2020年06月21日

冬眠明けガイドは島民さんで3ダイブ!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りの予報でしたが、がっつり雨! 強弱はありましたが、強が多く雨の一日でした。

風は東北東で吹いてくれたので、おかげ様でナズマドは凪ぎ! 八重根は少々うねりありですが、OKでした!

そして、自粛明けてようやくガイド!!

最後が3月20日なので、マジで3か月ぶりのガイドです!
(トレーニングダイブはもちろんしてますが)

当然、こんなにあいたのは初めて!

ちゃんとできるんかい!って感じですが、そこは海だけは譲れない私、しっかりガイドさせていただきました。

ただし、コロナ禍における新しいスタイルになるので、色々と新しい流れや注意点、増えた作業が目白押し。

確認しながらの営業です。


200621-ynna02.jpg

1本目は肩慣らしで八重根、2・3本はナズマド堪能です!

う〜ん、一日3本!これもまた3か月ぶり!

2020/6/21☔ 八重ナズナズ 水温21-23℃ 透視度15-30m 気温20.6-25.4℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、

で、ゲストさんは島民さん!

タイトル見て「相変わらずくだらね…」と思った人と、「お!大物好きのTさんね!」と思った人、

「Tさん3本!?」いじった人と、いたことでしょう。

が!

本日は新たな島民さん!

元々リピーターさんでしたが、冬の間に八丈に引っ越してきて島民さんとなりました!

今までも潜れたのでしょうけど、自粛あけたので潜りにきてくれました!

しかし自粛しすぎたおかげで、アオリイカ産卵が終了。。。

唯一リクエストのあったアオリイカ…チーン。。。


ナズマドは激流北潮でお魚いっぱい!




強烈な北潮が馬の背先端に打ち付ける様子が、泡によって可視化されて最高でした!

背がなければ真横に飛ぶ泡ですが、行き場を失って上がっていけず。

後ろ向きで撮ってる私は泳いでません、水に岸へ岸へ押されているだけ。

大潮ナズマドパワーがっつりでした!


見られた生物は、
魚類:大きなマダラエイ ツムブリ群れ群れ ヒレナガカンパチ ハダカハオコゼ ユウゼンペア スミツキベラ幼魚 カンムリベラ幼魚 クマノミチビッ子 クマノミ卵守り ヒメヒラタカエルアンコウ シボリキンチャクフグ幼魚 

ウミウシ類:テントウ モザイク タヌキ モンジャ コンペイト シモフリカメサン コンガスリ ホンノリ ダイアナ

甲殻類:ロボコン ケブカトガリガニ 逃げるキンチャクガニ


というわけで色々見たのですが、とにかくモノの共有が良くない中での営業ですので、撮ったデータもメディア現物は受け取れず。

画像はデータ飛ばすか、NETで受け取るしかないか‥‥。

ログづけのサイン交換も不可。

図鑑、雑誌もですし、ボールペンも自前で…と、

この調子でやるので、書くことありすぎて遅くなってますが、ようやく発表できそう…かも…。

明日は風がくるっと回るので、予報通り回れば時化でしょうねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 21:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする