2021年01月20日

風弱まれどナズマドお預けで八重根日和!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風がそこそこ吹く予報でしたが、昨夜から全然吹かず。。

しかも北東どころか朝までは弱い南西、日中にようやく東北東の風が吹きましたが、弱々。

そのせいか西側の海はうねりが残ったまま。

予想通り、ナズマドはお預けとなりました。


210120-ya02.jpg

八重根は期待通り穏やかになってくれたので、午後から出張ってきました!


2021/1/20☀ 八重根 水温19-20℃ 透視度20m 気温6.7-13.1℃ 風:東北東あちこち(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ!

日に日に緑の海藻が増えてますが、アオウミガメが食べているのは紅藻のような赤い海藻。

じっくり観察していると、ちゃんと選んで食べているのがわかります。



nishikihurai210120-ya.jpg

ニシキフウライウオ、まだ元気にしてます。

珍しく長期滞在ですね。


irokaeru210120-ya.jpg

こちら黒いイロカエルアンコウもしかり。

探すのに毎回苦労しますが。。


hiodoshi210120-ya.jpg

ヒオドシユビウミウシも健在です。

同じ個体かどうかわかりませんが。


kiiro210120-ya.jpg

キイロウミウシです。

シンプルな名前ですが、結構かわいいです。


setoiro210120-ya.jpg

セトイロウミウシです。

触角が白飛びしやすいので手ごわいウミウシです。


waka210120-ya.jpg

ワカウツボのちびっこです。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ハダカハオコゼ ブダイベラ ツバメウオ セナキルリスズメダイ幼魚 ヌノサラシ 

ウミウシ類:コンペイトウ ホンノリ ミゾレだらけ ゾウゲ畑にはゾウゲ4匹

甲殻類:イソバナガニ イソギンチャクエビ

ホエールソング大合唱

明日も風が弱い予報!

明日こそナズマドかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする