2021年01月21日

一月とは思えぬダイビング日和!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風も弱くお天気もほぼ快晴! 最高のダイビング日和となりました。

ま、ゲストさんはいないので、午後からのんびりスタートです。


210121-na02.jpg

う〜ん、もったいない凪ぎですね。

遠いけどクジラのブローも見られました!


2021/1/21☀ ナズマド 水温20.2℃ 透視度30m 気温7.3-17.1℃ 風:西南西〜西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、やはりナズマド。

魚影濃し!!

沖に向かうとキホシスズメダイのカーテン、毎度おなじみオヤビッチャの大移動。

お魚いっぱいです。

今日も某社のクジラハンターズが水中スクーターでブイブイいわしてましたが、クジラは出なかったようです。


panda210121-na.jpg

ナズマドのちょっと深めの場所でパンダツノウミウシ。

オレンジのオオモンカエルアンコウを探してたら、パンダが乗ってました。


kashiwa210121-na.jpg

潮が緩くてお休みガチなカシワハナダイ。

この後も穴に入ってしまいました。


hourai210121-na.jpg

オジサンが撮るオジサン(ホウライヒメジ)。

本当は別の魚を撮ろうとしてたのですが、カメラの前にカットインしてきて…。。。

邪魔…。。


kamohara210121-na.jpg

ニラミギンポが穴からこんにちは。

外に出ている時はこのような水色の模様はありません。


kappore210121-na.jpg

大きなカッポレ!!

中々の風格でした。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ユウゼン小玉 タカベ群れ オニハタタテダイペア タテジマキンチャクダイ ホウセキキントキ群れ ナメモンガラ群れ ハナゴイなどなど

ホエールソングはピアニッシモ

明日は早い時間帯はナズマドに潜れるかもしれません!

誰か誘ってくれないかな〜?

ちまたでは「仲谷が潜るのは3時ぐらいよ」と言われているようですが(笑)

「3時のあなた」じゃないっちゅ〜の。

あ、今時は「3時のヒロインか」


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする