2021年01月31日

久しぶりの海! 八重根日和でした!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、冷たい西風が強いものの久しぶりにキレイな青空!

海も八重根が凪ぎたので、午後から出張ってきました!


210131-ya02.jpg

誰もいない午後の八重根。

貸し切りダイビング〜…ってちょっと寂しいですね。

2021/1/31☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-25m 気温9.3-13.4℃ 風:西北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、至近距離にアオウミガメ。

あまりに近さにダイバー慣れしている八重根のアオウミガメもダッシュでのけぞってました。。


makie210131-ya.jpg

マキエホテイヨコエビがキレイな海藻に乗ってたのでパチリ。

なにゆえにこんなキレイな青なんでしょうね。


orautan210131-ya.jpg

オランウータンクラブです。

もさもさしててかわいいですよ!


irokaeru210131-ya.jpg

黒のイロカエルアンコウです。

だいぶ安定して見られています。


nishiki210131-ya.jpg

こちらのニシキフウライウオも健在です。

いつ見てもキレイな魚です!


daiana210131-ya.jpg

にっこりしてないダイアナウミウシです。

背面がキレイな個体です。


iso210131-ya.jpg

何やらパヤパヤしているウミウシです。

ビロードウミウシの仲間でしょうか。


mino210131-ya.jpg

サンゴに棲んでサンゴに卵を産んでいるウミウシです。

シロタエミノウミウシ1-58、かな?


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ナンヨウカイワリ ムロアジ群れ ツバメウオ 育ってきたセナキルリスズメダイ幼魚 ハダカハオコゼ1号2号

ウミウシ類:コンペイトウ ゾウゲ畑 ミゾレ巨大化進む

甲殻類:フリソデエビ  

ホエールソングは控え目で

明日は弱めの南西です。

ナズマドは、流石に厳しいかな?

八重根が濃厚かな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする