2020年09月17日

吹く吹く予報で結局吹かず。おまけに冷水にはまる。。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の予報では風がしたたかに吹く予報でしたが…ナンダコリャ…全然吹かんぞ。。

結局、南西が強く吹く予報は明日に持ち越しに。。

風予報、当たらないにもほどがある…。

とはいえ、午後からやはりちょっと吹く予報なので崩れるのかな??

と、気にしてたのに、結局吹かず。。

西側がもう少し時化るかと思ってたのに…ね。

長期ゲストさん、4日間ご利用ありがとうございました。


200917-na02.jpg

結局、ナズマドに潜れましたとさ。。

この調子で連休の変な風向きコロコロも当たらなければいいのに。。

2020/9/18☁たり🌂たり☀たり ナズマド 水温21-26℃ 透視度30-40m 気温23.7-30.1℃ 風:西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、ちょっと冷たい。。

やっぱりプチ衣替えすれば良かった。。

昨日、ビビッてプチ衣替えしたら(上着を古いロクハンにした)、暑かったので夏の装い(元5mmジャケット、今3mm)で来たのに。。

馬の背の先端より先の深場は、なんと21℃でした。。


ashibosobeni200917.jpg

アシボソベニサンゴガニです。

元祖ピグミーシーホースは見つからず。


umishoubuhaze200917.jpg

ウミショウブハゼの仲間かな。。

今、コーラルをチェックするとかなりの数のハゼがいます。


hiodoshi200917.jpg

ヒオドシベラの若魚です。

スイスイ泳いで撮りにくい。。


kurohuchi200917.jpg

クロフチススキベラの幼魚はヒラヒラ泳いで撮りにくい。。

レモンスカッシュ飲みたくなる絵柄です。


montuki200917.jpg

モンツキベラ幼魚はオオイソバナに隠れてたので、前ボケ後ろボケ!

結構、手ごたえあった一枚!


eibikisewata200917.jpg

エンビキセワタガイ。

赤い目がオームのような。。

それにしてもこのフォルム。。。

陸上でこれいたら、私は結構ダメかも。。



って、おい!!

さっきユウゼンの幼魚いたじゃない!

スルーかい!!


yuen200917.jpg

撮りましたよ、ちゃんと。


ちょっと遠いなぁ。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:タカベ群れ キビレマツカサ スミレヤッコ トサヤッコ ハタタテハゼ カシワハナダイ ムロアジなどなど

甲殻類:フリソデエビ オトヒメエビ


明日は西南西の風がやっぱり吹く予報。

さて、予報は当たるのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする