2020年06月20日

風変わって八重根が回復〜うねりはあるけれど〜

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中はとってもキレイな青空!午後からは徐々に雲が多くなってきましたが、風は全体的に弱く、しかも北東!

ということで、午後から八重根に出勤!


200620-na02.jpg

向かう途中ですでに気が付いたものの…うねり結構ある…。

というわけで、だら〜っと、いや、真面目にぐるっとコース回ってきました!

2020/6/20☀のち⛅ 八重根 水温23℃ 透視度15m 気温20.7-24.4℃ 風:北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうねニゴニゴ。

アオリイカ産卵床もチェックしましたが、やはり卵はカメに食べつくされたみたい。。。

カメの増え過ぎも問題ですね。。。


kumanomi200620.jpg

クマノミは第4回目(かな?)の卵を守っておりました。


shinderera200620.jpg

シンデレラウミウシです。

遠くから見た時は平べったくなってたので、カグヤヒメかと思いましたが、シンデレラでした。。


shimohuri200620.jpg

ちょっといつもよりズームをかけて撮ったシモフリカメサンウミウシです。

特に問題ございません。


gokuraku200620.jpg


浅場ではゴクラクミドリガイが鎮座。

そういえばナギサノツユを見てないな。。

ま、いるでしょうけど。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:アマミスズメっ子 ヒレナガカンパチ コロダイ テングダイ

ウミウシ類:コンペイト キスジカンテン コンガスリ ミゾレ ゾウゲなどなど

甲殻類:コブセミエビ イセエビ カザリイソギンチャクエビ

店に戻ると、おかみが血相変えて「大変大変!」というので、見に行くと、

どうやらアカコッコ(鳥)が窓にぶつかったらしく、地面に落ちて動かない。。。

しかも、嘴を開いたまま硬直。。。

結構、衝撃的な画…脳震盪なのか。。。

どこか折れてなきゃいいけど。。。

ビジターセンターに電話したり、ネットで調べたりしつつ対処。。

もちろんネコやイタチにやられない場所に移動して。。

小一時間後、元気になって飛び立っていきました。

よかった。。ほっ!



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 20:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする