2021年01月06日

ホエールソング大合唱の八重根でマクロ!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、寒い一日。気温はそれなりにあるのですが、なんだか寒さを感じる空気でした。

風は西よりの風がしたたかに吹いていて、ナズマドは時化たので八重根がベターな状態。


210106-ya02.jpg

午後からのんびりと潜ってきましたよ。

2021/1/6☁たり☀たり 八重根 水温19℃ 透視度20m 気温8.1-12.5℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ祭り。

一眼持って潜ってきましたが、キョロキョロと探している時間帯が多く、気がついたらあんまり撮ってなかった…。


irokaeru210106-ya.jpg

とりあえずは先日見つけたイロカエルアンコウのクロちゃんです。


zouge210106-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシもいつものカイメンに増えてきました。


senaki210106-ya.jpg

セナキルリスズメダイ幼魚はピークは過ぎた感じですが、なんと一番浅いとこで4mに出てました。

時化で移動したのか、はたまた。。


nimami210106-ya.jpg

ミナミギンポです。

クリーナーのふりしている感じ。


oguro210106-ya.jpg

オグロベラの幼魚です。

全然寄れなかった…。


nijihata210106-ya.jpg

ニジハタです。

八丈はアカハタやユカタハタが多いですが、ここ1年はニジハタも多く目につきます。

どちらかといえばサンゴ礁域で目にするハタですね。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ニシキフウライウオ ケサガケベラ幼魚 クマノミ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ ヒオドシユビウミウシ ミゾレ 

甲殻類:イソバナガニ 

ホエールソング大合唱


明日はかなり風が吹きそうな予報。

八重根も厳しいかな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする