2021年01月28日

天気は悪いがナズマド回復!クジラは現れず。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、迫る低気圧の影響で雨&強風。

通常冬は西風強めで晴れの日が多いのですが、今年は雨と北東の風が多いです。

しかし冬っぽくない東北東の強風のおかげでナズマドが潜れるまでに回復!


210128-na02.jpg

この時は八丈小島が見えてますが、その後は雨で視界不良。。。


2021/1/28☔ ナズマド 水温19-20℃ 透視度20-30m 気温13.0-15.5℃ 風:東北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、水中は視界良好!

潜る前にやや沖でザトウクジラがブロー。

向きがすでにナズマド沖正面を通過した後の向きなので、あまり期待はできませんが、うっかり方向転換、もしくは違う個体が追いかけてこないとも限らないので、とりあえず沖へ。


キョロキョロとクジラを意識しながら潜りますが、小物には集中せず。

ホエールソングは控え目に聞こえておりましたが、クジラは来ず。

光モノも現れず。。

でした。。



kitusnebera210128-na.jpg

目の前をウロウロするキツネベラ♂


kitusnebera210128-na-02.jpg

産卵のために♂が二の根の上でアピールタイムです。



kitusnebera210128-na-03.jpg

ず〜っと誘われていたキツネベラの♀がようやく根沿いから出てきました。


kitusnebera210128-na-04.jpg

くるしゅうない、ちこうよれ〜っと!



kitusnebera210128-na-06.jpg

♂はここぞとばかりにヒレを広げてアピール!


kitusnebera210128-na-10.jpg

すっかり寄り添って仲良く浮上!


kitusnebera210128-na-11.jpg

そりゃっ!

と、無事に産卵です。


え?ちゃんとした産卵シーンは??


ピ、ピント甘々でした…。。。


魚の産卵は水温が高くなってくる初夏から秋が多いですが、種によっては冬も見られますよ!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アオブダイ ニジハタ タテジマキンチャクダイ モンガラカワハギ ユウゼン レンテンヤッコ 

ホエールソングはそれなりに

さて、明日は通り過ぎた低気圧で強い西高東低。

西風の強風です。

東海汽船はすでに欠航を発表してます。

かなり時化るのでしょうねぇ。

八重根も時化そうなぐらいの強風なので、またも海なしかもしれません。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする