2020年11月13日

ぽかぽか陽気でダイビング日和でした!

ご案内:2020年のしまぽ通貨の販売が10/23より始まります!
詳しくはこちら→https://shimapo.com/


当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気もよく、風も弱まり、ぽかぽか陽気となりました。

ウェットのゲストさんもいたのですが、暖かかったので休憩中も過ごしやすかったです!

2本目と3本目の間は日焼けするぐらいの日差しもありましたよ!


201113-ynna02.jpg

昨日よりも穏やかなナズマドになりました!

ただし、昼過ぎは激流の南潮が接岸し、潮うねりも発生してちょっとザブザブ。

でも、ベテランぞろいだったので元気に潜ってきましたよ〜!

2020/11/13☀ 八重ナズナズ 水温23-24℃ 透視度20-25m 気温15.7-22.4℃ 風:北東〜東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、カメ祭り。

踏んでしまいそうなぐらいの場所にアオウミガメが2匹でウロウロしてました。


今日のゲストさんはデータを飛ばしてくれたので、一部をご紹介!


201113-n-01kika.jpg

ちびっこのキカモヨウウミウシです。

水の色をとりいれてパチリ。


201113-n-02kakure.jpg

カクレモエビの仲間も順調にペアリング!

(画像は1個体です)


201113-n-03hadakaha.jpg

小さなハダカハオコゼです。

イロブダイ幼魚がいなくなったのですが、もしかして犯人は君じゃない??


201113-n-04kiiroibo.jpg

キイロイボウミウシのカラーバリエーションです。

コロせんせーがいっぱいいるみたい(笑)

いや、パックマン??(古)


201113-n-05montuki.jpg

モンツキベラ幼魚、かわいいですね〜。

まだまだ幼魚もいますよ!


201113-n-05panda.jpg

そして、リクエストのパンダツノウミウシ。

しかも小さくてかわいい個体でした!


そして、悲しい時〜朝日が沈んだ時〜。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ ハタタテハゼ ミヤケテグリ幼魚 レンテンヤッコの幼魚 ユウゼン オオモンカエルアンコウ

ウミウシ類:極小モザイク ヒオドシユビウミウシ ミスジ ミゾレ アデヤカミノ ルージュ モウサンなどなど

甲殻類:カゲロウカクレエビ ロボコン キンチャクガニ

ナナヤ飯:しょうが焼 鶏肉のニンニククリームソース

明日は北東の風が今日よりは強めの予報。

まったりマクロフォトダイブの予定です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする