2020年06月18日

束の間のナズマド日和。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


上記のご案内ですが、八丈町より「6/19から来島自粛の緩和」の発表がされました。

これにより、弊社も段階的に…徐々に…動きだそうかなと思っております。

人数制限や色々な面で今までより窮屈になることも多くなると思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風よわよわ。

よわ〜い北東! 久しぶりのナズマド日和です!


200618-na02.jpg

午後に一本! ナズマド出勤してきました!


2020/6/18⛅のち🌂 ナズマド 水温23℃ 透視度20-30m 気温20.2-25.5℃ 風:北東(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、青いナズマド。

天気はイマイチですが、その分、青が濃い目です。

沖は北潮が流れているので、ゆっくりと右方向に歩を進めると…


taimai200618.jpg

タイマイ登場。

八丈のタイマイはすぐ逃げますね〜。。

海外の食事中のタイマイはお構いなしだったけど。。

あ、八丈でも一度あったな…食事中で全然逃げない個体。


kogane200618.jpg

コガネスズメダイの幼魚です。

成魚がやたら卵守りしてたので、お!繁殖時期か!と思ってたら幼魚も発見!



koyanagi200618.jpg

個人的に疎遠だったコヤナギウミウシです。

他店のログにはよく出ていた気がしますが、見ている場所が違うのか、眼鏡の視界には中々入ってきません。

今日はジャパピグミー探してたらいました。。


yukidoke200618.jpg

ユキドケイロウミウシは結構縁あり。。

でも、こちらもジャパピグミー探している時に。。



kiiro200618.jpg

キイロウミウシ、こちらは普通種なので、まぁ普通に。

こちらもジャパピグミー探していたら。。


で、ジャパピグミー不在。。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ヤイトヤッコ若魚 トサヤッコ♂&♀ ギラギラ婚姻色のホウセキキントキ ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ タカベ群れ

ウミウシ類:テントウいっぱい コンガスリいっぱい モンジャ タヌキ ルージュ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ オルトマンワラエビ イソギンチャクモエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする