2020年06月02日

夏のような空、水中も青く爽やかです!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。 それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 昨夜は夜な夜な霧雨でミストな夜でしたが、一夜明けるとすっきり青空で朝から暑い!

張り切って午前に潜ってしまうと午後も潜りたくなりそうなので、午後から出張ってきましたよ!


200602-na02.jpg

青空と水平線の雲がだんだんと夏のような感じに。

緑もすっかり濃くなりました。

2020/6/2☀ ナズマド 水温23.2℃ 透視度30m 気温20.6-26.6℃ 風:南~南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

そしてダツ天国。

先週の南潮激流パターンは終わり、緩い北潮です。


yuzen200602-01.jpg

群れることを忘れたユウゼンはすっかり仲良くペアリング。



namemon200602-01.jpg

逆にナメモンガラは群れ群れでした。

60mmレンズなので、一部ですけれども。。


エントリーする前に「ヒメヒラタカエルアンコウ」がもう普通にいるんじゃない?と発言して入ったものの…


oomon200602-01.jpg

ヒメでもない、平たくもない、オオモンカエルアンコウ3号が。。

ピュアホワイトだったのに色がくすんできてました。


kudagonbe200602-01.jpg

全然寄り切れなかったけど、クダゴンベ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ キビレマツカサ テングダイ カシワハナダイ キツネベラ幼魚

ウミウシ類:コンペイト コンガスリ ユビ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ オルトマンワラエビ




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする