2020年09月18日

南西の風がビュ−ビュー、東側がようやく落ち着いて。。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ようやく予報通りの南西強風。 飛行機もかなり遅れて就航したようです。

南西がしっかり吹いたので、ナズマド八重根は時化。そしてようやく東側のダイブサイトが風で押さえられ、快適に潜れるようになりました。

とはいっても、午前中は西南西の風のせいか、バシャバシャと白波があったようです。


200918-ide02.jpg

アルケロンは午後から出陣。

風は強いものの、ポイントは静かになってましたよ。


2020/9/18☀ イデサリ 水温29℃ 透視度30m 気温26.9-31.6℃ 風:南西〜西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、相変わらずサンゴの白化が目立ちます。

西側には冷たい水がありましたが、こちらは安定の29℃でした。


ibarakanzashi200918-01.jpg

イバラカンザシが棲んでいるサンゴも白化中。

たぶん撮れる人が撮ればかなりファンタジーに撮れそう。。

まぁボートでやることじゃないので、さっさと沖へ。


kesagake200918-01.jpg

ケサガケベラ幼魚です。

シモフリタナバタウオを見に行ったのですが、不在(というか見えるとこにいない)。

それともたまたま一回見れただけなのか…。


hirenaga200918-02.jpg

おぉぉ!ヒレナガヤッコの♂!!

尾びれの先が伸長してて、まさにヒレナガヤッコ!


hirenaga200918-01.jpg

やっと寄れたのに、ヒレナガのヒレナガたる由縁が‥‥。。。

そして、ヒレナガヤッコに出会えた時はすでに時間がたっていて、これ以上撮影できず。。。


hirenagayako200817.jpg

周囲にヒレナガヤッコのメスも2個体いましたよ!

ヒレナガヤッコのハーレム完成ですね!


ほかに見られた生物は、
イデサリスーパーアーチ!アオウミガメいっぱい

魚類:ハタタテハゼいっぱい セナキルリスズメダイいっぱい レンテンヤッコ幼魚 ツバメウオ 

明日から連休。

明日からガイドですが、アルケロンが忙しくなるのは明後日から。

その明後日、天気も風もどうなることやら。。

まずは明日のダイビングをがっつり楽しみます!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする