2021年01月02日

ホエールソングを聴きながらフィッシュウォッチング!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相も変わらず西風の日。 多少弱まったので八重根に期待しつつ海況チェック。

まぁ多少のうねりはありますが、潜水OKでした!


210102-yyya02x.jpg

というわけで、最終日のゲストさんと八重根三昧してきました!

水中はホエールソングが賑やかでついつい沖が気になる海でした。

エキジット後には沖でザトウクジラがブローしておりました。


2021/1/2☀たり☁たり 八重根×3 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温8.4-13.2℃ 風:西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、コンシボリガイ。


konshibori210102-yyya.jpg

黄色と青みが混じる個体でキレイ!

貝殻系ウミウシは今年好調です。

ほかにもベニシボリも見られました。

通常、砂の中に潜っているのですが、特に砂中を探しているわけではなく、這い這いしているところに出会った時にご紹介してます。


そういえば、今日は興味深い生態シーンに出会いました!


nokogiri210102-yyya.jpg

一見、同種のペアっぽいですが、違います!

シマキンチャクフグ(左)とノコギリハギ(右)が2匹で何やらしておりました。

シマキンチャクフグが有毒なので、ノコギリハギがそれを利用して擬態しているのは有名ですが、

一緒にいるとことは中々レア!

これが明日も一緒にいるならマジ撮りしたい!!



nokogiriyouji210102-yyya.jpg

こちらはヒバシヨウジ(左)とノコギリヨウジ(右)です。

似てますな〜。。

背景はワモンダコ(右上半分)の皮膚です。


今日はなんだかおもしろいなと思ってたら、とどめにこれ!


tatekin210102-yyya.jpg

サザナミヤッコの若魚(左)とタテジマキンチャクダイの若魚(右)。

こちらも似た種ですが、今日はこちらも接近!

これも写真撮りたい!!


フガフガすることが多い一日でした。


また、ゲストさんが好きな生物にタコとヒラメと書いてたので、タコはクリア。


砂地で遠くにヒラメっぽいの発見したので、「ヒラメ〜」と書いて見に行くと


mondaruma210102-yyya.jpg

残念、モンダルマガレイでした。

似たようなもんですが。。

問題は、ゲストさんが好きな理由は食べ物として好きということでした。。

だと思ったけど。。。



irokero210102-yyya.jpg

赤いけどあおいカエルアンコウ。

わかる人にはわかるかも。。

ありがとうございました!


kinchaku210102-yyya.jpg

卵持ちキンチャクガニです。


rabender210102-yyya.jpg

ラベンダーウミウシは穴から出てきてて撮りやすく、思わずパチリ。


210102-snap.jpg

そして、ゲストさんが222本のゾロ目ダイブでした!!

おめでとうございます!!

しかし、、、一昨日にもう御一人が111本のゾロ目ダイブだったことに、あとで気づき。。


おめでとうございました!!

これからもバンバン潜りましょうね!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:セナキルリスズメダイ ホシテンス若魚 良型ツムブリ4本 ナンヨウカイワリ群れ レンテンヤッコ 特大マダラエイ

ウミウシ類:シンデレラ ミスジ ミゾレ モンジャ 

などなど。

そして年末年始は「ナナヤ」がお休みなので、「ナカヤ」で夕食です。

三日間あったので、おかみの料理は餃子をはじめ色々出ておりました。

というわけでクリスマス明けから続いたガイドも今日で終了。

ご利用くださいました皆様、感染防止対策のご協力いただきまして、誠にありがとうございました。


今日のニュースでは都が政府に緊急事態宣言を要請したとか…。

昨日仕事初めでしたが、今日は仕事納めになりませんように。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする