2020年09月21日

べた凪ぎの西側ボートダイビング!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今朝は一つのLineで目が覚めました。。

後輩ガイドFモフ君「おはようございます、昨日のブログ、チキンカツじゃなくてキチンカツになってますよ」と。。

まじか…そんなとこ気が付いてんのか…連休中に余裕ありありだな…流石若者。。

こちらは、その後それを訂正することなく今を迎えてます。。。

「う〜ん、ナナヤのご主人は気が付いたのかな??」の方が心配でした。


さて、今日の八丈島は、冷たい雨で始まりました。

スタッフTは早速ドライスーツに衣替え。。

超快適だったようです。

5mmのウェット組もまずまず平気。

2mmぐらいの生地の人は‥‥ガクブルでした。。


200921-pokyumama02.jpg

朝一本目はどんより天気。。

2本潜って雨は上がり、3本目は明るくなってきて連休ラストはいいシメでした!


2020/9/21🌂のち⛅ ポンプ台下・休憩所下・中のママ→ナズマド通過 水温27-28℃ 透視度m 気温19.3-23.8℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、「あったか〜い」が思わずもれます。

「風呂だ風呂!」なんて声も。

温泉は休業中ですが、水温好調は続いております!


久しぶりのポンプ台下は、潮が無さすぎてイソバナのポリプがしぼんでましたが、それでもイソバナ根はキレイでした!

グループでいらしているゲストさんの100本記念も無事に執り行われました!

おめでとうございます!




休憩所下の風景。

ハタンポの群れがいい感じです。


ほかに見られた生物は、
魚類:ノコギリハギ幼魚 ヨスジフエダイ幼魚 イロブダイ幼魚 シンジュアナゴ大群生 それを引っ込めるコロダイ レンテンヤッコ幼魚 ガラスハゼ ハリセンボン タテキン サザナミヤッコ ハナゴイ群れ ナメモンガラ祭り ユウゼン

ウミウシ類:シモフリカメサン キャラメル キスジ コンペ ユキダマ アデヤカ ミヤコ サラサ ムカデ ミゾレ

甲殻類:イソバナガニ オルトマンワラエビ ムチカラマツエビ

ナナヤ類:チキン南蛮 ムロアジ刺身 野菜あんかけ麺 玉子あんかけ麺 冷やし豆乳担々麺

明日は皆さんお帰り日。

まずは飛行機が無事に就航しますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする