビュービュー!どんな海かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

水中はうねうね、シャワー&トイレがリニューアルでキレイ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南からの風が強い一日。

ANAは大丈夫かな?とかる〜〜〜くだけ心配してましたが、1便は就航、2便は欠航してしまったようです。

海は朝の時点では微妙な海況の八重根・ナズマド、底土はうねうね。。

どんどん風が強くなる予報だったので、午後まで待つと底土がなんとか潜れる程度になりました。

大潮の干潮時のおかげかもしれませんが。。


210413-so02.jpg

というわけで、午後から底土にドボン!

水中は揺れ揺れでしたぁ。。

しかし!ずっと改装中だった底土のシャワー&トイレの工事終わり使用可能に!

めっちゃキレイになっていて超快適でした!

(水浴びしかしてないけど)

2021/4/13 底土 水温20℃ 透視度15m 気温14.8-20.7℃ 風:南東〜南南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、ぶわっと動いた黒い魚群!


nizadai210413-so.jpg

ニザダイの群れが浅場を移動中でした!

撮ったはいいけど、その後ニザダイのうん○まみれに。。


mizore210413-so.jpg

ナズマドと八重根では無視しがちなミゾレウミウシ、極小だったのでパチリ!


konoha210413-so.jpg

コノハミドリガイです。

明日葉餃子…。


gomahu1-5-210413-so.jpg

ゴマフビロードウミウシの仲間1-5です。

初見なような…?う〜む。。


waraiyadori210413-so.jpg

ワライヤドリエビです。

かなり小さい個体でした。

ほかにも色々見られ…色々??

うねうねであんまり見れなかったな〜、今日は。

明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

凪ぎ凪ぎナズマドでマクロフォトダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の八丈島は、とってもいい天気!夕方に一時的に小雨ったりしてましたが、基本的にいい天気でした!

おまけに風は丁度良い東風なので、ナズマドは今日も凪ぎ凪ぎ!


210412-na02.jpg

午後からのんびりと潜りに行ってきました!

今日はホエールソングも聴こえてましたよ〜!


2021/4/12☀たりたり ナズマド 水温20℃ 透視度20m 気温11.6-18.8℃ 風:東北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、変わらず微妙な透明度。

冷水塊は終わって、とっくに黒潮の外側になっているんですけどね。

もっと青くてもいいのになぁ。。

でもウミウシは調子いいからいいかな??


aoboshimidori210412-na.jpg

というわけで、キレイなミドリガイ、アオボシミドリガイです!

海藻も相まってフォトジェニー。


tentou210412-na.jpg

春物、テントウウミウシもペアリング!


kotohime210412-na-02.jpg

コトヒメウミウシです。

4mm程度かな?

今日はよく目につきました。


yukidoke210412-na.jpg

ユキドケイロウミウシ、もといナシジウミウシです。

昨日と別個体、今日は3cmぐらいありました。


pigumi210412-na.jpg

ジャパピグミーこと、ハチジョウタツです。


ジャパピーじゃなくて、本ピグミーがいないかな?と思ってチェックしたのですが、


orutoman210412-na.jpg

いたのは、オルトマンワラエビです。

う〜む、残念。。


utan210412-na.jpg

オランウータンクラブかな??

オランウータンクラブの海藻が無いパターンかな??


kebuka210412-na-02.jpg

ゆるキャラみたいなカニ。。

というか、頭のカイメンが可愛すぎる!

ケブカトガリガニ、かな??


ほかに見られた生物は、
魚類:若〜〜〜〜いヒラマサ4本 カッポレ ヒレナガカンパチ 大きなナンヨウカイワリ タカベ群れ ウメイロ ムロアジ ユウゼン 

ウミウシ類:トウモンウミコチョウ シモフリカメサン アデヤカミノ ルージュミノ ゾウゲ クチナシ ミゾレだらけ

甲殻類:ロボコンだらけ

ホエールソング:クレッシェンド

ナナヤ類:揚鶏おろしポン酢だったらしい(←行ってない)

明日はどんな海かな〜?

南風強いからな〜。。

ナズマドはお預けになりそうです。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

べた凪ぎで潮もなしののんびりナズマド!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、涼しい北東の風、風力が落ちたのでナズマドがべったりと凪ぎました!

午後から潜りに行ってきましたよ〜!


210411-na02.jpg

エントリ口では釣り人がず〜〜っと頑張ってました。

ダイバーいっぱいなのに釣れるのかなぁ。。


2021/4/11☀ ナズマド 水温20℃ 透視度15-18m 気温12.3-18.5℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、ロープに魚!


hiramasa210411-na.jpg

ヒラマサっ子かな?

エントリーロープを折り返してNiziUに…じゃなくて二重になっているところに青物の若魚が潜んでました。

エキジットの時までずっといたみたいです。

でも、最後にロープ外すから…ね。


rujumino210411-na.jpg

ルージュミノウミウシです。

すんごい小さい個体でした。

右の触角、ちょっと欠損してますね。。


koyanagi210411-na.jpg

コヤナギウミウシです。

もっさもさですね。


kyarameru210411-na.jpg

キャラメルウミウシです。

シンプルにかわいいです!


yukidoke210411-na.jpg

ユキドケイロウミウシ…もといナシジウミウシです。


takibera210411-na.jpg

お!春物か! タキベラの幼魚です!

窒素が限界領域に入ってたので、5枚撮って終わり。


tatehebi210411-na.jpg

タテジマヘビギンポです。

ジャパピグミーがつく岩にたっぷりいるので、ジャパピグがついてくれません(と、勝手に思っている)


keyarimo210411-na.jpg

ケヤリモもチェック。

ケヤリモファンの皆さま、かなり増えてきましたよ〜!


ほかに見られた生物は、
魚類:大型のナンヨウカイワリ カッポレ ヒレナガカンパチ タカサゴ群れ ウメイロモドキ群れ オニハタタテダイ ツキチョウ ユウゼン テングダイ

ウミウシ類:キベリアカイロ シモフリカメサン ヨゾラミドリガイ 

甲殻類:ロボコン

ホエールソングは聴こえない


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

久しぶりにホエールソングも聴こえました!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と〜〜ってもいい天気!…の予報だったのですが、朝方は大雨!

ざ〜〜っと降って止むでしょ?と思ったのですが、その後もシトシトシトシト。

おまけになんだか寒〜〜い!

冬に戻ったみたいでした。。


210410-ya02.jpg

雨シトシトで写真も撮りにくい…。

でも、いい凪ぎでしたよ〜!


2021/4/10☔ 八重根 水温20℃ 透視度15-18m 気温11.2-14.8℃ 風:北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、あったか〜い!

気温が低いせいで、20℃ある水がほかほかでした。

今日は沖に設置したイカ床を確認しに行きましたが、お約束の「イカはどこ?」で終了。。

昨日は小型の♀がいましたけどね。。

産卵とは別件だったのか…。

道中撮った画像で。。


shirotae210410-ya.jpg

シロタエイロウミウシです。

上下ダブルハートです。


monko210410-ya.jpg

モンコウミウシがカイメンにちょこんと乗ってました。

小さい個体だったので、遠くから見た時は、もしかしてトウモンウミコチョウかな?と一瞬よぎりましたが…。


konshi210410-ya.jpg

コンシボリガイです。

黄色いバージョンです。


konshi210410-ya-02.jpg

コンシボリガイです。

こちらは青色バージョンです。

4cmぐらいある大きな個体でした。

よし、今日のウミウシは白いのメインで…と思ったかどうかで続かず。。

昨日のケラマミノウミウシ、とっとけばよかった。。


nanyoukaiwari210410-ya.jpg

途中、ナンヨウカイワリの大群がぶわ〜〜っと通過。

一番近い時は、間に合わず。。

ほぼ青被りで終了です。。


ほかに見られた生物は…

ホエールソング聞こえました!


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

お天気最高!のんびり八重根でマクロ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は穏やかですが、西寄りなのでナズマドはイマイチ(たぶん)。安パイな八重根でのんびり調査ダイブです!


210409-ya02.jpg

いや〜、いい天気ですね!

そして、いつの間にかクジラも見れなくなってきました。。

ますますマクロに集中です!


2021/4/9☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度15m 気温13.4-20.0℃ 風:北北西〜西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、おぉ!昨日より温かい!

今日はちょっと薄手のインナーで潜りましたが、いける感じでした!


usufuji210409-ya.jpg

ウスフジイロウミウシです。

つかまっている海藻の先端にはワレカラもいます。


ryuruu210409-ya.jpg

リュウグウウミウシです!

触角のブルーがキレイですね〜。


kerama210409-ya.jpg

普通種ケラマミノウミウシです。

乳白色を飛ばないように露出を抑えて!


kumejima210409-ya.jpg

巨大クメジマ!

縮まってましたが、それでも10cmぐらいあり、巨大でした。


youji210409-ya.jpg

ヨウジウオ、眼がキョロっとしててかわいい!


hutosuji210409-ya.jpg

フトスジイレズミハゼです。

右上の天井にはすでに発眼している卵があります。

春ですね〜。


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

ウミコチョウ始まりました!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西寄りの風がしたたかに吹き、ナズマドはクローズ。

天気は良好で、八重根日和です!


210408-ya02.jpg

GWが近いことだし、そろそろウミコチョウが始まる頃!

まだ見つかってないけどね〜と話していると、

「もう時期だから探せばいるよ!」と

昨晩、B○○R片手に豪語しているスタッフがいたので、

「ほんなら探してみろや〜」と

ウミコチョウ要員として連れ出しました。
(ホントはそんな強く言えない)

2021/4/8☀ 八重根 水温20℃ 透視度15m 気温9.1-18.9℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、太陽燦々できらびやかな水中。

海藻もガンガンに育っています。

で、ウミコチョウ探しをしたわけですが、、、、

眼鏡の目に黄色い粒が入ってこない…

まだ、出てないのかな〜と思ったころ、


lemon210408-ya.jpg

やられた。。

呼ばれて見に行くと、キマダラウミコチョウ属の仲間が…。

マスク越しのどや顔がすごい。。


というわけで、今年も「ウミコチョウ始まりました!」

まだ祭りにはなってませんが、もうすぐですね!!


fujimusume210408-ya.jpg

フジイロウミウシです!

こちらもウミコチョウに負けず劣らず小さかったです。


arimo210408-ya.jpg

アリモウミウシです。

眼点も見えやすくてかわいいです!


sagami210408-ya.jpg

アヤニシキ&アメフラシです。

ウミコチョウより小さかったかも。。


tensenuroko210408-ya.jpg

テンセンウロコウミウシです。

わさわさと動いていてムズシ。。

眼点が見える瞬間にバシバシ連射!


sweetjelly210408-ya.jpg

スウィートジェリーもかわいいですよ〜!


ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:アケウスの仲間

ホエールソングは聴こえない

アオリイカ卵:まだ…

明日はどんな海かな〜?

風向き的には八重根っぽいですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

風は穏やか!潮は激しく動いてます!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気も良く、風も穏やかになり、過ごしやすい一日となりました!

海もナズマドが凪ぎているので、もちろんナズマドへ!

そして、GW前にやらなくては、と思っていた敷地内の雑木の伐採にも手を付けました!

相変わらずちょっとずつしか進みませんが、それでも一部はだいぶさっぱりしました!


210407-na02.jpg

南潮ガンガンのナズマド。

まぁガイド中に流れられるよりは良いですが…。

2021/4/7☀ ナズマド 水温19-20℃ 透視度20m 気温11.5-17.7℃ 風:北北東〜北(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、お!あったかいかな?

黒潮も戻ってきたようですし、水温・透明度ともに少しずつ復活の兆し。。

し、しかしそれにしても潮が速い…。

大物がどうこうという感じでもないぐらい流れているので、潮陰でマクロ。

GW前といえば、そろそろこの種も出るかな?と探すと!


himehirata210407-na.jpg

いました!ヒメヒラタカエルアンコウです!

しかも、めっちゃ小さい個体!

小指の爪ぐらいでした!
(人によるでしょ!)


mino210407-na.jpg

ウツセミミノウミウシです!

たぶん!

とってもキレイなウミウシですが、これがまた極小!

肉眼ではこんな感じには見えません。。


tatekin210407-na.jpg

タテキンの子です。

昨年の秋の子なので、そこそこのサイズですが、見やすくかわいいサイズです。


nisegoishi210407-na.jpg

こちらは1.2mぐらいありそうなニセゴイシウツボです。

まだまだ若い顔。


aori210407-na.jpg

今日は春のでかイカは見当たりませんでしたが、流れ藻が多かったせいか、水面付近に子イカがいました。

今の時期にこのサイズだと、いつ産まれなのでしょう。


ほかに見られた生物は、
魚類:タカサゴ群れ ウメイロモドキ群れ タカベ群れ ヒレナガカンパチ アマミスズメダイっ子 フタホシキツネベラっ子

ウミウシ類:ミゾレ ミスジ シモフリカメサン キスジ サラサ アデヤカミノ 

甲殻類:ロボコン


明日はどんな海かな〜?

風は西風、八重根ですかね〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

ハンマー登場!アオリイカも来たよ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ


皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東ビュービューの日。八重根は凪ぎですが、とりあえずナズマドにも向かうと、まずまずな感じ。

ちょっと回り込みはあるけどまずまず。。

午後からさくっと潜ってきました!


210406-ya02.jpg

画像はエントリ前ですが、エキジットする頃には、風と潮がぶつかってうねりがパワーアップしておりました。


2021/4/6☀たりたり ナズマド 水温20℃ 透視度20m 気温14.7-18.6℃ 風:北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、久しぶりに小魚の群れ!

小魚と言っても20cmぐらいのサイズですが、カンパチっ子とブリっこ?ヒラマサっ子?

マサっことブリっこの見分けが慣れてないのでよくわからん。。


kanpa210406-na-w.jpg

体高があるのはカンパチっ子です。

他は…。




ちなみに動画切り出し画像なので、当然動画も!


こんな小魚が湾内に入っているのも久しぶりだな〜。

キビナゴとか入らないかな〜。。

などと、思いつつ沖へ。


pigmi210406-na.jpg

ジャパピグミーをパチリ。


ふと、近くを泳ぎ回るベラを見ると


tsukibera210406-na.jpg

お腹パンパン!

どうやら水温が上がってきて皆さん活性が上がっている様子。


ナメモンガラもペアでイチャイチャし始めてました!

メジナもわらわらと産卵しそう。。

ふと、中層を見ると!!


aoriika190408-01.jpg

OK!来たよ!

大きなアオリイカが数匹!

あっという間に南潮に乗って去っていきましたが、これが見られるようになれば八重根の産卵も秒読みです!

楽しみ!!


いよいよ春のざわざわ。。

これは油断ならんと思ってたら今度は!!


hanmer210406-na-w.jpg

ハンマーヘッド登場!!





慌ててゴープロをONにしつつ

105oマクロレンズがついて一眼レフでそりゃっ!


hanmer210406-na-s.jpg

ハンマーヘッドシャーク!!


hanmer210406-na-s-02.jpg

斜め後ろからのカット、ハンマーのとこ、ペラペラですね(笑)


oomon210406-ya.jpg

ブラックオオモンもあくび!

春眠暁を覚えずです。


toumon210406-ya.jpg

窒素抜きの浅場ではトウモンウミコチョウ。

ほかにも色々撮ったりと、なんだか撮れ高たっぷりの一本でした。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒラマサ カッポレ カンパチ テングダイ カシワハナダイ婚姻色 

ウミウシ類:いつものコ達

甲殻類:いつものコ達

ホエールソングも遠くに聞こえてました!

明日はどんな海かな〜?

八重根も気になるな〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

意外と回復した八重根にドボン!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、夜から朝まで雨雨雨。 特に朝方は大雨だったようで、外に置いてあるバケツに水たっぷりでした。。

風も一晩南西だったので、八重根はダメかな〜と思ってたら意外にも回復。

午後からのんびりと潜ってきました。


210405-ya02.jpg

ほどほどのうねりはあるものの、ここ最近では良い方かもしれません。

水温も余裕の20℃オーバーでした。

2021/4/5☔のち☁ 八重根 水温20℃ 透視度15m 気温13.9-21.4℃ 風:南西→北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、湾内の水面に流れ藻がもっさり!

これは宝箱か!

きっと色々いるに違いない!

でも帰りにね、と行きはスルー。


benishibori200206.jpg

潜降すると水底にはベニシボリとその卵塊がいっぱい。

先日セットしたアオリイカの産卵床を見に行くも、特に変化なし。。


kyarameru190305-02.jpg

キャラメルウミウシです。

小さめ個体。



sagamiame190305-02.jpg

アヤニシキアメフラシです(名前ではないよ)。


zouge190213-03.jpg

ゾウゲイロウミウシもあちらこちらに沢山いました!


ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイっ子がいっぱい! ヤリカタギ ムロアジちょい群れ ハタタテハゼ群がり クマノミはすでにレアものに… セナキルリスズメダイっ子もいっぱい

ウミウシ類:ミスジ キスジ コンペイト ユビ 
 
甲殻類:イソギンチャクエビ

ホエールソングは聴こえない

明日はどんな海かな〜?

八重根はべた凪ぎかな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

南風でちょいパシャのナズマドでした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南〜南西の風がびみょ〜に強く吹く予報。

時化るのか?時化ないのか??午後から行ってみると、まだまだ大丈夫そうだったのでバシッと一本潜ってきました!


210404-na02.jpg

今日は鬼の南潮の時間には入らずにすみました。

でも、沖にはしっかりと潮目があり、上がる頃にはまた南潮激流になっておりました。

2021/4/4 ナズマド 水温18-19℃ 透視度15-25m 気温15.0-22.4℃ 風:南南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、お!今日はちょっとキレイ!

水温は上がらずでしたが、久しぶりにすっきり視界で潜れました。

これならクジラ出てもマンボウ出てもサメ出ても見れるぞ〜!

って…何も出なかったり…。


kashiwa210404-na.jpg

カシワハナダイの♂です。

ヒレがキレている個体なので、先日と同一個体ですね。


asahi210404-na.jpg

アサヒハナゴイも元気!


kaguyahime210404-na.jpg

カグヤヒメウミウシがにょ〜〜〜んと伸びてました。


そんな頃から何やら魚がざわざわ。。

スズメダイ達がぶわ〜〜っと動いたので、来るか?サメ来るか?

と、構えたのですが‥‥


kanpa210404-na.jpg

来たのはヒレナガカンパチでした。

まぁ良型ではありますが、残念無念。


tsukichou210404-na.jpg

ツキチョウです。

ナズマドでは、私が八丈来た頃からず〜〜〜っと安定して見られてますが、いつ代替わりしているのでしょう。。

そういえばツキチョウの幼魚って見たこと無い。。


buda210404-na.jpg

ヒブダイの♂…です。

ナズマドのエントリ口にいつもいますが、寄れそうで寄れない。。。

今日は穴蔵に逃げてたので激写!

しかし、逃げられ…。


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ群れ ウメイロ タカベ ルリハタ カッポレ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ロボコン 

ホエールソングは聴こえない…

モスキート音も最近聴こえない…→気が付くと刺されている…


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

南潮スーパー激流につき…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気の土曜日! しっか〜し!当店ゲストさんあらず。。

ま、年度始めの第一週ですしね!

と、海に行くと、結構賑わっているナズマド。。

暇なのうちだけか(汗)


210403-na02.jpg

かなりひっちょかりなナズマドです。

いつもと似たような時間に行ったので、潮なしのんびりダイブの予定でしたが、

今日は目の覚めるような南潮。。

いや、むしろ潮速すぎて眠たくなるぐらいか。。

というわけで、すんごい潮が速いので壁に張り付いてしっかりマクロしてきました。

2021/4/3☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度12-15m 気温15.3-21.3℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入って、エキジットすると、すぐそこでザトウクジラのブロー&背中。

マジすか…。

でも、さっきの潜り方だと多分気がつかなかったな…。。


senhime210403-na.jpg

センヒメウミウシです。

しかも超小さい個体でした。


hanamidori210403-na.jpg

ハナミドリガイです。

ストロボの位置かえてたせいか、だいぶぶっ飛んだカラーで。



anamori210403-na.jpg

アナモリチュウコシオリエビです。

目にピント合わすとハサミは全然映りません。。


hutahoshi210403-na.jpg

数日前に見つけたフタホシキツネベラの幼魚。

ベラの子とは思えないぐらい、穴に隠れる個体。

君はスズメダイの子か!と突っ込みたくなるぐらい穴に逃げます。。


hutosuji210403-na.jpg

こちらはフトスジイレズミハゼです。

撮れたの顔だけですね。。。

横向きホバリングはピント合わず。。


wakautsubo210403-na.jpg

めっちゃ小さいワカウツボ。

小指より細い感じでした


pigmi210403-na.jpg

全然こっちを向いてくれないので巻き付いている尾部を。

ハチジョウタツです。

わかる人はわかりますよね??


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ ツバメウオ ハタタテハゼ アマミスズメダイっ子 タテキン 

ウミウシ類:色々

甲殻類:キンチャクガニ オルトマンワラエビ

ホエールソングは聴こえない


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

午前中はマンボウ出てたらしい…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、東北東の風がほどほど強く、天気は晴れ! 

午後からのんびり目でナズマドへ!


210402-na02.jpg

到着するや否や、ガイド仲間(だいぶ後輩)が「マンボウ見ちゃいました〜」とキャッキャキャッキャしながら画像を見せてくるので、

「ほ〜いいね〜、どこらへんで?」と冷静を装いながらも目尻が多分ピクピクしてたアルケロンです。

先日見てなかったら発狂もんですな。。


2021/4/2☀ ナズマド 水温18-20℃ 透視度12-15m 気温16.6-21.3℃ 風:東北東(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、まだまだ冷水塊。

かなり濁っている感じですが、とりあえずはマンボウが出たという場所に向かってGO!

そんなとこにはもういるはずもないのに。。

で、行ってみたら、下の方にペタンコのヤツが!!

マンボウが縦にペタンコなら、こちらは…


hoshieii210402-na-s.jpg

横にペタンコ!

しかもでかい!!




全然逃げないので動画でぐるりと。

尾部が切られておりましたが、傷跡見るとかなり前に切られたようですね。

それにしてもでかい。

横幅2mぐらいあったんじゃないかな?


asahi210402-na.jpg

久しぶりにアサヒハナゴイを見に行くと、大きくなってました。

成長したおかげか、以前より寄れる気が。。


garasu210402-na.jpg

ヤギについているハゼもパチリ。


oomon210402-na.jpg

昨日情報をいただいたブラックオオモンもリカバリー。


amami210402-na.jpg

アマミスズメダイっこもかわいいです!


kongasuri210402-na.jpg

極小コンガスリウミウシと通常サイズのコンガスリ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ メジナ産卵シーズンで潮の中を群れでウロウロ タカサゴ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ホシベニサンゴガニ

ホエールソングは聞こえない


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

イカ床設置のちナズマドダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、東寄りの風で天気も上々! 西側が凪いでいてダイビング日和です!

午前中は事業者協会の恒例行事でアオリイカ産卵床の設置!

午後からはのんびりとナズマドに潜ってきましたよ!


210401-na02.jpg

潮も緩く、おまけに水温が20℃までアップ!

とっても快適なダイビングでした!

2021/4/1☀ 八重根・ナズマド 水温19-20℃ 透視度20m 気温14.9-21.5℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、手前はダツの群れと釣り人のコマセに集まるオヤビッチャとソウシハギ。

で、つけエサのオキアミが沈んでいくと、ソウシハギがやってきて見事にツンツンとエサ取り。

見ているとウキにはそのあたりが出てないので、釣り人も全く気が付かないまま、エサはどんどん無くなり。。。

最後に釣り針をプッっと吐き出してました。

なるほど、こうやって釣れないのか!というシーンが観察できました。



tsuno210401-na.jpg

ツノウミウシです。

春っぽいウミウシ、冷水塊っぽいウミウシです。


kuchinashi210401-na.jpg

クチナシイロウミウシです。

良きポージングです。


neakamino210401-na.jpg

ネアカミノウミウシです。

産卵中だったみたい。

ちょっとお邪魔しちゃったかな??


yozora210401-na.jpg

ヨゾラミドリガイです。

ミドリガイの中でもかわいい種。


pigmi210401-na.jpg

ジャパピグミーです。

先日からずっと見失っててガイドで登場できなかったのですが、

先日潜ったスタッフ朋子が

「ピグミーいるじゃん」「毎日潜ってんでしょ?」と言ったかどうかは定かではありません。。


beniginu210401-na.jpg

ベニギヌツヅミガイを撮ったのですが、その周辺にやたらと節足動物が!


kashiwa210401-na.jpg

カシワハナダイの♂です。

ちょっと背びれが欠損している個体。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ クビアカハゼ タテキン ユウゼン ヒレナガカンパチ キビレマツカサ

ウミウシ類:シモフリカメサン ミゾレ ミスジ ダイアナ ユビ

甲殻類:ロボコン

ホエールソングは聞こえない…


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする