2020年09月30日

八重根マクロ調査ダイブ!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が弱まる予報でしたが、午前中は結局ビュービュー吹いておりました。

午後からは風も次第に穏やかになり、晴れ間も出てきてました。

ゲストさんはレンタカーでプチ観光してお帰りに。

ご利用ありがとうございました!


200930-ya02.jpg

午後から八重根に潜りに行ったのですが…うっかり陸画像の撮影は忘れてしまい…。

久しぶりに水中画像でのTOPです。

そういえば昔はこれでしたよね。

あ、縦位置でしたけど。。

2020/9/30のち☀ 八重根 水温26℃ 透視度20m 気温19.7-25.3℃ 風:北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、凪ぎ凪ぎ八重根と思いきや、意外にうねりあり。

潜るのには全然問題ないですが、撮影となると結構揺すられました。


ryuuguu200930-01.jpg

リュウグウウミウシです。

触角の青がキレイ。


daiana200930-01.jpg

ダイアナウミウシは、触角がなんだかヘンテコに。。


bera200930-01.jpg

ベラッコかわい〜。

幼魚が楽しい季節もそろそろ終盤ですよ〜。

そういえば、あれだけいたイロブダイ幼魚がめっきり少ない。。


nokorgiri200930-01.jpg

ノコギリハギ幼魚はピークなのか、やたらといます。

海藻に着く個体は緑が多く、イソバナに着くと黒っぽい感じ。

お好みでどうぞ〜!


irokero200930-02.jpg

そして、今日の収穫はイロカエルアンコウの幼魚!

セピアカラーでかわいかったですよ〜!

しかし。。。次回見つかるかな。。。

地味過ぎる。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:レンテンヤッコ幼魚 ムロアジ群れ クビアカハゼ ハタタテハゼ幼魚 ルリホシスズメダイ幼魚いっぱい マダラタルミ幼魚 

マダラエイぃぃぃぃ、昨日出て欲しかった〜! 

明日は雨予報ですが、早まって上がってくれればいいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

西側ボート&八重根でまったり!イカの産卵も!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨予報でしたが、何とか曇りをキープ! 

風は北東の強風でナズマドは微妙にちゃぷちゃぷ。

八重根の南北は凪ぎ凪ぎだったので、船長にお願いして西側ボートにしました!


200929-suzupo02.jpg

出港すると、八重根港に東海汽船が来てたのですが‥‥なんと!

新さるびあ丸じゃないですか!

思わずパチリですが、できれば青空がよかったな〜。。

こんな角度から撮れないのに。。

2020/9/30☁ 鈴のヨウ・ポンプ台下・八重根 水温26℃ 透視度20-30m 気温20.8-24.0℃ 風:北東(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、う〜ん、あったかい!!

陸はかなり涼しくなりましたが、水温はまだまだ温かいですよ!

しかも今日は、潜降して10秒でユウゼン小玉でした!

12匹ぐらいで、しかも高速移動でしたが。。





ここ最近潜っている鈴のヨウ!

ナミマツカサの群れが見所ですが、今日はゲストさんのライトをバックライトに利用して撮ってみました。

たぶんゲストさんのカメラにも私がバックライトで写っているはず。。


ポンプ台下は流れが当たって先端はいい感じ。

オオイソバナのポリプが咲いていてキレイでした!

安全停止はブン流れでしたが。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:ニシキヤッコ タテキン中成魚&幼魚 ツムブリ群れ ハダカハオコゼ ハナゴイ群れ キンギョハナダイ乱舞 スミツキベラ幼魚 ケサガケベラ幼魚 ノコギリハギ幼魚  マダラタルミ幼魚大集合(4匹) ムロアジ群れ

ウミウシ類:シロタエ ダイアナ キスジカンテン タヌキ ミカド タオヤメミノ

甲殻類:ムチカラマツエビ キンチャクガニ イソバナガニ


あ!そうそう、アオリイカの中のクアイカが産卵行動してました!!

ペアでかわいかった〜。

大きな春のアオリイカもいいけど、かわいいサイズが一生懸命に岩の裏側に産み付ける姿もいいもんです。

イカはいいよね〜、イカは。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

キレイな秋の青空の下でダイビング〜!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、爽やかな秋晴れ!! 風は北東で涼しく、過ごしやすい! それでも日差しは強く、日に焼けたみたいで目下顔ツッパリ中です。

あ、エキジット後に濡れていると肌寒いのでウィンドブレーカーか何か羽織るものがあると便利ですよ。



200928-nyya02.jpg

一本目はナズマド!ちょい波とうねりあり。。

ちょっと微妙な海況でしたが、昨日も潜って慣れているのでドボン。

2本目以降はまだ潜ったことがない八重根に行きました!

2020/9/28☀ ナズ八重八重 水温25-26℃ 透視度15-25m 気温22.0-26.4℃ 風:北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、日差しが入っていて青い!

キレイなキレイなナズマドだったのですが、冷水と温水が入り混じりサーモクラインがすごい!

そのせいでよく遠くがよく見えませんが、その分、大物の匂いがぷんぷんでした。

しかし、カッポレとスマ6匹止まり。。

ハンマーヘッド出そうな潮だったけどなぁぁ。。


200928-snap01.jpg

初八丈島ゲストさん、ようやく八重根です。


魚群よりも小物のポイントです、と言ったのに。


200928-snap02.jpg

ニザダイの群れ!

キレイな玉ですね。

そしてTheチョウチョウウオが50匹以上の群れで高速移動中。

ムロアジの群れとカマスの群れと意外と群れも。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:コガネキュウセン幼魚 フタスジタマガシラ幼魚 マダラタルミ幼魚 ユウゼン トサヤッコ タテキン サザナミヤッコ サザナミフグ クロホシハゼ&エビ ハタタテハゼ 巨大ニセゴイシウツボなどなど

ウミウシ類:シモフリカメサン キスジカンテン コンペイトウ ミゾレ 

甲殻類:フリソデエビ ゾウリエビ イソギンチャクエビ

ワモンダコや新子のアオリイカも見られました!

明日が最終日、さてさて何が見れるかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

うっかりナズマド三昧でした!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、夜中の雨が引きずり雨の始まりでした。。 しかし!風は何故か北東が吹いたらしくナズマドや八重根が凪ぎ!!

八重根は穏やかになる予定でしたが、ナズマドは嬉しい想定外!


200927-nnna02.jpg

到着のゲストさんも今日が最終のゲストさんもナズマド三昧でした!


2020/9/27🌂のち⛅ ナズマド三昧 水温26-27℃ 透視度20-25m 気温20.7-24.9℃ 風:北北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、ちょっと水温が下がった感じ。

噂によるとハンマーヘッドが出たという情報がちらほら。。


アルケロンチームはほぼほぼマクロで楽しんできました!


200927-600.jpg

阪神タイガース、じゃなくて阪神タートルズみたいな感じに…ダメか。。。。

ゲストさんの600本記念でした!!

おめでとうございます!!




3本目は若干北潮でキホシスズメダイの群れがブワ〜っと!

あとは南潮が入っていてこそこそと潜るダイビングでした(笑)



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ三昧!

魚類:ナンヨウカイワリ群れ40匹以上 ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ祭り マダラタルミ幼魚 オヤビッチャ ニセゴイシウツボ スミツキベラ幼魚 タテキン 

ウミウシ類:ナシジウミウシ シロタエ パイナポ アデヤカミノ ミゾレ

甲殻類:イソバナガニ イソバナカクレエビ カゲロウカクレエビ ロボコン オルトマンワラエビ キンチャクガニ フリソデエビ クビナガアケウス

ワモンダコ ヒレギレイカ アオリイカ新子

ナナヤ類:トンカツ カレー豚丼 餃子(注文してないけど) 冷やし味噌ラーメン 野菜あんかけ麺

あっという間の楽しい3本でした!

今日着のゲストさんは初八丈島なので、明日は違うポイントにも行ってみようかな〜。


と、そんなご新規さんから


200927-kadohira.jpg

マスクいただきました〜!

ありがとうございます〜ねっ!


さぁ、これからマスクして夜の宿掃除に励んできま〜す!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

ダイバー大集合の八重根でマクロ三昧!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、なんとかかんとか風が弱まりうねりはあるものの八重根が持ちこたえてくれました!

というわけで、到着ゲストさん、八重根堪能でした!! よかった〜!!


200926-yyya02.jpg

天気もほぼほぼ晴れてて久しぶりに暑い一日となりました!

う〜ん、八重根三昧最高!

2020/9/26☀ 八重根×3 水温27-28℃ 透視度15-20m 気温25.0-30.1℃ 風:南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、今日も温かい!

一時間潜っても全然寒くありません(私は)。

時々ウェットに水を入れたりして丁度良いくらいでした(私は)。

50分過ぎ…一応確認しようと、あるゲストさんに「寒い?」って聞いたら間髪入れず「うんうん」の返事。

やはり感想には個人差があります。。ですね。


今日はマクロメインでのんびり潜ってきましたが、画像はコロナ事情でいただいてないので、ストック画像を少々。



nokogiri181121.jpg

オオイソバナにはノコギリハギ幼魚が4匹!


nizadai190326.jpg

ニザダイの群れも迫力がありました。


ほかに見られた生物は、
魚類:マダラタルミ幼魚祭り トカラベラ幼魚 ハコフグ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ケサガケベラ幼魚 カマス群れ ムロアジ群れ ツバメウオ ハマフエフキ ミツボシクロスズメっ子 ツマジロオコゼ ホソウミヤッコ

ジュズエダカリナにそっくりのカミソリウオと思ったらやっぱりジュズエダカリナ→カミソリウオいるんじゃない?だれか探して…

ウミウシ類:カグヤヒメ テンテン コンペイトウ ダイアナ コンガスリ ミカド

甲殻類:キンチャクガニ イソバナガニ ワライヤドリエビ イソギンチャク カザリイソギンチャクエビ

ワモンダコも見られました

ナナヤ類:冷やし豆乳担々麺 スタミナ炒め 揚げ鶏みぞれ煮

明日は北西の風が弱めの予報。

八重根がもっと凪ぎるはず!

雨は降らなければいいな〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

台風明け一発目は八重根でのんびり調査!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は風が残りまだまだビュービューと吹いておりました。 ANAは無事就航、東海汽船は欠航です。

海は北東の風が続いているので八重根が凪ぎ。

さっさと潜りに行きたいところですが、第二回チキチキ建屋に被っている塩を落とす大会と、養生していたものを出す作業があったので、まずはそこから。 被害がないのはもちろん良いですが、しまっていたものを出す作業も中々大変。。。

で、午後からは八重根に出陣です!


200925-ya02.jpg

潜り終えた後の八重根です。

16時過ぎぐらいですがもう太陽が営業終了する準備をしています。

日が暮れるのが早い!!

2020/9/25☁のち⛅ 八重根 水温27℃ 透視度15m 気温23.3-27.3℃ 風:北北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、う〜ん、気持ちいい!

二日間海なしだったので最高です!


madaratarumi200925.jpg

八重根にもあちらこちらにマダラタルミ幼魚。


tsumajiro200925.jpg

ボトムにはツマジロオコゼ君がひらひら。


kubiaka200925.jpg

ちびっこのクビアカハゼも見られました。


hadakaha200925.jpg

先日見つからなかったハダカハオコゼも今日は定位置。。

こんなに大きいのに見つからない時は一体どこに。。。

思った以上に離れたとこなのかな??


見つからないと言えば、イロカエルアンコウのちびちゃんも見つからず。。



aori200925.jpg

水面付近には新子のアオリイカ。

釣られるなよ〜!

どうせ釣られるなら大きくなってから/○○\に...(笑)


さて、明日はゲストさんがいらっしゃいますが、風はなんとも南西の風。。

それでも予報は昼見た時よりちょっと弱くなったので期待しつつ。。。

頼むよ〜、八重根様〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

台風は抜けましたが、風が収まらず。。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風通過後の初日。 いつもなら台風一過!と言いたいところですが、今回は風がたっぷり残り、昨日とさほど変わらない感じ。 

というわけで、直撃予報の台風12号でしたが、それほど吹かずで、特に被害もなく乗り切りました。

ご心配ありがとうございました!

台風は南側を通ったので風はず〜っと北東の風。


200924-non02.jpg

おかげで風裏の八重根はこんな感じで穏やか風です。

時々大きく揺れてましたが、これなら八重根の回復は早そう。

明日も北東予報なので、八重根は大丈夫かな??

問題は土曜日…南西の風予報…東側は目下大爆発中。。このままでは凪ぎんぞ。。

困ったもんだにゃぁ。。

2020/9/24🌀 -- 水温--℃ 透視度--m 気温23.6-25.5℃ 風:北東〜北北東(Max22.1m/s)

ドボンと入れず。

先日撮った動画です。

アオヤガラがアオウミガメに隠れるように寄り添い。。

時々、離れては小魚を捕食。

そしてまたアオウミガメの背中に隠れる。。

アオウミガメは鬱陶しそうで降り切ろうとしているが‥‥。





もっと寄りたかったけど、寄れずでした。。


というわけで、明日は八重根に潜れるかもしれません。。。

明後日どうしましょ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

台風12号接近中の八丈島より

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、迫る台風12号の影響で北東の風強し。 雨もジャンジャンです。

東海汽船は欠航、ANAも‥と思ったら1便2便ともに就航。 

この風なのにすごいもんです。

海は時化なので、当然ダイビングなし。

神湊も水面がさざ波だっていました。



200923-non02.jpg

お昼の八重根はこんな感じ。

時々大きなうねりが入ってきますが、北東の風で押さえられているので爆発とまではいかず。

風表の底土側は大波ですが、当然近寄らず。。

2020/9/23🌀 -- 水温--℃ 透視度--m 気温20.3-24.5℃ 風:東北東(Max21.6m/s)

ドボンと入れず。

今日は陸業務です。


連休中は、流石に色々忙しくて画像アップできずでしたが、


200923-blog.jpg

T郎さんからアルコール、元気女子からマスクいただきました〜!


ありがとうございます〜!

これでガンガン消毒させていただきます!

さて、これから台風12号の暴風域に入りそうです。

被害がありませんように。。。

そして、願わくば停電しなきゃいいな〜。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

台風前のラストダイブでした!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨予報でしたが、降り始めたのは夕方からでした。

おかげでANAも無事に就航。連休の皆様は無事にお帰りになられました。 ご利用ありがとうございました!

というわけでチェックアウト日和なので、雨の降ってない時間を狙って寝具干し!! 掃除機・洗濯とあっという間の4時間でした。


20092-na02.jpg

午後からはナズマドへ。

昨日、この時間帯は潮が緩かったので、それも狙ったのですが‥‥

南潮ガンガンでした。。。


2020/9/22のち☔ ナズマド 水温27℃ 透視度20m 気温22.3-28.0℃ 風:北東〜東北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、潮うねりのせいか、透明度が激落ちくん。

それでも15mぐらいは見えてます。。


renten200922.jpg

レンテンヤッコ幼魚です。

かわいいですねぇ!


kagerou200922.jpg

カゲロウカクレエビです。

小さい個体でした。


kubinagaakeusu200922.jpg

クビナガアケウスです。

落ちているイソバナの欠片の近くでラッキー!


miyake200922.jpg

ミヤケテグリ幼魚です。

ピヨピヨとした感じの動きがかわいい!


oome200922.jpg

ハゼ君がキレイなカイメンに乗ってたので激写!


shiroboshi200922.jpg

シロボシスズメダイ幼魚です。

黒目がちなウルウル瞳がかわいい。。


irezumi200922.jpg

フトスジイレズミハゼです。

ヒレがかっちょい〜!


kappore200922.jpg

キホシスズメダイの群れがブワーっと移動してきたので、何か来るか!

と、待っていたら、カッポレ登場!

しかも良型です!


ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 カンムリベラ幼魚 コガネキュウセン幼魚 

ウミウシ類:モザイク ダイアナ アデヤカミノ 

甲殻類:フリソデエビ ロボコン オルトマンワラエビ キンチャクガニ


さて、本日夕方に「浜止め」のお達しが!

どうやら神湊も八重根も台風対策で船揚げしたようです。

これで、神湊港内以外は潜水禁止です。

通常のダイビングはいつからできるかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

べた凪ぎの西側ボートダイビング!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今朝は一つのLineで目が覚めました。。

後輩ガイドFモフ君「おはようございます、昨日のブログ、チキンカツじゃなくてキチンカツになってますよ」と。。

まじか…そんなとこ気が付いてんのか…連休中に余裕ありありだな…流石若者。。

こちらは、その後それを訂正することなく今を迎えてます。。。

「う〜ん、ナナヤのご主人は気が付いたのかな??」の方が心配でした。


さて、今日の八丈島は、冷たい雨で始まりました。

スタッフTは早速ドライスーツに衣替え。。

超快適だったようです。

5mmのウェット組もまずまず平気。

2mmぐらいの生地の人は‥‥ガクブルでした。。


200921-pokyumama02.jpg

朝一本目はどんより天気。。

2本潜って雨は上がり、3本目は明るくなってきて連休ラストはいいシメでした!


2020/9/21🌂のち⛅ ポンプ台下・休憩所下・中のママ→ナズマド通過 水温27-28℃ 透視度m 気温19.3-23.8℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、「あったか〜い」が思わずもれます。

「風呂だ風呂!」なんて声も。

温泉は休業中ですが、水温好調は続いております!


久しぶりのポンプ台下は、潮が無さすぎてイソバナのポリプがしぼんでましたが、それでもイソバナ根はキレイでした!

グループでいらしているゲストさんの100本記念も無事に執り行われました!

おめでとうございます!




休憩所下の風景。

ハタンポの群れがいい感じです。


ほかに見られた生物は、
魚類:ノコギリハギ幼魚 ヨスジフエダイ幼魚 イロブダイ幼魚 シンジュアナゴ大群生 それを引っ込めるコロダイ レンテンヤッコ幼魚 ガラスハゼ ハリセンボン タテキン サザナミヤッコ ハナゴイ群れ ナメモンガラ祭り ユウゼン

ウミウシ類:シモフリカメサン キャラメル キスジ コンペ ユキダマ アデヤカ ミヤコ サラサ ムカデ ミゾレ

甲殻類:イソバナガニ オルトマンワラエビ ムチカラマツエビ

ナナヤ類:チキン南蛮 ムロアジ刺身 野菜あんかけ麺 玉子あんかけ麺 冷やし豆乳担々麺

明日は皆さんお帰り日。

まずは飛行機が無事に就航しますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

西側ボートダイブ&ナズマド!!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、やっぱり雨でした=。予報は雨だったのですが、うっかり外れまくって降らなきゃいいな〜と都合よく思ってましたが、ダイビングの時間が大雨ではないものの、シトシトポツポツと降っておりました。

まぁ、雷が無いだけましとしましょう! 雨は我慢できますが、雷は耐えられませんからね!

で、海は風向き変わって西側が穏やかに。。

八重根だけかなと思ってましたが、ボートサイトもOKだったので、2本は西側ボート!


200920-fusuzu02.jpg

ラストはナズマドで飾りました!!

で、天気がスーパーイマイチだったので、うっかり陸撮するタイミングが無く…。

北潮ドリフト中の一コマを動画から切り出しです。

2020/9/20🌂 舟付・鈴のヨウ・ナズマド 水温27-29℃ 透視度20-40m 気温20.5-26.8℃ 風:北北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あったか〜い!!

陸が一気に涼しくなったので、水中が気持ちいい!

出たくない!という感じでした。





鈴のヨウの赤い軍団!

ナミマツカサとベニマツカサの群れ!

今日は暗いおかげでいつもより出てきてたので、赤い壁がいい感じでした!





そして、ナズマドのアオウミガメ。

ダイバープレッシャーも何のそのでご飯食べてます。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハコフグ幼魚 タテキン成魚&幼魚 サザナミヤッコ ノコギリハギ幼魚 ヤリカタギ幼魚 ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ ツムブリ群れ オキアジ群れ ムロアジ群れ 

ウミウシ類:ソヨカゼ シモフリカメサン キスジ キイロ ミカド ゾウゲ ミスジ ダイアナ コンガスリ アデヤカミノ ケラマミノ

甲殻類:キンチャクガニ フリソデエビ カゲロウカクレエビ イソバナカクレエビ オルトマンワラエビ イセエビ

ナナヤ類:冷やし豆乳担々麺 豚肉白菜しおあんかけ キチンカツ丼 野菜あんかけ麺


もっと色々見たような、食べたような気がしましたが、こんな感じ。。

明日は最終日、雨にも負けず元気にいきましょ〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

連休初日は東側ボートダイビング!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れ、一本目のエントリーの後だけ雨がザーザー降ってました。おかげで水中はちょっと暗かったのですが、中盤から一気に明るくなりキレイな局長ブルーでした!

海は南西の風が吹いたので、ナズマドは時化、八重根はボチボチでしたが、東側ダイブサイトが使えるので、赤間船長に頼んで出航!


200919-kyoita02.jpg

明丸と秋の空、秋の雲は全て芸術ですね!


2020/9/19☀一時☔ 局長・イデサリ・垂土 水温29℃ 透視度20-40m 気温24.6-31.0℃ 風:西南西〜南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、透視度抜群!

ゲストさんは前回のダイビングが○島で、透明度と水温が悪かったようなので、今日の海は抜群に快適だったようです。

やっぱり、「キレイ・温かい」は強いですね。




ということで、局長のキホシスズメダイの群れ!

わっさ〜と群れてて最高のキホシシャワーでした!


個人的には、コクハンアラの幼魚がヒット!

毎年、これを見るとなんか嬉しい!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:イロブダイ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 マダラタルミ幼魚 ユウゼン ナメモンガラ ハナゴイ群れ カッポレ マダラエイ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ ミゾレ モザイク ラベンダー

甲殻類:イソバナガニ

明日は‥‥風が不安定。。

お天気も怪しい‥‥。

八重根ビーチが穏やかになりそうな感じ。。

全ダイバーが八重根集合となってしまうのか…。


200919-blog-320.jpg

そして、今日もアルコールとジャムをいただきました〜!

ありがとうございます〜ねっ!

連休も鬼消毒しますので、よろしくお願いします!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

南西の風がビュ−ビュー、東側がようやく落ち着いて。。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ようやく予報通りの南西強風。 飛行機もかなり遅れて就航したようです。

南西がしっかり吹いたので、ナズマド八重根は時化。そしてようやく東側のダイブサイトが風で押さえられ、快適に潜れるようになりました。

とはいっても、午前中は西南西の風のせいか、バシャバシャと白波があったようです。


200918-ide02.jpg

アルケロンは午後から出陣。

風は強いものの、ポイントは静かになってましたよ。


2020/9/18☀ イデサリ 水温29℃ 透視度30m 気温26.9-31.6℃ 風:南西〜西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、相変わらずサンゴの白化が目立ちます。

西側には冷たい水がありましたが、こちらは安定の29℃でした。


ibarakanzashi200918-01.jpg

イバラカンザシが棲んでいるサンゴも白化中。

たぶん撮れる人が撮ればかなりファンタジーに撮れそう。。

まぁボートでやることじゃないので、さっさと沖へ。


kesagake200918-01.jpg

ケサガケベラ幼魚です。

シモフリタナバタウオを見に行ったのですが、不在(というか見えるとこにいない)。

それともたまたま一回見れただけなのか…。


hirenaga200918-02.jpg

おぉぉ!ヒレナガヤッコの♂!!

尾びれの先が伸長してて、まさにヒレナガヤッコ!


hirenaga200918-01.jpg

やっと寄れたのに、ヒレナガのヒレナガたる由縁が‥‥。。。

そして、ヒレナガヤッコに出会えた時はすでに時間がたっていて、これ以上撮影できず。。。


hirenagayako200817.jpg

周囲にヒレナガヤッコのメスも2個体いましたよ!

ヒレナガヤッコのハーレム完成ですね!


ほかに見られた生物は、
イデサリスーパーアーチ!アオウミガメいっぱい

魚類:ハタタテハゼいっぱい セナキルリスズメダイいっぱい レンテンヤッコ幼魚 ツバメウオ 

明日から連休。

明日からガイドですが、アルケロンが忙しくなるのは明後日から。

その明後日、天気も風もどうなることやら。。

まずは明日のダイビングをがっつり楽しみます!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

吹く吹く予報で結局吹かず。おまけに冷水にはまる。。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の予報では風がしたたかに吹く予報でしたが…ナンダコリャ…全然吹かんぞ。。

結局、南西が強く吹く予報は明日に持ち越しに。。

風予報、当たらないにもほどがある…。

とはいえ、午後からやはりちょっと吹く予報なので崩れるのかな??

と、気にしてたのに、結局吹かず。。

西側がもう少し時化るかと思ってたのに…ね。

長期ゲストさん、4日間ご利用ありがとうございました。


200917-na02.jpg

結局、ナズマドに潜れましたとさ。。

この調子で連休の変な風向きコロコロも当たらなければいいのに。。

2020/9/18☁たり🌂たり☀たり ナズマド 水温21-26℃ 透視度30-40m 気温23.7-30.1℃ 風:西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、ちょっと冷たい。。

やっぱりプチ衣替えすれば良かった。。

昨日、ビビッてプチ衣替えしたら(上着を古いロクハンにした)、暑かったので夏の装い(元5mmジャケット、今3mm)で来たのに。。

馬の背の先端より先の深場は、なんと21℃でした。。


ashibosobeni200917.jpg

アシボソベニサンゴガニです。

元祖ピグミーシーホースは見つからず。


umishoubuhaze200917.jpg

ウミショウブハゼの仲間かな。。

今、コーラルをチェックするとかなりの数のハゼがいます。


hiodoshi200917.jpg

ヒオドシベラの若魚です。

スイスイ泳いで撮りにくい。。


kurohuchi200917.jpg

クロフチススキベラの幼魚はヒラヒラ泳いで撮りにくい。。

レモンスカッシュ飲みたくなる絵柄です。


montuki200917.jpg

モンツキベラ幼魚はオオイソバナに隠れてたので、前ボケ後ろボケ!

結構、手ごたえあった一枚!


eibikisewata200917.jpg

エンビキセワタガイ。

赤い目がオームのような。。

それにしてもこのフォルム。。。

陸上でこれいたら、私は結構ダメかも。。



って、おい!!

さっきユウゼンの幼魚いたじゃない!

スルーかい!!


yuen200917.jpg

撮りましたよ、ちゃんと。


ちょっと遠いなぁ。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:タカベ群れ キビレマツカサ スミレヤッコ トサヤッコ ハタタテハゼ カシワハナダイ ムロアジなどなど

甲殻類:フリソデエビ オトヒメエビ


明日は西南西の風がやっぱり吹く予報。

さて、予報は当たるのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

雨降りのナズマドは超レイニーブルー!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はイマイチでしたが、風が超穏やか!! 一日の中で最大瞬間風速が4.6mなんて八丈では奇跡としかいいようがない。。そんなこんなでナズマドは凪ぎ凪ぎに! 八重根も池のように凪ぎています。 しかしながら東側のボートポイントや底土ビーチは熱低からのうねりが終わらず大うねり。 海水浴場も赤旗です。


200916-nana02.jpg

ナズマドはこんな感じ。

いやぁいい凪ぎです。


2020/9/16🌂たり☁たり ナズマド×2 水温25-28℃ 透視度30-40m 気温22.2-26.9℃ 風:あちこち(Max4.6m/s)

店を出る頃はまだ雨降る前でしたが、ポイント着くと雨降りに。

雲も厚めで暗い感じですが…ドボンと入ると、雨降りなので青が濃い!

レイニーブルー…

八丈レイニーブルーだな、こりゃ。。




濃い青の中に映えるオオイソバナの赤に、ふと足をとめる。

白化しているサンゴが悲しいぐらいキレイ、まるで雪のよう…

悲しみは雪のように…。。


以上、私と同年代なら気がついてしまう80年代の代表曲でした。


今日はナズマド2本でしたが、どちらも北潮速め。

スズメダイが好きなゲストさんだったので、スズメっこも見つつ、マクロネタ。

北潮の豪快な流れにも乗って遊んできました。


ほかに見られた生物は、
魚類:ノコギリハギ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ミヤケベラ幼魚 ルリホシスズメダイ幼魚 イワサキスズメダイ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ヒレグロスズメダイ幼魚 アカハチハゼペア 

ウミウシ類:モザイク 3密タヌキ ダイアナ キカモヨウ

甲殻類:フリソデエビ オルトマンワラエビ 若いカノコイセエビ


明日は西南西の風、東側のうねりもとれないし、バチャんこの八重根かな?



200916-blog.jpg

そして、先日、チャオチュールとアルコールをいただきました〜!

ありがとうございま〜す〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

久しぶりにおっちょが浜サファリ!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り、日中一時的も日も射してましたが夕方からは雨。 風は全体的に穏やかでした!

この感じだと通常、海は凪ぎですが、東側には強烈なうねり。 ナズマドも微妙に波波。

というわけでのんびり八重根で潜り、


200915-yamihi02.jpg

その後、珍しく乙千代ヶ浜へ!

しかも珍しく左右両方潜りました!!

左はやっぱり泳ぐねぇ。。。

2020/9/15☀ 八重・右・左 水温25-29℃ 透視度30-40m 気温22.6-28.8℃ 風:北北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、八重根はちょっとヒンヤリ。

沖に激流があったせいか、水温入り混じってサーモクラインが激しかったです。


南の「おっちょ」は八丈ブルー!

右も左も沖まで行ったので、ギョギョギョな魚影でした。




キホシスズメダイとニザダイの群れ、そしてメジナの群れを集めてみました。

興奮状態にさせて、大物を呼び込もうとしましたが‥‥何も来ず。。。


おっちょ左の豪快ドロップオフは、相変わらずものすごい期待感のある地形と魚影。

そして、相変わらず特に何も出ず。。

安定の不発でした。

すごい雰囲気なんですけどね。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメなど

魚類:ユウゼン マルスズメダイ ナガサキスズメダイ ヒレグロスズメ シコクスズメ アマミスズメ大群 マダラタルミ幼魚

ウミウシ類:モンジャ タヌキ ミカド モザイク ヒオドシ ニシキ コンガスリ ダイアナ ミゾレ ミスジ ハチジョウミノなど

甲殻類:キンチャクガニ イソコンペイトウガニ

明日も風は弱そうな予報。

ナズマド潜れるといいな〜。

雨もほどほどだといいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

秋の八重根日和!巨大マダラエイも登場!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! しかし未明の4時ごろは大雨!思わず起きてしまうほどでした。

その後はいい天気! 風も爽やかで気持ちいい! 季節の移ろいを感じます。


200914-yyya02.jpg

季節の移ろいはポイントでも。

八重根日和! 底土はうねりナズマドも時化だったので今日は久しぶりに八重根3本!

秋からは八重根がいい季節ですね!


2020/9/14☀ 八重根×3 水温27-29℃ 透視度30m 気温24.9-30.5℃ 風:西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、温かいし透明度もグッド!

ポイントの特徴的に、マクロメインとなりますが、こんなワイドもありました!!




アオウミガメを撮りつつ、八重根のアーチを撮っていたら、

左からアイツが現れました!!

確認した瞬間からのベルまでの速さにも注目してください!(笑)



ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ツマジロオコゼ ルリホシスズメダイ幼魚 タイワンカマス群れ ニザダイ群れ クマノミっ子 ミツボシクロスズメっ子 ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ イロブダイ幼魚など

ウミウシ類:クラカトア ダイアナ ミゾレ ミスジ ホンノリ キスジ コンペイ キャラ アデヤカ パナポ ミカド サラサ クチナシ コルマンなどなど


ナナヤ類:冷やし豆乳担々麺 New!魚介入りバターチキンカレー 豚肉キャベツ味噌炒め 肉野菜炒め

って、時々「ナナヤ類」って書いてたら、まさかのナナヤのご主人にチェックされてました(笑)

今日、いつものように食べてたら「ナナヤ類って何ですか?」という突っ込みが。。

後半はよほどの愛読者とナナヤラバーズしか見てないと思ってたのに。。

まさかのご本人登場みたいな感じでした。。


というわけで、コロナ禍でも頑張って営業してくれているので、これからも皆さんと食べに行きますが、いわゆる「会食」にならないように厳かに食しますので、皆様もご協力お願いします!

合言葉は「カニ食ってる時みたいな感じで食べましょう」です。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

熱低明けでナズマド三昧!!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気のいい一日。雨もほとんど降らず、水面休息は日陰を探す感じで太陽燦々でした。

海も一気に穏やかになり、ナズマドが通常営業に!


200913-nnna02.jpg

初八丈島のゲストさんが多めだったので、ナズマド潜れて良かった〜。

ほかのビーチポイントではユウゼン見せるのも至難の業ですからね。


2020/9/13☀ ナズマド三昧 水温25-28℃ 透視度30m 気温23.8-30.5℃ 風:概ね南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日もちょいヒンヤリの潮。

うまくイケばハンマーヘッドが出そうな雰囲気もあり。。

しかしそう簡単には出ないので、のんびりと八丈モノ、マクロもの見つつ回ってきました!




3本目に出たツムブリ群れ。

ジャスト10匹!

島民Tさん、3本目に潜っていれば!!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:ルリホシスズメダイ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ハクセンスズメダイ幼魚 ヒレグロスズメダイ幼魚 ナンヨウカイワリ ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ マダラタルミ幼魚 クマノミっ子 ミヤケテグリ幼魚 タテジマヘビギンポ タテキン成魚&幼魚 

ウミウシ類:ミカド ダイアナ ヤマブキウミウシ アデヤカミノ 

甲殻類:フリソデエビ


明日は西風、八重根かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

熱帯低気圧の大雨&雷のち良い天気!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、熱帯低気圧の接近通過で時化そうな予報。 潜れてもかなりシビアなコンディションになりそうで、達者な人なら、もしくはマニアックに神湊なら…という予想。

ゲストさんはかなりビギナーさんでブランクもあったので、今日のご来島はキャンセル、そしてリスケジュールとなりました。

次回はスーパーいい天気と凪ぎでありますように!!

で、蓋を開けてみると、朝はやっぱり時化。

八重根が微妙な海況だけどうねうね必至。

ボートも大うねり。

おまけに午前中は大雨と雷ゴロゴロでした。

ま、無難なジャッヂメントだったかな?


200912-na02.jpg

午後遅くからはすっかり晴れました!!

まぁ低気圧一過というところですね。

回復中のナズマドに潜ってきましたが、時々押し寄せるうねりの波は中々パワフルでした。。


2020/9/12☔&⚡のち☀ ナズマド 水温25-28℃ 透視度30-40m 気温24.3-30.1℃ 風:あっちこっち(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、「あれ?水温ちょい下がった??」

手前はちょっと下がった感じ、沖は潮の変わり目で冷えに冷えて25℃。


めっちゃハンマーとか出そうでしたが…。


barahata200912.jpg

バラハタです。

小笠原にいた時散々お世話になった(食べた)魚です。

フライが美味しいんですよね。。


yaitoyako200912.jpg

ヤイトヤッコの♀です。

淡い黄色がキレイ〜。



tatekin200912.jpg

先日のゲストさんがタテキンにはまってたので、私も撮ろうとしたのですが、ナミ&ベニマツカサ達が…。


panda200912.jpg

必要ない時には出てしまう、パンダツノウミウシ。

しかも小さくてかわいい。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ウメイロモドキ ムロアジの群れがすごかった〜と聞いて入るも7匹 ハタタテハゼ祭り アケボノ探すも惨敗 

ウミウシ類:タヌキ モンジャ

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ

さて、明日からガイドが続きます。


引き続きがっつり感染防止対策して臨みます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

熱帯低気圧前の凪ぎ凪ぎナズマド。

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

ご来店の際は当店での営業取り組みを今一度ご確認くださいませ。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今朝は雨雲アラームでお目覚め。 ゲストさんの器材が干されてたのですが、強雨が来るというのでこりゃ乾きかけのものが濡れちゃうとマズいと外へ。。 早起きゲストさん、すでにパッキングしそうなぐらい起きてました(笑) しかも、結局降らなかったし。。

心配された南東の風も2便以降まではさほど吹かず、無事にお帰りになられました。

しかも、箱ごと持ってきてた陸上マスクの残りを置き土産してくれました!

ありがとうございます〜!


200911-na02.jpg

海は午後からナズマドへ!

潮が緩い時間にいったのでまったりでした‥‥のつもりでしたが、ご近所ショップの先輩に素敵なアイテムを借りたので、水中はそれに夢中。。

全然まったりせず、気がついたら3種しか撮っておらず。。。。 

2020/9/11☀のち☁ ナズマド 水温29℃ 透視度30m 気温24.8-31.5℃ 風:東〜南南東(Max16.5m/s)

ドボンと入って早速色々試してみました。

ま、ぶっちゃけ水中スクーターですが、超小型。

動画も撮ってみたので、海なしの日にでも公開しますね!



yano200911-01.jpg

ヤノダテハゼです。

先日、底土にクビアカハゼが沢山いたので、今日は別のハゼ探し。。

しかし白黒ねじねじは流石に出ず。

小さめのヤノさんは沢山いました!

エビもコトブキテッポウエビでキレイでしたよ〜!

え?画像??

ええ、ハゼ引っ込めまくってきました(笑)


kanzashi200911-01.jpg

引っ込まないカンザシヤドカリ、白化サンゴでフォトジェニックマシマシ。


kagami200911-01.jpg

カガミチョウチョウウオの幼魚です。

う〜ん、ユウゼン幼魚に負けず劣らずかわいい。

というわけで、画像少な目です。

明日はガイドの予定でしたが、熱低の影響が出そうなので、日程変更にしていただきました。

次回こそ! ですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

東側ボートダイビング&ナズというお祭りダイブ!

ご案内:ご存知の方も多いかと思いますが、八丈島でもコロナ感染者が確認されました。それにより全ての温泉施設は休業、お食事処も休業している場合がございます。 現時点で弊社は引き続き営業予定ですが、今まで以上に感染防止に取り組ませていただきます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 なお、コロナ事情でのキャンセルはやむを得ませんので、「どうしよう…」とお悩みの方は遠慮なくお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

ご来店の際は当店での営業取り組みを今一度ご確認くださいませ。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 朝一は風が弱くてべた凪ぎでしたが、風弱すぎて器材セッティングが暑い…。船長も「今日は暑いな〜」と、水に入らないので大変そう。。。

しかしその後、そよそよと風が吹き、そこそこ過ごしやすい感じになりました。

水面はちょいとパシャつきましたが。。


200910-kyoidena02.jpg

東側ボートダイビングのちナズマドというゴールデンコース!

3日間滞在のゲストさんは最終日だったので大満足のシメでしたね。


2020/9/10☀ 局長・イデサリ・ナズマド 水温27-30℃ 透視度30m 気温23.4-31.4℃ 風:南西〜南(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、ボートポイントのサンゴの白化が目立ちます。

このまま藻がついたら終わるな…。


今日も色々な生物をウォッチングしながら動画や写真を撮っていただきました。

コロナ禍なので、カードでのデータはいただかず。。


今日の一コマを動画で。





局長のアオウミガメです。

水がいい!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ祭り

魚類:スミレヤッコ成魚&幼魚 タテキン成魚&幼魚 ハタタテハゼ ユウゼン サザナミヤッコ若 アジアコショウダイ中成魚 キミオコゼ ネッタイミノカサゴ ツバメウオ ノコギリハギ幼魚 などなど

ウミウシ類:シモフリカメサンウミウシ ミカド 

甲殻類:キンチャクガニ フリソデエビ オルトマンワラエビ モンハナシャコ カンザシヤドカリ

明日は弱めの南東なので凪ぎそうですが、明後日は熱帯低気圧の影響を受けそうな感じ。。

土曜日のゲストさんにはリスケジュールを打診中。。。


200910-blog.jpg

そして今、キンメダイをいただきました〜!

ありがとうございます〜ねっ!

こんなんなんぼあってもええですからね〜!


というわけで、ラッキータイミングなゲストさんはキンメのお刺身も食べることができました!

今日はべた凪ぎだったのでキン漁も盛んだったようですね!

ごちそうさまでした!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

ベタ凪ぎの東側ボートダイビング!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、一時的な雨はあるものの青空&白い雲でいい天気! ここ最近はこんな日々が続いております。

しかし、段々と下り坂の予報も…まぁ台風じゃないだけ良いのですが、⚡も困る。。。

で、その台風のうねりは徐々に落ちてきて、今日の午後はかなり回復していたようです。


200909-kyomeide02.jpg

東側ボートダイビングもべた凪ぎで絶好調!

透視度はちょっと落ちましたが、楽々30mはあるかと。。。

もう感覚がマヒしてますね。

2020/9/9☀時々🌂 局長・メットウ・イデサリ 水温29-30℃ 透視度20-30m 気温25.5-31.6℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、ボートポイントもサンゴの白化が目立ちます。

あちらこちらでキレイな蛍光色のサンゴが‥‥。

このままだと藻がついて…。


で、今日も引き続き昨日のゲストさん。

動画の人、マクロ寄りのTGの人、カメラなしで透明度を楽しむ人、3者3用で楽しんできました。





メットウ浅根のキホシスズメダイの群れ。

う〜ん、いい魚影です!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ少々
魚類:八丈タツ キビレマツカサ タテキン サザナミヤッコ若 スミレヤッコ ミヤケテグリ幼魚 ハナゴイ群れ クマノミ ハタタテハゼ ナメモンガラ トサヤッコ♂ クダゴンベなどなど

ウミウシ類:ミゾレ パイナポ キカモヨウ アデヤカミノ アオフチキセワタ

甲殻類:キンチャクガニ祭り イソバナガニ イセエビ

明日も東側ボートダイビングに出陣しつつ、3本目にはナズマドか!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

マクロが熱くなってきた底土です!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お昼や夕方に雨がザーッと降ったりもしましたが、概ね晴れ。まだまだ暑く夏を感じさせる一日でした。



200908-sso02.jpg

というわけで、夏の底土らしい風景。

9月に入ってますが、まだまだライフセーバーさんも常駐し、海水浴客も沢山います。


2020/9/8☀一時☔ 底土×2 水温30℃ 透視度20m 気温27.1-31.9℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、白化サンゴ礁でまばゆい水中。

今日はちょっと透明度が落ちておりましたが、今日のゲストさんは前回のダイビングが透明度が悪かったらしいので、問題なし!

キレイな水を堪能です。




アオウミガメも気持ちよさそうにご飯中。。

ちょっと邪魔しちゃってごめんなさい。。


いただき画像はないですが、マクロネタが充実の底土です!


ほかに見られた生物は、

魚類:★ユウゼン幼魚★ ハタタテハゼ モンガラカワハギ マダラタルミ幼魚 ★ヘコアユ幼魚★ レンテンヤッコ テングダイ ツユベラ幼魚 カンムリベラ幼魚 ムロアジ

ウミウシ類:★シロボンボンウミウシ★ ユキダマウミウシ ミスジ タヌキ ミカド 

甲殻類:キンチャクガニ イセエビ

ナナヤ類:冷やし豆乳担々麺 チャーハン&鳥から チキンソテー


そして、


今、


200908-blog.jpg

アルコールとチャオチュールをいただきました〜!

ありがとうございますぅ〜ねっ!

もうこんなんなんぼあってもいいですからね!


皆さんもアルケロンにご来店の際はしっかり手指消毒してくださいね!


今日はライトアップして撮影してみました!


あとは…ゲストさん滞在中にチャオチュールを駆使してなんとかうちの営業部長を…。。

うめさまの、おな〜り〜…となるかどうか。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

底土のサンゴの白化がすごい。。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 風は南南西の風で気温もあがり31℃。。 9月に入っても容赦なく暑い日が続きます。 

島に西側は台風10号のうねりが入って大時化。

東側は多少うねりはありますが、昨日よりも凪ぎてきました。


200907-so02.jpg

というわけで、今日は底土へ出陣!


2020/9/7☀ 底土 水温28℃ 透視度20-30m 気温27.3-31.9℃ 風:南南西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、眩しいばかりの海底!

というのも、ここ最近の高水温でサンゴが白化。。

蛍光ブルーや蛍光ピンクになってます(言っちゃいけないけどキレイ)

これはワイドで撮っておくべきだったか…と思いつつ。。

このままの水温が続くとドンドン白化が進み、キレイさのピークを過ぎると藻が付いてガレ場になります。。

とはいえ、元々サンゴがあった場所でもないので、サンゴが死んだら、また昔のように海藻が付くのかな??


などと勝手なことを考えながらフォトダイブ。


irobu200907.jpg

イロブダイ幼魚です。

今日だけでも10個体以上みたかも。


herayagara200907.jpg

ヘラヤガラ幼魚…若魚??

なのですが、かわいいんですが…サイズ感出ず。。


kubiaka200907-02.jpg

そして、本日やたらめったらいたのがクビアカハゼの幼魚!

1cm強の個体があちらこちらに!

こりゃ、今年こそネジリンボウ!

と、ネジネジを探しましたが。。。

ねじれてるのはミギマキとヒダリマキだけでした。。


madaratarumi200907.jpg

まさか!! マダラタルミの若魚!!

「マダラタルミの幼魚は八丈では大きくなれないんですよ〜」と今年も幼魚見た後にそんな説明してましたが、いた!

でも、八丈で越冬という証拠はありません、、、。


でも、こんな状態でどこからかやってきたとも思えません。。。

暫定、越冬組で。。

あぁもうひと冬越さないかなぁ。。

あの焼き魚みたいな姿、八丈で見たい。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ サザナミヤッコ若 サザナミフグ ハタタテハゼいっぱい ユウゼン

ウミウシ類:ラベンダー モンジャ タヌキ ミゾレ ミカド

甲殻類:なし

明日からはガイド!

底土歩け論かなっと!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

西側は台風うねりで時化、東は若干回復中。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れ。雨も昨日ほど頻繁には降らず。 

風は南寄りなので、底土側が昨日よりマシなようなそうでもないような。。。

いや、昨日よりはマシかな…。。


200906-non02.jpg

とはいえ、うねりはしっかりあるので、今日は海休みとなりました。


2020/9/6☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温24.8-31.3℃ 風:南〜南南西(Max14.4m/s)

ドボンと入れず。


明日は南風が強めに吹きます。

底土側がもっと凪ぎてくれるといいのですが。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

夕涼みにうねうねうねうね底土でした。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、やっぱり晴れたり時々雨が降ったり! 晴れの時間を狙っておかみは寝具の天日干しに精をだしておりました。雨が突然降るから油断ならないので大変です。

海は昨日よりもうねりマシマシ。

本日着のゲストさんもキャンセルになっているので、アルケロンはのんびりです。

夕方底土を見に行くと、海水浴客(島の子供が沢山!)いっぱいだったので、まぎれてドボンしてきました。


200905-so02.jpg

エントリー前には沖に虹が!!

そんな沖は素敵な…素敵な…超素敵なうねりで揺れ揺れニゴニゴでした。

ガイドだったらお連れするのは困る海でしたね。。

2020/9/5☀たり☔たり 底土 水温30℃ 透視度5-15m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、浅場は5m程度しか見えず。

強烈な底揺れで砂が舞い上がっております。

揺れが少ない場所でパチパチと画像を。。


kusuji200905.jpg

キスジカンテンのキスジカンテン抜き。



shimakin200905.jpg

ペアかと思わせて、実は別種。

シマキンチャクフグとノコギリハギ幼魚です。

この組み合わせは一眼で撮りたかった。。。

といっても、両方にはピント合わないんでしょうけど。。


daiana200905.jpg

にっこりダイアナ。


gangazeebi200905.jpg

微笑みの先にはガンガゼエビが。


rabender200905.jpg

天井にはラベンダーウミウシがいましたよ!


ほかに見られた生物は、
揺られ揺られのアオウミガメ

魚類:ムロアジ群れ イロブダイ幼魚沢山! 

明日は南東の風、底土はさらに悪くなるでしょうし、西側のうねりはさらに上がるでしょう。

神湊、もしくは海なしかな。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

うねりは増して海はお休み。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝は雷鳴ゴロゴロ(私は気付かず)。。 PCが心配なくらいだったようで、おかみが電源等を外してくれていたようでした。 雷が嫌いな「うめ」ももちろん姿無し。。 

今日は本当はゲストさん到着日でしたが、台風のうねりの影響を鑑み、昨日で全員キャンセルに。

昨夜は海から聞こえる波の音がそんなに大きくなかったので、「ん〜、平気だったかな〜、意外と静かになったかな〜、呼んだ方が良かったかな〜」と思いながら床につきつつ…

今朝の海況チェックで答え合わせしてきました。。


200904-non02.jpg

潜れなくはないけど、うねりが昨日より厚い。。

垂土を見に行くと大きなうねりの筋が数本入り、波打ち際はザバ〜ン。。

ふわふわと泳ぐダイビングなら良いけど、カメラ撮影は中々厳しそう。。

ま、無難な判断だったかな。

今週、断念された皆様、本当に残念でしたが、海は逃げませんので、また次回!

楽しみにお待ちしております!

2020/9/4☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温24.9-32.2℃ 風:南西〜西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入れず、海なしです。


200904-non04.jpg

底土も昨日より大きなうねりが押し寄せております


ちなみに西側は夕方見に行きましたが、当然、超うねうねです。


明日は北東の風、さらに島周りは時化そうな予報。

特に西側のうねりは巨大化しそうな感じです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

どのポイントもうねうねなので神湊調査!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、青空タイムもありますが、かなり頻繁に雨も降っていました。時には遠くでゴロゴロと雷鳴も。。

海は西側は台風うねり。 東側にもうねりありで底土もうねうね。

ボートで出れた組もうねりはあったようです。


200903-na02.jpg

もしかしたら、週末使うことがあるのかも…と一応、神湊を調査してきました。

が、海況が微妙なので、今週末のゲストさんにはキャンセルしていただきました。

大変残念でしたが、また次回!

楽しみにお待ちしております。


2020/9/3☀たり☔たり 神湊 水温28-9℃ 透視度3-5m 気温26.2-32.1℃ 風:南西(Max15.4m/s)

ドボンと入らず、そ〜〜〜とエントリー。

エントリー前にガイド仲間が「ブチがいましたよ」と言ってましたが、


buchi200903-01.jpg

たしかに。。

同じ個体かどうかわかりませんが、たしかに2個体発見できました。



neonmo200903-01.jpg

ネオンモウミウシもまだまだいます。

tengmo200903-01.jpg

テングモウミウシも沢山見られました!


sangogani200903-01.jpg

サンゴが白化しておりキレイはキレイ…でもサンゴ的には健康状態悪化なので…。


yarikatagi200903-01.jpg

ヤリカタギのちびっこも見られましたよ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ルリホシスズメダイ幼魚を探すも成魚ばっかり、しかも繁殖しているかも…。 ミツボシキュウセン ムロアジ ボラ群れ アライソコケギンポ

ウミウシ類:ベニヤカタガイの卵塊がいっぱい

というわけで、今週末は台風の影響を鑑みて、ガイド無しとなりました。。

週明けはどうかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

時化ました!72日ぶりの窒素抜き!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね天気は良いもののやはり時々雨ありで油断ならぬ一日(干し物は)。

海はうねりがしっかりと届いて時化!

ダイビングは神湊のみが可能です。 


200902-non02.jpg

というわけで、今日はダイビングお休みとなり、久しぶりに窒素抜きです。

そういえば何日ぶりの窒素抜きだったかな?

と、ログ見返すと…あれ?全然休んでない…

なんと前回の窒素抜きは6/22!

70日以上潜り続けていたようです。
(ガイドした日は少ないですけどね)

それほど時化が無かったんだな〜。。

2020/9/2☀時々🌂 -- 水温--℃ 透視度--m 気温25.9-32.0℃ 風:南東〜南(Max12.9m/s)

ドボンと入らず。。

今日はゆっくりとお休みです。

海ログ楽しみにしてた方、すみません。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

午前中ナズマド勝負!午後からはうねり到着でクローズ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相変わらず局地的な雨は多いものの基本的にイイ天気! ザ〜っと降った雨の後、日差しが照り付けると湿度が上がり暑い1日でした。

そんな天気なので、寝具は干せず。

器材は軒下でじわじわと乾かしておりますが、この湿度ではブーツが一生乾かない…。

しかし、この後やってくる台風10号(まだ台風なってないけど)を考慮すると、ほどほどに器材をパッキングして発送しないと滞っちゃうの
でなんとかしないと。。


200901-na02.jpg

海は午前中はまだうねり届かずで、ナズマドOK.

クローズになる前に、スタッフ総出でGO!

しかし、見た目とは裏腹に水中はうねりありあり。

特に浅場はユラユラでした。

案の定、午後になると本格的なうねりが入り、八重根もナズマドもクローズ。。

こりゃ明日からはしばらくクローズが続きそうです。。


2020/9/1☀時々🌂 ナズマド 水温27-28℃ 透視度30-40m 気温25-31.6℃ 風:東北東(Max10.5m/s)

ドボンと入ると、ユラユラで手前はちょっと透明度落ちましたが、沖は真っ青。

しかも冷たい水が入ってきてて大物も出そうな雰囲気。

しかし、今日はマクロレンズの一眼レフでフォトダイブ!


rurihoshi200901.jpg

手ごわっ…ルリホシスズメダイ幼魚です。

住処がトンネルみたいになっているので、こっちで待てばあっちでウロウロ。

あっちで待てばこっちでちょろちょろ。


sedakanise200901.jpg

おまけに中にはセダカニセスズメがウロウロ。

そうそう、ダイビングブログの時間になるとすっかり忘れてしまって書けないのですが

最近、セダカニセスズメの幼魚がめっちゃ多い!

地味にめっちゃかわいい!!

よく見たら目がハート?

ピント激アマだったのでまた撮りたい!!


sorasuzume200901.jpg

美しいな〜、ソラスズメダイ…

じゃなくて、ホントの狙いは右の子。



somewake200901.jpg

ソメワケヤッコ幼魚です。

いや〜、これもムズイ。。

ゲストの皆さん、よく撮りますね(笑)。。


keborigai200901.jpg

ケボリガイの仲間、しかもかなり若い個体でしょうか。。

あ、「どれが??」 た、たしかに…左側の「それ」ですよ。

「そうそれ!」

TGで撮った方がわかりやすかったかも。。


isoginebi200901.jpg

イソギンチャクエビの仲間が鎮座。。

小さ過ぎて…。。。


pigmi200901.jpg

昨日、この辺におニューのジャパピグミーいたな〜と、人差し指をつこうとしたらいた。。

ジャパピグ増量キャンペーンが始まりそうですが、その前にうねうねキャンペーンが…。



iwasaki200901.jpg

イワサキスズメダイの幼魚です。

水深6m。

まさにうねうねキャンペーンでしたが、頑張って撮ってみました。

針の巣に済んでます。


ほかに見られた生物は、
魚類:タカベ群れ ツバメウオ 

ウミウシ類:アデヤカミノ ミゾレ タヌキ 

甲殻類:ロボコン イセエビ カゲロウカクレエビ 


ブログを書いているうちに熱低は台風10号に昇格。

明日以降はドンドンうねりが上がりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする