2021年02月28日

2月ラストはナズマド!鯨はどこに!?

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気はイマイチですが、風は東北東!

ナズマドにベストな風です!

さぁ、ナズマドへ!というその前に、漁師の岩さんから電話!

時間ある?っていうんでクジラ情報とかかな?と思ったら!


blog210228-na.jpg

間引きの大根とりに来〜い!とのことでした。

先日いただいた大根よりかなり大きくなってますね。

そのうちキロアップするのかな?


210228-na02.jpg

ということで午後はナズマド!

着くや否や「11時頃にクジラがめっちゃ近く通りましたよ〜」との情報。

あら、もうチャンスタイムは終わったのね。。

2021/2/28☁たり☔たり ナズマド 水温19℃ 透視度20m 気温8.3-12.5℃ 風:東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、相変わらずダツ天国。

くぐり抜けるようにして沖へ。

南潮に翻弄されながらクジラ待ち。

水面を見上げると、ここにも細長い魚がたっぷり。

こちらもダツの仲間でしょうけど、種類は違うかもしれません。

そのダツの仲間の群れが一回、ぶわ〜〜〜っと逃げ始めたので、「おぉぉ!!来るか!?」と期待しましたが。。

速い潮がやってきただけでした。。

というわけで、結果から申しますと、クジラは惨敗。

その影響で画像も少ない。。

28枚しか撮ってませんでした。


tsukibera210228-na.jpg

ツキベラの雄です。

クジラ待ちしている二の根でぶんぶん泳ぎ回ります。


yuzen210228-na.jpg

ユウゼンのペアも目の前をひらひら。


kingyo210228-na.jpg

キンギョハナダイも潮に逆らいぷるぷる泳いでます。


kongasuri210228-na.jpg

The普通種ウミウシのコンガスリウミウシ。


pigmi210226-na-02.jpg

ハチジョウタツです。

八重根にも欲しいな〜。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ナンヨウカイワリ ヒレナガカンパチ トサヤッコの雌雄中間個体 タテキン モンガラカワハギ サザナミヤッコ中成魚 イシガキダイ カシワハナダイ

ウミウシ類:あまり注目しておらず

ホエールソングはそこそこに

ん〜、あっという間に一年の1/6が終了。

明日からは3月! 緊急事態宣言が明けたらぼちぼちガイドしていきますよ〜!

感染防止対策をばっちりして遊びましょうね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

北東強風でべた凪ぎ八重根!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気はまずまずですが、北東強風! 東海汽船は欠航、ANAは1便のみ就航で2便は欠航です。

風、強いかったからな〜。

そんなわけでナズマドは北東の回り込みもあり、クローズ。。


210227-ya02.jpg

八重根は穏やかになっておりました!

べた凪ぎでのんびり!

帰る頃にはなんだかうねりがありました。


2021/2/27☀たり☁たり 八重根 水温19℃ 透視度20m 気温8.1-12.9℃ 風:北東(Max20.1m/s)

ドボンと入る前に、ヤケンが浜方面にクジラのブロー!

セッティング時には大潟浦の方だったので、これは近づいているぞ!

さぁ、急いで沖へ行ってみよう!

と、ドボンすると、ロープより近い場所に、見慣れぬウミウシ。


chigomino210227-ya.jpg

とりあえず抑えな〜とパチリ。

チゴミノウミウシに似てますが…。


toumon210227-ya.jpg

途中で、トウモンウミコチョウも目に入ってしまいパチリ。


さぁ、沖へ!

と、思ったら誰かが背中を引っ張る気配。。

えぇぇっ?と振り返ると、そこには大先輩ガイドが!

「おう!のび太、お前の指示棒貸せよ〜」というジャイアンな感じで指示棒を奪っていきました(笑)

(本当は「指示棒貸して〜」と)

今日のジャイアンは「お前のネタは俺のネタ、俺のネタも俺のネタ」という感じではなく、

優しいジャイアンだったわけで、


kaerumodoki210227-ya.jpg

御礼にカエルアンコウモドキを教えてくれました。

ありがとうございました!

それにしてもカエルアンコウモドキって超久しぶり。

しかも大きな個体!

唐揚げ君と呼ばれることが多い魚ですが、本当に唐揚げサイズでした。



hatatate210227-ya.jpg

今日は水温が上がったせいか、ハタタテハゼが元気!

先日までは巣穴に引きこもってて出てませんでしたが、今日はピコピコしてました。


nekojita210227-ya.jpg

ネコジタウミウシの仲間かな?

7mmぐらいの小さいズ。


irokaeru210227-ya.jpg

かなり前に見つけた黒のイロカエルアンコウ2号君、見失ってましたが、海藻に隠れてました。

ちょっと大きくなってましたよ!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ウチワザメ ナンヨウカイワリちょい群れ アマミスズメっ子寄れず セナキルリスズメダイっ子寄れず 

ウミウシ類:色々!

ホエールソングはしっかり聞こえてました

明日は東北東の風予報。

今日より東寄りなので、もしかしたらナズマド日和かもしれません!

クジラチャンスかな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

終日クジラチャンスのナズマドでしたが。。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から雨降り。小雨ですし、止んでいる時間もありますが、久しぶりにしっとりした一日でした。

風は朝方は凪いでおり、次第に北東が吹いてきてましたが、ナズマドは昨日に引き続き凪ぎ!

というわけで、今日は2本潜ってきました!


210226-na02.jpg

真ん中付近に黒い物体が見えますか?

ザトウクジラの背中です。

2本ともエキジットすると、目の前をクジラが通過するという。。

そして、2本とも潜っている間にクジラが通過しているのに、見えないという…。

透明度がいつものように30mぐらいあれば満塁弾2発だったのに…

今日は残塁8ぐらいな気分です。。


2021/2/26☔ ナズマド×2 水温19℃ 透視度15-20m 気温8.3-12.9℃ 風:北東〜北北東(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、お!暖かい!水温19℃超えです。

しかし透明度がイマイチ。。

プランクトン増えているのかな?

黒潮経路図見るとなんだかひん曲がって大蛇行してますね。

くぅぅ〜〜〜、八丈ブルーだったら絶対見えてたな〜クジラ。

だって、15m先のガイド仲間K君がクジラ追いかけている姿は見えたんですもん。

3頭もいたんですって。。

無念。。


久しぶりにナズマドのマクロネタも、


pigmi210226-na.jpg

ジャパピグことハチジョウタツです。

かなり大きな個体でした。


kiberiakairo210226-na.jpg

キベリアカイロウミウシです。

アラリに似ているけど、こっちの方がレア。


sakishima210226-na.jpg

ケラマミノウミウシ…サキシマミノかと思うぐらいキレイな乳白色個体でしたが。。


kanzashi210226-na.jpg

カンザシヤドカリです。

久しぶりに見に行きましたが、ご健在でした。


tosayakko210226-na.jpg

トサヤッコの♂です。

老成個体なのか、なんだか顔が…。



kibire210226-na.jpg

キビレマツカサです。

八丈ならではの魚です。

三角根で暇だったから撮ったわけではありません。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:タカベ群れ タカサゴ群れ カッポレ タテキン キホシスズメダイ群れ群れ 中層で待ってても、かなり表層で待っててもやたらとくっついてくるアオヤガラ 

ホエールソング大合唱

というわけで、一日クジラチャンスがあったナズマドですが…。

無念。。

さて、2月もそろそろ終わりですね。

クジラチャンスもあと一か月程度ですね。

いい写真撮りたいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

いい天気でナズマド日和!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!おまけに弱めの北東の風!

これはもうナズマドに行くしかありませんっ!

でも、昨日まで時化てたので…ちゃんと潜れるかな??

ということで、より凪ぎてそうな午後から出陣!
(っていつもですが)


210225-na02.jpg

ばっちり凪ぎておりました〜!

2021/2/25☀ ナズマド 水温18℃ 透視度20m 気温8.5-15.1℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あれ?若干白濁。。

昨日の八重根が良かっただけに、なぜナズマドがこんな感じに。。

これだとクジラが通っても気づきにくいぞ。。

と、いらん心配しながら潜りました。


yuzen210225-01.jpg

沖の根ではユウゼンがウェルカム。


ishihue210225-01.jpg

イシフエダイのわりと若い個体です。

今日は結構寄れたので色が出ました。

水中で肉眼では地味なシルバーですが、結構キレイ。



asahi210225-01.jpg

こちらは間違いなくキレイなアサヒハナゴイですが、相変わらず寄れず。


hanagoi210225-01.jpg

アサヒでもユウヒでもないTheハナゴイ。

ハナゴイのオスの群がりクラスタリングしてたので激写したものの、全然ピントあってなくて、なんとか載せられる画像は全然集まってないという。。



abura210225-01.jpg

アブラヤッコです。

地味かわいい魚ですが、こちらも寄れず。


なんだか結局、寄れないとかピント合わないとか撮れてないとかいうのが多いのは…

ホエールソングがそれなりに聞こえているせいでしょうね。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:大型カッポレのペア 良型のヒレナガカンパチ ウメイロモドキ群れ タカサゴ群れ トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚 スミレヤッコ キビレマツカサ ナメモンガラ ブダイベラ ミヤケベラなどなど

甲殻類やウミウシはほぼ見れず

ホエールソングでそわそわ

明日は次第に崩れる予報なので、早めのナズマドがおすすめです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

気持ちのいい晴れ!八重根も穏やかに!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!ただし風向きが北よりになったため、またちょっと寒い一日になりました。

しかし海は八重根が穏やかに!


210224-yaene02.jpg

午後からのんびり潜ってきましたよ〜!


2021/2/24☀ 八重根 水温18℃ 透視度20m 気温10.8-14.1℃ 風:北西〜北北西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、お!今日は水キレイ!

昨日は時化明けで濁ってたのか、今日は青かったな〜。


konoha210224-yaene.jpg

コノハミドリガイが交接中!

まるで神湊潜った時の画像になってしまいました。。


zouge210224-yaene.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

今日もあちらこちらで見かけました。

何度撮っても美しい。


hurisode210224-yaene.jpg

フリソデエビも元気でしたが…ペアだったのかソロになってたような。。

見えないだけかな??


isoginchaku210224-yaene.jpg

イソギンチャクエビです。

たまにはブログに登場させときましょうっと。


kumejima210224-yaene.jpg

クメジマヒョウモンウミウシです。

ウミウシは寸詰まってた方がかわいいといつも書いてますが、このサイズは寸詰まってても…。

その後、巨大なミカドウミウシも見かけました。

 

そうそう!今日は非常に懐かしいネタを発見!


blog210224-yaene.jpg

八丈島シーポートパスです。

ん〜、懐かしい!!

これを知っているゲストさんは中々八丈歴が長いですね!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アマミスズメっ子 セナキルリスズメダイっ子 ルリホシスズメダイっ子

ウミウシ類:いつもの色々!

甲殻類:イソバナガニ

ホエールソングは厳かに

今晩から北東の風、明日も北東〜東北東の風、うっかりナズマド凪ぎないかな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

ホエールウォッチングからの久しぶり八重根!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方はまだまだ西南西の風で東側が凪ぎ、しかし次第に西北西になり時化る予報。。

こんな日に限って…。。

と言いますのは、今日は東側の神湊から出港でホエールウォッチングに参加の日。


210223-whale02.jpg

久しぶりのボート!

というか明丸!

赤間船長も元気ですよ〜!


210223-whale01.jpg

行きは良い良い、帰りも酔い酔いでした。

(本当は酔ってません、ちょっとバサバサしてたけど)

肝心のクジラは…見れました。

見れましたが、ちょっと遠かったな〜。。 

そのため至近距離での撮影は出来ず。

ワンチャンス、至近距離で大きなブリーチングをしたのですが、進行方向の後ろで出現。。

で〜〜〜っかい水しぶきだけでした。

もっと凪ぎ〜の日に参加してみたいですね。


210223-yaene02.jpg

午後からは久しぶりに潜れるまでに回復した八重根へ!

上がる頃には16時になっておりました。。

2021/2/23☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温13.0-18.9℃ 風:西〜西北西(Max18.0m/s(夜))

ドボンと入ると、ロープ周りはアオウミガメが4〜5個体。

流石八重根です。

久しぶりだったので、広範囲に回ってネタチェックしてきました。


irokaeru210223-ya.jpg

イロカエルアンコウの黒ちゃん1号です。

2号は見つからず。。


hadakaha210223-ya.jpg

ハダカハオコゼは安定感抜群!


shimohuri210223-ya.jpg

シモフリカメサンウミウシはちょっと大きくなってました!


zouge210223-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

ゾウゲ畑はすでに壊滅し、散り散りになってました。


kongasuri210223-ya.jpg

コンガスリウミウシです。

普通種でもパチリ。


coleman210223-ya.jpg

コールマンウミウシです。

普通種でもパチリ…と、撮ってから気づいたのは、なんと排せつ中!

得したような損したような??


ほかに生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ムロアジの群れ ニシキフウライウオ失踪! セナキルリスズメダイ幼魚 キホシスズメダイ幼魚が増えてきた クロユリハゼ若魚 

ウミウシ類:ミゾレだらけ 

ホエールソングは沖では聞こえてました

明日は北西の風が次第に弱くなってくる予報。


今日よりも凪ぎてくるかなっと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

今日もトコトコ底土歩いてきました!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、青空でいい天気! 風は相変わらず西南西の風。

しかもビュービュー吹いているので迷わず底土へ。


210222-so02.jpg

午後から底土が定番のここ数日です。

が、店に帰ると、用事がてら八重根を見てきたTomokoが「八重根も平気そうだったよ、動画撮ってきたけど」

というので動画チェックすると、あらま、全然潜れちゃうじゃん(15時頃ね)。

久しぶりの八重根チャンスを逃してしまいました…ってこの時期本当は八重根ばっかりなのにね。。。

2021/2/22☀一時☔ 底土 水温18℃ 透視度15m 気温16.3-21.1℃ 風:西南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、今日も冷え感。

陸が20℃ありますからね。

水が冷たく感じます。

べた凪ぎ風ですが、何故か昨日よりもふわふわうねりする水中でした。


kinchaku210220-so.jpg

海藻の隙間にキンチャクガニ。

結構立派なサイズですよ。


tanuki210222-so.jpg

タヌキイロウミウシです。

小さめ個体はキレイです。


monko210222-so.jpg

モンコウミウシです。

な、長い…。

にょろっとしている時より、縮こまっている時のほうがかわいいですね!


pine210222-so.jpg

パイナップルウミウシ、逆さまです。

壁面好きなウミウシなので、逆さまはありがちです。


anna210222-so.jpg

アンナウミウシです。

足場が赤系だとキレイに生えますね!

ちなみにこれも海藻ですよ。


kaisou210222-so.jpg

今日の海藻。

みずみずしい海藻が多いので、ちょこちょこ撮っていこうと思います。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ぶんぶん飛び回るヤマブキベラ ナメモンガラ カンムリベラ幼魚 シボリキンチャクフグ

ウミウシ類:キスジカンテン ミスジ キャラメル 

ホエールソングはそれなりに


明日は西北西の風がビュー。。

う、海なしか??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:08| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

とってもいい天気で凪ぎ凪ぎ底土日和!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!風は強いものの西南西で南混じりの風なので気温もグングン上がり、20℃まで!

暖かい一日となりました!

海は八重根が相変わらず時化なので、今日も底土!


210221-so02.jpg

気温20℃でドライ着て底土歩くと…暑い。。

何せ、ドライの中は極暖とTシャツとWDのインナー、さらにホッカイロ貼ってますからね。。。

2021/2/21☀ 底土 水温18℃ 透視度15m 気温16.0-20.6℃ 風:西南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、あれ?透明度が昨日より悪い。。

うねりは昨日より無いし、とっても穏やかなのに、透明度はイマイチでした。

遠くに作業船の音がしてたけど、関係あるのかなぁ??


kaisou210221-so.jpg

春(今日は)の日差しをたっぷり浴びて海藻が元気!

岩肌にはアミジの仲間がびっしり!

キレイですね〜。


adeyaka210221-so.jpg

壁面ににゅっと出ていたアデヤカミノウミウシ。

ご飯食べている感じでした。


sarasa210221-so.jpg

サラサウミウシです。

小さい個体でした。


shirotae210221-so.jpg

ピュアホワイトのシロタエイロウミウシ。

ハート模様がチャームポイントのウミウシですが、この個体はハートブレイク。。

というか、バタフライのロゴのようでした。


kyarameru210221-so-02.jpg

キャラメルウミウシです。

昨日も撮ったので、パスしようかと思ったら、すぐ後ろに違うウミウシが見えたので、あえてパチリ。

左後ろにぼんやりしているのは…


kikamoyou210221-so.jpg

キカモヨウウミウシです。

それも小さな小さなキカモヨウでした!

かわいい!!


明日もやっぱり西南西の風、底土は続くよどこまでも?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

西南西の風ビュービュー吹いて底土が穏やかに!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、これでもかってぐらいの西南西の風。

最大瞬間風速21m、まぁ一日中ビュービュー吹いてました。

西から西南西になったおかげで底土は昨日より穏やかに!


210220-so02.jpg

午後から行くと、駐車場にはいつもよりダイビングカーが多く賑わって(?)ました。

なるほど、今日は土曜日だったんですね。

ゲストさん受け入れしてないので、すっかり曜日感覚が無くなっておりました。。

2021/2/20☀ 底土 水温18℃ 透視度15-20m 気温11.2-18.8℃ 風:西南西(Max21.1m/s)

ドボンと入ると、冷たいっ!

水温が下がったわけではないですが、今日は陸上が温かかったので、水が冷たく感じました。

うねりもなくなったので、のんびりと水中散策してきましたよ!


nishikitubame210220-so.jpg

ニシキツバメガイです。

色濃い目ですが、キレイなウミウシです。


kinihada210220-so.jpg

キヌハダ系です。

言わずと知れたウミウシ食いウミウシです、


tanuki210220-so.jpg

タヌキイロウミウシです。

大きな個体でした。

先のキヌハダ系ってこのぐらい体格差があっても捕食するのかな??


kuchinashi210220-so.jpg

クチナシイロウミウシです。

淡い黄色がキレイですね〜。


kyarameru210220-so.jpg

小さめのキャラメルウミウシ。

寸詰まっててかわいいポーズ。


kiiro210220-so.jpg

キイロウミウシです。

堅めで長いウミウシです。

こちらも寸詰まってて欲しい。。


tsutsuishi210220-so.jpg

ツツイシミノです。

かなり小さい個体でした。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

明日もひたすら西南西の風。

まだまだ底土が続きますね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

風は弱まったものの八重根は凪ぎず、底土歩け論。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日よりは風も弱く、昨日より気温が高い一日。

だいぶ過ごしやすい気候でした。

風は弱まったうえに朝方は北西寄りだったので、これは八重根も行けるかな?と午後に出発。

一応、八重根いく前に底土をチェック、あれ?ガイド仲間が底土にいる…ということで八重根の様子を聞いてみると…。。

「八重根は洗濯機みたいでしたよ〜」とT君。。


210219-so02.jpg

もうすでにドライ着ているし、お湯も入れているし、諦めて底土に潜りました。

北西に吹いた底土は水中うねうねうねうねうね。

これだったら昨日の底土の方が海況良かったかも…ね。。


2021/2/19☀たり☁たり 底土 水温18℃ 透視度15m 気温6.4-12.2℃ 風:北北西〜西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ、落ち込み付近はまずまず、沖はグラングランに揺れてました。。


揺れてたのに、ウロコ系発見!


tensenuroko210219-so.jpg

テンセンウロコウミウシです。

うねりにあわせてウロコが前へ後ろへ動くのでお顔が写るように撮るのが大変でした。


honnori210219-so.jpg

ホンノリイロウミウシです。

こちらも触角がユラユラ。


zouge210219-so.jpg

ゾウゲイロウミウシのちびっこです。

こちらは小さ過ぎて、且つ埋まっているので全く揺れず。


kongasuri210219-so.jpg

底土アーチの中の中空ブロックについているコンガスリウミウシ。

結局アーチ周りがウミウシ多しでした。


ao210219-so.jpg

帰りにアオウミガメをパチリ。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

ホエールソングはそれなりに

明日は西南西の風が強く吹きます。

八重根はさらに時化そうなので、底土でしょうねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

晴れたり霙が降ったりと忙しい天気です!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と〜〜〜っても寒い一日。2月も終盤にしてこの冬一番か?という寒さ。

最低気温は3℃台で、何度も雪のようなミゾレのような白いものが降っておりました。


210217-non02.jpg

海はさぞかし時化ているかと思ったら意外と底土は潜れる程度でした。

西側は酷いもんですが。。


2021/2/18☀☁☔⛄ -- 水温--℃ 透視度--m 気温3.3-7.5℃ 風:西〜西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入れず、

というわけで、今日は沢山ミゾレが降ったので、




ミゾレウミウシ!

うねりで触角が揺れるので、よりキラキラしてるかなっと。

思ってたより手ブレがあったのが残念。。


明日は多少風が緩みます。

八重根は凪ぎるといいですが…厳しいかな。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

西風強風で海なし日です

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北海道で発達している爆弾低気圧の影響で西南西の風が爆風です。

お昼に最大瞬間風速が28m以上!

屋内にいてもすごい風だな〜と感じるのに、ANAは何故かばっちり就航しておりました。

ちなみに東海汽船は欠航ですが、今晩発も欠航となり、これで四日連続欠航か…。


210217-non02.jpg

夕方に底土を撮りに行くと、意外と面は静か。。

真西だったらもっと時化てたのでしょうけど、西南西の風だったのであんまり荒れなかったようです。

もちろんうねりはありますが、これなら潜れなくはなかったな…と。。

ちなみに西側は遠くから見ても大波が炸裂しており、塩が飛んでくるので近づきさえしませんでした。

2021/2/17時々☀ -- 水温--℃ 透視度m 気温9.6-15.3℃ 風:西南西(Max28.8m/s)

ドボンと入らず。。

今日は昨年夏のウミウシ動画。




エンビノアルダガイです。

大きさは7mmぐらいでしょうか。

新しいウミウシガイドブック1260種では私の画像が使われています!


TGの顕微鏡モードのおかげでウミウシの動画が手軽になりましたね!

明日も西側ビュービューです。

今週は時化WEEKですね。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

西風強風でのんびり神湊へ。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西高東低で西風強風。 日中も平均的に風は強かったですが、深夜に最大瞬間風速28m以上を記録。

ANAは就航してますが、東海汽船は欠航。

そりゃぁ海も時化時化です。


210216-kami02.jpg

西風の割に神湊が穏やかだったので、午後から潜りに行ってみました!


2021/2/16☀ 神湊 水温18-19℃ 透視度5-8m 気温11.8-16.8℃ 風:西(Max28.3m/s(深夜))

ドボンと入ると、あら、ナズマドより暖かいかな??

水温18℃以上をキープしてました。


ao210216-kami.jpg

アオウミガメも沢山いる神湊。

昔は流石に神湊でのカメは厳しかったけど、わらわらいます。

港内の海藻が育たないという弱点もありますが…。


otohime210216-kami.jpg

岩の亀裂にオトヒメエビ。

大きな個体が多いです。


shiborikinchaku210216-kami.jpg

シボリキンチャクフグもちょろちょろと。


shorohanagasa210216-kami.jpg

ソフトコーラルを食べるウミウシです。

形がわかりにくくてすみません。。


onikasago210216-kami.jpg

オニカサゴです。

眼しかわからない感じ。。

形がわかりにくくてすみません。。


nezupo210216-kami.jpg

ネズッポの仲間も。。


気になるのは「モ」ウミウシが全然見られなかったこと。

見つからなかっただけなのか…?


明日は西風がさらに強風。

今晩発の東海汽船は欠航が決まっています。

これで三日連続欠航。。

次の凪ぎは一体いつなのでしょうか??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

爆弾低気圧の影響で時化休み!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、二個玉の爆弾低気圧の影響で南寄りの風の嵐! 特に午前中は雨&風でビュービュー。

最大瞬間風速は32mも吹きました。

東海汽船もANAも欠航です。

午後遅めからは天気も回復し、風は西風に。

それでも通過後に発達しているので、風はビュービュー。

島周りは時化たので、予想通り海なしとなりました。


210215-non02.jpg

底土もうねりが大きく時々桟橋ばっさ〜んです。

あ、神湊は潜れます。。

2021/2/15🌀 -- 水温--℃ 透視度--m 気温15.3-20.5℃ 風:(Max32.4m/s)

ドボンと入れず。

先日のナズマドでの動画です。




ヒレナガカンパチのペアですが、撮影前までは2匹とも通常の色合いでしたが、急に一匹が通常時と違う体色になりました。

もしかして、これがヒレナガカンパチの求愛か?

婚姻色なのか〜?と撮影してみました。

ギンガメアジのオスの婚姻色は黒くなるのでわかりやすいのですが、カンパチ、微妙にわかりにくい。

でも、もう1個体の前でヒレ全開にしてアピールしているようにも見えるので、産卵しないかな〜と思って観察してましたが、その後通常色に。。

う〜ん、どうなんでしょう。。

明日は西風強風。

まだまだ時化は収まらない感じです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

敗北のシャワーカーテンからのザトウクジラ!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、明日のニコタマ低気圧で大時化の前のラストナズマド日和。

冬に三日連続ナズマドとは何とも贅沢です。

ザトウクジラが見れる季節に三日も連続で潜れたら、クジラを外すわけにはいきませんが、ガイドでもないので基本的に一日一本。

数少ないチャンスを生かしたいところ。

でも、本気で狙うと昨日みたいにショックはでかい。。


210214-na02.jpg

さぁ、今日は一体どんな海になったでしょうか。

(タイトルに書いてるけど)

2021/2/14⛅ ナズマド 水温18℃ 透視度20-25m 気温9.5-17.6℃ 風:東〜南南東(Max11.8m/s)

ドボンと入る前に、昨日真剣に狙った先輩KTが「あれ?もう潜るの?まだクジラ見えてないよ?」

私「いや、見れるときは何しなくても見れますよ、おれクジラ興味ないし!」

ガイドS「待ってて出ないと辛すぎるしね」

ガイドSの後輩「もう潜っていいんですか?」

ガイドS「まだ帰って仕事もあるからな〜」

というわけで、我が道を行く私はさっさとドボン。


みんなクジラクジラクジラクジラ言っているので、じゃぁ魚でも、と


tenkurosuji210214-na.jpg

テンクロスジギンポ。


kingyo210214-na.jpg

キンギョハナダイなんかも適当に撮りつつ。



amami210214-na.jpg

お!冬のアマミスズメっ子発見!

八重根では年始に見たけど、その後行方不明。

二の根の始まりという、危ない場所で(クジラが出るという意味で)アマミ撮影。


asahi210214-na.jpg

ガイドSさんに、アサヒハナゴイのちびっこを教えて、その後、私もパチリ。


oruto210214-na.jpg

オルトマンワラエビなんかも撮ったりと、本当はクジラ見たいくせに無理してマクロ。


もう窒素パンパンなので、馬の背方面に戻る時、オレンジガイドさんとすれ違い。


馬の背沿いでマクロしながら帰るのもありですが、窒素もパンパンだし、エアもそれなりに減っているので、例によって馬の背先端のTOP水深7mでクジラ待ち。

(結局待つんかい!)


まぁ、そんな来るわけ無いのですが、二の根から戻って来た先輩ガイドがこっちを見て、なにやらジェスチャー!

どう見ても「あっちに行ったよ」というジェスチャーにしか見えない。

あっちに行ったのは何か…そんなもんクジラしかありえない。。

しかも水中でバディと何か確認作業している…あれはどれだけクジラが写っているか水中でカメラの画像確認しているのでは。。。

水深差はあるけど、かなり馬の背まで戻って来たオレンジ先輩に「?」という雰囲気を送るや否や、両手のガッツポーズ。。

やってしまった…。

こっちはこっちでOMGのジェスチャー。

アマミなんて、アサヒなんて、おまけにオルトマンなんて

撮っている場合じゃなかった。。


私が佇む馬の背の先端TOPには、さぞかし最高の余韻にひたるオレンジ先輩のキレイな泡がカーテンのよう。

西日も相まってあまりにキレイなので、

惨敗の泡のシャワーカーテンを撮ろう。。

俺、明日は誕生日だけど、こんなもんだよね。。


という、泡のシャワーカーテンからの動画です。





出ました。

ザトウクジラ。

馬の背北面にダイバーが二人見えたので、とっさにベルも鳴らしてます。

ベルを嫌がったので、ザトウクジラが尾びれをブンっと振ってます。

キレイな画像は撮れませんでしたが、これでも思いのほか写ってたので満足。。

そして、エキジットすると、

結局、この時間潜ってたチーム、全員見れてたようで、みんな満面の笑み。

危ない…一人だけスーパーどんより君になるとこだった。。


冬のナズマド、本当に危ないポイントです。


長文、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。


気持ちよく誕生日を迎えられそうなアルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

ザトウクジラチャンスをつかめず。。。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、穏やかなお天気。風はまたも東寄りの風のため、冬とは思えないようなナズマドのコンデション。

梅雨時のような凪ぎでした。

午後からのんびり1本潜って帰り支度をしてたら南側からクジラが3頭!!

しかもまだ遠い。これは間に合うかも!

と、いっそいで準備して馬の背へ!!

しかし、クジラは我々の殺気を感じてか、馬の背の外側を通り、三角根の上付近を通過。。。

か、かわされた…。

陸で待っていた人は絶対見れたでしょ〜という位置だったらしい。。

そんな通り過ぎているとは知らないので、待つわ待つわいつまでも待つわ。。


210213-na02.jpg

エキジットしたら、すっかりこんな感じでした。。


2021/2/13 ナズマド2 水温18℃ 透視度20m 気温9.8-16.7℃ 風:東〜東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、ダツ天国。

ぴゃ〜っと泳いで沖へ向かうと、


kanpa210213-na.jpg

またもヒレナガカンパチのペアがやってきました。

今日も長いこと遊んでくれてましたが、ガイド仲間が潜っていたとこまで行って、そちらにパスしてきました。

それにしてもなつっこいカンパチです。


asahi210213-na.jpg

キンギョがいっぱい!

ではなくて、右側のアサヒハナゴイが主役です。

かな〜り遠くから「あれ?アサヒじゃない?」と寄っていくとあっという間に引っ込んでしまい。。


rurihata210213-na.jpg

その間にルリハタをパチリ。

で、再度出たとこを撮ろうとしたわけですが、超シャイで結局ちゃんと撮れずでした。。

とっても小さい個体でしたよ。


nisegoishi210213-na.jpg

大きなニセゴイシウツボ。

わざわざ二の根の先端で。。


tosayakko210213-na.jpg

トサヤッコの若魚です。

ヤッコの類はかわいいですね。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ウメイロモドキ群れ カッポレ タカベ キンギョハナダイ求愛 ハナゴイ

ホエールソングは厳かに

明日もナズマドに潜れそうというなんとも不思議な2月。

あぁぁぁ、コロナじゃなかったら…。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

西側べた凪ぎでナズマドへ!!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、緩い北東の風で西側がべた凪ぎになりました!

ナズマドも凪ぎなので、午後から潜ってきましたよ〜!

到着するや否や、朝一でクジラが出たらしいよ〜という情報。。

あらら、もう一回通過しちゃったのね。。

沖にはザトウクジラのブローと背中が見られましたが、近場には見られない感じ。


210212-na02.jpg

まぁ、クジラは見れなくてもいいや〜、の気持ちで潜ってきました!

ちゃんとゴープロは忍ばせて。。。

2021/2/12 ナズマド 水温18℃ 透視度20m 気温6.9-14.7℃ 風:東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、水面ダツ祭り。

かき分けて沖へ。


yuzen210212-na.jpg

久しぶりのユウゼン。

メタリックでキレイですね〜。


kanpa210212-na.jpg

沖の根では、何故かず〜〜〜っとヒレナガカンパチのペアにストーキングされてました。

おかげで近くのスズメダイ達の群れやウメイロモドキやタカサゴの群れがずっとびくびくウロウロ。

ヒラマサや大きなスマ2匹も通過しました。

青物は良かったのですが、当然クジラや現れず。


hanagoi210212-na.jpg

潮の向きも複雑だったので、ハナゴイもあっちへ行ったりこっちへ来たり。

ピントが激アマ王。。


tsukibera210212-na.jpg

ツキベラもグングン泳いでました。

撮れそうでイマイチ撮れず。。


さて、今日はやたらとヘラヤガラやアオヤガラが活発に動いており、お決まりのアカハタに寄り添ったヤガラ類が沢山見られたのですが、

な、なんと!


herayagara210212-na.jpg

ヘラヤガラに寄り添ったアオヤガラ!

105mmのマクロレンズなのでアップ画像ですが、細長い二種が寄り添って泳ぐ姿は、ほぼ「箸」でした!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ナズマドスターズの皆さん

ウミウシ類:今日はほぼ見れず

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

ホエールソングは控え目で

明日も東風です。

きっとナズマドですね〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

ぽかぽか陽気でダイビング日和な八重根!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風も弱くいい天気!最大瞬間風速は15mですが、日中は一気にやわらぎ、海も穏やかになりました。

流石にナズマドはまだですが、明日に期待できる感じです。

そうそう、今日は2月の祝日!例年であれば、「あのゲストさんかあのゲストさんあたりが」ってとこで、海も危うかったりするのですが、今年は自粛中につきゲストさん無し。 こんな年に凪ぎるんかい!!


210211-ya02.jpg

穏やかでぽかぽか陽気の八重根。

ホエールソングも好調でした!

2021/2/11☀ 八重根 水温18℃ 透視度20m 気温10.9-14.1℃ 風:北北西→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、太陽燦々で明るい水中。


ao210211-ya.jpg

ついついアオウミガメもパチリ。


zouge210211-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

岩肌の海藻が増えてきていてキレイ!

今日もスヌート仕立てです。


yubi210211-ya.jpg

ヤマトユビウミウシです。

この海藻も肉眼では淡く青が出ていてきれいなのですが、色出せず。。


nishiki210211-ya.jpg

ニシキフウライウオ、今回のニシキフウライウオは安定してますね。。

全然風来しません。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

ウミウシ類:色々!

ホエールソングはそれなりに

さぁて、明日はナズマド日和ですかね!!

GOPROをちゃんと充電しておいた方が良いかなぁ??

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

寒い一日でもホットなカエルアンコウ登場!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気良ければ風強し。昨日出てた予報ですと気温が上がる予報でしたが、予報ほど上がらず。

結局寒い一日でした。

おまけに、昨日散髪したもんだから頭が寒い。。

ここ一年はバリカンなもんで余計寒い。。


210210-ya02.jpg

エキジット後の八重根です。

風が強いですなぁ。

2021/2/10☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温9.0-12.5℃ 風:西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると…あれ?今日はカメ少な目…見える範囲には2〜3個体だけでした。


yadokari210210-ya.jpg

今日は久しぶりにスヌートのアタッチメント付けて撮影。

小さなヤドカリ君。

スヌートだとちょっと違った雰囲気で撮れますね!


kinuhada210210-ya.jpg

キヌハダ系の仲間です。

ウミウシ食いウミウシなので、ウミウシラバーの皆さんの天敵か‥‥な?


irokaeru210210-ya-02.jpg

あら〜!かわいいカエルアンコウ発見!

小指の爪と比較してみました!!

かな〜り小さくてかわいいですが、また黒か〜。


irokaeru210210-ya-03.jpg

イロカエルアンコウもスヌート仕上げにしてみました。


kisuji210210-ya-01.jpg

キスジカンテンウミウシです。

大きい個体なので触角にスヌート。


konpeito210210-ya-01.jpg

近い仲間のコンペイトウウミウシです。

こちらも同じく。


kumejima210210-ya-01.jpg

お!久しぶりにクメジマヒョウモンウミウシ!

以前まではクメジマヒカリウミウシ、と書いてましたが、新たなガイドブックではクメジマヒョウモンウミウシ。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

ホエールソングは最初の水路でも聞こえてました。

明日は北西の風が強く吹きますが、八重根はなんとか潜れそうな予報。

夕方からは緩い北東になるようですね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

寒いっ!寒さに負けず八重根にドボン!!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、寒いっ! 寒い寒い一日でした。

朝のゴミ出しの時はポロッとミゾレも降ってましたよ。

あ、こんな日に限ってミゾレウミウシ撮ってない…。


210209-ya02.jpg

海は八重根がなんとか踏ん張りました!

中は揺れ揺れですが、のんびり潜れました!


2021/2/9☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温6.3-9.8℃ 風:西北西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、あれ?いつもの足元アオウミガメがいないな〜。

今日はお休みか?と思ってキョロキョロしたらいましたいました。

ぐるっと見渡すと全部で7個体がご飯中でした。


ao210209-ya.jpg

そのうちの1個体をパチリ。

ちょっと小ぶりなカメさんです。


shimohuri210209-ya.jpg

こちらはシモフリカメサンウミウシです。

こちらも小ぶりなカメさんウミウシです。


koibo210209-ya.jpg

コイボウミウシの交接です。

ちょっとお邪魔してパチリ。


ruuju210209-ya.jpg

ルージュミノウミウシです。

お馴染みアデヤカミノもいましたよ。


pine210209-ya.jpg

パイナップルウミウシです。

うねりに負けじと張り付いてますね。


rabender210209-ya.jpg

ラベンダーウミウシ…カイメンにくっついている時と雰囲気が違うので、違うウミウシかと思いましたが、ラベンダーの様子。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:イロカエルアンコウ ニシキフウライウオ セナキルリスズメダイ幼魚 ムロアジ群れ ナンヨウカイワリ

ウミウシ類:センテンイロ ゾウゲ キスジ コンペイト ミスジアオイロ アンナ 

甲殻類:フリソデエビペア 

ホエールソングは厳かに


いや〜、それにしてもエキジット後は手が冷たかった。。


春が待ち遠しいですね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

休業延長のお知らせ、西風強くても八重根!

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、相変わらず西風が強い一日。

気温はそれなりに上がりましたが、風はピューピュー。

海は八重根が潜れそうなので、いつも通りの時間に出張ってきました!


210208-ya02.jpg

ホエールソングは聞こえてましたが、沖が時化ているのでブローはどこにあるのやら。


2021/2/8☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温11.1-16.9℃ 風:西〜西北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。


ao210208-ya.jpg

甲羅が苔生してますが、何かに擦れたりするのか、擦り跡が沢山ついてました。


mikado210208-ya.jpg

近くにはミカドウミウシが昼からホバリング中。

すぐそばには某ショップの怪しい水中カメラが無人状態で設置されてました。

録画中になっているようなランプがついてたので、どんな感じに撮れているのやら。


zouge210208-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

1.5cmぐらいでかわいいです。


rabender210208-ya.jpg

ラベンダーウミウシです。

こちらは5mm強かな?

いつもの場所と違うとこで発見。


mizore210208-ya.jpg

巨大ミゾレウミウシです。

かわいくは…。。

何もいうことはありません。。


kobusemi210208-ya.jpg

美味しいシリーズ、コブセミエビです。

巨大な個体です。

身も沢山かな??


wamon210208-ya.jpg

美味しいシリーズ、ワモンダコです。

島では島ダコと呼ばれますが、ほぼ食す機会はありません。

身は堅いですが、出汁がよく出ますよ!


dc210208-ya.jpg

美味しいシリーズ、無農薬の島大根!

エキジットすると、岩さんが回遊してきてプレゼントしてくれました。

畑の間引きしたやつらしいです、いただきま〜す!


大根も嬉しいけど、ファスナー開けてもらえたのがより嬉しかった!

水中で冷えたのか、後半に結構ピンチだったんですよ(お腹が)。

海も陸も無事にエキジットできてよかった。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ニザダイ群れ ムロアジちょい群れ ニシキフウライウオ クマノミ ハコフグ幼魚 セナキルリスズメダイ幼魚 ノドグロベラ幼魚

ウミウシ類:ミスジ モンコ トウモン パナポ 

甲殻類:フリソデエビペア イソギンチャクモエビ

ホエールソングは沖でようやく聞こえる程度

明日はさらに吹いて、おまけに気温も低いらしいです。

海はどうかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

西風強くて八重根は…底土歩け論!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気も良いし、気温もそこそこ上がっていい感じ! しかし!風は西風が予報より吹き、八重根はザブザブとなってしまいました。 午前中に先輩ガイドさんが潜ったようですが、中々の海況だったようなので、店から1分の底土へ!


210207-so02.jpg

雲一つなくキレイな青空です!

ちなみに振り返った島の内陸側はパラパラと雲がありますよ。

2021/2/7☀ 底土 水温18-19℃ 透視度20m 気温12.9-16.7℃ 風:西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

そして底土もアオウミガメ天国です。

テクテク桟橋に釣り人がいたので、そそくさと沖へ。

泳ぎながらちょこちょこと写真撮ってきました。



kyarameru210207-so.jpg

大きなキャラメルウミウシです。

顕微鏡モードで寄ると顔面アップです。


honnori210207-so.jpg

ホンノリイロウミウシです。

その名の通り、触角も優しい色合いです。



kuchinashi210207-so.jpg

クチナシイロウミウシです。

その名の通り…クチナシの色合いです。

でも、花っていうよりはクチナシの実の方ですよね。。


umiushi210207-so.jpg

海藻の先端にちょこんと。

揺れてたので甘々ピントはご愛敬。


hachijo210207-so.jpg

ハチジョウミノウミウシです。

やっぱ名前が良いですよね!


shimakin210207-so.jpg

シマキンチャクフグがピヨピヨと泳いでました。

すぐ近くにはシボリキンチャクフグも。


kinchaku210207-so.jpg

キンチャクガニもたまにはパチリ。

ゲストさんがいないとブログには登場しませんが、普通にいます。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ツユベラ若魚がキレイ! 大型のカンムリベラがずっとストーキング

ウミウシ類:タヌキ キスジ コンペイト コンガスリ 

甲殻類:イセエビ

ホエールソング:工事船のエンジン音に負けずに聞こえてました。


明日は西風がさらに吹く予報。

八重根はやっぱり時化かなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

天気はイマイチですが、海は快適コンデション!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、不安定なお天気。時々、雨がザ〜っと降る時間帯もありました。

海は風が弱いので、もしかしたらナズマドも???と一瞬よぎりましたが、結局八重根です。


210206-ya02.jpg

週末ではありますが、誰もいない海。

貸し切り八重根です。

(午前中は知らんけど!)

2021/2/6☁時々🌂 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温12.2-15.1℃ 風:西〜西南西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、いつものアオウミガメ。

甲羅の海藻のつき方で「あの個体」はわかります。

タワシで磨いてあげたい。

さぁ、今日は何しようかな〜と歩を進めると、


annna210206-ya.jpg

The 普通種のアンナウミウシ。

普通過ぎて歩を止めないのでしょうけど、とりあえず出会い頭で一枚撮っておこうと思ったのが、功を奏しました!


なんと、すぐ隣に!


kanoko210206-ya-01.jpg

カノコウロコウミウシがのこのこ歩いているじゃあ〜りませんか!

アンナさまさまです。


toumon210206-ya-01.jpg

今日はトウモンウミコチョウも2個体。

こちらは小さい個体です。


buchi210206-ya-01.jpg

ブチウミウシも登場と、穏やかな海況が続いたので出てきたのか、単に見つけやすかったのか。。


hurisode210206-ya-01.jpg

フリソデエビのペアも元気でした!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:イロカエルアンコウ ニシキフウライウオ シロボシスズメ ニザダイ大群 

ウミウシ類:色々!

甲殻類:イセエビ

ホエールソングは重厚な低音が響いておりました。

明日も西風、八重根日和となりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

とってもいい天気で快適八重根日和!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、気持ちのイイ青空! 風はまだまだ西風が吹いておりますが、それでもかなり穏やかになったので、八重根がしっかり穏やかになりました!

ということで、いつも通り午後から出陣!


210205-ya02.jpg

エキジットして16時になってもこの感じ。

陽が長くなるのを感じますね!

2021/2/5☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温9.6-13.8℃ 風:西〜西南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメパラダイス。

そして、ちびっ子のアオリイカが一匹、飛ぶように逃げていきました。

アオリイカって、ダイバー相手にはスミは吐かないですよね。

ヒレギレイカとかはプッと吐くけど。

まぁ、天敵とみなされてないというか、相手にもされてないというか。

お、あと二月もすれば、またアオリイカの産卵が始まりますね。。

楽しみ!


isobanakakure210205-ya.jpg

イソバナカクレエビです。

たまには甲殻類スタートでパチリ。

イソバナガニも元気でした。


jingasa210205-ya.jpg

ヤマトジンガサヒトエガイです。

ほどほどサイズで撮りやすく、かわいいです!


mizore210205-ya.jpg

なんだこりゃ!と思ったらミゾレウミウシの色彩変異。

ミゾレの濃いラインの色がありません。

こんな漂白個体は初めて見たかも。


senten210205-ya.jpg

センテンイロウミウシです。

くねっとしてたので上からパチリ。


nishikihurai210205-ya.jpg

ニシキフウライウオも元気ですよ〜!

だいぶ大きくなりました。

ペアになることはあるのかなぁ。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:イロカエルアンコウ ハダカハオコゼ2号 ハタタテハゼ ムロアジ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ キャラメル タヌキ アデヤカミノ アデヤカイボ 

甲殻類:イソバナガニ

ホエールソング:沖に出てようやく聞こえるぐらい


明日は天気が悪そうですが、風は弱いので八重根かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

続・西風強風でうねうね八重根でした。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、引き続き西風強風。昨日よりはちょっとマシになりましたが、時々吹き付ける突風は中々の風力。

午後から八重根にトライしましたが、タフなコンディションでした。


210204-ya02.jpg

ん〜、ざぶざぶうねうねですね。

出入りは全然余裕でしたが、中は当然うねうねでした。


2021/2/4☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温9.9-14.5℃ 風:西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメパラダイス!

6個体ぐらいが無我夢中でご飯食べてました。


ao210204-ya.jpg

モシャモシャと海藻を食んでいるアオウミガメ。

甲羅にも海藻生えてますよ〜。


kyarameru210204-ya.jpg

キャラメルウミウシです。

小さな個体でかわいい!


pine210204-ya.jpg

パイナップルウミウシ、食べ物の名前シリーズ。。

と、いえば、


konpeito210204-ya.jpg

コンペイトウウミウシもパチリ。


あとは、モンジャウミウシをと思ってましたが、今日は目につかず。


anna210204-ya.jpg

アンナウミウシのちびっこです。


kongasuri210204-ya.jpg

コンガスリウミウシは海藻サラダに塗れてました。


hachijotakara210204-ya.jpg

ハチジョウダカラガイです。

かなり大きな個体でした。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ムロアジ アカカマス ハナミノ ヒトヅラハリセンボン 

ウミウシ類:コールマン セトイロ モンコ ムカデミノ

甲殻類:オトヒメエビ

ホエールソングは最初の根まで聞こえてました!


明日は西風がまた少し弱まります。

もう少し凪ぎるんじゃないかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

西風強風で時化、海なし日です。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気は良いのですが、西風強し!

ビュービューに吹いているので八重根は回復せず。。

昨日は穏やか風だった底土も西風で左側からザブザブとうねりが入ってきて湾内はグッドウェーブ。

これじゃぁダメだと今日は海なしにしました。


210203-non02.jpg

ダイビング底土見たついでに、東海汽船桟橋の底土。

ここが一番凪ぎですね。

あ、もちろん潜水不可ですよ。

2021/2/3☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温8.8-11.7℃ 風:西(Max16.5m/s)

ドボンと入れず。


utsubo210203-non.jpg

昨日撮ったウツボです。

RGBlueのスーパーナチュラルカラーを横から当ててパチリ。

Theウツボを男前に撮りました。

さてさて、明日も西風強風です。

八重根は厳しいかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

南西の強風で底土歩け論!中は揺れ揺れ!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、前線通過で荒天の一日。東海汽船は昨日から欠航が決定してましたが、ANAも欠航してしまいました。ここ最近は交通機関の欠航が多いですね。

ダイブサイトも全部時化かな〜と思ってましたが、南西の風の後の西風の吹き始めが遅かったため、底土は時化ず。


210202-so02.jpg

こんな感じだったので、午後からドボンしてきました。

とは言っても、実は凪ぎのように見えて、やはりうねりありの底土。

中は揺れ揺れ揺られでした。

2021/2/2☀一時☔ 底土 水温19℃ 透視度15-20m 気温12.9-18.2℃ 風:南西→西(Max23.1m/s)

ドボンと入ると、浅場は超揺れ揺れ。

アオウミガメが揺れに便乗して海藻むしってました。

かなり大きな♀個体もいましたよ。


冬は基本的に時化ている底土、魚・甲殻類系の小物は見つからず。

目についたウミウシを撮ってきました。


kongasuri210202-so.jpg

コンガスリです。

本日、一番多かったかな??


misuji210202-so.jpg

ミスジアオイロウミウシも。


kyarameru210202-so.jpg

キャラメルウミウシです。

小さな個体でした。


普通種ばかりかな〜、人気種無いかな〜と思ってたら、


otohime210202-so.jpg

おっと!オトヒメウミウシ登場!

しかし、でかい。。。

ギトギトのコントラストです。


shirosuji210202-so.jpg

シロスジヒオドシウミウシです。

トリッキーなとこについてたのでこんな角度で。


moziu210202-so.jpg

小指の爪より小さいモザイクウミウシ。

小指の爪は人ぞれぞれでしょうけど。。



yozora210202-so.jpg

ヨゾラミドリガイです。

春に向けてミドリガイ増えてきますかね〜。


koibo210202-so.jpg

一応、コイボ選手権も開催しておきました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:キホシスズメダイ群れ サザナミヤッコ シボリキンチャクフグ ツバメウオ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ コールマン アデヤカミノ 

ホエールソング:エスティント


明日は西風強め、八重根は凪ぎるかなぁ??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

ハンマーヘッドは見れたけど、クジラがいいな。。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、次第に南西が吹いてくる予報ですが、どうやら夕方まで吹かなさそうな感じ。

ダイビングは午後からでいいや〜!といつも通りに午後ナズマドにしたのですが、大失敗!!!

お昼に潜った先輩が、めっちゃ素敵なクジラ動画撮ってました!!

まぁ、この冬潜りに潜ってましたからね〜。

やはり「潜ってなんぼ」ですね!


210201-na02.jpg

私は午後からのんきなナズマド。

クジラさんは現れず、今年初のハンマーヘッドが登場!

2021/2/1☀ ナズマド 水温19℃ 透視度20-30m 気温5.3-15.9℃ 風:西南西→南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、ダツ天国。

水面から1mぐらいまでの層にダツの仲間が群れててキレイです。

ぴゃ〜っと沖へ向かうも、クジラの声も遠めですし、お昼に出たっていうから、今日はもう出ないかな?

と、クジラ狙いは諦めモード。

でも、気になるものは気になるので、全然集中できずでした。


hiodoshi210120-ya.jpg

まだかわいいサイズのヒオドシベラ幼魚です。

25mぐらいで撮り始めたのですが、ドンドン逃げて30mを越えそうなので、こちらも諦めモード。


近くのミヤケベラ若魚を撮るもピント合わず、、、



namemon210201-na.jpg

抑えで撮っておいたナメモンガラ。

手前でボケているのか♂、ピント合っているのが♀です。


nijihata210201-na.jpg

サンゴの上でニジハタが休憩中。

数年前よりニジハタが随分増えましたね。


緩い北潮流れだったので、ドリフトしながら馬の背の先端浅根へ。


しばらくクジラを期待していると、水底を這うようにサメが通過!

ハンマーヘッドみたいに背びれが長めで、尾びれもそれなりに長い。

泳ぎ方も微妙にくねくねしててハンマーっぽい。

でもハンマーヘッドの特徴のハンマーが見えない。。


一体何のサメだ!?

と、追いつつマクロレンズで証拠画像を!


hanmer210201-na.jpg

肉眼では全然わかりませんでしたが、しっかりハンマーついてました。

微妙な角度と水深の差で、見えなかったんですね。


今年初ハンマーヘッドとなりました。


しかし、冬のナズマドはクジラが出るので、ハンマーヘッドの扱いが…。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ツバメウオ メジナ タカサゴ群れ タカベ群れ ソウシハギ ユウゼン モンガラカワハギ タテキンなどなど

ウミウシ類:コンガスリ モザイク アデヤカミノなどなど

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

ホエールソング:ピアニッシモ


さて、明日は低気圧の日。

一気に大時化で、東海汽船も欠航が決まってます。

束の間のナズマドでしたね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする