2020年09月01日

午前中ナズマド勝負!午後からはうねり到着でクローズ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相変わらず局地的な雨は多いものの基本的にイイ天気! ザ〜っと降った雨の後、日差しが照り付けると湿度が上がり暑い1日でした。

そんな天気なので、寝具は干せず。

器材は軒下でじわじわと乾かしておりますが、この湿度ではブーツが一生乾かない…。

しかし、この後やってくる台風10号(まだ台風なってないけど)を考慮すると、ほどほどに器材をパッキングして発送しないと滞っちゃうの
でなんとかしないと。。


200901-na02.jpg

海は午前中はまだうねり届かずで、ナズマドOK.

クローズになる前に、スタッフ総出でGO!

しかし、見た目とは裏腹に水中はうねりありあり。

特に浅場はユラユラでした。

案の定、午後になると本格的なうねりが入り、八重根もナズマドもクローズ。。

こりゃ明日からはしばらくクローズが続きそうです。。


2020/9/1☀時々🌂 ナズマド 水温27-28℃ 透視度30-40m 気温25-31.6℃ 風:東北東(Max10.5m/s)

ドボンと入ると、ユラユラで手前はちょっと透明度落ちましたが、沖は真っ青。

しかも冷たい水が入ってきてて大物も出そうな雰囲気。

しかし、今日はマクロレンズの一眼レフでフォトダイブ!


rurihoshi200901.jpg

手ごわっ…ルリホシスズメダイ幼魚です。

住処がトンネルみたいになっているので、こっちで待てばあっちでウロウロ。

あっちで待てばこっちでちょろちょろ。


sedakanise200901.jpg

おまけに中にはセダカニセスズメがウロウロ。

そうそう、ダイビングブログの時間になるとすっかり忘れてしまって書けないのですが

最近、セダカニセスズメの幼魚がめっちゃ多い!

地味にめっちゃかわいい!!

よく見たら目がハート?

ピント激アマだったのでまた撮りたい!!


sorasuzume200901.jpg

美しいな〜、ソラスズメダイ…

じゃなくて、ホントの狙いは右の子。



somewake200901.jpg

ソメワケヤッコ幼魚です。

いや〜、これもムズイ。。

ゲストの皆さん、よく撮りますね(笑)。。


keborigai200901.jpg

ケボリガイの仲間、しかもかなり若い個体でしょうか。。

あ、「どれが??」 た、たしかに…左側の「それ」ですよ。

「そうそれ!」

TGで撮った方がわかりやすかったかも。。


isoginebi200901.jpg

イソギンチャクエビの仲間が鎮座。。

小さ過ぎて…。。。


pigmi200901.jpg

昨日、この辺におニューのジャパピグミーいたな〜と、人差し指をつこうとしたらいた。。

ジャパピグ増量キャンペーンが始まりそうですが、その前にうねうねキャンペーンが…。



iwasaki200901.jpg

イワサキスズメダイの幼魚です。

水深6m。

まさにうねうねキャンペーンでしたが、頑張って撮ってみました。

針の巣に済んでます。


ほかに見られた生物は、
魚類:タカベ群れ ツバメウオ 

ウミウシ類:アデヤカミノ ミゾレ タヌキ 

甲殻類:ロボコン イセエビ カゲロウカクレエビ 


ブログを書いているうちに熱低は台風10号に昇格。

明日以降はドンドンうねりが上がりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする