2021年01月17日

クジラが気になる八重根です。。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気はイマイチでしたが、風はそれほど吹かず。

もしかしたらナズマドも?と期待させるぐらいの風でしたが、西側には昨日の風のうねりが残り、ナズマドはクローズ。

八重根もそこそこにうねっておりました。


そ・れ・よ・り・も!

昨日、出遅れて午後から底土でのんびりしてたら…午後の八重根でガイド仲間が水中クジラを!!

なんてこったい。。 

ま、八重根に行ったからと言って私が会えたかどうかは別ですが、行っておけばよかった…。


210117-ya02.jpg

というわけで、今日は八重根です。

しかも昨日見れたぐらいの時間かな??

情報を聞いたガイド仲間は、水中スクーターでガチクジラ。

私はマクロカメラもってうっかりクジラ。

万が一見れたら「沖行けばいいってもんじゃないですよ」と言いたかったけど…。

(弊社にスクーターが無いだけとも言いますが…)

2021/1/17 八重根 水温19-20℃ 透視度15-20m 気温11.8-15.8℃ 風:西北西〜北西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

そそくさと沖へ向かいますが、スクーター隊が「シュパ〜〜〜」っと追い越していきました。

こりゃ、とてもついていけないと水底へ。


hakohugu210117-ya.jpg

年始に見つけたハコフグ幼魚。

時々チェックしてて、撮れず仕舞いでしたが、今日はパチリ。


senaki210117-ya.jpg

今年豊作のセナキルリスズメダイ幼魚です。

い過ぎてどれ撮っていいかわからないぐらいです。


hatatate210117-ya.jpg

水温が上がったので近くにはハタタテハゼも沢山出てます。

撮りながらも、ここはクジラ道、ちょいちょい気になる沖と頭上。

そうそう通るもんではありません。


misuji210117-ya.jpg

ミスジアオイロウミウシです。


ん〜、気がついたらほとんど写真撮ってない。。

やっぱりずっとそわそわしてたんですね。。

冬のナズマドは仕方ないにしても、八重根でもマクロに集中できない日が来るとは。。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ホシテンス若魚 コガネキュウセン幼魚 ルリホシスズメダイ幼魚

ウミウシ類:コンペイトウ タヌキ アデヤカミノ 

甲殻類:イソギンチャクエビ

ホエールソングは厳かに

素潜り中の船長

明日は今日より寒い一日になりそう、海は八重根が続きますね〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする