2021年01月09日

大寒波、霙に負けず底土トコトコ歩け論。。。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、やっぱりやっぱり寒い一日。。

晴れたと思えば暗くなって突然霙が降ってくるという、大寒波の時の定番のお天気。

風も西風がビュンビュンで八重根は潜れなくはないけどうねうねざぶざぶ。


210109-so02.jpg

底土は多少うねりがありますが、潜るのには困らない感じだったので、午後からドボンしてきました。

だれも〜いない海♪ でした。。


2021/1/9☀たり🌂たり⛄ 底土 水温18℃ 透視度15m 気温5.4-8.3℃ 風:西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

比較的揺れが少ない落ち込みでのんびり潜りました。


gangaze210109-so.jpg

フリソデエビでもいないかと隙間ハンターしてたらガンガゼエビ。

ペアじゃないパターンも珍しい。。


hanakin210109-so.jpg

ハナキンチャクフグです。

こちらは仲良くペアでした。


mikado210109-so.jpg

ミカドウミウシの若い個体。

超普通種です。


tourin210109-01-so.jpg

お!これはちょっと珍しいかも。

トウリンミノウミウシです。

撮っている時に「トウリン」という文字がよぎったので、以前にも見ているのでしょうけど、最近の記憶じゃないような。。


kisuji210109-01-so.jpg

キスジカンテンウミウシです。

大きな個体でした。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメお休み中。

魚類:タテキン サザナミヤッコ サザナミフグ ムロアジ少々 カンムリベラ


甲殻類: キンチャクガニ

ホエールソング少々(というか、エントランスホールですら聞こえる)


明日も西風ですが、ちょっとだけ弱まりそう。

八重根がもっと凪ぎるといいな〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする