2021年03月31日

今日はツバメウオの大群登場!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、東寄りの風いい天気! これは文句なしナズマド日和です!

お昼ぐらいに昨日のゴールデンタイムを狙っていってきました!


210331-na02.jpg

思ったよりうねりあり。。

まぁ潜るには全く問題なく、潮も昨日ほど早くならず、快適でした!

2021/3/31☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度12-15m 気温15.0-21.0℃ 風:北東(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、あらら、またもニゴニゴの冷水塊。。

潮の変わり目を狙って入ったのですが、返しの南潮が弱い。。

昨日のようなざわざわ感がない感じ。。


hiodoshibera210331-na.jpg

ヒオドシベラ幼魚を撮りつつ、キョロキョロ。


結局、大きな生物は現れることなく、馬の背に戻るとようやく潮が変わり、ちょっと魚がざわざわ。。

昨日の平べったいヤツ来ないかな〜と、思ってたら!


tsubame210331-na-ss.jpg

平べったくてちょっと似ているヤツが大群で登場!!

ツバメウオです。






ツバメウオが6〜70枚ぐらい??

これで透明度が良ければなぁ。。


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

人生3度目のマンボウ!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気〜の予報でしたが、なんだか雲多め。

モヤモヤっとしてました。

黄砂の影響とかもあるのかなぁ。。

風は南西が弱めで吹いており、ちょい波の八重根かな?と思ってたら、ナズマドが行けるとのことだったので午後から出陣!


210330-na02.jpg

水温はちょっと上がって19℃ぐらい!

透明度は相変わらずちょっとモヤモヤ…。

浮遊物多めで色んなプランクトンがぽわぽわしてました。

きっと黒潮が際々なのでしょうね!

そのおかげか、私はモラモラをゲットできました!

2021/3/30 ナズマド 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温17.0-21.6℃ 風:南西(Max14.4m/s)

というわけで、ドボンと入ると、浮遊物いっぱいだったし、水温も情報通り上がってきてたので、これは黒潮の戻りが近い!

この冷水塊からの黒潮戻りは、超大物が出る可能性のある潮!

ナズマド無双になる可能性があるので、沖へ!


manbou210330-na-s.jpg

で、出ました〜!!!

マンボウ〜!!!




もう今日はこれに尽きるので動画をどうぞ!!


一度目は2008/5/24
http://archelondive.seesaa.net/article/97818370.html

二度目は2017/12/31
http://archelondive.seesaa.net/article/455908835.html

今回は三度目の出会いでした!!


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

前線通過で天気は回復すれど、海はうねうね!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雨あがっていい天気! しかし夜中は嵐・嵐・嵐!

特に24時前後は中々の強風。。 

それでも東海汽船は頑張ってきてくれて10時頃の入港だったようです。

ANAも風が南西なのと、雨も上がったので無事に就航です。


210329-so02.jpg

海は南西で底土側が穏やかに…と思ったら、うねうねうねうね。

午後から潜ってみましたが、スーパーうねうねでした。

2021/3/29☀ 底土 水温16℃ 透視度15m 気温17.9-21.6℃ 風:南西(Max28.8m/s)

ドボンと入ると、水がキレイ!

と言っても、通常の八丈より濁っているのですが、昨日が工事後で悲惨だったので、まるですっきり爽やかです。

うねうねでウミウシも少ないながら、ちょこちょと撮ってきました。


kisuji210329-so.jpg

キスジカンテンウミウシです。

比較的小さめ。


shiromino210329-so.jpg

ピコピコ動くシロミノウミウシです。


sweet210329-so.jpg

スウィートジェリーミドリガイです。

この種にしてはかなり大きな個体でした。


utsubo210329-so.jpg

Theウツボ!!

カンザシ2本差しだったのでついついパチリ。



shibori210329-so.jpg

シボリキンチャクフグです。

美しい緑ですねぇ。


midorigai210329-so.jpg

こちらも緑色、ゴクラクミドリガイの仲間です。

安全停止中にパチリ。

擬態が完璧でウミウシなのかどうか怪しい感じで撮影。


明日は南西の風が弱まります、どんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

風、波、地震、工事、その他色々問題解決が多い一日でした(笑)

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ご多分に漏れず時化予報の一日。

朝から怪しげな南風が吹いてきて、八重根はざぶざぶ、今すぐならいけなくないけど、いつ時化きるやら。。

ナズマドなんて、いきなり大時化になる可能性もあるので、とてもチョイスできません。

南風なので、底土が段々凪るのですが、こちらはなんと工事で潜水禁止(超手前はOK)。

というわけで、神湊スタートの遅め底土の計画になりました。

が、今度は地震!

八丈島東方沖が震源地の震度3でユラユラユラユラ。。。

これはもしかして、海辺自体がダメなんじゃ?

しかし、こちらは津波はありませんとの情報。

余震があるかもしれないので、恐る恐る潜りに行きました。

自然相手なので、色んな問題があるのは仕方ありませんが、今日の自然は中々手ゴワイ。。

お・ま・け・に、、、ゲストさんが「ダイコン店に忘れた〜」、「背中のファスナー上がらなくなった〜」、エントリ直後に「カメラの電源が入らな〜い」

きょ、今日のゲストさんも中々手ごわい…。


210328-ksso02.jpg

そんなこんなで楽しく潜ってきました!


2021/3/28☀のち☁ 水温16-17℃ 透視度2-10m 気温15.7-21.9℃ 風:南南西(Max21.6m/s)

ドボンと入ると…今思えば神湊キレイだったな〜。。

底土は工事で透明度2mあるかないか。。

潜降していく先が見えないのは八丈では無いことなので、ストレスだったな〜。

では、いただいた画像を。


210328-s-01ao.jpg

アオウミウシ3密。。


210328-s-02neon.jpg

ネオンモウミウシ!


210328-s-03gangaze.jpg

ガンガゼエビも元気!


210328-s-04shuiro.jpg

シュイロウミコチョウです!


210328-y-01.jpg

ハナミドリガイです。

最近多いですね!


210328-y-02shirotae.jpg

シロタエイロウミウシです。

若い個体はピュアホワイトでキレイ!


210328-y-03aosen.jpg

アオセンミノウミウシです。

最近出番多いですね!


210328-y-04madara.jpg

巨大マダラエイ!

幅2mぐらいありそうな巨大な個体でした!


ほかに見られた生物は、
魚類:サザナミフグ ハナキン シマキン ミギマキっ子

ウミウシ類:コンガスリ キスジカンテン オキナワキヌハダ ツツイシミノ キャロットシードミノ

甲殻類:オトヒメエビ

ナナヤ類:鶏肉・ナスの甘酢炒め まぜそば 鶏豆乳麵

夜は雨&風で嵐。


明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

ナズマドでマクロ三昧〜鯨歌が無いと集中増!〜

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から穏やかな北東でいい天気!夜も早いうちから北東になっていたので、期待をこめて海況チェックにいくとナズマドがまずまずOK! 朝でこれなら潜る頃にはもっとよくなっているかも!悪くなることはないでしょうし!


210327-nnna02.jpg

というわけで、週末ナズマド三昧してきました!

早朝から昼まではひたすらアングラーが頑張ってました。

2021/3/27☀ ナズマド 水温16℃ 透視度15m 気温13.5-19.4℃ 風:北東〜東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると!

くねくねとしたスケルトンな生物が!!

これは浮遊系の何か!!

何かの稚魚かな?と思いきや、目がない。。。


210327-n-0sasanoha.jpg

どうやらウミウシだったようで、ネットで調べるとササノハウミウシが一番近いかな?

大きさは2cmぐらいもあるのに、スケルトン。

一生浮遊生活なのでしょうかねぇ。


210327-n-01aosen.jpg

ウミウシはやっぱり色があった方がいい!

アオセンミノウミウシです。


210327-n-02amehura.jpg

アメフラシも色があった方がいい!

サガミアメフラシ(?)on アヤニシキ(海藻)です。


そういえば、今日は@ムカデミノウミウシ on アオウミガメの甲羅

Aコンガスリウミウシ on オニカサゴ

ってのもありました。

Aは最初オニカサゴの背びれについていてそのままずるずる移動し、両目の間を通過してました。

岩に擬態しているオニカサゴにとっては擬態冥利に尽きますね。


210327-n-03tamagawa.jpg

ホリミノウミウシの仲間、タマガワミノウミウシかな??


210327-n-05sakura.jpg

桜の季節、サクラミノウミウシです。


210327-n-06kinchaku.jpg

定番キンチャクガニも。


210327-n-04kubinashi.jpg 

クビナシアケウスも見られました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:サザナミヤッコ 巨大ネズミフグ ウメイロモドキとタカサゴの混合群 

ウミウシ類:ミニキャラメル ネアカミノ センテンイロ コンペイト モザイク トカラミドリガイ シモフリカメサンなどなど

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ オランウータンクラブ ゾウリエビ ワライヤドリエビ イソバナガニ

ホエールソングは無し 3本目の後に遥か沖でザトウクジラのブロー

沖でニタリらしく魚影がジャンプ!

ナナヤ類:ミックスフライ(カキ・ブリ・トリ・ウインナー)

明日は南の風がしたたかに吹く予報。。

底土かな?と思ったら、底土は工事ですと〜〜〜〜!!!

まじか〜。。。

困った〜〜〜。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

八重根でウミウシ探しが楽し!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方はまだ弱い風、うっかりナズマドだったり…と見に行くもうねりあり。

どのみち昼前には西風が強くなり、次第にガンガン吹いてくる予報なので、無難に八重根です。


210326-yyya02.jpg

と〜〜〜ってもいい天気の八丈島。

西風と日差しで顔面ヒリヒリです(汗)


2021/3/26☀ 八重根3 水温16℃ 透視度15m 気温11.4-19.5℃ 風:西北西〜西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、冷たいのは冷たいですが、昨日のナズマドよりはキレイ!

いくらマクロといえども、透明度はあった方が気持ちいい!

水中も明るいですしね!

では、久しぶりにいただき画像を!!


210326-n-01umiko.jpg

シュイロウミコチョウ!

ということでウミコチョウ始めました〜‥‥と言いたかったのですが、この種ではダメ。。

勢いで黄色系が見つかると思ったのですがねぇ。。

始まってないかぁ。。


210326-n-02hanamidori.jpg

ハナミドリガイです。

触角ビシッと!


210326-n-03konshi.jpg

コンシボリガイです。

今日はベニシボリが沢山歩いてました(午前中)


210326-n-04kyara.jpg

キャラメルウミウシです。


210326-n-05zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシもあちらこちらに。


210326-n-06mizore-x.jpg

ミゾレウミウシ改!

ミゾレウミウシの色彩変異です。


210326-n-07nishiki.jpg

ニシキウミウシの若い個体。


210326-n-07kuchinashi.jpg

クチナシイロウミウシは小さい個体でした!


210326-n-08herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシもかわいめで。


210326-n-09koyanagi.jpg

コヤナギウミウシは超巨大!!

4cmぐらいあったかな?


210326-n-12koibo.jpg

コイボウミウシ選手権!


210326-n-11adeyaka.jpg

アデヤカミノは近くの海藻がワンポイントでかわいい。


210326-n-13aomon.jpg

そして、極小も極小。

アオモンツガルウミウシです。

あまりに小さくて見つけた時は、ゴミ?ゴミ?何?ウミウシ?としばらく怪しかったのですが、ゲストさんに撮ってもらって画像確認、ようやくアオモンだとわかりました。。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ少々

魚類:良型ヒレナガカンパチ アマミスズメダイ幼魚

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:…

ホエールソングナッシング

ナナヤ類:チャーハン 牛スジと根菜の煮込み 揚鶏甘酢しょう油

明日はどんな海かな〜?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

ニゴニゴ冷水塊でキハダ登場もマクロ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、小雨がシトシト。

天気はイマイチですが、風はまだまだ凪ぎでナズマドがOKです。

車の防水加工ももう少ししたいところがあるのですが、お天気仕事なので今週は一休み。

来週の天気がいい時に!と都合よく自分に言い聞かせ、海へ!


210325-na02.jpg

べったりと凪ぎているナズマド!

これはエキジット後の風景ですが、実はエントリ前はちょいパシャしてました。


2021/3/26🌂 ナズマド 水温16-17℃ 透視度10m 気温12.0-18.7℃ 風:南南東→北(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、うぉっ!ニゴニゴ。。

ここ最近では断トツで濁ってました。

もう、これはクジラな感じじゃありません。

ニタリですね、ニタリ!

ニタリが出そうな場所にも行ってみましたが、出ず。。

変わりにヒレナガカンパチと大きなキハダマグロが2本!

キハダマグロはヒレが上下のヒレが長くてかっこいい♂!

撮りたかったけど、速いし、濁ってるしで画像なし。。

マグロは諦めてマクロです(苦)


yozora210325-na.jpg

ヨゾラミドリガイです。

海藻が地味な分、輝いてます。


tokara210325-na.jpg

トカラミドリガイです。

触角大きくてかわいいです。


amehurashi210325-na.jpg

ぷっくりシルエットのアメフラシがかわいい。

これを探して海藻のアヤニシキをチェックしていると…


warekara210325-na.jpg

ひぇぇぇぇぇ!!!

ワレカラ地獄!!

ワレカラは好きだけど、いすぎいすぎいすぎです!!

冷水塊は久しぶりですが、そういえば、冷水塊の時はワレカラ増えるんでした。。

これ、陸上なら完全にアウトです。


yuzen210325-na.jpg

ユウゼンもパチリ。


kyarameru210325-na.jpg

イボヤギの前ボケ利用のキャラメルウミウシです。

前ボケ下手だな。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:イソギンチャクエビ ロボコン

ホエールソングそれなりに

明日はどんな海かな〜?

八重根が濃厚です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

とってもいい天気でナズマド日和!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。


皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島ダイビング アルケロンより

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気!!!!

なんだ〜この水曜日凪ぎは!!

週末にもください、この凪ぎを!!

(先週は凪ぎだったけど)

というわけで、凪ぎ窓ことナズマドに行ってきました!


210324-na02.jpg

う〜ん、日差しも強くなってきて、輝いてますね!

夏は近い!?


2021/3/24☀ ナズマド 水温16℃ 透視度12-15m 気温7.9-17.5℃ 風:南西(Max6.7m/s)

しかし、ドボンと入ると、ニゴニゴで冷水。。

まだまだ冷水塊です。

それならそれで、八丈近海にたっぷりと栄養バラまいてくれるといいですね。

そして、GW前にスコンと八丈ブルーに…と都合のいいアルケロン。。


arari210324-na.jpg

北側にもケヤリモないかな〜と思ってたら、ありました!

小さい株があって芽吹いてました!!

これで近場で見れるぞ〜。

で、近くにウミウシが。。



sakura210324-na.jpg

サクラミノに似ている感じのウミウシ。

アカエラミノウミウシの仲間。。。かな??


senten210324-na.jpg

小さな小さなセンテンイロウミウシです。

小さいのに長いのがちょと残念。。


kyarameru210324-na.jpg

定番、キャラメルウミウシです。



ほかに見られた生物は、
魚類:こんな水温で出てたハタタテハゼ ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ&ウメイロ&うめ(店) ハナゴイ ブダイベラ

ウミウシ類:シモフリカメサン アデヤカミノ ミゾレ ユビ 

甲殻類:ロボコン

ホエールソングナッシング

明日はどんな海かな〜?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

とってもいい天気!海はうねりが残る八重根!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。


皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島ダイビング アルケロンより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、と〜〜〜ってもいい天気! 青空もとってもキレイでしたが、気温は低め、風も冷たく室内は寒い寒い一日でした。

水中ももれなく冷水。。

ロングダイブしたのでエキジット後は冷え冷えでした。。


210323-ya02.jpg

海も予想よりうねりが残り、潜れるのは潜れますが、水中はゆらゆらしておりました。

2021/3/23☀ 八重根 水温16℃ 透視度12m 気温11.1-15.6℃ 風:西北西〜西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場にはダツの群れが押し寄せています。

寒いのが苦手でドンドン寄せられているのかな??

アオウミガメを見つつ、のんびり沖へ


amami210323-ya.jpg

春の風物詩、アマミスズメダイの幼魚です。

かなり個体数が増えてましたが、このコは寄れるコでした!

ほかに見られた個体は4〜5匹いましたが、すぐに引っ込むコばかりでした。


冷水塊の割に八重根ではウミウシ祭りが無いような。。

時化のせいかな??


shiroibara210323-ya.jpg

それでも冷水塊の時に出がちなシロイバラウミウシが見られました。



daiana210323-ya.jpg

にっこりダイアナウミウシ。


ruujumino210323-ya.jpg

あえての背面カット? ルージュミノウミウシです。


hadakaha210323-ya.jpg

ハダカハオコゼは定住個体。


ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ群れ セナキルリスズメダイ ベンケイハゼ

ウミウシ類:アデヤカ タヌキ パナポ コンペイト ミスジ

甲殻類:フリソデエビ 

ホエールソングが前半は聞こえてました

明日はどんな海かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

うねうねの八重根にドボン!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ


皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風ピューピューで肌寒い一日。 昨日が暖かかったので寒く感じます。

八重根がどうかな?と淡い期待を胸に海況チェックに行くと、結構うねうね。

夜中南西が吹いていたので当然の結果といえばそうですが。


210322-ya02.jpg

というわけで、午後遅めから八重根に出陣です!

2021/3/22 八重根 水温16-17℃ 透視度12-15m 気温12.4-17.7℃ 風:西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね(沖もうねうね)。

うねりがあるので、のんびりとネタチェック周りしてきました。


irokaeru210322-ya.jpg

黒のイロカエルアンコウです。

地味だけどかわいい!


hurisode210322-ya.jpg

フリソデエビペアです。

ヒトデは持ってないのかな?



shirotae210322-ya.jpg

ハートブレイクのシロタエイロウミウシ。


tanuki210322-ya.jpg

タヌキイロウミウシは大き過ぎず小さ過ぎずでキレイな個体。


rabender210322-ya.jpg

ラベンダーウミウシがカイメンに付いてましたが、カイメンの穴が顔っぽい。。


ao210322-ya.jpg

浅場ではアオウミガメがひたすら食事中でした。


ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ群れ なにやら減った気がするアカカマス ノドグロベラっこ セナキルリスズメダイっ子 アマミスズメっ子 テングダイ 

ウミウシ類:うねりで少な目

ホエールソングはどこへやら


明日はどんな海かな〜?

八重根がもっと凪ぎるかな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

底土もウミウシ天国に!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、低気圧の影響で南の風強し!雨もジャンジャン降る予報。

ANAは昨日の時点で欠航、東海汽船はOKでした!

海はナズマドが微妙バシャバシャですが、これから吹いてくるのがわかっているのに入るわけにもいかず。

久しぶりに底土歩け論です。


210321-ssk02.jpg

東側は温かいといいな〜と思ってエントリーしましたが、ばっちり冷水塊!

変わらず16度でした‥‥が!

ウミウシは一気に湧いている感じで楽しかったですよ〜!


2021/3/21☁→☔ 底土・神湊 水温16℃ 透視度15m 気温17.3-20.0℃ 風:南〜南南西(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、ひ〜んやり。

数値としてはナズマドと変わらないのに、寒さは倍増。

クジラが出るかも?という場所じゃないとドキドキ感が少ないせいか…。

でも、撮影中は寒さ忘れますね!

では、撮ってきた生物を!


hachijo210321-ssk02.jpg

ハチジョウミノウミウシです。


nishiki210321-ssk.jpg

ニシキツバメガイ!


umiushi210321-ssk.jpg

スキノハイロウミウシ??

キイロウミウシが薄〜〜くなったような雰囲気です。


kiiro210321-ssk.jpg

ちなみにキイロウミウシもいました。



hanamidori210321-ssk.jpg

ハナミドリガイ!


sweet210321-ssk.jpg

スウィートジェリーミドリガイ!

底土にもミドリガイがやってきてますね!


tokara210321-ssk.jpg

も一つトカラミドリガイ!


tensen210321-ssk.jpg

テンセンウロコウミウシの若齢個体も!

とっても小さい個体でしたよ!


aosen210321-ssk.jpg

アオセンミノウミウシです。

こちらも極小!


koibo210321-ssk.jpg

普通種で不人気種のコイボウミウシをコイボ魂!


neonmo210321-ssk.jpg

ネオンモウミウシ!


teng210321-ssk.jpg

神湊はこの「モ」ウミウシ頼みです!


と、思ってたら巨大なホシエイが3回も登場!


しかも超接近だった上に、鼻先にパイロットフィッシュのシマアジ幼魚を沢山引き連れて、かっこいい!

これはワイド、ゴープロ欲しかった!

そうそう、シマアジ幼魚といえば、春の風物詩ですね!

そういや春分の日も過ぎたし、いよいよシーズン!

これで黒潮が戻ってくれば、アオリイカの産卵も始まるでしょう!

わ〜〜い!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:モンダルマガレイがいっぱい アジアコショウダイ成魚 テングダイ

ウミウシ類:色々

ナナヤ類:鶏豆乳麵大盛り(キャンペーンに便乗) まぜそば大盛り(同じく) 肉ニラ炒め

明日は西風強風、八重根は回復厳しいかなぁ…

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

クジラは出ずともナズマド楽しい!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から穏やかな一日。

海もナズマドがグッドコンディションで、久しぶりに沢山のダイバーが潜っておりました。

お目当てにされがちなザトウクジラは一時的にホエールソングは聞こえたものの、水中での出会いはなし。。

陸からは見れたという情報もありました。


210320-na02.jpg

早朝6時前のナズマドを眼下にパチリ。

穏やかですなぁ…明日は嵐(ぼそ)

2021/3/20☀たり⛅たり ナズマド四昧 水温16℃ 透視度15-18m 気温10.8-20.0℃ 風:北東→南南東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、今日も元気に冷水塊。。

潮位は低いし、水温、透明度ももちろん低め。

ですが、ウミウシは一気に多めです。


sarasa210320-na.jpg

サラサウミウシです。

伊豆に多いウミウシです、いかにも冷水塊。


kyaramer210320-na.jpg

キャラメルウミウシです。

まだ若い個体。



orautan210320-na.jpg

オランウータンクラブは2回見られました。


shirayuki210320-na.jpg

白くて小さなウミウシ。。

シロウサギかな??

いや、違うな、クロスウサギウミウシかな??



hanamidori210320-na.jpg

ハナミドリガイです。

すごい模様と色合いです。


kuroheri210320-na.jpg

アヤニシキをモリモリ食べてます。

アメフラSeaーですね!



mousan210320-na.jpg

濃い目のモウサンウミウシ。

大きさもかなり大き目。


chigomino210320-na.jpg

チゴミノウミウシです。

キレイですねぇ〜。


isobana210320-na.jpg

イソバナガニも元気!



yozora210320-na.jpg

ヨゾラの向こうには、コンガスリ。


toumon210320-na.jpg

トウモンウミコチョウは逆さのハート付き!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ヒレナガカンパチ登場 ウメイロ群れ ウメイロモドキ群れ タカサゴ群れ ムロアジ群れ ユウゼン群れ(★匹)

ウミウシ類:色々いっぱい! 

甲殻類:ゾウリエビの子 

ホエールソングはそれなりに

ナナヤ類:まぜそば 豚肉ニラのスタミナ丼 三色カツ(鶏ムネ・モモ肉・豚ロース)

明日は底土かな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

冷水塊で魚影濃し、ハンマーヘッドも登場!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と〜〜〜ってもいい天気!朝のうちは南西の風がそよそよと吹いてましたが、次第に弱まりパシャパシャのナズマドも凪ぎ凪ぎに!

昨日まで行っていた車の防水作業もひとまず終わったので、海へ!!


210319-na02.jpg

アルケロン3号! よろしくお願いします!

2021/3/19☀ ナズマド 水温16-17℃ 透視度15-20m 気温12.0-19.0℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、噂には聞いてましたが、冷水塊!

潮位は低いし、水温もちょっと低いし、浮遊物多し。

ただし、魚影濃し!!

うわぁ、こんなに変わるんだなぁと思ってたら、南からス〜〜っと大きな影が!!

ハンマーヘッドシャーク登場!!

動画はまわしてみたものの、まさにかすかな影。。


ついでにニタリでも来ないかな?と待っていると大きなヒレナガカンパチ登場!




巨大カンパチがこちらをけん制しつつも眼下のウメイロの群れもけん制。

もの凄い迫力でした。

それにしてもウメイロって…やっぱり冷水塊ですね。

ちなみに、

輝度では、ウメイロモドキ≻ウメイロ

テイストでは、ウメイロモドキ<ウメイロ

そっけなさ(イマイチな寄れ具合)はウメイロモドキ=ウメイロ

です。。

うぉぉ冷水塊の魚影はすげ〜〜!!

と、思ってたら、今日のマックスはここでした。


あとはウミウシ多し!

行きま〜す!



tokaramidori210319-na-02.jpg

トカラミドリガイ!


sweetjelly210319-na.jpg

スウィートジェリーミドリガイ!


kikamoyou210319-na.jpg

キカモヨウウミウシ!


mozaiku210319-na.jpg

ちびっこモザイクウミウシ!


yukidama210319-na.jpg

小さなユキダマウミウシ!


akanekomon210319-na.jpg

アカネコモンウミウシ!


konpeitouo210319-na.jpg

小型のコンペイトウウミウシ!


orutoman210319-na.jpg

ちっさいオルトマンワラエビ!


keyarimo210319-na.jpg

ケヤリモはじめました!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ少な目。

魚類:ムロアジ群れ カッポレ ユウゼン タテキン トサヤッコなどなど

ウミウシ類:色々

ナナヤ類:鶏甘辛揚 豆乳担々麵 うな玉丼

明日もナズマド日和になりそう!

何か大物出ないかな〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

ナズマドに潜れる日なのに…

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! しかも風が昨夜から北東に変わったので西側が凪いできました(ようです)。

ナズマドにも潜れたみたい!

海なし日もこれで何日目??

冬の間、さぼりにさぼっていたので仕方ない…。


210318-non02.jpg

というわけで、今日も潜ってもない底土の画像です。

でも、なんとか仕上がったので、これで明日からは海に行けそうです。


2021/3/18☀ -- 水温℃ 透視度m 気温11.1-19.0℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入れず。

あ〜、海行きたい。


見られた生物は、

増えてきた毛虫、夕方からヤンバルトサカヤスデ たまにやってくる茶トラ猫

ウグイス合唱

時々、キジもケ〜〜〜ンと。


明日は潜ってクジラを見よう。。

↑↑↑黒潮離れて、水温が下がってしまって、クジラ少ないらしいけど。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

日中はとってもいい天気で作業日和!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方雨がシトシト。。

外作業があるので、早く上がらないかな〜と思ってましたが、昼前ぐらいからはとってもいい天気となりました。


210317-non02.jpg

15時過ぎぐらいの底土です。

ビーチにはなんだか海遊びしているような感じの人が何人か見られました。

いよいよ春ですねぇ。

2021/3/17🌂→☀ -- 水温℃ 透視度m 気温10.9-19.8℃ 風:西〜西南西(Max18.0m/s)

ドボンと入れず。

明日は北東の風で、もしかしたらナズマド日和。

しかし、あと少し‥‥。。

金曜日からは潜ります。。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

ありがとうアルケロン2号!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西南西から南西の風が強い日。 西は全滅かと思いきやバシャバシャとはいえ八重根は潜れたみたいです。

八重根は黒潮が外れた上に、風表ということで、クラゲ類がいっぱいだったみたい!

いいな〜。。

私は引き続き陸作業。。

そして、本日、ついにアルケロン2号にお別れをしてきました。

あ、アルケロン2号はメインで使っているハイエース車のことです。


210316-non02.jpg

ここと決めていた底土のこの場所でパチリ。

なぜ、ここで撮ったかと言いますと!



110428car.jpg

アルケロン2号の海デビュー時の画像がここだったんです!

(2011/4/28のブログの記事で見つけました)

今と駐車場のライン角度が90℃違いますね。。

この頃は、大体この辺に駐車してたなぁ。

10年経つと色々変わります。。

って、10年!!

なんとアルケロン2号には10年も乗ってたようです!! 


そりゃぁ錆び錆びにもなるし、雨漏りもするわけですね。

雨漏り喰らった皆様、ご迷惑おかけしました。。

それにしても、ダイビング車で10年は中々です。

何せ年間300日以上潜ってますしね。

まぁ、ここまでもったのも、潮落としや砂落としにご協力いただいた皆様のおかげですね!


事故もなく大きな故障もなく、本当にありがとうございました〜!!


2021/3/16☀ -- 水温℃ 透視度m 気温9.9-20.6℃ 風:西南西〜南西(Max18.5m/s)

ドボンと入れず。


110228hiace.jpg

こちらは2011/2/28の記事に載ってた画像。

左の車はアルケロン1号。

懐かしのヤンキー号です。

そうか、こちらは5シーズンだったんですね。


110228hiace-03.jpg

いやぁ、ピカピカ!

この頃は島のダイビングショップで一番キレイな車だったなぁ。

200系ハイエース、ほかにいなかったのですしね。

縁あってうちに来た2号でしたが、いやぁ本当にお疲れ様でした。。

で、現在3号の防水加工を猛ピッチで仕上げ中。。

間に合うかな…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

陸作業に追われて海なし日が続きます。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は西風ながらも多少弱まったので八重根も潜れるようになったようです。

ガイド仲間から、「午後から潜りませんか〜」とお誘いがあり、いつもなら100%いくところですが、

某陸作業の強化週間のため、海はお休みです。


210315-non02.jpg

ちなみに、底土はうねうね&工事で潜水禁止。


2021/3/15☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温--℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入れず、木を切ったり、穴開けたり、ラジバンダリ(懐)。

明日も陸作業の続きです。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

西風強風で時化こうじです。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西風強風! 天気は良いですが、気温はさほど上がらず。

まぁ西高東低ですからね。

西側は引き続き時化、底土は工事で潜水禁止となっております。


210314-non02.jpg

というわけで、今日も一日陸作業。

もう後が無いのでラストスパートです。

2021/3/14☀ -- 水温℃ 透視度m 気温12.3-15.9℃ 風:西(Max18.5m/s)

ドボンと入れず。

ですが、終わらせなければいけない外作業があるので…丁度いいか。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

低気圧通過と工事で潜水無し日。。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方の嵐からのスタート。

雨風強烈でした。。

東海汽船とANA一便は欠航、雨あがって風が南西になった2便は就航しておりました。

風力もだいぶ落ちましたしね。。


210313-non02.jpg

海は…夕方見た時は底土が穏やかになってましたが、午前中とかはどうだったのかな?

いずれにしても、底土は工事で潜水禁止。。

2021/3/13🌀のち☀ -- 水温℃ 透視度m 気温13.6-20.6℃ 風:南南東→西南西(Max20.1m/s)

というわけで、ドボンと入れず。

土曜日に工事で底土に潜れないと厳しいですね。

ちなみに日曜日の明日も底土は工事で潜水禁止です。。

神湊はOKです。。

アルケロンは明日も海なしかな。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

ちょいバシャナズマドでした!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。


ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、次第に南風がしたたかに吹く予報。 

いつまでナズマドに潜れるかわからないので、午前早めにスタート。

と、言ってもガイド業ではなく、私一人なので、潜れなかったら潜れなかったでOKですし、一本潜れれば丸儲けです。

今週末ぐらいからは営業しているお店も多く、ナズマドに来ているお店は少なかったですが、東側のボートダイビングも行われていたようでした。


210312-na02.jpg

ちょいバシャナズマド。

鯨さんはどこへやら。

2021/3/12☀ ナズマド 水温18℃ 透視度15-20m 気温13.5-19.3℃ 風:南南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、水面ユラユラ。

さっさと潜降して沖へ。


一応クジラも気にしましたが、今日はあまり気にし過ぎないようにしつつ。。


kurohuchisusuki210312-na.jpg

ブダイベラです。

成魚を撮影したのは初めて、もちろんこのブログも成魚は初登場です。

あ、別に珍しいわけではありませんが、撮ることなかったので。。


tosayakko210312-na.jpg

トサヤッコの♂です。

尾びれがキレイに残っている個体ですね。

三角根には尾びれが半分ぐらい無い個体がず〜〜〜っといます。

それでも元気に泳いでます。


montsuki210312-na.jpg

モンツキベラ幼魚がちょっと育った感じ。

あれだけ沢山いたモンツキベラ幼魚も、生き残りは少ないですね。



tatekin210312-na.jpg

タテジマキンチャクダイです…って、

お〜〜〜〜〜い!

じゃまじゃまじゃま!!


kingyo210312-na.jpg

シュパッとキンギョハナダイの♂。


tukichouhan210312-na.jpg

ツキチョウとチョウハンの雑種、ハイブリッド君です。

珍しく寄れたのでパチリ。

そういえば、しばらく居付いてたイシダイ×イシガキダイの雑種はどこへ行ったのかな?


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アカヒメジ群れ ホウセキキントキ群れ レンテンヤッコ ナメモンガラうじゃうじゃ ユウゼン ヒレナガカンパチ

ウミウシ類:ゾウゲイロ キャラメル コンガスリ モザイク 

甲殻類:ロボコン

ホエールソングは厳かに

明日は低気圧通過で朝方はかなり時化そうです。

日中は…どこに潜れるかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

いつまで続く?ぽかぽか陽気でナズマド日和でした!

休業期間延長のお知らせです。緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

↑↑↑宣言延長に伴い、少々延長してます。

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またもやとってもいい天気! 午前中から潜りに行くチャンスもありましたが、きっと午後も行ってしまいそうなので、午前は真面目にお仕事。

午後からは真面目に潜りに行ってきました!


210311-na02.jpg

到着すると早速クジラ情報!

水中目撃はなかったようですが、一発岸寄りを通過した時間があったようでした。

2021/3/11☀時々⛅ ナズマド 水温18℃ 透視度20m 気温10.5-17.1℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、おぉ!?ちょっと冷たい。。

気温が高いせいかな?と思われましたが、水温ちょい下がりでした。

潮が北からの潮ガンガンだったのでそのせいかな??


北潮だったので久しぶりに三角根へ。


yaitoyakko210311-na.jpg

ヤイトヤッコの♀です。

このままオスにならんかな〜。

ヤイトの中成魚も見てみたい。


tosayakko210311-na.jpg

こちらはトサヤッコの♀。

エラブタになにやら藻が生えてます。



akahoshi210311-na.jpg

アカホシキツネベラです。

好きな人にはたまらない、というか、かなり一部の人にはたまらないベラです。


kitsunebera210311-na.jpg

こちらはキツネベラ。

幼魚はお馴染みですが、成魚はゴツイ。。


今日はお魚尽くしですな。。

お魚いっぱいなので…


kaisou210311-na.jpg

ツマ(海藻)を挟んで。。


って、お刺身じゃないから!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:タカサゴ群れ ウメイロモドキ群れ ヒレナガカンパチ ヒラマサ 

ウミウシ類:シモフリカメサン コンガスリ ミゾレだらけ

甲殻類:アカホシカニダマシ

ホエールソングはそれなりに

明日は次第に南風が強くなります。

午前中に潜りに行くのが無難かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

久しぶりに八重根でまったりマクロ!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! 特に午後遅くは快晴で素晴らしい青空でした!

ぽかぽか日和でドライ着ていると暑かったですよ。

海は西〜北西の風がそれなりに吹いたのでナズマドはちょっとバシャバシャ。

潜れなくはなかったものの、明日は東風で凪るだろうし、最近八重根に潜ってないので、午後からのんびり八重根に行ってきました!


210310-ya02.jpg

凪ぎ〜ですね〜!

と、思って入ったら、意外と揺れてました(苦笑)


2021/3/10☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温12.2-18.9℃ 風:北北西〜西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメパラダイス!

流石は八重根です。

あっちもこっちもアオウミガメでした。

目には目を、歯に歯はを、黒ケロには黒ケロを。


iroakeru210310-ya.jpg

昨日オオモンブラックを教えてもらったので、ちびケロブラックをお返ししておきました。


iroakeru210310-ya-02.jpg

こちらは黒ケロ1号。


setoiro210310-ya.jpg

セトイロウミウシが海藻に上に。

しかし、イマイチキレイさ出せず。。


mino210310-ya.jpg

サンゴに潜んでサンゴを喰らい、サンゴに卵を産んでいるウミウシです。


mizore210310-ya.jpg

脱色されたかのようなミゾレウミウシ。

以前見たのと同じ個体だと思いますが、

3mぐらい移動してました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:カマスと同じサイズの大ムロアジ ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ

ウミウシ類:シモフリカメサン キャラメル アデヤカミノ 

甲殻類:小さなオトヒメエビ

ホエールソング結構大き目

明日は高気圧で東風。

ナズマド日和ですね、きっと!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

ナズマドでマクロしてたらクジラスルー…。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またもやナズマド日和の東風。しかしべた凪ぎとは言わず、なにやらうねりがありました。

今日もクジラ狙いのダイバーが沢山訪れていたので、天邪鬼に二の根先端の下でマクロッティしてました。


210309-na02.jpg

エキジットして店に戻ると、陸で見てた先輩が「え?見れなかった?三角と二の根の間通ったよ」と。。

しかし、水中では誰も見てなかったもよう。。

アブねぇ…一人見れずになるとこだった…。

それにしても、気がついてもよさそうなのにね。。。

そして、ナズマドから帰る時にエントリーしたチームはばっちりクジラだったらしい‥。

ま、そんなもんですね。。

2021/3/9☀ ナズマド 水温19℃ 透視度15-20m 気温12.4-18.4℃ 風:東北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、うねりでサラシが少々あるため、見事にダツ天国。

ダツかき分けて沖へ。


kaguya210309-na.jpg

二の根の先端でウミウシ(笑)

カグヤヒメウミウシです。

もしかしたら、この時後ろをクジラが。。


shimohuri210309-na.jpg

二の根でシモフリカメサンウミウシです。

もしかしたらこの時後ろをクジラが。。。


そうとは知らず、ボケボケしていると、オレンジ先輩がHOTなネタを教えてくれました。


oomon210309-na.jpg

オオモンカエルアンコウです(たぶん)

肉眼では真っ黒なゴム字のような塊でしたが、絞りあけて撮ると結構キレイ!

オレンジっぽいような暖色系も入っているんですね。

これ、再会できるかな??


ひ〜ふ〜み〜…

やばい、まだ3種しか写真撮ってない。


yadokari210309-na.jpg

ということでヤドカリパチリ。

ちょっと、やっつけ過ぎたかな…。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:サザナミヤッコ中 タテキン 

ウミウシ類:(コンガスリだらけ ミゾレだらけ ミスジ ミカド)中層泳ぎながら見えるやつら 

甲殻類:ロボコン ホシベニサンゴガニ オルトマンワラエビ

ホエールソング大合唱

明日は北西の風も吹きます。

久しぶりに八重根かな?

弱い風ならナズマドかな??

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

潮も緩んで波も穏やか、ナズマド日和!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、シトシトと雨降りの一日。夕方には上がってくれましたが、ダイビングの時間帯はず〜〜っと雨でした。

海は昨日よりは凪ぎてましたが、風向きが良いのでもっと凪ぎているかなと思ったのですが、午前は正面からのうねりで波打ち際はチャプチャプしてました。 まぁ潜るのには問題なし。 ロープを使うかどうかで迷った程度でしたので。。


210308-na02.jpg

今日はホエールソング大き目。

潜っている最中に、そこそこ沖をクジラが通過したのが観察されておりました。

潮目がもっと寄っていればナズマドの岸寄りを通ってくれたのかもしれません。


2021/3/8🌂 ナズマド×2 水温19℃ 透視度15-20m 気温11.9-14.3℃ 風:東南東〜東北東(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、今日はまったりな流れ。

南潮が流れるかと思った午後もまったり。

のんびりとクジラ待ちしつつ、ちゃんとマクロってきました。


ubauo210308-na.jpg

う、ウミウシダウバウオ!?


八丈はウミシダが少ないのですが、なんとフトヤギに乗ってました!

というか、ウミウシダウバウオって八丈で見たことあったかな??

もしかして、少なくとも個人的には八丈初かな??

調べていると、どうやらタスジウミウシダウバウオという種っぽい。

もっと生態写真というか図鑑写真も撮っておけばよかった。。。



hanagoi210308-na.jpg

ハナゴイWithスミレヤッコのヒレ。



koganekyusen210308-na.jpg

コガネキュウセン幼魚が2個体。

2個体の眼と眼状班全てにピントがあったらすごいな〜と思いながら撮影。


hireboshi210308-na.jpg

ヒレボシミノカサゴです。

ここ数年は、この種も多いし、キリンミノ、ネッタイミノ、キミオコゼなど毒カサゴがかなり多いです。


shirotae210308-na.jpg

キレイなシロタエイロウミウシでした!

すぐ横にモザイクウミウシもいたのですが、2匹一緒はどうにもならず。。


yosenami210308-na.jpg

ヨセナミウミウシのちびっこです。

極小な上に、触角と二次鰓がキラキラしててピントが…。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ヒレナガカンパチ キビレマツカサ アサヒハナゴイ ヨゴレヘビギンポ♂が婚姻色を出してたので一枚撮ったら終了

ウミウシ類:コンガスリ キャラメル ミゾレだらけ

甲殻類:ロボコン 

ホエールソング大合唱

明日も東北東の風でナズマド日和。。

何なんだ、今年の冬は…。

ま、今度の土曜日に時化ますけどね…。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

南潮激流&うねうねのナズマドでした!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風ビュービュー。八重根側は凪ぎですが、道中の時化が酷いのか東海汽船は欠航してしまったようです。

海は朝のうちはナズマドが時化だったのか、概ね八重根で潜っていたようですが、午後に行くと多少のうねりが時々来るものの穏やかな時間も多かったのでガイド仲間とドボンしてきました。


210307-na02.jpg

ダイビング中、ドンドンホエールソングが大きくなってきたので、こりゃ来ちゃうぞ!

と、思ったのですが、そのまま声は遠くなっていってしまいました。

どのぐらいの距離だったのかなぁ。。

2021/3/7☁ ナズマド 水温19℃ 透視度15-18m 気温13.1-15.8℃ 風:北東→東北東(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、浅場はもれなく揺れあり。

沖の方が楽かなと思って水深をとってみたのですが、思った以上に潮がキツイ。

鯨は待ってみて、結局でなかったのですが、出たら出たで苦労しそうな流れとうねりでした。

というわけで、久しぶりにマクロ画像もちょっと多めで!


pigmi210307-na.jpg

ハチジョウタツです。

今日はあっさり発見!

お、同じ個体だとは思うのですが。。


anamori210307-na.jpg

たまにはロボコンもパチリ。

夏以降の高水温時と比べると個体数は少ないですが、見られてます。


tosayakko210307-na.jpg

トサヤッコの雌雄中間個体。

まだこの色彩です。

このまま観察を続けていきたいですね!


ao210307-na.jpg

ここ数年の八丈ではレア種、アオウミウシです。

冷水塊の年はやたらと出ますが、黒潮以南だとレアレアです。

それにしても、アオウミウシ…こうしてみると結構かわいい。


kiiro210307-na.jpg

こちらはキイロウミウシ。

揺られながらだったのでちょっと適当にパチリ。

アオ、キイロときたので、シロウミウシ!

と、色名シリーズにしたかったのですが、おらず。。


kyara210307-na.jpg

キャラメルウミウシです。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ホウセキキントキ群れ アカヒメジ群れ 口黒 イシフエダイ カッポレ 大きなマダラエイがまたホバリング中

ウミウシ類:コンガスリ ルージュミノ アデヤカミノ 

甲殻類:ゾウリエビ

ホエールソング大合唱

明日は東風、ナズマド日和が多いですね。。

東寄りの風向きが続くなんて、やっぱり気候がおかしいですね。

クジラ狙いには嬉しいのですが、何も緊急事態宣言中でなくても…。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

ナズマド潜れたけど南潮早し!!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方の大雨でスタート。

屋根の雨音が響くぐらいザーザー降ってました。

おまけに風も南西がかなり吹いたので、海は時化かな〜と思ってましたが、ダメもとで見に行くと、

凪ぎではないものの、まずまず潜れそうだったので午後から一本勝負してきました!


210306-na02.jpg

風波がこんな感じ。

見た目でわかりませんでしたが、中は南潮がしたたかに流れてました。

2021/3/6☁一時☔ ナズマド 水温19℃ 透視度20m 気温15.2-21.1℃ 風:南西→北(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、風波の影響でさらに透明度がイマイチに。。

潮に乗ってオビクラゲやサルパ類も流れてきてました。

黒潮の際でもあるので、プランクトンも多いですね。


akahata210306-na.jpg

Theアカハタです。

美味しいお魚ですが、見た目も厳つくてかっちょ良しです!


kanpa210306-na.jpg

ヒレナガカンパチです。

動画からの切り出し画像です。




ウメイロモドキの群れがきたので、GOPROを回してたらカンパチがついてきました。


kanpa210306-na-02.jpg

切り出し画像をもう一枚!

水底に同化しようとしてカンパチが濃い〜色になってました。



asahi210306-na.jpg

アサヒハナゴイの幼魚です。

小さくてかわいいですが、とってもシャイです。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ヒラマサ テングダイ トサヤッコ ツキチョウチョウウオ タテキン ムロアジ ハナゴイ群れ ユウゼン

ウミウシ類:コンガスリ 

ホエールソングはちょっと遠目で


夜から北東がビュービュー吹いて、明日も北東の強風。

明日こそ八重根日和かな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ナズマド日和でしたが、クジラはお休み!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、未明に雨が降ってましたが、日中はなんとか曇りをキープ!しかも時折青空がのぞいておりました!

そして何よりも海が凪ぎ!

ナズマドが凪ぎなので、今日は欲張って午前と午後の2本!

やる気満々でクジラを狙うガイドの皆さんが集っておりました。


210305-na02.jpg

やる気を出すと‥‥お約束ですね。。

今日はザトウクジラお休み日。

ナズマドの岸寄りを通過せずでした。

もちろん、ホエールソングは聞こえてますし、遠くにブローは見えてましたよ。


2021/3/5⛅ ナズマド×2 水温19℃ 透視度15-20m 気温11.4-19.4℃ 風:東〜南東(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、やっぱり透明度は回復せず。

それでも午前中は順光で沖へ向かうので青みはありました。

二の根に向かうと、沖で白い物体が動いているのが見えたので、近づくと!!


madaraei210305-na-01-s.jpg

今日はマダラエイ!!


動画もバッチリです!


エイヒレが好きなマダラエイ好きなあなたに贈る2分!






長〜いですがのんびりご視聴くださいませませ。

緊急事態宣言も延長されてしまったし…。



kingyo210305-na-02.jpg

キンギョハナダイの雄が結構やる気満々でした。


kingyo210305-na.jpg

こちらはキンギョハナダイ♀。

金魚すくいですな。。



miyake210305-na.jpg

ミヤケベラのオスです。

本来、八丈では幼魚が出て冬季には死滅していたのですが、すっかり立派に育っております。

しかしながら、寄れず寄れずで難しい被写体です。。



hoshisusuki210305-na-02.jpg

ホシススキベラです。

こちらも随分増えた気がします。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アサヒハナゴイ アマミスズメっ子 ヒラマサ ムロアジ群れ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:中層ばかりで…

甲殻類:同上…

ホエールソングそれなりに

今晩から明日に朝に南西の風、で、明日は西南西から西風。

八重根かな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

今季4度目の水中ザトウクジラは声がすごい!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

恒例行事が終わったのでダイビングログ再開です!

今日の八丈島の天気は曇天&東北東の風で薄ら寒い一日。東海汽船は八重根に着岸、ANAは通常運航です。

そしてそして、ナズマドがベタ凪ぎとなりました!

これは行かねば〜!と午後から出陣!


210304-na02.jpg

エキジット後のナズマド沖にはレーザービームで後光が射しているようでした。


2021/3/4☁ ナズマド 水温19℃ 透視度15-20m 気温9.7-15.6℃ 風:東北東(Max12.3m/s)

ドボンと入る前に、お昼に潜った先輩から「クジラ見れたよ〜」と!

そうか、お昼か…もう2時間以上経っているから、また違うの来るかも!

と、ドボンと入ると…違う先輩がエキジットエリアに戻ってきてて、「三角根でクジラ見たよ」と。。

ちょい前に通ったんかい!

でも、ちょい前ならクルクルクジラで戻ってくるかも!

と、急いで沖へ。


まぁ、そうそううまくいかず、やっぱり来ません。

クジラが出ない日のいつもの住人を撮影。

こりゃ、今日のログは淡泊だな〜、何か小物無いかね〜。

でも、あまり集中すると、突然の出会いに出遅れるし。。


そうこうしていると、ず〜〜っと聞こえていたホエールソングが段々と大きくなっているような。。


いやいや、確実に近づいているぞ!!


これは待つ価値あり!

窒素も残圧もそこそこキテイルので馬の背の根を利用して根に隠れて浅場待ち。

「やっぱり来ないか」と「あれ?声がまた一段と近づいている?」の繰り返し後数分。


沖にぼや〜〜〜〜っと白い物体!


これはクジラじゃ〜、某社の若手ガイドに「おい!来たぞ!」と水中発声で伝えて撮影開始!


左の胸鰭が白い個体が目に入った後、奥に超巨大な尾びれが!

どっちを撮ろうと葛藤しながらの撮影です。






後半、ほぼ青い動画ですが、高い声と低い声が入ってます。


kujira210304-pho-01-x.jpg

動画からの切り抜きです。


kujira210304-pho-02-x.jpg

こちらも同じく切り抜き画像です。




こちらは、ボエ〜〜〜!!から始まるクジラの声!

ソングというより、叫び声でした。

あまりに声が大き過ぎてちょっとビビりました。。


その後も再度、北側の水面から登場!

ゴープロスタートしようとすると「電源をオフにしています」の表示が全然消えない!!

ようやく消えてからの動画がこちら!




透明度が良ければな〜。


それにしても今年はホエールチャンスが多いですね!

明日もナズマド潜れそうな予報なので、狙いますよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

ぽかぽか陽気でナズマド日和!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東南東の風で晴れ!

気温も上がり暖かい一日です!

海はナズマドが凪ぎですが、南潮がギャンギャンに流れていたようです。

クジラ狙いのガイドさんがいっぱい潜ったのかな〜?

って、アルケロンは!?


210301-non02.jpg

アルケロンは今日から恒例行事で海なし。

2〜3日ダイビングログはお休みとなります。


2021/3/1☀ -- 水温℃ 透視度m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入れず。。

こんなナズマド日和なのに〜。。

次のダイビングログは3/4か3/5からになりま〜す!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする