2020年08月31日

ひたすらマクロでナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方はちょっと雲多めですが、日中は晴れ!

海はうねりも入らず、べた凪ぎナズマド!

最終日のゲストさんは張り切ってナズマド4本!


200831-nnna02.jpg

三日間でナズマド10本!

楽しく潜りました〜!


2020/8/31☀ ナズマド四昧! 水温27-30℃ 透視度30-40m 気温25.3-30.4℃ 風:北〜東北東(Max5.1m/s)

ドボンと入ると、今日も八丈ブルー!

終日潮が速い感じでしたが、陰に隠れたり、ドリフトしたりしつつ。

基本的にマクロダイブを楽しみました!

今日もメッセンジャー等で画像をいただきました〜!


200831-ra-01hiodo.jpg

極小ヒオドシユビウミウシ!


200831-ra-02hiodo.jpg

レギュラーサイズのヒオドシユビウミウシ!

トリケラトプスの背中みたい!


200831-ra-03yado.jpg

ヤドカリズム。


200831-ra-04shikoku.jpg

シコクスズメもかわいい〜!


200831-ra-05hata.jpg

ハタタテハゼもふわっと。


200831-ha-01aomo.jpg

一瞬テントウかと思いきやアオモウミウシ。

最初は4個体ついてましたが、散りました。。


200831-ha-02jpig.jpg

ハチジョウタツが増えているのかも。。

今日もニューカマーあり。



200831-ha-03kagerou.jpg

カゲロウカクレエビも。



200831-ha-04iso.jpg

イソバナガニとイソバナカクレエビ、ポリプ満開!



200831-ha-05huris.jpg

フリソデエビも元気!


200831-ka-01zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシとお花添え。


200831-ka-02hako.jpg

ゲストさん発見してたハコフグ幼魚。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ソメワケヤッコ子 イロブダイ幼魚 ムロアジ群れ ヒレナガカンパチ ツバメウオ 

ウミウシ類:アデヤカミノ ナシジ パイナポ ミゾレ

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ 消えたキンチャクガニ

さて、そろそろ台風のうねりが本格的に入るかな?

9号の影響はうねりだけですが、10号(予定)の影響はかなり出そうな雰囲気です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

べた凪ぎナズマドでマクロ三昧!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日、チャオチュールをいただきました〜。

ありがとうございますっ!

こんなんなんぼあってもいいですからね〜!

しかし、お腹がいっぱいだった「うめ」はお披露目ならず。。

営業部長〜!!ちゃんと御礼を〜。。


さて、今日の八丈島は、時々雨が降るものの基本的にいい天気!風も東北東なので、気持ちいい風。 日差しは強烈です。

海は西側のうねりが消え、ナズマドがベタ凪ぎのグッドコンディション!

昨日から初八丈の方もいたのですが、もう容赦なくナズマド縛りでした。

お魚いっぱいのポイントの方がいいもんね!


200830-nnna02.jpg

台風のうねりが届くまではこの風景。

で、いつ届くのか…。


2020/8/30☀時々🌂 ナズマド三昧 水温27-30℃ 透視度30m 気温25.7-31.5℃ 風:東北東(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、痺れるほどブルー!

めっちゃ気持ちいい海です!


では、今日も画像データがWifiに乗って飛んできたので、そちらをどうぞ!!


200830-ha-01kagerou.jpg

カゲロウカクレエビのペアです。

潮でガヤが揺れてて難しそう。。


200830-ha-02tatekin.jpg

タテキンの幼魚、コインサイズです。


200830-ha-03irobu.jpg

イロブダイ幼魚の細いこ!


200830-ha-05haze.jpg

知らない間に撮ってたコバンハゼの仲間。

ドロップラインがキレイ!


200830-ra-01pig.jpg

ハチジョウタツの極小個体です。

ここ最近、ちびっこを見るから、これから増えてくるのかな??


200830-ra-02some.jpg

おかみネタのソメワケヤッコ子。

どこのいるのかな〜。


200830-ra-03ruri.jpg

おかみネタのルリホシスズメダイ幼魚。

どこにいるのかな〜。


200830-ra-04furi.jpg

「ほしたべよ」みたいな感じ。


200830-ka-02huri.jpg

昔勤めてたショップのお手伝いしてくれてたKさんからも頂きました!


200830-ka-01ao.jpg

アオウミガメはもちろんいっぱいです!


ほかに見られた生物は、

魚類:レンテンヤッコ幼魚 ムロアジ群れ ナミマツカサ ナメモンガラ コガネキュウセン幼魚

ウミウシ類:アデヤカミノ キャラメル ミゾレ 

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ 伊勢えび


明日はどうかな〜、まだうねり入らないといいな〜。。

ナズマド三昧したいな〜。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

落ち着いた海況でナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、暑い暑い暑い一日! 心配していた海もすっかり穏やかになり、安心してナズマド三昧できました!


200829-nnna02.jpg

朝の海況チェック時のナズマド、太陽が当たる場所が段々とずれてきましたね。


2020/8/29☀ ナズマド三昧 水温28-29℃ 透視度30m 気温25.8-31.5℃ 風:東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、相変わらず気絶しそうなぐらいキレイな海!

水温も高く最高です。

ここ最近、感染防止で画像(カード)を借りないようにしてましたが、

今日はそれを察したゲストさんがデータを飛ばしてくれたので

久しぶりにゲストさん画像を!


200829-ra-01kingyo.jpg

キンギョハナダイちゃんふわっと。


200829-ra-02renten.jpg

レンテンヤッコ幼魚、眼鏡個体はどこへやら。

朋子個体を紹介しておりました。


200829-ra-03nokogiri.jpg

シマキンチャクフグ幼魚、かわいくやっつけております。


200829-ra-04irobu.jpg

スマートなイロブダイ幼魚。

もう少しぷっくり個体がかわいいかな?


200829-ra-05kanzashi.jpg

カンザシヤドカリ&イバラカンザシ抜き。

お手のもんですね、流石です。


200829-ra-06madara.jpg

マダラタルミ幼魚、今日もひらひらしてました。


200829-ha-01hurisode.jpg

ゲストさんが発見したフリソデエビ。


200829-ha-02kogane.jpg

コガネキュウセン幼魚、最近多いです。


200829-ha-03tamachan.jpg

フタスジタマガシラ幼魚です。

あぁぁ、四日前に…。


200829-ha-04kinchaku.jpg

キンチャクガニです。

背面もかわいいですよ!


200829-ha-05zouge.jpg

ゾウゲのお花とサンゴのお花。

やるもんです。


ほかに見られた生物は、
魚類:ミヤケテグリ幼魚 キリンミノ ケサガケベラ幼魚 タテキン ユウゼン ナメモンガラ

ウミウシ類:ナシジイロウミウシ(雪解け風) アデヤカミノ パイナポ キスジカンテン ミカド ミスジ

甲殻類:ロボコン 

何やら一部の情報筋によると、すでに八重根にうねりが入ってきたとかなんとか…。

ちょっと早すぎ…明日は安泰だと思ってたのに、途端に心配。。

せめてもう一日待ってくれ〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

うねりを見つつナズマド三昧!

どうも〜、除菌ボーイです〜っ!

あぁ〜ありがとうございますぅ〜、ねっ!


200828-blon.jpg

今日、アルコールを頂きました!

こんなんナンボあってもいいですからね〜

ありがたいですよ〜ねぇ。

ってことで、これはホントの話。

最近、お土産や贈り物で除菌グッズをいただきます!

いや〜、本当にありがたいっす!

日々の清掃&消毒でアルコール消費がすごいですからね。

八丈島の薬局では最近、アルコール手に入らないし。。


これからも潔癖眼鏡でコロナ対策しますね〜!



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、暑い一日! 天気は概ね晴れですが、時々ザ〜っとスコールあり。

干し物は油断ならない感じです。


200828-nnna02.jpg

海は絶妙にうねりが入るナズマド。

こちらも油断ならない感じですが、なんとか3本潜りきりました!!

2020/8/28☀時々🌂 ナズマド三昧 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温25.9-32.6℃ 風:東南東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、あっお〜い海!

流れはちょこちょこありましたが、最高です!


基本マクロのゲストさんだったのでねちねち潜りつつ、豪快な地形と潮の流れも楽しみました。




北潮に乗ってドリフト中。

ちょっと潮のキキが甘かった…。


ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパぴ マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 トカラベラっこ カンムリベラ幼魚 タテキン 

ウミウシ類:シロタエイロ アデヤカミノ ミスジ コンガスリ キャラメル パンダツノ ヒオドシ

甲殻類:フリソデエビ ロボコン オルトマン キンチャクガニ イソバナガニ カゲロウカクレエビ

もちろんアオウミガメはあちらこちらに。

ナナヤ類:冷やしトマト麺 とろろ牛丼 しょうが焼き ゆで鶏ピリ辛ネギソース


明日は東風、もっと凪ぎてくれるといいなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

台風8号のうねりがうっすら到着。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、時折雨が降るものの、基本的に晴れ。良い天気の一日です。

海はナズマドが一番凪ぎの雰囲気ですが、台風8号のうねりが今更到着。時々ふわ〜〜っとうねりが押し寄せるので、いつ崩れるか予断を許さない感じ。

海の様子をじっくり観察しながら早めが良いでしょうと、午前2本でナズマド潜ってきました!


200827-nna02.jpg

1本目は北潮でドリフト。

水面休息中は南潮速し。

2本目は潮がゆるゆるで潜れてラッキーでした!

2020/8/27☀時々🌂 ナズマド二昧 水温28-29℃ 透視度30-40m 気温25.7-30.9℃ 風:東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、手前はやはりうねりあり。

沖は揺れもなく超快適でした。

今日もカメラ無しゲストさん、そして最終日ですが、8本中7本がナズマドです。

初八丈なので、あちこち他のポイントもお連れしたいのですが、海況良いのがナズマドなわけで…。

次回は色んなポイント巡りしましょうね!

ご利用ありがとうございました!




馬の背のトンネル内で絶賛クリーニングを受けているコロダイ。

浅いのと地形も相まって、底揺れしてますね〜。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 ユウゼン トサヤッコ♂♀ オヤビッチャ トカジャー アカミーバイ タマン グルクン イラブチャー

ウミウシ類:パンダツノ アデヤカミノ シロタエイロ

甲殻類:フリソデエビ キンチャクガニ イソバナガニ イセエビ

今日もワモンダコ。


明日も明日になってみないとわからない微妙な海況。。


ナズマド熱が強過ぎると裏切られるのでご注意を。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

ジャンベエザメのちジュンベエザメならず(苦)

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、青空と白い雲、そして濃い雲がやってきては時々雨な一日でした。

で、いつもの海画像を撮り忘れてしまい(撮ったと思ってたのですが…)


200826-nna02.jpg

夕方の八重根をチェックしにいくと丁度こんな時間帯だったのでパチリ。

ハチジョウススキが夕日に映え。

秋を感じるアルケロンでした。。


2020/8/26☀時々🌂 ナズマド二昧 水温29-31℃ 透視度30-40m 気温26.1-32.3℃ 風:東北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、青い海〜。

気持ちよかった〜と思って水面休息してたら、

エキジットしてきた他店のゲストさんが、開口一番!

「ジンベエザメ見ちゃいました〜!!!」

なぬ〜!!!


まじか〜〜!!


時間帯聞くと、我々も海には潜っていた時間帯かも…(まぁ後半なので手前に戻ってきているかもですが)


ん〜〜。。。悔しい。。。


見れたのはご近所ショップのガイドJAN!


くそ〜〜、、、ジャンベエザメか…。


こうなったら2本目に、うちも見て、ジュンベエザメに上書きしてやる!!

と、ナズマドを広範囲に回ってみましたが…

逢えることなく。。。

(ま、そりゃそうなんですが、ジンベエザメは今まで見れた日に周遊してた時があったので)





のんびりアオウミガメ。

もしかしたら、これ撮っている時間帯ぐらいかもしれません。。


今日の動画をジンベエザメにすることはできませんでした。。


ちなみに、過去の栄光。

2007年のジンベエザメ動画はこちら↓




※2007年の動画です、最後の叫びはゲストさん(笑)


もう13年も逢えてません。。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ナメモンガラ ユウゼン マダラタルミ幼魚 ハタタテハゼ ヘラヤガラ スミツキベラ幼魚 八丈タツ タカベ ブダイ&アオブダイ クマノミ

ウミウシ類:コンペイト

甲殻類:イセエビ

ワモンダコ


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

うねり入らず終日ナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

いや〜、マダラタルミ幼魚やばいっす。

まじでやばいっす。

今、浅場に幼魚がいるのですが、それを一眼で撮っているゲストさんがいたので、撮っているところをアシスト(応援)してたんです。

右にひらひら、左にひらひら、上にひらひら、加えて浅いので自分もかるくゆらゆら。

おまけに水温31℃。

ゆらゆら〜、ひらひら〜。。。

ぼ〜っ‥‥

やばっ!!!意識が飛ぶっ!!

完全に昔ながらの催眠術のヤツ(振り子で「あなたは眠くな〜る」ってやつ)!!

白黒の小さい生き物が右へ左へひらひらゆらゆら。。

長時間の撮影は危ないっす(私が)。


ま、話半分ぐらいで受け流してくださいねっ!(笑)


今日の八丈島は、時折怪しい雲がたちこめてましたが、基本的にいい天気! 特にお昼時は日焼けが心配なほど太陽燦々でした!

海は未だうねり入らずで西側ビーチOK!

しかも今日は昨日のようなご機嫌斜めな南潮が入ることもなく、平和な流れ!


200825-nnna02.jpg

終日ナズマド三昧となりました!!


2020/8/25☀ ナズマド三昧 水温28-31℃ 透視度30-40m 気温25.4-30.9℃ 風:北東〜東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、今日も青い!

そして温かい!

いつまで続くのでしょ〜?

一説によると夕方に西側にうねりが出たとか出ないとか…。


そして今日の一風景をゴープロで!

と、思ったら!

ゴープロ忘れた!!

というわけで、ストック画像です。


renten190804-01.jpg

レンテンヤッコ幼魚が増産中です!


miyakebera190703.jpg

八丈だけどミヤケベラ幼魚!


miyaketeguri190630.jpg

八丈だけどミヤケテグリ幼魚!

テグリはいつの間にかめっちゃ増えてました!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ハタタテハゼ ナンヨウカイワリ ヘラヤガラ&アカハタ マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 ツユベラ幼魚 タテキン 

ウミウシ類:タオヤメ ダイアナ アデヤカミノ ミゾレ ミカド センテンイロ パイナポ コンガスリ シロタエ

甲殻類:オルトマンワラエビ カゲロウカクレエビ キンチャクガニ フリソデエビ イソバナガニ


明日の海は…どうでしょう?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

うねり届かずでのんびりビーチ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気良好!風は北東で涼しいのかな?と思ってましたが、暑かった〜!

海は朝の海況チェック時にナズマド凪ぎだったので、潮が無いはずの午前からナズマドへ!

しかし!まさかの南潮激流…。

というわけで八重根で1本チェックしてから、潮が落ち着いた午後ナズマドで遊びました!


200824-ynna02.jpg

朝のナズマド。

雲の雰囲気がちょっと秋っぽくなったかな??


2020/8/24☀ 八重ナズナズ 水温28-30℃ 透視度20-40m 気温24.4-30.7℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、今日も青く温かい!

久しぶりの八重根も沖は青い水でした!

マクロもしつつアオウミガメ三昧でしたが、

今日はタイマイも登場!




あ!タイマイだ!

と、急いで撮ろうとしたのですが、こんな感じで逃亡。。

アオウミガメと違って警戒心強い個体が多いです。

カイメンをむしゃむしゃしている時は逃げないのにね。。


そういえば大きなカメフジツボが三つもついてたアオウミガメもいたようです。


ほかに見られた生物は、
魚類:コガネキュウセン幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 クマノミっ子 ヒレグロコショウダイ幼魚 ユウゼン レンテンヤッコ ツバメウオ

ウミウシ類:ミゾレ アデヤカミノ エンビノアルダガイ キスジ 

甲殻類:フリソデエビ オランウータンクラブ 

う〜ん、台風のうねりはいつからでしょうか。。

今日は3本目が終わってもナズマドはべた凪ぎ。

何にも入らないってことはないでしょうし。。

う〜〜〜ん。。

そして次の台風の予報、、、、

う〜〜〜〜〜ん。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

今年2度目のオキゴンドウの群れ通過!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通りぐずついた天気でしたが、予報以上でもなく、雨もまずまずでした。

雨なんてなんのそのです、昨日の⚡に比べればなんてことありません!


200823-nnna03.jpg

朝一のナズマドです。

夜中に南西の風が13mぐらい吹いたようなので、危ういかな〜と思ってましたが、凪ぎ凪ぎでした!


2020/8/23☁のち🌂 ナズマド三昧 水温28-31℃ 透視度30-40m 気温23.4-27.6℃ 風:(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、お風呂!

今日は外気温が23〜5℃とここ最近では圧倒的涼しただったので、エントリした時の感覚がお風呂でした。

クライマックスは3本目!

・・・のエントリー前!

小島と八丈島の間をまたもやオキゴンドウの群れが通過!

というか、通過しようと小島側から潮目に沿ってこちらに!!

前回は、窒素上、まだ潜れない時間帯でしたが、今日はいける!

と、ダッシュで三角根方面へ!

水中では「ピーピーピー」とオキゴンドウの鳴き声!

わ〜〜〜い! 

しかし、すでに遠くなりつつある感じ。。

間に合いませんでした…いや、先に三角根にいたチームも逢えてなさそうだったので、岸よりまでは寄らなかったようです。

いや〜、水中オキゴンドウはまだクリアしてないんですよねぇ。。

残念!いつの日か!


水中はバリバリフォトチームとほぼほぼ初八丈チームで楽しみました!


3本目のオキゴンドウを動画にしたかったのですが、失敗だったので、


エキジットちょい前に慌てて撮ったこの動画。





ハナミノカサゴを激写中。


激写中風にしてください、という水中指導があったかどうかは定かではありません(笑)



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい!

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ツユベラ幼魚 ツバメウオ ハタタテハゼっこ フタスジリュウキュウスズメダイっこ イロブダイ幼魚

ウミウシ類:タオヤメ シロタエ ミゾレ ミスジ モザイク パイナポ ツムブリ カッポレ ナンヨウカイワリ ショゴたん 

甲殻類:フリソデエビのペア クビナガアケウス ロボコン オルトマンワラエビ イセエビ抜け殻

ナナヤ類:ビーフシチュー 揚鶏おろしポン酢


明日は、北北東の風の予報。

8号のうねりがまだ入らないことを祈りつつ!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

お昼の雷雨が怖すぎ。。。水中は最高でした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は良き天気でナズマド〜って思ってましたら…地獄タイムが…。


200822-nnna02.jpg

これは朝の海況チェック時のナズマド。

一本目も良い天気。

しかし、上がってくると暗くなり…ゴロゴロゴロ。。

これは…と思っていると。

雷ショータイム⚡⚡⚡⚡

車に引きこもってました。

しかも時折超大粒の雨。

そうですね、例えるならトウモンウミコチョウぐらいの粒か…?

1時間半ぐらいすると雨雲も去り、2本目・3本目も潜ることができました。

大粒の雨は我慢できますが、雷はカワセナイ…。


2020/8/22☀のち⚡☔のち☀ ナズマド三昧 水温28-31℃ 透視度30-40m 気温23.7-32.0℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、温い! 青い!

激流の時間と潮止まりの時間と色んなナズマドを楽しむことができました!

残念ながら大物は出ませんが、楽しくナズマド三昧でした!




先日は逃げられたミゾレフグ。

今日はこんなとこにいたもんだから、動画みたいなことになってます。

う〜ん、私も撮りたい!


ほかに見られた生物は、
魚類:ヤイトヤッコ テングダイ キビレマツカサ ニセゴイシウツボ サビウツボ イロブダイ幼魚 タテキン成魚 ナメモンガラ ナンヨウカイワリ

ウミウシ類:キャラメル アデヤカミノ タヌキ コヤマ ミカド ムカデ 

甲殻類:イセエビ オルトマンワラエビ ロボコン イソバナガニ カンザシヤドカリ

明日は南東の風、西側には低気圧。

うねりは入るんか?入らんのか?

低気圧の影響あると予報より風が吹くかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

水温31℃超え!お風呂入ってるみたい!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またも暑い一日。ところによりにわか雨もあったようですが、そんな雨には当たらず、太陽燦々でした。

海は今日もべたべた凪ぎ凪ぎ。


200821-na02.jpg

朝のナズマドは南潮の潮目がくっきり!

日中は北潮なので、遊びやすくて助かる〜!


2020/8/21☀ 八重ナズナズ 水温26-31℃ 透視度20-40m 気温26.5-33.2℃ 風:南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、ぬっっる〜〜〜〜い!

ナズマドは驚異の31℃!

スーツ着ていると風呂入っているぐらいの温かさです。

八重根は時々冷たい潮が上がるようですが、冷たいといっても25-6℃。

たまには涼んだ方が良いぐらいの水温です。

初八丈島のゲストさんもいたので、ユウゼンやレンテンヤッコ、ナメモンガラなども見つつ、八重根のアーチも拝んでおきました。

北潮のナズマドでは水温31℃なので大物は厳しいものの、狙わなければ見られないので、根待ち。

久しぶりにバラクーダ!ことオニカマスが2本登場!


と言っても、バラクーダというわりには小ぶり。。。

2本、じゃなくて、、、2匹でした。


ツムブリも出ましたが、水面付近をちょろり。





3本目はリピーターさんのみ。

いつものようにアオウミガメ頼みの動画です。



ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ クマノミっこ ミツボシクロスズメっ子 イロブダイ幼魚 カンムリベラ幼魚 ツバメウオ ウメイロモドキ タテキン成魚&1年幼魚 サザナミヤッコ80% 

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイト ミカド パイナポ 

甲殻類:フリソデエビ 


明日は日が陰って曇り予報。

ナズマド三昧といきますか!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

べた凪ぎナズマドはスーパーブルー!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風ですが、やっぱり暑い! 日中は楽々32℃で水中も場所によっては31℃だったとか。。

マスクも大事ですが、熱中症にも要注意です。

とはいえ、この暑さもおそらくはあと少し。。

秋雨前線は大陸まで来ているようですね。

そして南には白い雲の塊が。。


200820-na02.jpg

潮目はっきりのナズマド。

しかしながら波は全くなく、信じれられないぐらい穏やかです。


2020/8/20☀ ナズマド 水温28-30℃ 透視度40m 気温25.9-32.4℃ 風:東北東(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、わったり青い! すったけ青い! なまら青い! でーじ青いさぁ!

ということで、エントリエリアでとっても素敵なウミガメ動画が撮れました!

こちらはどこか海なしの日のタイミングで!



nokogiri200820.jpg

ノコギリハギっ子!

イソバナに隠れててかわいい!


irobu200820.jpg

イロブダイ幼魚はあえて伸びているところ!


hurisode200820.jpg

ちょっと前にフリソデのちびっこがいた辺りをうろついてたら亀裂にほどよく育ったフリソデが!

同じ個体なのか??

「男子、三日会わざれば刮目して見よ」といったところか…

おかみが見つけたピンクのハナミノカサゴ幼魚もすでに立派に黒いハナミノになっているし…。



adeyaka200820-02.jpg

アデヤカミノウミウシ、産卵中。。

産卵中・・・多分。。


hibusamino200820.jpg

ヒブサミノウミウシは久しぶりに見た気がします。


おぉぅ…これから秋に向かっていくのか…と何故か思ってしまいました。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:スマ ツムブリ ナンヨウカイワリ ガラスハゼ ハタタテハゼちびっこいっぱい カシワハナダイ 

ウミウシ類:ミカド パナポ シロタエイロ ニシキ

甲殻類:ロボコン 

明日も風は穏やか、ナズマド日和かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

ひっさしぶりのナズマドへ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風が緩やかに。 しかし気温はあがって今日も31℃超え。 暑い〜。。

海は底土側はちょっとパシャパシャしており、西側はべた凪ぎに!


200819-na02.jpg

久しぶりの小島&ナズマド風景です。

北潮の潮目がはっきりくっきりです!


2020/8/19☀ ナズマド 水温27-29℃ 透視度30-40m 気温25.8-31.2℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、ぬる〜い海。

青い水の中、北潮でダイバーの泡が細かく砕けてキレイでした。

そんな北潮に翻弄されながら泳ぐ、見かけない魚!


mizorehugu200819.jpg

ミゾレフグ!!

ちゃんと撮りたいのですが、激流北潮をプルプルしながら遡上していきます。。

回り込めず…

しかも先日からマニュアルフォーカスのノブが故障していて、思い通りに回らない。。

む、無念。。

こんな画像で終了です。。


garasu200819.jpg

ヤギについていたハゼならフォーカスに影響ないので‥‥

と、思ったら潮でヤギが揺れるので意外と…


kanzashi200819.jpg

というわけで、動かないカンザシヤドカリ。


tentou200819.jpg

2月前には沢山いたテントウウミウシ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ タカベ群れ ムロアジ群れ タカサゴ群れ 

ウミウシ類:ニシキウミウシ若い個体 シロタエイロ ミゾレ 

甲殻類:ロボコン 

夏は薄いジャケットスーツを着ているのですが、縫製がほつれてしまったので、夕方船長に補修をお願いしに。。


akmi200819.jpg

ミシンでズダダダダダ‥‥と、あっという間に補修終了。。

皆さんにも人気のスーツの膝あてもこのようなミシンでズダダダダダされてます。


明日も風が弱い予報。

週末も良い海だといいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

あったかのんびり八重根でマクロ〜底冷えも少々ありつつ〜

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、さらに暑く、最高気温は33.5℃! 

いや〜今年は本当に暑い!!

海はどこも穏やかになっており、久しぶりにナズマドも楽しめたようです。


200818-ya02.jpg

アルケロンは八重根でのんびり。


2020/8/18☀ 八重根 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温27.2-33.5℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、久しぶりの八重根湾内の様子はちょっとだけ変化が。

ドロドロの海藻はちょっとマシになったかも。。。


kumanomi200818-01.jpg

沖のクマノミは幼魚がだいぶ増えておりました。

ただし、イソギンチャクはやはり激減しており、もうクマノミ団地とは呼べない感じに。。。

そのうちポツンと一軒家…みたいになってしまうのか…。

ハタゴイソギンチャクだけの。。


gomahagi200818-01.jpg

ゴマハギの幼魚です。

夏の魚ですね〜。



kinchaku200818-01.jpg

キンチャクガニです。

右隣のポリプをもっと活かしたかったのですが、そりゃキンチャクガニは走るわけで。。



nanyoukaiwari200818-01.jpg

水温高くて青物はからっきしですが、ナンヨウカイワリは数匹で登場。


明日はナズマドかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

今日も暑い!青いぞ東側ボートダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い! いや〜、こんなに暑い年は初めてですね。。毎日33℃超えです。 海風がある島はそんなに暑くならないのですが、夕方までずっと30℃。 たまりませんね。

とはいえ、浜松は41℃だとか…マジか。。。


200817-meide02.jpg

暑いけど船で走っている時は爽快です!

ポイント着けばドボンですしね!

2020/8/17☀ メットウ・イデサリ 水温28-29℃ 透視度30m 気温26.6-33.2℃ 風:北北東(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、今日も青い青い海!

ワイドを装備しようか悩みますが、結局マクロで。。

すると…


shimohuri200817-01.jpg

シモフリタナバタウオ登場!

沖縄には普通にいたけど八丈ではちょっとレア。

以前、アオゾミで見られてたのですが、最近見ないな〜と思ってましたら、今日新たに発見!


shimohuri200817-02.jpg

カメラトラブル抱えつつも頑張って激写。。

しかしながらシャイな魚。すぐに穴に隠れます。

すぐまた出てきてくれるところがありがたいですが。



hirenagayako200817.jpg

こちらもちょっとレアなヒレナガヤッコのメス。

淡い水色がキレイです。



garasu200817.jpg

イソバナには数多のハゼが付いています。

しかし、イソバナによっては藻が沢山ついていて。。

台風は嫌だけどやっぱり時化ないとキレイにならないのでしょうねぇ。。


ajiakoshou200817.jpg

何気に今季初?すっかり育ってしまっているアジアコショウダイ幼魚。。

しかしすでに4cmぐらいのあるので‥‥幼魚とは言えないか。。。な?



kagerou200817.jpg

カゲロウカクレエビです。

ドングリガヤをチェックするとついていますが、ガヤは毒があるのでご注意くださいね。


sabiura200817-01.jpg

先日、ゲストさんも見つけていたサビウライロウミウシ。

ちょっと深場のウミウシなので、ボートで登場することが多いです。


ほかに見られた生物は、
魚類:取り損ねたアカボシハナゴイ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ ツバメウオ群れ群れ マダラエイ などなど

ウミウシ類:色々

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソバナカクレエビ&ガニ


明日は西風、弱ければナズマド、ちょっと吹いたら八重根かな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

ちょいバシャでしたが、潜れば快適東側ボート!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


8月も折り返しになってしまいましたが、今日も八丈島は暑い! 暑い暑い暑い。 昨日までのゲストさんは本日がお帰りでチェックアウトだったので、今日は清掃&消毒日! おかみが朝からバリバリ働いておりました。

私は、お帰りにゲストさんにご挨拶させていただいた後、東側ボートダイビングへ出陣! 

もちろん帰ってきてからお掃除もしましたよ…。。


200816-kyozomi02.jpg

今日はなんだか風波バシャバシャ。

レンズ前にかぶった波しぶきのおかげで、映った人物に勝手にモザイクです。


2020/8/16☀ 局長・アオゾミ 水温28-30℃ 透視度30-40m 気温27.4-33.5℃ 風:南西〜西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、真っ青八丈ブルー!

色々な小ネタをチェックしつつ撮影もしてきました!


hanahige200816.jpg

ハナヒゲウツボ!

というかアゴヒゲウツボ?


hanagonbe200816.jpg

ちょい深場にはハナゴンベがあちこちに!


pigmi200816.jpg

ジャパピグミーも確認してきました。

が、アオゾミジャパピグミーは見つからず。。


hutasuji200816.jpg

フタスジタマガシラの幼魚です。

真夏の魚ですね!

近くに沢山いたセジロノドグロベラ幼魚も撮りたかったのですが、撮れず。。


shimakin200816.jpg

シマキンチャクフグ幼魚です。

かわいいですね〜!

明日は弱めの北東の風。

東側ボートの予定です。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

今日も33℃超え!ダイビング日和です!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、やっぱり暑い一日! 風も南西に戻って湿度が上がったので暑い!!

海も青くあたたかく! 最高です!


200815-meidekyo02.jpg

八重根もかなり凪ぎましたが、ナズマドは潜れないので、がっつり東側ボートダイブです!

暑くてのぼせそうな感じでしたが、お昼に船長のドーピングもあり、3ボートダイブでした!


2020/8/15☀ メットウ・イデサリ・局長 水温28-30℃ 透視度30-40m 気温27.2-33.1℃ 風:南西〜西南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、ナニコレすっご〜い!

青い青い八丈ブルーです!

どのポイントも青いですが、3本目は珍しく夕方前の局長だったこともあり、

ついついジンベエザメを期待して沖で根待ちしてしまいました。

気持ちが大切です(出ないけど)




結局ツバメウオの群れの動画で(笑)


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン 卵を守るクマノミ トサヤッコ ハチジョウタツ ナメモンガラ スミレヤッコ ムロアジ ハナゴイ群れ! ニセゴイシウツボ ハタタテハゼなどなど

ウミウシ類:ミゾレ パイナポ産卵中 シロタエイロ センテンイロ アデヤカミノ サビウライロなど

甲殻類:キンチャクガニ カゲロウカクレエビ イソバナカクレエビ イソバナガニ


今日でお盆周りのゲストさんはひと段落。

明日はチェックアウトなので、清掃と消毒日和です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

黒潮ど真ん中の八丈!八丈ブルーで水温も31℃超え!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、暑い暑い一日。 アルケロンも人数制限をした上でのお盆ピークです。 昨年いらしたグループさんが本日到着なので、肩慣らしといきたいとこですが、心配なのは海況。。。 今の今まで南西の風がこれでもかってぐらい続いてたのに、予報が西〜西北西…いやいやアルケロンピークに何〜故〜。。



200814-tarekyoabu02.jpg

しかし、予報以上に吹くこともなく、無事に3本潜ることができました!

画像は3本目の帰りです。

黒潮たっぷりの夏の八丈はボートダイビングがベストですね!

2020/8/14☀ 垂土・局長・油土 水温28-31℃ 透視度30-40m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、八丈ブルー!!




垂土も爽やかな青で若い個体のアオウミガメがひらひらと泳いでおりました。

2〜3歳ぐらいかな〜と思いつつ。


TOMOKOチームから画像をいただきました!


200814-y-03hadaka.jpg

なんとも派手な色彩のハダカハオコゼ!

沖縄によくいる色合いですね。

眼鏡チームは見てない。。


200814-y-01koibo.jpg

コイボ4密中。

もちろんオーガニック素材です。


200814-y-02mizore.jpg

ミゾレもパチリ。


200814-y-04tanuki.jpg

タヌキは大きな個体があちらこちらに。

3本目は久しぶりに油土へ!

大きな大きなアーチは健在!

広いな〜、大きいな〜。

測量したいな〜と思いつつ。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハチジョウタツ ハダカハオコゼ イロブダイ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ツユベラ幼魚 ノコギリハギっこ タテキン カンパチ

ウミウシ類:シモフリカメサン キャラメル ゾウゲ ぱいなぽ アデヤカミノ 

甲殻類:イソバナカクレエビ 

明日も東側ボートダイビングへ!


ジンベエザメとかでないかな〜って期待させる海です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

今季一番の八丈ブルーか!?

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ついに! ついに33℃超え!

あ〜っつい〜〜〜。。

海から上がって数分するとすぐ暑い!

それでも海に潜る度に気持ちいいのでハッピーです。

船長はずっと船の上で待機中。。

暑いでしょうね。。。

暑いせいか船がちょっと混んでいるせいか、陸上ショット撮り忘れ。。


200813-tareideya02.jpg

水中でイデサリ・アーチは撮ったので、こちらで。

というのも、今日のイデサリは抜群の透明度!

極上八丈ブルーでした!


2020/8/13☀ 垂土・イデサリ・八重根 水温28-30℃ 透視度30-40m 気温28.4-33.3℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

というわけで、ドボンと入ると、あお〜い海!
(八重根は浅場うねりでニゴニゴ。)

東側ボートダイビングの水が絶好調です。

そんな中、本日撮影した画像を消毒SDカードからいただきました!


200813-y-01irob.jpg

イロブダイ幼魚!


200813-y-02hadaka.jpg

ハダカハオコゼ!

手前には脱皮直後の殻が写ってます。


200813-y-03isobana.jpg

イソバナカクレエビです。

オオイソバナのいたるところに。


200813-y-04kinchaku.jpg

昨日はフリソデエビ、今日はキンチャクガニ!


200813-y-05urtan.jpg

リクエストのオランウータンクラブも無事に。



200813-y-06monja.jpg

モンジャウミウシはプリっとしててかわいい!



200813-y-07hime.jpg

ヒメコモンウミウシは触角が素敵です!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ テングダイ ハタタテハゼ ハチジョウタツ ツバメウオ 

ウミウシ類:コンペイト シロタエイロ ヤマブキ ミカド アデヤカミノ

明日は西から西北西の風、東側ボートダイビングの予定ですが、波が立たないといいなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:08| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

暑い暑い八丈!水中はあったかくて最高です!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またまた暑い一日! 連日の32℃超えです。

こんなに暑い夏は初めてだな〜と思いつつ、その分海に飛び込むと最高に気持ちいいです!

島の西側には台風のうねりの影響が出ているので、今日も東側!


200812-kyome02.jpg

絶好調の東側ボートダイビングに出陣です!

と、言っても今日明日の日程は遠方からの団体さんがキャンセルとなったので、のんびりアルケロンです。

船に乗っているのはほぼ他店のお客様ですよ(笑)


2020/8/12☀ 局長・メットウ 水温27-29℃ 透視度30-40m 気温27.9-32.3℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日も青い!

水温も29℃ぐらいあって温いです。

メットウでは冷たい場所があったので、大物チャンス?という雰囲気がありましたが‥‥

特に現れず。

そりゃそうですよね、冷たいと思う場所ですら27℃。。

潮もなくのんびりでした。

最近、午後のメットウは優しいですね。




安全停止を楽しませてくれるツバメウオ群れ。

途中、ガイドのムーディーK君が左からやってきたので、右へ受け流しておきました。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテン ナメモンガラ トサヤッコ スミレヤッコ キミオコゼ ムロアジ群れ ハタタテハゼなどなど

ウミウシ類:アデヤカミノ シモフリカメサン ミスジアオイロ シロタエイロ ミゾレ 

甲殻類:フリソデエビちびっこ イソバナガニ


明日も東側ボートダイビングかなっと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

島の西側には台風からのうねり到来、東側は凪ぎっ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い! 暑い あぢぃ‥‥。

風も弱く溶けそうです。

今日は西側のビーチものんびりと…と思ってたのですが、沖縄を通過した台風のうねりが到来。。

あっという間に通ったし、勢力もそれほどでもなかったのですが、うねりはしっかりと到着。。

八重根、ナズマド時化ました。。。


200811-so02.jpg

というわけで底土ビーチなのですが。。。

暑さと海水浴客の多さに写真撮り忘れてしまった。。

というわけで、庭で勝手に育っているモンステラ。

観葉植物としてはもちろん切り花としても販売されてますが、うちの庭では雑草です(笑)


2020/8/11☀ 底土 水温29℃ 透視度30m 気温27.4-32.6℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、やたらと青い底土。

水温も29℃。

ぬる〜い海でした。


konpeitoi200811.jpg

コンペイト〜…

ちょっと模様が微妙なのでハルゲルダの一種かな。。



kisuji200811.jpg

キスジカンテンです。

12cmぐらいはある大きな大きな個体でした。


kyarame200811.jpg

キャラメルウミウシです。

こちらは1cmぐらいの小さ化個体。


senten200811.jpg

センテンイロウミウシです。

超浅いところで撮ったので、流石に揺れが…。


anna200811.jpg

本当は天地逆の画像。

天井に引っ付いてました。

見る人が見ればわかるかな?


hakohugu200811.jpg

ハコフグ幼魚です。

意外と寄れるおとなしい個体だったので、まずまず撮れました。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:イロブダイ幼魚 オドリハゼ カンムリベラ幼魚(スケルトン)ムロアジ群れ ツバメウオ メガネゴンベ などなど

甲殻類:カノコイセエビ


明日も南西の風、西側はうねりもあるので東側ボートダイビングの予定です。

3本目は底土かなっと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

山の日ですが、海も最高です!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、「暑い!」最高気温もグングン上がって32℃超え!

八丈で32℃は中々です。

2ダイブの本日でも結局1.5リットル飲み干しです。

だって、夏なんですもん。


200810-kyome02.jpg

この風景!

青い海と空に山の緑!航跡の白、ズルい雲!

撮っただけで絵力が!!


2020/8/10☀☀☀ 局長・メットウ 水温28-29℃ 透視度30-40m 気温27.3-32.4℃ 風:南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、こんな感じのメットウでした!




メットウブルー!

いつもは潮に悩まされるのに、今日はゆるゆるで潜りやすさこの上ないメットウでした。


mettou200810.jpg

ロックマニアにはたまらない岩。


回遊魚大好きなゲストさんなので、沖でずっと根待ちで遊びました!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:ハナヒゲウツボ ハナゴンベ アオスジモンガラ ツムブリ ヒレナガカンパチ カッポレ セボシウミタケハゼ ツバメウオ群れ ムロアジ群れ

ウミウシ類:今日は活躍の時なし

甲殻類:イソバナガニ イソバナカクレエビ

さて、南の海上に色々と雲の塊ができはじめましたね。

今度は台風の心配もか…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

初ボートダイビングも楽しく潜れました!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風、天気も良いので暑い暑い一日となりました。海に行くときに自分用に1.5リットルのお茶を持っていくのですが、3本目終わるごろにはエンプティ。。

お茶がいくらでも身体に入ります。

海は南西の風なので、東側がベター。


200809-kyoiso02.jpg

一昨日、弊社で初めてのファンダイビングをしたゲストさんが、今日は初めてのボートダイビングです!

一本目はポイントへの道中が潮うねりで船が揺れたのでちょっとしんどそうでしたが、2本目はうねりも落ち着き(ドーピングもしたけど)、余裕で楽しまれていました!

これからも色んな経験しましょうね!

2020/8/9☀ 局長・イデサリ・底土 水温28℃ 透視度30m 気温26.8-31.6℃ 風:南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、青い海! 温かい海が続きます!

キンチャクガニやハチジョウタツ、オルトマンワラエビなどの小物見たり、

八丈らしいユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ キビレマツカサ テングダイを見たり。

イデサリの大きなアーチも素敵です!

そして、船長の例のサービスが飛び出し。

水底ではマダラエイが乱舞!!


巨大なサイズがわっさわさと動く姿は圧巻でした。。

あ、マダラエイの動画とれば良かった。。




局長のツバメウオ群れです。

今年は各ポイントにツバメウオ多し!

単品も多いですが、群れも多いので、島周りに一体どのぐらいの数がいるのでしょうね。


ほかに見られた生物は、
魚類:サザナミフグ ハナミノカサゴ キンギョハナダイ カガミチョウ幼魚 クビアカハゼ&共生エビ 

ウミウシ類:ゾウゲイロウミウシ ユキダマウミウシ パイナポ交接 コナユキツバメガイ

甲殻類:カノコイセエビ 

そして、本日イデサリにてアシストしてたスタッフTOMOがゴープロを発見!

水底に沈んでたところを回収!

カメラ類は写っているものを見ると持ち主がわかるかもなので、失礼ながら拝見。。

やはり、落とし主(利用ショップ)がわかったので無事に手元に戻りましたが、拾った際に偶然写ってしまった動画がこちら。





む、虫メガネ。。

ちょっと面白い(笑)

実は、拾った時に起動したのがわかってしまったので、顔がまともに写っているかも…と削除したいがために確認させていただいたのでした。

その動画、ホスト側のショップさんに一言伝えてコピらせていただいたのですが、OKですよね?


さぁ、明日も東側ボートダイビングの予定です。

大物狙いしたいけど…どうでしょう?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

早朝底土のち東側ボートダイビング!

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、日中いい天気でしたが、朝早くは不安定な天気で時折雨ザーザー。

そう、朝早く。。。今日は早朝ダイビングからスタートです。

夏の底土は日中混雑しているので早朝がおすすめです!


200808-sokyoi02.jpg

日の出がこんな感じで美しいですし!

貸し切りでのんびり潜れました!


2020/8/8☀朝方☔ 早底土・局長・イデサリ 水温26-28℃ 透視度20-30m 気温25.2-31.3℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、潮も無く穏やかな底土。

ゆっくりまったりの〜んびり、とマクロダイブを楽しみました!



idesari200808-01.jpg

日中は東側ボートで地形と魚影も楽しみつつ、やっぱりマクロも楽しみました!





アオウミガメ動画に頼りがち!


ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 ウミテング幼魚 ハチジョウタツ つゆべら ツバメウオ ツムブリ ハナゴイ群れ ムロアジ群れ アマミスズメ群れ キホシスズメダイ群れ ヤイトヤッコ スミレヤッコ ヘラルドコガネヤッコ

ウミウシ類:ヒオドシユビウミウシのちびっこ パイナポ

甲殻類:キンチャクガニ イソバナカクレエビ

明日はゲストさん入れ変え。。

東側ボートの予定です!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

久しぶりに潮止まりのナズマド!〜あっという間に激流〜

ご案内:緊急事態宣言が解除され「アルケロン」及び「なぎの木」も、営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が南に変わって暑い! 八丈にしては珍しく31℃超え!暑い暑い一日となりました。

そして昨日までアンビリバボーなぐらい凪ぎていたナズマドは、ちょっとバシャバシャに。。

不慣れなゲストさんだとちょっと難しい海況ですが、今日は冬もドライで八丈に通うゲストさんだったので、終日ナズマド三昧でした。

小柄な女性でパワー勝負はできないのですが、やはりロープエキジットのコツが慣れてらっしゃいます。

3本とも普通〜にエントリエキジットしてました。


200807-nnna02.jpg

朝一はまだ穏やかだったナズマド。

潮目はくっきりです。


2020/8/7☀ ナズマド三昧 水温24-28℃ 透視度20-30m 気温24.8-31.4℃ 風:西南西〜南南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、浅場はちょいうねなので、溶けかけた海藻がはがれて浮遊物いっぱい。

でも、沖はキレイなブルーでした!

カメラ無しの肉眼レフ女子部なので、手ぶらでナズマド回ってきましたよ!

特に1本目は潮が緩い時間帯だったので三角から二の根へゆっくり移動。

ぐるり回ってこれました!

密かにアニバーサリーダイブも執り行われました!

おめでとうございます!


ao200807-01.jpg

のんびりアオウミガメ。




動画はこちらです!


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒメヒラタカエルアンコウ サツマカサゴ幼魚 イロブダイ幼魚 ヒラマサ イトヒキアジ成魚 ツバメウオ オヤビッチャ卵守り 

ウミウシ類:ミゾレ パイナポ パンダツノウミウシ アデヤカミノ モンジャ

甲殻類:キンチャクガニ イセエビ

ナナヤ類:冷やし豆乳担々麺 メンチカツ

明日は南西の風がもう少し吹きそう。

早朝ビーチダイブのちボートダイブの予定です!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

初ファンダイブは2度目の八重根で。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

タイトルがANAの機内誌にありそうなタイトルにしてしまいました。。


で、今日の八丈島は、下の通り!


200806-yana02.jpg

朝の海況チェックの時のナズマドです。

すんばらSeaですね。

青い青い青い。

ただし潮も速い速い速い。。

大潮終わりもあってか激流です。

2020/8/6☀ 八重ナズ 水温24-27℃ 透視度15-30m 気温22.3-30.6℃ 風:あちこち弱風(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、八重根は手前は濁りあり。

海藻がドロドロですからね。

で、今日のゲストさんはライセンス取得したてほやほやのゲストさん。

初ファンダイビングです。

でも八重根は体験で潜ったことがあるので2度目。

おかえり八重根!ということで一本目は八重根で肩慣らし!

アオウミガメに会ったり、体験では行けないアーチをくぐったり!

とっても上手だったので2本目はナズマドへ!

しかしナズマドは潮が速いので、潮の影響が無いところを選んでのんびり潜りました!




数多のアオウミガメを見ましたが、その中の一コマ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ツバメウオ群れ ムロアジ アオチビキ ウツボ オヤビッチャ 巨大イシガキフグ マダラエイ ヤッコエイ アオヤガラ ヘラヤガラなどなど

ウミウシ類:コンペイト キスジカンテン ミスジ ゾウゲ

甲殻類:イセエビ イソギンチャクエビ


明日はゲストさん入れ替わり、お盆ものんびり少数で潜る予定のアルケロンです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

ほんのりうねり、北潮の激流は止まず。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相も変わらずいい天気。 海はほんのりうねりが気になりますが、全体的は穏やかです。

穏やかじゃないのは激流北潮。

せっかくナズマドが凪ぎ凪ぎなのに普通にのんびり潜れる範囲は限られています。

ま、南潮より良いですが。


200805-na02.jpg

昨日のオキゴンドウの群れの時間に出陣!

しかし、そうそう甘くはありません。

2020/8/5☀ ナズマド 水温24-27℃ 透視度20-40m 気温22.2-29.9℃ 風:北東(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、むむむ、昨日よりは水温低いか。。。

大潮&激流の影響かばらつきのある水温です。

潮に翻弄されながらガシャコンと撮影してきました。


hurisode200805.jpg

フリソデエビのちびっこです。


mozaiku200805.jpg

モザイクウミウシもパチリ、

背景にポリプがあるのですが、うまく処理できず。。


taoyame200805.jpg

タオヤメミノウミウシです。

3個体ぐらいついていて、しかも卵塊もついているゴージャスな欠損イソバナです。


daiana200805.jpg

ダイアナウミウシもにこり。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ タカベ ツユベラ幼魚 カンムリベラ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚

ウミウシ類:ガイドの先輩が見せてきたカメラのモニターに映っていたパンダツノウミウシ(苦)

甲殻類:オルトマンワラエビ イセエビ


明日は初八丈のビギナーさん。

八重根がのんびり潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

オキゴンドウの大群が通過!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!せめてこんな日が続けばいいのに〜。。

今日は初八丈島のゲストさん、八重根で肩慣らししてからナズマドへ!

ちなみに書類記入の見たい生物の欄には「イルカ クジラ ハンマー カメ」

ちょっと厳しいっす。。

カメ以外は…


200804-na02.jpg

と、思ってたら、ランチ後に奇跡が!

八丈小島とナズマドの間をオキゴンドウの群れが通過!!

しかも超広範囲!!

これは数百頭レベル!

そのうち数頭はなんとナズマドのダイビングコース上を通過!

絶賛休憩中だったので水中では見れませんでしたが、陸上からでもこの景観はすごい!

そのままのイメージで3本目を潜りましたが、異常なしでした。

2020/8/4☀☀☀ 八重ナズナズ 水温22-28℃ 透視度20-40m 気温22.6-29.9℃ 風:北北東〜北東(Max6.2m/s)

ドボンと入ると、ナズマドは温かいですが、八重根沖はヒンヤリ。。

我々が入った時間は沖が冷たいだけですみましたが、その後はどうやら流れもあったようです。

恐るべし八重根。。

ゲストさんもゴープロ持ちだったので、マクロはそこそこに、ウミガメ撮ったりしておりました。




北潮激流の時のV字谷。

水が沖へ沖へ引っ張られているのがわかりますね。

3本目はマジ激流でした。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ テングダイ ムロアジ群れ キハダマグロ ヒレナガカンパチ ヒメヒラタカエルアンコウちびっこ タテキン

ウミウシ類:シモフリカメサン パイナップル シロタエイロ ミゾレ

甲殻類:イセエビ ゾウリ オルトマンワラエビ


明日もオキゴンドウ通らないかな…無理だろうなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

今日もナズマド日和!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中は雲がありましたが、基本的にいい天気! お昼に一旦シトシトと霧雨みたいなのが降ってましたが、午後にはめっちゃいい天気に仕上がっておりました。

今日はナズマドの道の伐採作業があるとのことで(島の業者さんが行ってくれる)、通行止めにはならないもののお邪魔しないように〜と思って午後遅めに出陣(いつもと変わらないじゃん)。

すっきり刈り込まれていて、道が広くなっておりました。

道端の草刈り見てていつも見事だな〜と思いつつ。。


200803-na02.jpg

遅めに行ったのに、潮はギュンギュン、水はキンキン。。

太陽は燦々、撮れ高は散々でした。。。

2020/8/3☀ ナズマド 水温22-26℃ 透視度30-40m 気温23.2-29.4℃ 風:北東(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、「ホワッ」 ちょいサム!

昨日よりはいいけど沖の20m以深はヒンヤリでした。

潮が淀んでいる場所、ニタリやらハンマーやら出そうなんですけどね。。



himehirata200803.jpg

ヒメヒラタカエルアンコウです。

時々見ますが、撮ったのは久しぶり。

本当にペラペラの個体です。


isobanagani200803.jpg

イソバナガニです。

額角に挟んでいるイソバナがもっとキレイなものだったら。。

オシャレには無頓着なタイプか。。


garasu200803.jpg

ガラスハゼのホストのヤギは流れでゆらゆらしてて、何も今日撮らなくても…という感じ。


hutosujiirezumi200803.jpg

フトスジイレズミハゼかな?

奥に入ってしまったとこ。。

何度も出てきましたが、何度も惨敗です。

不覚。。。


tatekin200803.jpg

タテキン1歳サイズ。

毎年この季節にこの模様を見ると天気図の台風を思い出す。。。

南西諸島の台風のうねりが来ないことを祈ります。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメも冷水のせいか活性低し。。

魚類:ツムブリ ツバメウオ トサヤッコ ユウゼン ハタタテハゼ カッポレ カンパチ

ウミウシ類:パイナポ ミゾレ ゾウゲ シロタエイロ ミスジ キャラメル モザイク

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

潮止まりを狙うとキンキンに冷えていて…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風、気温は28℃まであがりましたが、夕方は北風涼しく「ん?秋?」と早くも秋を先取りしてしまった感じです。

流石にまだ早いっす。。

気温も水温も高いし。。


200802-na02.jpg

と、思ってたら今日はキンキンに冷えているナズマドに潜ってしまいました。。

さ、さみぃぃ。。
(一時的なので大丈夫ですよ)


2020/8/2☀ ナズマド 水温21-26℃ 透視度30-40m 気温25.0-28.8℃ 風:北北東(Max11.3m/s)

入る前に、上がってきたガイドさんが「なんか冷えているね」と言ってましたが、

実は承知の上。

今日は潮止まりの時間に来たので、北潮激流終わりだからきっと冷えているのだろう‥‥と。


ドボンと入ると、25℃。。

わかっているならちゃんとロクハンのかぶりで来れば良かった。。

もはや2mmぐらいしかない私のジャケットは寒い。。。


しかし、沖へ進むとさらにサーモクライン。

に、に、に、に‥‥21℃でした。。。


これはニタリやらハンマーやらでるでしょ〜と思ってましたが。。


kamasusawara200802.jpg

カマスサワラのペアでした。

サーモクラインの向こうから2本で来た時はサメかと思った。。。


konpeitoi200802.jpg

コンペイト〜が淡い感じで撮れそうな場所だったのでパチリ。


ふと気配を感じで上を見上げると、ツムブリの群れ。


tsumuburi200802.jpg

ツムブリを清涼感たっぷりに撮ってみました。

あわ〜く淡〜くです。



panda200802.jpg

パンダツノウミウシです。

通りすがりのガイドFもんが教えてくれました。

昨日ピカチュウを見つけているので、呼んでくれた時は「ピッカッチュ〜」と叫びながらついていったのですが

オレンジじゃない‥‥漂白されてんじゃん!
(パンダもかわいいけど)

というわけで、さらに白く飛ばして撮りました。
(パンダもかわいいけど)


oomoni200802.jpg

オレンジなのはこのコ。

オオモンカエルアンコウです。


結局潮止まりは20分程度で終わり、南潮が流れてくると水温復活?

帰りはあったかい水だなと思いながら遊泳。

しかし、水温を見ると24℃…一度21を味わうと24はお湯のようですね。

人間の体ってすごい。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ ヒレナガカンパチ 若ミノカサゴ

ウミウシ類:色々

甲殻類:ロボコン イソバナカクレエビ


明日も弱い北東の風。

海況は良さそうですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする