2020年12月31日

無事に潜り納め!今年もありがとうございました!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の嵐の影響で島周りが時化。。

東海汽船は欠航しておりますが、ANAは就航です。

お天気は晴れて青空の時間帯と雨が降る時間帯と霙?霰?雹?みたいなのが30分おきに入れ替わる一日でした。

特に夕方からは寒気が入って気温がぐんぐん下がり、白い固形のものが降っておりました。

寒っ。。


201231-kka02.jpg

天気が良い瞬間の神湊!

昨日は超穏やかでしたが、今日は揺れは手ごわかったです。


2020/12/31☀🌂⛄ 神湊 水温21℃ 透視度5-7m 気温5.1-9.8℃ 風:北西〜西北西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、外が寒いだけに水が温かく感じます。

今日は2019年の年末と同じ常連さん。

カメラ無しダイブなのでガイドの合間にパチパチっと撮ってきました。


hanamidorigai201231-ka.jpg

ハナミドリガイです。


midorigai201231-ka.jpg

ゴクラクミドリガイの仲間です。

クシモトミドリガイの触角に似ているのでカラーバリエーションなのかな?


tengmo201231-ka.jpg

テングモウミウシは昨日より多め?に見られました。



neonmo201231-ka.jpg

ネオンモウミウシは昨日と同じ場所に。


hanagasa201231-ka.jpg

このモシャモシャもウミウシですよ〜。

ソフトコーラルに頭突っ込んでいるので、よくわからないかもですね。。


satsuma201231-ka.jpg

ゲストさんが見つけていた、目が独特なサツマカサゴ。

3を横にしたみたいな目、もしくはεを横にしてような目です。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ4回

魚類:アライソコケギンポ ツノダシ ニザダイ カモハラギンポ

ウミウシ類:コノハミドリだらけ

甲殻類:ガンガゼエビ


2020年のラストは神湊になってしまいましたが、今年も無事に潜り納めることができました!

というわけでご挨拶!


201231-aisatu00.jpg

本当にありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

揺れ揺れ底土でもべた凪ぎ神湊でもマクロで楽し!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、嵐の予報の日。

とはいえ午前中は南西の風、昼から西に変わる予報という風の変わり方なので、午前中早めなら底土がOKかも!

ということで、なんと一本目は7時15分出発という、珍しい時間帯でした。

宿併設ならではのオペですね。


201230-ssoka02.jpg

というわけで、無事に午前2本底土!

ランチであったまった後に、仕上げの神湊に行ってきました!


2020/12/30🌂☔☀ 底土底土神湊 水温21-22℃ 透視度5-20m 気温7.7-20.3℃ 風:南南西→西(Maxm/s)

ドボンと入ると、底土は揺れ揺れ。

潜っているだけなら平気ですが、撮影は中々大変そうでした。

それだけに神湊は穏やかだったな〜。

では、今日もいただいた画像を!

げっ、もう25時半なので、ぶわ〜っとご紹介!


201230-nori-01honnori.jpg

のりさんのほんのりぼかしたホンノリイロウミウシ。


201230-nori-02monko.jpg

モンコウミウシです。


201230-nori-03shirotae.jpg

シロタエイロウミウシです。

いい乳白色。


201230-nori-04kyara.jpg

キャラメルウミウシです。

寸詰まりでかわいい。



201230-nori-05cole.jpg

普通種コールマンウミウシですが、底土のアーチは背景キレイ!



201229-nori-07koibo.jpg

久しぶりにコイボ選手権です。


201229-nori-06kanmuri.jpg

小さな小さなカンムリベラ幼魚です。


201229-nori-08hurisode.jpg

フリソデエビは単独でしたが、見られて良かった〜!!


201229-nori-09madara.jpg

神湊はマダライロウミウシが交接中。


201229-nori-10teng.jpg

モ・ウミウシも2種見られました!!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ハタタテハゼ クビアカハゼ ツバメウオ サザナミヤッコ若&成魚 タテキン若 などなど

ウミウシ類:キスジカンテン アデヤカミノ ボンジイボ 

甲殻類:キンチャクガニ

明日は西風ビュンビュンです。

海況が厳しい年末年始になりそうです。

2020年最終日も安全に楽しみたいと思います!!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

今年4度目!今季2度目の水中ザトウクジラ!!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が穏やかで天気もよく最高のダイビング日和! とても年末とは思えません。

海は昨日も凪ぎだったし、さぞかしべた凪ぎかと思って余裕の海況チェックに行ったら、西側に意外とうねりあり。

それでも潜水には問題なしだったので、ナズマド三昧してきました!


201229-nnna02.jpg

朝のナズマドです。

潮目がくっきり入っていて、その沖では朝からクジラが大暴れ。

日中の水面休息中もあっちこちでクジラウォッチングが出来ました!

2020/12/29☀ ナズマド三昧 水温21-22℃ 透視度30m 気温9.3-20.0℃ 風:南東〜南南西(Max11.8m/s)

というわけで、マクロフォトダイバーもいるのにも関わらず、チーム分けもせずにクジラ狙いハラスメント。

ドボンと入ると、ソングも聞こえるし、ドボンする前にはブローが近くで見えるしでついつい沖です。

腰を据えてマクロはできず。。


そして3本目はエントリー前にすぐそこにクジラの背中!

うわぁぁぁ、遅かったか。。。

いっそいでいっそいで、なるべくゆっくり急がせて(のちにゲストさんに早すぎると言われた)沖へ。

すると、先に潜ってた先輩チームがこちらに向かってガッツポーズ!

しかも、未だかつて見たことないぐらいガッツポーズしてる…。

間違いなくクジラ遭遇。

「終わった…」

(大体は一回通って終わるので)

それでも今日のナズマド周辺のクジラは、比較的同じ場所で何度も出ていることが多かったので、まだ来るかも。

「諦めたらそこでダイビング終了ですよ」の○○先生の言葉が脳裏をよぎる。


念のため、どっちに行ったか聞くと、南へ。。


戻ってくるならこの辺で遊んで待とうと思ったかどうかぐらいで!!

来た〜!!!!

戻って来た〜〜!!

鈴鳴らしてゲストさんにお知らせ!!


凄い速さで泳いでったので、見れたのはほんの数秒。

しかも遠かったので、一番後ろの女性ゲストさんが見れたかどうか心配でしたが、無事に見れてました!


kujira201229-na.jpg

しかも画像をよ〜〜〜く見ると!



kujira201229-na-s.jpg

いる!!

かなり編集かけてますが、いる!


kujira201229-na-ss.jpg

こんな感じです。

肉眼レフではもっとバッチリ見れてます。


というわけで、ゲストさん全員が見れてハッピーナズマド!


それにしても危ない…マクロチームと分けた方がよいのか、かなり悩みましたが、分けなくて良かった…。

地獄のマクロチームが出来上がるとこだった…。

そんな常連マクロマンさんから画像いただきました。

これでアルケロン的には、今冬季のクジラシーズンが始まってからは2度目の水中クジラ!

3月と4月にも見てるので、2020年としては4度目です!

わ〜〜い!!


201229-nori-01isobana.jpg

イソバナガニです。

クジラ〜根でクジラ待ちにはつきものです。


201229-nori-06kagerou.jpg

カゲロウカクレエビです。

こちらも上に同じ…。



201229-nori-02mizore.jpg

ミゾレウミウシです。

どんなに気もそぞろでもあちこちで見られます。


201229-nori-03adeyaka.jpg

アデヤカミノです。

クジラ見れずに帰って来た時に即席で出します。


201229-nori-04akane.jpg

アカネコモンウミウシです。

こちらは自信をもって出せる一品です。


201229-nori-05mozaiku.jpg

モザイクウミウシです。

ご想像にお任せします、


モザイクだけに。。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:キビレマツカサ カッポレ ユウゼン小玉!(7匹) モンガラカワハギ タテキン タカベ群れ アカヒメジ群れ ホウセキキントキ群れ

ウミウシ類:タヌキ シロミノ 

甲殻類:キンチャクガニ 

さて、明日は南西の嵐、そして昼には西風でビュー。。

ANAは1便2便の欠航が決まっています。

西が酷くなるまでは底土が潜れるかも!ということで、セミ早朝ぐらいの早さで行ってみます!

まだまだ潜り納めないぞ!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

潮なし波無し鯨あり!ナズマド三昧!!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通りの朝からシトシトの小雨、しかし予報通りの大雨が降ることはなく、ポイントでのドライ脱着もOKでした!

風もビューと吹くことなく、ほぼほぼ穏やか。

さらには潮も緩々。



201228-ya02.jpg

終始優しい、ハッピーナズマドでした!

が、穏やかなだけではありません。

2本目エキジットしてタンクを下した瞬間、ナズマドの磯の先すぐでザトウクジラがブロー!!!!

大きなザトウの背中が2つ、何度も水面に!!

潜っているチームは3ショップ4チーム!

その中には、朋子チームも!!

まさか今季2度目か!?!

しかし、そう甘くはなく、結局どのチームも見れず。

なんだかんだと陸から見てた我々が一番興奮してたかもしれません(笑)

近くにいたタコ捕りのおじさんも微笑んでましたけど。

まったく恐ろしいポイントです。

2020/12/28🌂 ナズ三昧 水温21-22℃ 透視度30m 気温10.0-14.7℃ 風:南〜北東(Max6.2m/s)

ドボンと入ると、水キレイ!!

3本のうち、一本はクジラに捧げましたが、泡と化しただけでした。。

では、いただいた画像を!


201228-hara-01kinchaku.jpg

キンチャクガニです。

無限増殖中。


201228-hara-02kagerou.jpg

カゲロウカクレエビです。

まだ大きな個体が見られます。


201228-ra-05isobana.jpg

イソバナカクレエビは減りましたが、まだまだいます。


201228-hara-05hiodoshi.jpg

ヒオドシユビウミウシ、水抜きできました!

かっちょいい!


201228-hara-04rabender.jpg

ラベンダーウミウシはいつも埋没しているイメージですが、今日はまだ餌のカイメンにたどり着いてなかったみたいです。


201228-hara-03koyanagi.jpg

コヤナギウミウシは動きが早かったみたい。


201228-ra-02herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシ、凛として。


201228-ra-01benkei.jpg

コクテンベンケイハゼ、ふわっとホバリングした瞬間。



201228-ra-06hutosuji.jpg

フトスジイレズミハゼはヒレ全開!!

次回は目玉にもビシッとピンいきましょ〜!

でも目玉にあうとヒレはボケるんすよね。。。


201228-ra-07shibori.jpg

シボリキンチャクフグのちびっこも岩の隙間をチョロチョロ。

隠れたっきりほぼ出てこなかったようです。


201228-ra-04tenkuro.jpg

にっこりほほ笑むテンクロスジギンポ。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:キハダマグロ ユウゼン ナメモンガラ レンテンヤッコ幼魚 タテキン テングダイ ミナミギンポ 

ウミウシ類:コンシボリ ミゾレ キスジカンテン ルージュミノ アデヤカミノ エンビキセワタ

甲殻類:イソバナガニ オランウータンクラブ

明日も風が弱く、しかも天気もよい予報!!

こりゃナズマド三昧かな!?

嵐の前のナズマドなので、2020年の最後のナズマドかもしれません!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

穏やか八重根でマクロフォト!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日よりも風が弱まって天気も晴れ! 快適な八重根日和となりました!

穏やかなったせいか、年末の始まりか、ダイバーもちょっと増えて賑やかでしたよ!


201227-ya02.jpg

水温と透明度も上がって快適!

3本目の前にはザトウクジラのブローと背中&テールも見られました。

思わず沖を目指しましたが…。


2020/12/27☀ 八重根三昧 水温21-22℃ 透視度20m 気温9.5-15.7℃ 風:西北西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、あったかい!

透明度もUPし太陽燦々で気持ちいい!

昨日がニゴニゴでしたからね〜。

というわけで、移動も気持ちよいもんだから、フィンキックにも力が入る。

アーチまで8分コースです。

では、今日もいただいた画像を!


201227-ran-03senaki.jpg

クマノミ団地改め、セナキルリスズメダイ団地で今が旬の幼魚!


201227-hara-02senaki.jpg

セナキルリスズメダイっこ!


201227-ran-01kingyo.jpg

相変わらずのクオリティ高いキンギョハナダイ。


201227-hara-01hatatate.jpg

ハタタテハゼもお手のもんです。

肉眼ではわからなかったけど、結構ヒレが切れてるですね。


201227-hara-03obitens.jpg

オビテンスモドキ幼魚です。

小さくてかわいかった!


201227-hara-05.jpg

キャラメルウミウシも小さめのものを!


201227-ran-04moebi.jpg

イソギンチャクモエビをいつの間にかパチリ。


201227-ran-02warai.jpg

ワライヤドリエビです。

透明なハサミも写ってますね。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:傷だらけのツバメウオ 巨大なマダラエイ 苔生したハダカハオコゼ 逃げがちなニシキフウライウオ 

ウミウシ類:ダイアナ ミスジ アンナ コンガスリ パナポ アデヤカ 色々と目にはつきましたが、見ただけで。。

甲殻類:ゲストさん発見のフリソデエビ モフモフのオランウータンクラブ


明日の予報が不安定。

見る度に変わります。

こりゃぁ明日はその時その時の海況で潜る感じですね!

うまく転べば…ドドドド。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

八重根でマクロフォト三昧!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西寄りの風が強い一日。 夜中も突風ありだったので、ちょっと不安な海況チェックでしたが、流石は八重根様。うねりはありつつも潜れる海況でした。

一眼マクロなので、うねりは大敵なのですが、がっつり3本潜っていただきました!


201226-ya02.jpg

外海はざぶざぶですが、湾内はうねうね、じゃなくて湾内は安心です。


2020/12/26☀ 八重根×3 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温9.5-13.4℃ 風:西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、流石に浅場はニゴニゴ。

特に朝一本目は透視度悪かったです。

では、いただいた画像を!


201226-ran-01nishiki.jpg

ニシキフウライウオです。

こうしてみると、やはり画力あるパワーある被写体ですね。


201226-hara-02nashiji.jpg

雪融け…じゃなくてナシジウミウシです。

くずもちでもいいかな?


201226-hara-06hiodoshi.jpg

ヒオドシユビウミウシです。


201226-ran-05hiodoshi.jpg

ヒオドシユビウミウシです。

↑バグったわけではありません。。


一か月前と同じ個体かな?


201226-hara-04mizreo.jpg

ミゾレウミウシのちびっこです。


201226-ran-03zouge.jpg

ゾウゲイロにちびっこです。

色合い淡くて美しい。


201226-hara-01mikado.jpg

ミカドウミウシ、大量にいる普通種ですが、周囲の海藻もいい感じです。



201226-hara-03kinchaku.jpg

キンチャクガニです…

じゃなくてキンチャクガニの上のマキエホテイヨコエビです。

キンチャクガニ撮ってたらひょっこり。


201226-ran-04koke.jpg

コケギンポ君です。


201226-hara-05koke.jpg

コケギンポ君です。

↑バグったわけではありません。。

ものすごい角度でのコケギンポ君ですね。


201226-ran-02yado.jpg

ウスイロサンゴヤドカリの若齢個体かな。

浅場には緑藻が多いので、こんなチャンスもあります!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アカカマス群れ ナンヨウカイワリ ヨウジウオペアリング カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:パナポ シロタエ アデヤカミノ 

甲殻類:オランウータンクラブ

菜々屋飯:期間限定★にんにく背脂味噌ラーメン★ 豚キムチ納豆丼 酢豚 炒飯 肉野菜炒め

明日も西寄りの風ですが、ちょっと緩みます。

八重根がもっと落ち着くといいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

天気は良いけど西風強くて寒い一日!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風ピューピュー。。もしかしたら八重根時化ちゃってるかな?と不安になるほど時折突風が吹いてましたが、たぶん大丈夫だろうと見切りで出発。


201225-ya02.jpg

まぁ、余裕の八重根日和でした。

風はピューピューなので、上がると寒いのは変わりませんが。

って書いて、タイトルにも寒いと書いたのに、最高気温は16度もあったらしい。


2020/12/25☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度15m 気温11.6-16.0℃ 風:西北西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

今日もスロープレストランでアオウミガメが食事中。


senten201225-ya.jpg

湾内の緑藻も増えてきました。

センテンイロウミウシが on 緑。


konpeito201225-ya.jpg

コンペイトウウミウシです。

本当は天地逆、逆さまにくっついてたのをパチリ。

180度回転です。

ストロボがレンズの左上にあるので、逆さまにくっついているウミウシは勝手に黒抜きに。


kumo201225-ya.jpg

すぐ横からこちらを伺っていたのはクモウツボ。

そういえば、サビウツボのちびっこどこ行ったかな…。

先月、撮りたがってたゲストさんが明日来るけど…。


konshibori201225-ya.jpg

コンシボリブルーです。

大きくない個体でブルーは久しぶり。

1cmぐらいのサイズのブルーが出ないかな〜。


makiehotei201225-ya.jpg

マキエホテイヨコエビも増殖中。


yadokari201225-ya.jpg

エキジット寸前の岩にウニが穴を掘っているのですが、よく見るとヤドカリが。。。

地獄の中の一つに針山地獄というのがあった気がしますが…まさに。。

落ちちゃったのか?それともウニのおこぼれを食べるのか。。

ウニヤドリヤドカリだなこりゃ。

というわけで、クリスマスらしいことは一つもなく、普通のダイビング。。

あ、強いて言えば、本日愛用のライトが故障…ガイド中じゃなくて良かったのは良かったのですが、もう少し月半ばで症状が出てくれればよかったのに…。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:カマスたっぷり

ウミウシ類:ベニシボリの卵たっぷり

甲殻類:ヨコエビたっぷり

明日からは菜々屋飯がたっぷりとなることでしょう!

菜々屋のご主人、厳かに食べますので、よろしくお願いします。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

南西予報でも時化なかった八重根へ!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、The曇天。 それでも雨は降ってないのでこれはラッキーと午後から八重根へ。

風は南混じりですが、海況は問題なしでした。

潜っている最中から雨が降ってきて水中は暗かったな〜。


201224-ya02.jpg

雨降ってきたので、車からパチリ。

思い切り他店の車が写ってたのですが、雑に消してみました。

拡大しないでくださいね。

2020/12/24☁のち🌂 八重根 水温20-21℃ 透視度15m 気温7.3-16.6℃ 風:西南西〜南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、あれ?昨日のアオリイカがいない。。

実は昨日、アオリイカが3匹ほどいて、そのうち1匹のオスが産卵床を探してたのですが、気に入らなかったのかな??

岩の下を一生懸命探していたせいか、オスの背中は擦れて傷がついてました。

サイズ的にも季節的にもアオリイカのクアイカタイプでしょうね、きっと。


ちなみにクアイカと思われるアオリイカの稚イカは今日も水底にパヤパヤと群れていました。


shoubuhaze201224-ya.jpg

卵を守るハゼ君。

ライトの角度でグリーンアイになりました。


toumon201224-ya.jpg

スーパーちびっこトウモンウミコチョウ。

シムランス探してたらちょこんと乗ってました。


madarairo201224-ya.jpg

マダライロウミウシです。

足場がない壁面にいたので、適当にパチリ。



senju201224-ya.jpg

センジュミノウミウシを久しぶりにスヌート仕上げで。



misuji201224-ya.jpg

ミスジアオイロウミウシもスヌート仕上げでパチリ。



nishikihurai201224-ya.jpg

ニシキフウライウオもスヌート仕上げで。

そもそもニシキフウライウオのためにしのばせてきたスヌートグッズ。

色んな撮り方が出来て楽しいですね!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

それにしても、年末は結構風が吹きそうな予報ですね。

そろそろゲストさんがいらっしゃるのですが、それとともに吹き始めるのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

八重根でじっくり調査ダイブ!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は…というか、昨晩は非常に激しい雷でした。。いや〜、窓がビリビリいうし、地響きもするしで、パソコンの電源抜いたりしてましたが…ビビり〜のうめ(猫)はいつものベッドからは姿を消し、彼の安全地帯のソファーの裏側の袋状になっているところに避難しておりました。

ちなみに雷以外にも地震でも逃げ込みます。

で、開けて本日は晴れ!(たり曇ったり) 

風は西風なので引き続き八重根です。

夜の雷時に南西が18mも吹いたようですが、問題なしでした!


201223-ya02.jpg

エキジットすると今日は独りぼっちの海。

週末からはゲストさんが来るので楽しみです!

2020/12/23☀ 八重根 水温21℃ 透視度20m 気温8.8-15.6℃ 風:北西→西北西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

アオウミガメの多さはピカイチですね。

今日はホエールソングもちょっと遠かったし、昨日集中できなかったので、じっくりと這い這いして小ネタを探し回りました。


結果…集中してなかった昨日の方が色々見つかってたりして…。


というか、今年の秋から冬にかけては八重根のジャパピグ不漁。。

そして、ずっと気にしているフィコカリス・シムランスも上に同じ。。


どこかにはいるのではないかな〜と真面目に探すと…副産物も見つからずに終了です。。

出そうな環境はいっぱいあるんですけどね。


orautan201220.jpg

オランウータンクラブです。

このモフモフのエビ版が見たいのに。。


isobanakakure201223-ya.jpg

イソバナカクレエビです。

これを撮る頃から、なんだかうねりが出てきたような。。。


hadaka201223-ya.jpg

ハダカハオコゼの大きい個体。

ずっと前からいる個体です。

新顔のちびっこはどこへやら。。


mizore201223-ya.jpg

やたら多いミゾレウミウシと


anna201223-ya.jpg

やたらと多いアンナウミウシ。


taiheiyou201223-ya.jpg

そして、似て非なるこいつ。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:セナキルリスズメダイのちびっこ ハタタテハゼ アカハチハゼ ムロアジ群れ 

ウミウシ類:トウモンウミコチョウ モンコ ゾウゲイロ キスジカンテン コンペイトウ モザイク

甲殻類:アカホシカニダマシ イソギンチャクエビ 

明日は南西の風の予報です。


底土かな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

鯨の惑わされた八重根でマクロ調査…できず。。。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、キレイな青空!が広がったと思ったら、雨ザーザー!を繰り返すような不安定なお天気。

午前中は島で行われている特定健診に(あるレベルを超えると受けられるようになる)行ってきました。


午後からは海へ!


201222-ya02.jpg

八重根はとっても穏やかでした!

しかし、鯨の声は穏やかではないほど賑やかでした!

2020/12/22☀たり☔たり 八重根 水温21℃ 透視度20m 気温10.3-14.6℃ 風:西北西〜北西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、沖へまっしぐら!

本当は水底這い這いする予定だったのですが、エントリー前に「あ!クジラ!」と他店のゲストさんが!

見ると、ヤケンが浜沖に大きな鯨!

背中が見えたあとテールがしっかり見えました。

これは、もしかしたら低堤沿いに泳いできてクマノミ沖でばったり!

なんてことがあるかもしれない!

というわけで、ついつい沖の砂地で待機してしまいました。


uchiwa201222-ya.jpg

現れたのはウチワザメ。

例年でしたら、11月には確認しているはずですが、今季は遅め。

他店での目撃情報はありましたが、アルケロンは今季初確認でした。


aosamehada201222-ya.jpg

出ました、お得意のこのカイメンのウミウシ。

アオサメハダウミウシ‥‥かな??

昔、ムラサキアミメウミウシと言ってたウミウシ。。


otohime201222-ya.jpg

オトヒメウミウシのちびっこです。

う〜ん、次回あえるかな?という場所。。



zouge201222-ya.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

もっと増えて欲しいですね〜。


misuji201222-ya.jpg

ミスジアオイロウミウシです〜と思ってたら、後ろにヒブサミノウミウシも映り込んでました。


このようにウミウシは似た環境を好みますので、ウミウシを紹介されたら、その周辺をじわっと見回すと、ガイドが見つけそこなったMyウミウシが見つかりますよ!



nishikihurai201222-ya02.jpg

ニシキフウライウオも確認。

TGとライト2発で撮影です。


明日も西風の予報。

八重根日和が続きますね。

もしかしたら、知らない間に今年最後のナズマドが終わってたりして…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

冷たい西風、水中は温かい八重根でのんびり!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、時々雨が降る不安定なお天気。

風は弱まってますが、冷たい西風です。

なんだかのんびりしてしまって、午後もちょっと遅めの時間帯に海へ!


201221-ya02.jpg

上がる頃にはもう誰もいない八重根でした。。


2020/12/21☀ 八重根 水温21℃ 透視度15-20m 気温6.8-12.5℃ 風:西北西〜北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

入った瞬間近すぎてびっくりすることもあるくらいです。

手前浅場のコンシボリなどを見ながら…と、ふと目に入ってくる粒粒たち。


aori201221-01.jpg

アオリイカの稚イカでしょうか。

湾内の水路の水底、もう少し出たとこの水底にも今日はやたらと稚イカがいました。

最初はいつものヒレギレイカやら常駐組かと思ったのですが、急に湧いてでました。

アオリイカの稚イカだとすると、「くあいか」タイプなのか。。

それとも、季節がずれている親イカはダイバーが行かないような深場で産んでいるのか??



mozaiku201221-ya.jpg

モザイクウミウシです。

周囲の海藻が冬っぽい感じ。


kiiro201221-ya.jpg

キイロウミウシです。

鎌首あげスタイル。


nishiki201221-ya.jpg

今日は普通にいました、ニシキフウライウオ。

昨日は一体どこへ??

はは〜ん! さては砂に潜ってたな??

今知られざるニシキフウライウオの生態!!

(冗談ですからね、たまに信じられてエライことに…嘘言わなさそうに見えるとかで…)



mizuhiki201221-ya.jpg

巨大ミズヒキガニ。

もはやなんだかわかりません、、、


toumon201221-ya.jpg

こちらも巨大!

トウモンウミコチョウです。

大きかった上にカイメンの先端にいたので、揺れて揺れて。。。


明日も西風、ず〜〜〜っと八重根が続くかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

今日も寒い一日!八重根で撮影ダイブ!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり曇ったりでしたが、基本的にまずまずの天気。風はとっても冷たく感じられるので体感が寒い一日でした。まぁ数字的にも気温は低いですが。


201220-ya02.jpg

海は八重根がOKだったので、お昼にドボン。

しかし見た目より手ごわいピッチのうねりで撮影には中々手ごわかったです。。

2020/12/20☀ 八重根 水温21℃ 透視度15-20m 気温7.5-11.7℃ 風:西北西〜北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、明る〜い海。

アオウミガメは相変わらず浅場に沢山。


konshibori201220-ya.jpg

コンシボリも沢山いるようで、探して無いのに移動中に目に入るようになってます。

貝殻付きウミウシ好きの方はチャンスですね。


kobusemi201220-ya.jpg

大きなコブセミエビです。

大き過ぎてマクロレンズではこんな感じに…。



それにしても…今日はニシキフウライウオを一眼で撮るのが目的だったのに…

いない…。

あわよくばニヒキフウライウオになってないかな?と思ったら、2匹どころか、いない・・・

(午後潜った友人ガイドによると昨日と同じとこにいたらしい…)



hiramasa201220-ya.jpg

ふと気配を感じて上を見ると大きなヒラマサ登場。

結構近かったのですが、カメラ構えた時にはすでに遠し…。


kitusnebera201220.jpg

キツネベラ幼魚です。

ちょっと育ってました。。

撮りやすいサイズにはなりましたが、行動範囲が広くなってました。


senaki201220.jpg

いつの間にセナキルリスズメダイの幼魚が爆発的に増えてました!!

かわい〜サイズのセナキルリスズメダイがたっくさん!


シャイなこばっかりで、ぜ〜〜〜んぶにフラれた感じでした。。

トリミングしまくっている上の一枚がかろうじて。


nokogiri201220.jpg

育ったノコギリハギです。

ブログ登場の大体はノコギリハギの幼魚ですが、たまにはアダルトも。

ちなみにペアリング中です。

島内生産はありうる感じですね。


nodoguro201220.jpg

セジロノドグロベラ幼魚です

常日頃からヒレが開いててかわいいですよ!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:アカハチハゼ ハタタテハゼ シロボシスズメっ子 シコクスズメっ子 

ウミウシ類:アデヤカミノ アンナ ミスジ ブチ シロタエイロ 

甲殻類:オランウータンクラブ

というわけで、本来はニシキフウライウオを今日やっつけて、明日はがっつり探し物のつもりでしたが、ニシキフウライウオのリベンジとなりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

のんびり八重根でシボリ系祭り!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜の風で海を見に行くのがちょっと不安な朝の始まり。

恐る恐る八重根を見に行くと…ほっ! ちょっとうねりはあるものの、大丈夫でした!

結構、ピューピュー吹いてたので心配でしたが、良かった!


201219-yya02.jpg

今日もウミウシメインでのんびりマクロを楽しみました!


2020/12/19 八重根 水温21℃ 透視度20m 気温9.7-14.9℃ 風:西北西〜北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。


201219-snap.jpg

ウミウシ好きのゲストさんも、たまにはウミガメもパチリ。

ま、もともとワイド好きでしたしね!


で、今日はシボリ祭り!


kurosuji201219-yya.jpg

クロスジシボリです!

今年豊作らしく、これからログ登場頻度が上がるかも!


benishibori201219-yya.jpg

ベニシボリです。

ラインが赤いだけでかわいさアップ!


konshi201219-yya.jpg

コンシボリイエローです。

外套膜の美しさは群を抜いてます!


honshibori201219-yya.jpg

ホンシボリイエロー。

本搾りです。

この秋からすっかりはまってます。

果汁が28%もありアルコールも6%。

うまし!


toumon201219-yya.jpg

今日も極小トウモンウミコチョウです。

昨日とは全然違う場所で発見!

増加の兆しかな!


daiana201219-yya.jpg

にっこり…と思いきや、口元ほくろパターン。。

ナンノ!?

って年代が…。


年下ゲストさんが増えてきて話が伝わらなかったりしますしね。。

年の話してて気が付いてしまった…

今月のゲストさん、全員私より若い。。

マジすか。。

気が付いてしまった‥‥こんな話をしてたら、こちらをジッと見るスタッフの目線に…。



kuripu201219-yya.jpg

モフモフなミノウミウシ。

バランス悪そうなとこに乗ってました。


nishiki201219-yya.jpg

ニシキフウライウオです。

割と暗転して見られてます。

もしかするとニヒキフウライウオかもしれないという情報も。。。

もう1個体、目撃情報求むですな。

というか、フェロモンで引きあってペアになってほしい!!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:巨大マダラエイ(私のみ)

ウミウシ類:モザイク コンペイトウ キャラメル ヒメコモン ルージュミノ タヌキ モンジャ ラベンダー アンナ ミスジ コンガスリ パイナポなどなど

甲殻類:オランウータンクラブ

菜々屋飯(ランチ):鶏豆乳麺


というわけで、ランチ挟んでのんびり2ダイブでした!

明日はお帰りなので、ガイドなし。

一眼持って八重根かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

とってもいい天気で八重根日和!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は曇天で8時頃には土砂降りの時間帯もありました。

濃い〜虹も出てましたけどねっ!

日中もこのままなのかな〜と思ってたら、キレイに晴れ上がり、気温は低いものの暖かいと思える一日となりました。


201218-yya02.jpg

海は八重根が穏やかになりました!

ウミウシメインでのんびり潜ってきましたよ〜!

2020/12/18☔→🌈→☀ 八重根×2 水温21℃ 透視度20m 気温8.4-14.3℃ 風:西北西→西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、あっかるい海〜!

揺れも空くためで非常に気持ちのいい海でした!


toumon201218-yya.jpg

極小のトウモンウミコチョウ!

米粒より小さいズでした!



konpeito201218-yya.jpg

コンペイトウウミウシです。

こちらはウズラの卵ぐらいかな?


koyama201218-yya.jpg

コヤマウミウシです。

小さい個体でかわいかったですよ〜!


monja201218-yya.jpg

モンジャウミウシです。

こちらも極小!

モンジャも小さいとかわいいです!


himekomon201218-yya.jpg

ヒメコモンウミウシです。

相変わらず触角のネジネジが美しい!


hiodoshi201218-yya.jpg

怪獣、ヒオドシユビウミウシです。

人気のウミウシなので、ウミウシ好きのゲストさんも喜んでいましたが、これ陸上にいたらかなりヤバイっすよね。。



nazo201218-yya.jpg

な、なにウミウシでしょ…。

う〜ん。。。

とっても小さいウミウシだったので、見つけた時「ウミウシかな?見えないな?」ということで、TGの顕微鏡モードで撮りながらの確認でした。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ニシキフウライウオ ムロアジ 

ウミウシ類:色々!

菜々屋飯(ランチ):チャーハン 豆乳担々麺 日替わり定食が魅力的だったので夜も行きたかった…。

明日は西風が強く吹きます。

頑張れ八重根!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

寒波到来ですが、八重根で錦風来!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、さっ〜〜〜むい一日!


天気は5分おきに変わる感じで、☀→☁&🌈→☔→霙と目まぐるしく変わる天気でした。

海はなんとかかんとか八重根がOK。

無論、うねりはありますが、安全面には特に問題なく潜れました。


201217-ya02.jpg

釣り人も場所がないためか、八重根の湾内に。

藍ヶ江か末吉の港の方がやりやすいんじゃない??って感じでしたが

レンタカー組なので、わからないのかもしれません。。


201217-ya-s.jpg

って、左の釣り人はまだいいけど、右の桟橋、今日はいかんでしょ…。

爆風にあおられたら落ちるよ…そこ。。。


2020/12/17☀☁☔霙 八重根 水温21℃ 透視度15m 気温5.5-9.2℃ 風:西北西〜北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、湾内ニゴニゴ&揺れ揺れ。

明日はウミウシが好きなゲストさんが来るので、素敵なウミウシ探そう〜とウロウロしてたら。


nishikihuurai201217-ya-02.jpg

素敵な魚が出てきました!

しまった〜、揺れているから今日は一眼レフ置いてきちゃった…。


nishikihuurai201217-ya.jpg

でも、コンデジと左手ライトで撮ってたらこんなの撮れました!


nishikihuurai201217-ya-s.jpg

なんと!目がハート!

トリミング以外は全く編集してません。


hireboshi201217-ya.jpg

こちらはヒレボシミノカサゴです。

今年はあっちらこちらで見られます。


daiana201217-ya.jpg

にっこりダイアナウミウシです。


monja201217-ya.jpg

モンジャウミウシです。

ちなみに私はモンジャよりお好み焼き派。

というか、地元近辺にモンジャ食べれるとこが無いから馴染みが無いのですが。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり


さぁ、明日は西風が少し弱まります。

少しでも凪ぎてきてくれるといいなぁ。。

ウミウシ沢山出てくれるといいなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

寒波に負けず、底土でホエールソング大音量!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ご多分にもれなく寒い一日。 最低気温は7℃。 

空模様は超不安定で、パァ〜っと晴れたかと思えば、ザ〜っと降ったり、一時的にはミゾレも降ったようです。

昼過ぎに銀行などに行くついでに八重根をチェックすると、あらあら中々のうねりっぷり。

こりゃ海なしの言いタイミングかな? と、神湊と底土を見ると、は、入れる。。

時化かと思ってたのに、意外といける。。


201216-so02.jpg

というわけで、ついついうっかり底土に潜ってしまいました。

道中は、めっちゃツルツル。。

歩くのが一番怖い。。

しばらくガイドでは使いたくないですねぇ。。

2020/12/16☀時々☔一時霙 底土 水温22℃ 透視度20m 気温7.5-11.3℃ 風:西北西〜西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、手前はうねりと西風の波でニゴニゴ。

ちょっと進むといつも通りの青い海、そしてやたらと温かく感じる水でした!


shirotae201216.jpg

シロタエイロウミウシです。

ハート模様がチャームポイントですが、この個体、ハートブレイクになるかもしれません。。


monko201216.jpg

かなり小さいモンコウミウシです。

これを撮ろうとモニタ見ていると、別のウミウシが写りこんでいる!



neaka201216.jpg

ネアカミノですかね。

肉眼ではよく見えないサイズでした。



zouge201216.jpg

ゾウゲイロウミウシが逆さまに。


iseebi201216.jpg

アーチではイセエビが鎮座しているのですが…

この頃から、やたらと大きく聞こえるホエールソング。。


これは、録音しとということか!

と、沖へ。




7分ぐらい録ったうちの3分を!

ボォォォ〜〜〜

ボエ〜〜…モワッ!

ボォォ〜〜〜

ボエ〜〜…モワッ!

ボォォ〜〜〜

ボエ〜〜…モワッ!

というメロディーがわかりやすいソングでした!


というか…これ、底土でホエールがあるぞ!

と、底土でクジラ待ちしてしまいました。

笑ってますが、多分、そのうち誰か当たるぞ、これ。

底土でクジラ!

当たりたい人は手を挙げて〜!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ムロアジ ナンヨウカイワリ ツバメウオ ナメモンガラ テングダイなどなど

ウミウシ類:少な目

甲殻類:キンチャクガニ

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

寒さに負けず、午後から八重根一本勝負!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、寒い一日。

西風ピューピューでしたが、八重根は時化ず、潜水可能でした。

アルケロンはいつも通りに午後から海へ。

日に日に海辺のダイビングカーが少なくなってきます。。


201215-ya02.jpg

冬型が強まると、天使の梯子がより濃く現れますね。

外洋はバッサバサです。

2020/12/15⛅ 八重根 水温21-22℃ 透視度15m 気温9.9-12.8℃ 風:西北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、イスズミが蜘蛛の子散らした状態。

たまにしかダイバーが来ないので、波打ち際に群れているイスズミが多いのでしょうね。

アオウミガメはいつも通り。

こちらは全然逃げません。


私もノロノロと水底をチェック!


senjumino201215-ya.jpg

センジュミノウミウシです。

あんまり人気ないけど…。


budougai201215-ya.jpg

ブドウガイの仲間です。

眼点があります。

ウミウシの仲間になってますが、人気は…。



oiranyadokari201215-ya.jpg

オイランヤドカリです。

いやいやいや、いくら貝殻が大きい方が良いとはいえ、これは大き過ぎるでしょ。。

立ち上がれるのかな??


tsumajiro201215-ya.jpg

枯れ葉と一緒に揺られてツマジロオコゼ。

今日は水底も揺れてたので撮るのむずし。。



hitozura201215-ya.jpg

今年やたらを見かけるヒトヅラハリセンボンです。

根のくぼみに収まって休んでたので、接写。

撮り終わって振り返ると、C.C.の社長がすぐ後ろに!

思わず「うぉっ!!」っとでかい声が出たほどびっくり!!

誰もいないと思ってたので、驚いた〜。。。

かなりびっくりしたしドキドキしたので、あれでエア30は減ったな。

俺のエアを返せ〜C.C.社長(←タンクのエア充填を委託している)。


(ま、エア30は盛ってますが)




hurisode201215-ya.jpg

久しぶりにフリソデエビペアです。

ひ、ヒトデ、ヒトデはどこだ??

さっき見た気がしたのに。。

ヒトデで「あれ」すれば居付くのに。。

ヒトデがいない、というか、エアが足り無い!

社長のせいだ〜、エア返せ〜。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

今日は西北西でしたが、明日は真西に変わる予報。

この風量で真西になったら八重根は潰れるかもしれません。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

西風強風でしたが、八重根はOKでした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通り西風ビュンビュン。

気温も上がらず寒い一日に…と思ってましたが、19℃もあったとか…マジすか?? 

寒いんですけど。。

ちなみに実家周辺の気温は一日中マイナスだったようです。。

寒。。


201214-ya02.jpg

冬の海 ひねもす うねりざぶりかな

外洋は見てはいけませんよ〜っていう波しぶき。

湾内は、まぁ冬らしい八重根です。


2020/12/14⛅ 八重根 水温22℃ 透視度15m 気温14.4-19.4℃ 風:西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、水中もうねってはいるものの、まずまずです。

うねりに乗りながら泳いで、目についた生物を撮ってきました。


anna201214-ya.jpg

青シリーズ、アンナウミウシです。

やたらといます。


misuji201214-ya.jpg

青シリーズ、ミスジアオイロウミウシです。

ジュズエダカリナにくっついててずっと揺れ揺れ。


mizore201214-ya.jpg

青シリーズ、ミゾレウミウシのちびっこです。

青じゃない? まぁ青系で。。


kongasuri201214-ya.jpg

青シリーズ、コンガスリウミウシです。

壁にめり込んでいてこの角度のみ。


herishiro201214-ya.jpg

青…もうなかったので、ヘリシロイロウミウシです。

小さくてかわいい個体でした。


koyama201214-ya.jpg

コヤマウミウシです。

触角も体も揺れにびくともいない体幹です。


昨日に引き続き、ウツボシリーズ。


kumo201214-ya.jpg

クモウツボです。


heri201214-ya.jpg

ミナミウツボっ子かな?


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

そして、海から上がってきたら、助手席にかわいこちゃんが!


201214-blog.jpg

髪の毛が緑で色白な細身の子が乗ってました!
(手も緑だけど)

しっかりとシートベルトまでして!


ありがとうございま〜す。


明日も西風ビュンビュン、今日より強し。


もしかしたら海なしかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

沖はホエールソングの大合唱!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、冷たい西風。。やはり12月なんだなぁと実感。。 それでも寒波は水・木曜日が本番。 最低気温が10℃を切るようですし…ヤバイ。。。

寒いと言っている今日は最低気温14℃もあるのに。。


201213-ya02.jpg

寒くてエキジット後に写真を撮る余裕がなくなるかな??


2020/12/13⛅ 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温14.2-17.2℃ 風:西北西〜西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、水中は温かい!

今日はのんびり手前でウミウシ探ししようと思ってたのですが、ガイド仲間が沖を攻めるというので、同行することに!

私は砂地の際を泳ぎましたが、ほぼほぼ水中清掃活動でした。

潮がなくて楽ちんでしたが、その分回遊魚も皆無。

イスズミの群れがわらわらしているだけでした。

あ、ホエールソングはかなりの音量でしたが、それでもすぐその辺というわけでもなく。。


撮れ高もなくなってしまったので、帰りにパチパチと撮ってきたのですが、撮った画像の偏りが…。


wakautsubo201213-ya.jpg

ワカウツボです。

オシャレなサンゴに棲んでます。


sabiutsubo201213-ya.jpg

サビウツボの若い個体です。

小さくてかわいい!



torautsubo201213-ya-03.jpg

今度はトラウツボです。

うわぁ、なんだかニョロニョロ系ばかり。


torautsubo201213-ya-01.jpg

カメラに対して「シャァァァァ」と口を開けてくるので、バシバシシャッターを。



torautsubo201213-ya-02.jpg

帰ってからよく見ると…


torautsubo201213-ya-02s.jpg

口の中にパラサイトが!

久しぶりの口内のパラサイト画像ですね!


というわけで、ニョロニョロとパラサイトの画像だけなのも、あれなんで。。


irokaeru201213-ya.jpg

「しろたん」こと大きなカエルアンコウも。


明日は西風が強く吹く予報、八重根日和、もしくは八重根も微妙かも…。

潜れれば潜りま〜す!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

雨は降れども風吹かず、結局時化ない海でした。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の予報では南西からの北西が強く吹き、困った海況になる予報でしたが、雨は降れども風吹かず。。

昨日に引き続き、ナズマドにも潜れたようです。


201212-ya02.jpg

アルケロンは午後からのんびり八重根へ。

だ、だれもいなかった‥‥(途中で1チームきたけど)

2020/12/12☔たり☁たり 八重根 水温22℃ 透視度15m 気温11.8-17.1℃ 風:西南西〜北北西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、くら〜〜〜〜い水中。。

雲が厚いのでかなり暗かったです。

今日はコンデジ片手に普通種ウミウシさんと戯れてきました。


mikado201212-ya.jpg

ミカドウミウシです。

若い個体です。


okinawakinuhada201212-ya.jpg

ウミウシを食うウミウシ、オキナワキヌハダです。


konpeito201212-ya.jpg

大きなコンペイトウウミウシです。

ライトを片側から当てて陰影をつけてみました。


kyarameru201212-ya.jpg

極小キャラメルウミウシです。

6oぐらいかな?


anna201212-ya.jpg

黄色がかなり強いですね、シライトウミウシの若い個体かな???


kongasuri201212-ya.jpg

コンガスリウミウシです。

寸詰まっててかわいい!


monko201212-ya.jpg

モンコウミウシです。

小さい個体が沢山増えてます!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

明日は、西寄りの風が強く吹きます。
(予報が当たればですが)

明日こそ八重根のみかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

ホエールソングも遠めのナズマドマクロ日和でした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜の風が予報より吹かず、海も穏やかな一日なりました。

というわけでうっかりナズマド日和となりましたので、午後から出陣です!


201211-na02.jpg

今日はクジラの姿も見えず、ホエールソングも遠かったので、あまりキョロキョロせずに潜れました!

ぜ、全集中ってヤツかな??

↑↑ほぼ見てない、社会現象のあれを。。


2020/12/11☀ ナズマド 水温22-23℃ 透視度30m 気温15.3-20.1℃ 風:西南西〜西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水です。

12月も半ばになるのですが、水温が22〜23℃。

八丈の魚たちが活性化しております。


kanmuri201211.jpg

カンムリベラはオス同士で激しくアピール。

ヒレ開くとかっちょいい!

ほかにもキツネベラも産卵、キホシスズメダイもようやく求愛モード。

コガシラベラもバリバリ産卵しております。


kashiwa201211.jpg

カシワハナダイのオスもガンガン求愛してましたよ!

とってもキレイな婚姻色ですが、撮り切れず。。



tosayakko201211.jpg

トサヤッコの性転換中の個体です。

結局、びしっとは撮り切れず。。



minami201211.jpg

ニコッとミナミギンポです。

巣穴に入っているのに、赤に戻らず黒多めでした。


aosen201211.jpg

アオセンミノウミウシです。

4mmぐらいでかわいかった〜。

当然、めっちゃトリミングしております。


撮影時に「ん?誰かが後ろから見ているな??」

と振り返ると。。


herayagara201211.jpg

ヘラヤガラがじ〜〜っとこちらを凝視しておりました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:タカベ群れ オヤビッチャ群れ テングダイ ユウゼン ミヤケテグリ 

ウミウシ類:アデヤカミノ ルージュ タヌキ モンジャ モザイク ミゾレ ダイアナ コンガスリ 

甲殻類:ロボコン イソバナガニ 

明日は朝までは静かですが、日中はそれなりに吹く予報。

しかも☔マークですね。。

土曜日だってのに。。。


あ、アルケロンはすっかり冬休みモードなので、ゲストさんなし。。


どこに潜れるかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

のんびりナズマドですが、キハダマグロ多めでした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、パッとしないお天気ですが、風はよわよわ。

ナズマドが穏やかになりました!

お昼にナズマド一本勝負してきました!


201210-na02.jpg

エキジット後に遥か沖でザトウクジラがブリーチしてました!



2020/12/10⛅ ナズマド 水温22-23℃ 透視度30m 気温14.3-20.1℃ 風:南南西〜北北東(Max6.2m/s)

ドボンと入ると、八重根よりちょっと水温高めかな?

潮もそれほど早くないので沖へ。



hoshimongara201210.jpg

珍しくホシモンガラに接近できそうだったのでパチリ。

キレイなカワハギですねぇ。


namemongara201210.jpg

こちらはお馴染みナメモンガラの♀です。

沖では大群で群がってましたが、中間では、雌雄ペアで砂地を探っておりました。

産卵期は今じゃないはずですが。。


今日は2回もキハダマグロフィーバーのチャンスがありましたが、全然撮り切れず。


kihada201210.jpg

気が付いて、カメラを構える頃には時はこんな感じ。

2度目のキハダマグロチャンスの時は、大きなキハダが数本と大きなヒラマサも混じって頭上をグルってたのに。。

油断した…。

とは言っても、手にはマクロレンズのカメラ、マクロDEマグロですね。



pigmi201210.jpg

Newジャパピグミーことハチジョウタツです。

もしかしたら、急に個体数が増えてきたのかもしれません。

ガイド仲間も本日新たに発見したと言ってたし。

う〜ん、八重根にも欲しい!


kongasuri201210.jpg

紺がかすれてないコンガスリウミウシ。

キレイな背中です。



tanuki201210.jpg

パンダは人気あるけど、タヌキは人気なし。。

タヌキイロウミウシです。

小さい個体はかわいいですよ〜。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ヒレナガカンパチ ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 タテキン アブラヤッコ幼魚 ナメラヤッコ幼魚 

ウミウシ類:シロタエイロウミウシ アデヤカミノ ケラマミノウミウシ キカモヨウ

甲殻類:ろぼこん イソバナガニ カゲロウカクレエビ オルトマンワラエビ


今夜から朝にかけて北西の風がしたたかに吹く予報。

こりゃ明日は八重根かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

穏やか八重根でのんびりでした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空ですが風弱め。 うっかりナズマド潜れないかな?ってぐらい風弱めでしたが、簡単には凪ぎず。。

昨日、穏やかだった底土はうねり満開。

八重根は超穏やかになっておりました。


201209-ya02.jpg

というわけで、安定の午後から出勤!

のんびり八重根してきました!

2020/12/9⛅ 八重根 水温22℃ 透視度15m 気温15.2-17.3℃ 風:西北西〜北北西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ。

湾内のアオウミガメが凄いです。


koke201209.jpg

コケギンポ君も「すご〜っ」と叫んでいる...かどうかはわかりません。。

岩肌の海藻が豊になってきましたね。


benkei201209.jpg

ベンケイハゼ君。

もうひと寄り…と思ったら引っ込んじゃいました。


obitensu201209.jpg

ヒラヒラとオビテンスモドキ幼魚です。

これ以外に一番、良いタイミングで切った瞬間…海藻が丁度かぶって顔写らず。。


shirotasuki201209.jpg

シロタスキベラ幼魚です。

今日はお魚も撮りたいな〜という気分でしたが、その後、お手頃なのが見つからず。


kerama201209.jpg

ケラマミノウミウシです。

結局ウミウシに頼りがち。


misuji201209.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

鎌首あげてイイポージングです。


夕方から北東が吹いております。

明日は風も弱い予報ですし、ナズマド日和になるかもしれませんね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

終始ホエールソングな八重根でした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雲多めで晴れ間もあり。風は冷たい西風です。海はやはりナズマドが波になり、八重根日和となりました。

あ、底土も潜れそうでしたけれどねっ!


201208-ya02.jpg

というわけで、お昼に八重根へ!

エキジットは14時前なのですが、なんだか夕方感が強い。。


2020/12/8⛅ 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温15.6-19.5℃ 風:西〜西北西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場はまったり。

ホエールソングを聴きながらのんびりと沖へ進みました。


bonbori201208.jpg

ボンボリイロウミウシです。

ここへきて数が増えてきてます。


konshibori201208.jpg

コンシボリガイブルー!

縁取りが青い個体は大型化しますね。

黄色と青は何が違うんでしょうか。


kubiaka201208.jpg

クビアカハゼのちびっこです。

八重根のあちらこちらでクビアカっ子が出てます。


砂地に腹ばいで撮ってたら何やら視線が。。。。


meichi201208.jpg

メイチダイがやたらとこちらを見てました。

3個体ぐらいが集まってました。

イラも通り過ぎていったり。。


頭上にはイトヒキアジがいたり。。


かと思ったら、ナンヨウカイワリ群れに包まれたり。。


なんだか忙しい砂地でした。



montuki201208.jpg

たまぼけベラ。

この魚の正体は!?

ベラッコ好きならわかりますね?


kika201208.jpg

安全停止はキカモヨウに遊んでもらい。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:キツネベラ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ハタタテハゼ カンパチ

ウミウシ類:タヌキ モンジャ アデヤカミノ パイナポ

甲殻類:イソバナガニ

明日も北西の風、八重根日和ですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

月曜日は潮なし波無しのナズマド日和。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風も弱くいい天気! 器材もすっかり乾いているかと思いきや! 風無さすぎて全然乾いてない!

まぁ日中じっくり時間をかけて乾かしました。

明日の北西の風で仕上げられるかな〜。


201207-na02.jpg

海はナズマドが穏やか!

なんと今日は潮もなくのんびりです。


2020/12/7☀ ナズマド 水温22-23℃ 透視度35m 気温10.3-21.0℃ 風:西〜西南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

しかもホエールソングが昨日よりボリューム高し!

クジラの期待しつつ沖へ!


あんまりクジラばかり期待しても仕方ないので今日は砂地もチェック!


hawaitoragisu201207.jpg

ハワイトラギスです。

今まであまり撮らなかったけど、こうやってみると結構かわいい。

もっとキレイに撮れるかなぁ。



yanodate201207.jpg

ヤノダテハゼ団地も健在です。

もっと別のハゼがいないか今日も探してみましたが。。。


yuzen201207.jpg

ユウゼンのペアが沖で岩肌を啄んでいたのでパチリ。

紅藻がもっとイイ色でるかな?と期待したのですが、色出せず。。


昨日頑張って根待ちしてたのにイマイチだった青物。

今日は良型のヒレナガカンパチが4匹で沖から現れて周りをグルグル。

き、昨日頂戴。。

おまけにキハダマグロもビューン。。

き、昨日頂戴。。


kikamoyou201207.jpg

浅場でキカモヨウウミウシをパチリ。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:セグロチョウチョウウオペア ヤリカタギ ウメイロモドキ群れ タカベ群れ ニザダイ群れ群れ


明日は北西の風、八重根日和となりそうです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

島民さんとマンツーダイブで大物狙い!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は‥‥朝、寒かった〜。。。

放射冷却で冷えに冷えて最低気温が9.3℃!

朝の海況チェックの時も12℃ぐらいだったようで、車内冷え冷えでした。


201206-nna02.jpg

しかし、空気も澄んでいるのか、景色は良い。。

海は多少うねりがありましたが、ナズマドがOKでしたので、島民さんとマンツーダイブ!



2020/12/6☀ ナズマド×2 水温22-23℃ 透視度30-35m 気温9.3-19.2℃ 風:北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

最近、透視度好調です!

で、基本的にクジラやサメ、青物狙いで根待ちなのでほぼ画像なし。。。


201206-snap.jpg

二の根で根待ち中の島民さん。

背中から「見たいオーラ」がほとぼしっております。

結局、クジラやサメは出ず。

大きなマダラエイ、ヒレナガカンパチ、ナンヨウカイワリという結果でした。。




帰りにアオウミガメに慰めてもらい。。。


と、この後立て続けにヒレナガカンパチが現れて、ダッシュしておりました。



201206-snap02.jpg

先日の画像がGOPROに入ったままだった。。

イソバナに絡む釣り糸。

もちろん、この後回収済みです。

50m分ぐらいはあったんじゃないかな??

エアがすごい減りました。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ウメイロモドキ群れ タカベ群れ タカサゴ群れ ホウセキキントキ群れ アカヒメジ群れ テングダイ 


明日は北西の風ですが、予報程度に弱ければナズマドに潜れるかもしれません!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クジラの存在を感じつつナズマド三昧!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝はやっぱり雨あがらずシトシト。。 それでも昨夜吹いた東北東の風でナズマドはまずまずの状況。 

しかし、問題は潮が暴れん坊。。。

速い南潮が岸沿いを行ったり来たりで不安定。

おかげでうねりもうねうねうねうね。。。

まぁ潜れなくはないし、実は八重根もうねりが結構なので…


201205-nnna02.jpg

カメラ無しの常連さんとナズマド三昧してきました!

陸上からはザトウクジラのブローも見られ、楽しい一日となりました!

2020/12/5⛅時々☀時々☔ ナズマド×3 水温23℃ 透視度25-35m 気温14.3-21.4℃ 風:北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、めっちゃキレイ!

特に今日の一本目はキレイでした〜!


takabe201205.jpg

タカベの群れも潮に逆らってまとまってたのでパチリ。

ヒレナガカンパチもウロウロしておりました。


tosayako201205.jpg

性転換中のトサヤッコです。

メスからオスになりかけです。

これは近々一眼でやっつけたいぞ!


isobana201205.jpg

イソバナガニです。

三角根でクジラ待ち中のイソバナガニは完全に…あれですね。。


kinchaku201205.jpg

小さな小さなキンチャクガニですが、背中はオーガですね。


adeyaka201205.jpg

いちゃいちゃ?アデヤカミノウミウシです。


konshibori201205.jpg

ナズマドの浅場でもコンシボリガイが見られております。

撮影してみると岩肌の海藻が育っていますね。

ぱっと見は普通の岩っころなんですが。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:シロボシスズメっ子 コガネキュウセン幼魚 ネッタイミノ子 タテキン モンガラカワハギ ナメモンガラ ユウゼン

ウミウシ類:モザイク パイナポ キャラメル ケラマミノ モンジャ 

甲殻類:ロボコン カゲロウカクレエビ イセエビ

菜々屋飯:鶏マーラー丼 スタミナ炒め サバ味噌 ※農家応援野菜マシマシウィーク


それにしても、一眼女子部と並ぶ常連さん、肉眼女子部(勝手に)のお二人のナズマド率は相変わらず。

季節問わず大体ナズマドに入って帰りますね。

冬に来ても入れるところがすごい。。

あとは大物ですねぇ。

次回は何か大きいの見れるかな??

ご利用ありがとうございました!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 00:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

冷たい雨でも水中はのんびり3ダイブ!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報では西風で雨無しの夜から北東の雨、でしたが‥‥どうにもせっかちお天気だったようで午前9時には雨が降り始め。。

あっという間に北東の風で冷たい雨に。。

寒い一日となりましたが、常連さんとのんびり3本潜ってきました!


201204-yyya02.jpg

いつもの陸上写真、雨で携帯撮影が嫌だったので、晴れたら撮ろうかな〜、でも撮影忘れそうだな〜と思ってエントリ口でパチリ。

撮っといてよかった…。


2020/12/4🌂 八重根三昧 水温22-23℃ 透視度12-20m 気温13.0-17.8℃ 風:北西→北東(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、外が冷たい雨なので、あったかい!

しかし水温はちょっと下がって22℃台でした。。


konshi201204.jpg

ちょっと下がったおかげかコンシボリガイが多かったようです。


rabender201203.jpg

ラベンダーウミウシ、今日はなんとか撮れる位置にいました。


kyarameru201204.jpg

極小のキャラメルウミウシです。

スレートのペン先と比べてパチリ。


ooera201204.jpg

オオエラキヌハダウミウシです。

やはり今季の冬は多いようですね!


buchi201204.jpg

ゲストさんが見つけたブチウミウシ。

パンダみたいな色のがいました〜と言ってたので、出たか!先週見れなかったパンダツノ!と思ったらぶっちーでした。

これはこれでかわいいです。


wamon201204.jpg

ワモンダコです。


今日の画像は軟体動物シリーズですね。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:マルスズメダイ幼魚 ノコギリハギ幼魚 イロカエルアンコウ ヒレナガカンパチ ヤッコエイ ハタタテハゼ ヤミスズキをスズキさんに見せられてよかった! 

ウミウシ類:ミゾレ アデヤカミノ タヌキ ボンボリ ダイアナ 

甲殻類:イソギンチャクエビ キンチャクガニ

菜々屋飯:ドライカレー 揚鶏ネギあんかけ あんかけ焼きそば 炒飯

1本目、ブリーフィングで「水中でホエールソングが聞こえるかもしれません、耳を澄ましてくださいね〜」と言ったら

「カーカー」とカラスが…。

ゲストさん「私達にはカラスの声で十分らしいですよ」

カラス!ブリーフィングの邪魔すんじゃねぇ!

2本目、潜る前に上がってきたガイド仲間が「ホエールソングが凄かったよ!」と。

よし!これなら聞ける!

と沖にいくと、、、今度は大型工事船が北からやってきて、八重根漁港周辺でUターンしたり作業したり。。

ホエールソングどころか、音凄くて怖いぐらい!

3本目、とっても静かでした。

明日は聞けるかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

冷たい風で八重根日和!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、冷たい北風(西風か)。ちょっとした冬型の感じなので海はナズマドは時化。 

八重根日和となっております。

ポイントに到着する前にザトウクジラのブローがあったようですが、その後は見られず。

水中もまさかのザトウクジラをちょっとだけ期待しつつ潜りました。


201203-ya02.jpg

見た目は穏やかですが、ちょこちょこうねりがありました。

明日はもっと穏やかだと良いなぁ。。

2020/12/3⛅ 八重根 水温23℃ 透視度15m 気温15.3-18.2℃ 風:西北西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、足元アオウミガメ。

冬の定番です。

冬の定番といえば、今季はまだウチワザメを未確認。。

もうぼちぼち八重根の砂地に現れても良いのですが、水温高いからかなぁ。。

その水温のおかげでまだ幼魚も見られてます!


maru201203.jpg

マルスズメダイ幼魚です。

ヒレが長くてかわいい!


sumituki201203.jpg

極小のスミツキベラ幼魚もまだ出ます。


kobito201203.jpg

コビトスズメダイももはや普通種に…。


isobana201203.jpg

イソバナカクレエビも。



pine201203.jpg

小さな小さなパイナポー。

あかる〜く撮ってみました!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ナンヨウカイワリ群れ シマアジ イロカエルアンコウ ハダカハオコゼ ハタタテハゼ

ウミウシ類:アデヤカミノ タヌキだらけ モザイク ホンノリ ミゾレだらけ コンガスリ

甲殻類:オランウータンクラブ イソバナガニ カクレモエビの仲間

などなど。


明日はカメラ無しゲストさん。


何が見れるかな〜?

ホエールソングが聞きたいな〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

天気はイマイチでしたがのんびりナズマドでした!

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気はイマイチですが、風よわよわ。 今日も引き続きナズマドが潜れます!

午後から潜りに行ってきました〜!


201202-na02.jpg

最近、この辺ではクジラが出ませんね。。

でも、油断は禁物ということで、キョロキョロしながら潜ってきました!

2020/12/2 ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温16.2-19.2℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、水温高し。

23℃以上でのほほんです。


miyakebera201202.jpg

ミヤケベラ幼魚です。

まだこんな小さなサイズがいます。

かわいいですね〜。



tosayakko201202.jpg

トサヤッコの♂です。

ナズマドの三角根周辺にいるトサヤッコ♂は尾びれがやられている個体が2個体。

何に噛みつかれるんでしょう。。


benisango201202.jpg

ベニサンゴガニです。

サンゴの隙間にいてストロボが回り切らず。。


kani201202.jpg

なんちゃらガニです。

何者でしょう。。



mozaiku201202.jpg

モザイクウミウシです。

背面の模様がキレイですね。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:タカベ群れ ハタタテハゼだらけ キビレマツカサ レンテンヤッコ幼魚 ナンヨウカイワリ 良型のスマ 

ウミウシ類:アデヤカミノ コールマン 

甲殻類:ロボコン イソバナガニ キンチャクガニ

まぁ、ちょっと期待してたザトウクジラは当然現れず。。

そんなに甘くはありません。。

明日は北西の風が強め。

八重根日和となりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする