2020年09月28日

キレイな秋の青空の下でダイビング〜!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、爽やかな秋晴れ!! 風は北東で涼しく、過ごしやすい! それでも日差しは強く、日に焼けたみたいで目下顔ツッパリ中です。

あ、エキジット後に濡れていると肌寒いのでウィンドブレーカーか何か羽織るものがあると便利ですよ。



200928-nyya02.jpg

一本目はナズマド!ちょい波とうねりあり。。

ちょっと微妙な海況でしたが、昨日も潜って慣れているのでドボン。

2本目以降はまだ潜ったことがない八重根に行きました!

2020/9/28☀ ナズ八重八重 水温25-26℃ 透視度15-25m 気温22.0-26.4℃ 風:北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、日差しが入っていて青い!

キレイなキレイなナズマドだったのですが、冷水と温水が入り混じりサーモクラインがすごい!

そのせいでよく遠くがよく見えませんが、その分、大物の匂いがぷんぷんでした。

しかし、カッポレとスマ6匹止まり。。

ハンマーヘッド出そうな潮だったけどなぁぁ。。


200928-snap01.jpg

初八丈島ゲストさん、ようやく八重根です。


魚群よりも小物のポイントです、と言ったのに。


200928-snap02.jpg

ニザダイの群れ!

キレイな玉ですね。

そしてTheチョウチョウウオが50匹以上の群れで高速移動中。

ムロアジの群れとカマスの群れと意外と群れも。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:コガネキュウセン幼魚 フタスジタマガシラ幼魚 マダラタルミ幼魚 ユウゼン トサヤッコ タテキン サザナミヤッコ サザナミフグ クロホシハゼ&エビ ハタタテハゼ 巨大ニセゴイシウツボなどなど

ウミウシ類:シモフリカメサン キスジカンテン コンペイトウ ミゾレ 

甲殻類:フリソデエビ ゾウリエビ イソギンチャクエビ

ワモンダコや新子のアオリイカも見られました!

明日が最終日、さてさて何が見れるかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする