2020年06月07日

大潮でアオリイカ産卵もマクロも絶好調!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の爽やかな風が吹いてとってもいい天気! こんな日曜日!!もったいないですね〜。。 コロ事情がなければめっちゃダイビング日和なのに!!


200607-na02.jpg

スーパー穏やかだった八重根。

堤防先には潮目があり、イカも魚も活発でした!


2020/6/7☀ 八重根 水温22-23℃ 透視度20-30m 気温18.7-24.3℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あまりの凪ぎっぷりにアオウミガメも不在。

静か〜な湾内でした。


amami200607.jpg

あっちこちにいるアマミスズメっ子です。

今日も引き続き105mmマクロレンズなので、マクロで激写!

と、思ってましたが‥‥なんとストロボ2発のうち1発が電池切れ。

通常ですと、ゲストさんが来るぐらいのタイミングで電池交換して、ガイド時はカメラ休みなのですが、ゲストさん来れないから電池交換のタイミングが無く、適当にしすぎたらしい。。

まさか序盤から電池ないとは…。


sokodo200607.jpg

極小のソコドウミコチョウ in ヤエネ

いや〜、小さい個体でした。



shimura200607.jpg

こちらは巨大なフィコカリス・シムランスです。

ベージュっぽい感じの色合い、抱卵個体です。

オスもきっといるのでしょうね。


そして、アオリイカの産卵も大潮で盛況です!




長い長い動画になってますので、暇な人、アオリイカの産卵をぼーっと見たい人、特に今月キャンセルになってしまった人、

水中気分を少しでも味わってくださいな。



ほかに見られた生物は、
途中にはアオウミガメいっぱい 

魚類:次回撮る!のマルスズメダイ幼魚!! イシガキダイの群れ50匹 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:ミスジアオイロ コンガスリ 


明日も凪ぎ。。


もったいない凪ぎが続きます。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする