2020年07月04日

ウミコチョウ祭りにオキアミ祭り。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

ご予約・ご来島の前に、ご面倒でもご一読いただきますようお願い申し上げます。


@新型コロナウイルス感染症に関する営業再開後の取り組み.docx.pdf


A当店をご利用いただく皆さまへ.docx.pdf


B共用サービスのご利用方法.docx.pdf


皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。


皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島ダイビング アルケロンより

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風ビュービュー。。雨は午前中に微妙〜にポツポツ。。午後は概ね曇りでした。

海は引き続き底土がべた凪ぎ、今日は工事なしなので、午後からのんびりと回ってきました。


200704-so02.jpg

土曜日とあってダイバーもちらほら見られました。

(ボートダイブも出てたようでした)


2020/7/4☁ 底土 水温23℃ 透視度15-20m 気温24.0-26.1℃ 風:南西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、昨日より水温1度下がった感じ。

まぁ寒さは特に気にならなりませんでしたが。


danboumiko200704-01.jpg

ダンボウミコチョウです。

そういえば、キイロじゃなくてダンボってのがいたの思い出した。。


lemonumiko200704-01.jpg

レモン?ウミコチョウかな。。

ウミコチョウ類が多いので、今日は脳内ウミコチョウカウンター起動。

1ウミコチョウ 2ウミコチョウ 3ウミコチョウ…と数えていきましたが、

アーチ着く前の12ウミコチョウあたりで‥‥飽きました(笑)


irobu200704-01.jpg

イロブダイ幼魚はすくすく育っているようで、先日よりふっくらしてました!


warai200704-01.jpg

ワライヤドリエビです。

ま、いつもいますが、たまには画像を載せておきましょう。



satsuma200704-03.jpg

サツマカサゴの胸鰭の裏側です。

顔面撮ろうっとしてたら、フラッシングしてきたので、チャンス!とパチリ。


そうそう、いつもはしつこいヤマブキベラですが、今日はいないな〜と思ってたら…




堤防先端にいた釣り人が撒きまくっていたコマセに集まっていました。

中々のコマセワークの達人で次から次へと。。

しかも、よく見ると小さなアミコマセと大粒のオキアミコマセが、

鬼のマシンガンコマセ。。


そして、潮が湾内に入り込む潮だったので、コマセのカーテンがエントリー口に流れてきてて。。。


オキアミ臭い…。



ほかに見られた生物は、
魚類:べらっこいっぱい

ウミウシ類:ウミコチョいっぱい

甲殻類:オキアミいっぱい


明日は島民さんガイドなのですが、底土の工事次第です。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする