2020年09月09日

ベタ凪ぎの東側ボートダイビング!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、一時的な雨はあるものの青空&白い雲でいい天気! ここ最近はこんな日々が続いております。

しかし、段々と下り坂の予報も…まぁ台風じゃないだけ良いのですが、⚡も困る。。。

で、その台風のうねりは徐々に落ちてきて、今日の午後はかなり回復していたようです。


200909-kyomeide02.jpg

東側ボートダイビングもべた凪ぎで絶好調!

透視度はちょっと落ちましたが、楽々30mはあるかと。。。

もう感覚がマヒしてますね。

2020/9/9☀時々🌂 局長・メットウ・イデサリ 水温29-30℃ 透視度20-30m 気温25.5-31.6℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、ボートポイントもサンゴの白化が目立ちます。

あちらこちらでキレイな蛍光色のサンゴが‥‥。

このままだと藻がついて…。


で、今日も引き続き昨日のゲストさん。

動画の人、マクロ寄りのTGの人、カメラなしで透明度を楽しむ人、3者3用で楽しんできました。





メットウ浅根のキホシスズメダイの群れ。

う〜ん、いい魚影です!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ少々
魚類:八丈タツ キビレマツカサ タテキン サザナミヤッコ若 スミレヤッコ ミヤケテグリ幼魚 ハナゴイ群れ クマノミ ハタタテハゼ ナメモンガラ トサヤッコ♂ クダゴンベなどなど

ウミウシ類:ミゾレ パイナポ キカモヨウ アデヤカミノ アオフチキセワタ

甲殻類:キンチャクガニ祭り イソバナガニ イセエビ

明日も東側ボートダイビングに出陣しつつ、3本目にはナズマドか!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする