2020年06月30日

永遠に南西の風、底土日和が続きます。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風で曇り。気温はそこそこ上がりますが、日差しが無い分、それほど暑く感じませんでした。

海は引き続き底土がべた凪ぎ。

工事があるので、まぁ午後からがいいかな、と思ってたら、午前の早い時間に「本日の工事は終了、ダイビングOKです」との連絡。

こんなパターンがゲストさんいる日だったらいいのにね。


200630-so02.jpg

というわけですが、結局は午後遅めの底土。

のんびりりと潜ってきました。

2020/6/30☁ 底土 水温24-25℃ 透視度15-20m 気温23.8-27.0℃ 風:南南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、今日も25℃前後。

一部、何となく冷っとした場所もあったようななかったような。。


shinderera200630.jpg

シンデレラウミウシです。

小型のシンデレラでした。


daiana200630.jpg

ダイアナウミウシです。

こちらも小型の個体だったので、にっこりとはいかず、おちょぼ口でした。



kurphuchi200630.jpg

ウミコチョウの交接です。

動画も撮りましたが、これが中々激しい感じ。

今度、海なしの日かなんかのタイミングでアップロードします。


ransoni200630.jpg

これも一応ウミウシ。。。

さっきまでの3種に比べると人気が全然無い。。


iseebi200630.jpg

大きなイセエビ、抱卵個体でした。



ほかに見られた生物は、
魚類:しつこいヤマブキベラ ハクセイハギペア ツバメウオ ハコフグ幼魚 

ウミウシ類:コンガスリ アデヤカミノ モンコ ミゾレ

甲殻類:キンチャクガニ

きょうで6月も終了…ということで、今年の上半期が終わってしまった。。。

明日から7月、下半期はもう少し‥‥ね。。


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 19:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

今季もイロブダイはじめました。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。



八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! 天気予報がしっかり当たりました!

寝具も干せたし、器材も乾きました! しかしながら風は南西で西側はまだまだ波アリ。

底土はベタベタベタの凪ぎですが、工事中。

と、思ったらお昼ぐらいに終わったようなので(本日分)、午後から出勤してきました!


200629-so02.jpg

晴れの日の底土は暑い!!

防波堤にも海水浴が目立つようになりましたね。


2020/6/29☀ 底土 水温25.4℃ 透視度20m 気温21.7-27.8℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、「!? 温っかい!!」

なんと、一気に水温上がって25℃以上!

週末21℃だったのに、突然の水温上昇。

非常に快適な水温でした!

そして、この温かい潮で入ってきたのか、このコ登場!


irobu200629-02.jpg

イロブダイ幼魚です。

そろそろシーズンなので、先日のボートで会えると思ってましたが、底土でした。




頑張って動画も撮ってみましたよ。

潜水作業の音が入っててず〜〜っと雑音がするのでご注意ください。



remon200629.jpg

レモンウミコチョウですかね。。

今日はた〜〜〜っくさんいました。

ソコドウミコチョウも多かったですよ。


mizore200629.jpg

ミゾレウミウシが丸くなっててかわいいのでパチリ。


kinchaku200629.jpg

キンチャクガニはシャカシャカと元気良い動き。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ
魚類:ツバメウオ ハナゴイ ネズッポの仲間の幼魚 

ウミウシ類:ネアカミノ モンコ コンガスリ ミスジ キャラメルなどなど

さて、雨降り続きの間の晴れ、風もちょっと弱まってきてます。。

これは…

これは…

シロアリ羽ばたく日か!??




八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 17:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

低気圧と前線で大雨&風の八丈でした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。



八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧と前線の影響で激しい雨と強い南西の風。 昨日から若干心配はしてましたが…ANA・東海汽船ともに就航!

ゲストさんも無事にお帰りになられました。

Withコロナの新しいスタイルでのダイビングと宿泊でした。

常連さんだったので、容赦なく(?)、諸々指示させていただきましたが、今後はこんな感じなんだろうなぁと思いながらの営業でした。

ご利用ありがとうございました。


スタイルもそうですが、密な営業ができないので各週末のご予約はちょっとずつしか受けられません。

7月4日の週末はまだガラガラです。

ご予約はお早めにお問い合わせくださいね!


200628-so02.jpg

嵐ではありますが、底土は凪ぎ、ただし工事があるので潜水可能区域はエントリエリア付近のみです。

雨風強いので「今日はどうしようかな〜」と言った私に

おかみが「うん、今日はこの天気だし潜らなくてもいいんじゃない?」

と、言われた瞬間、

天邪鬼心がメラッとし、海へ。。


2020/6/28🌀 底土 水温22℃ 透視度10m 気温23.2-24.9℃ 風:南西〜南南西(Max26.2m/s)

ドボンと入ると、工事の濁り。

今日の濁り以外にもここ最近の工事の濁りが沈殿し、海底はうっすらと泥がかぶっている状態。。

沖はもっとなのでしょうか?

これは時々、時化ないとヤバイぞ。。



odorihaze200628.jpg

お!オドリハゼ!

しかも極小でした!

しかし、、、、全然寄れないシャイな個体。。。

こんな残念な証拠写真しか撮れませんでした。。


tokara200628.jpg

トカラベラっこです。

地味っぽいけどかわいいコです。


tentou200628.jpg

テントウウミウシです。

3mmぐらいかな?


kiiroumiko200628.jpg

キイロウミコチョウです。

八重根では見つからずでしたが、底土はまだまだいそう。


sokodoumiko200628.jpg

底土でソコドウミコチョウ。

ピコピコ動いててかわいいです。


mino200628.jpg

こちらも小さい!

3mmぐらいのウミウシでした。


nagasaki200628.jpg

ナガサキスズメダイの卵守りです。


超トリミングすると


nagasaki200628-ss.jpg

卵が写ってますね。

ナガサキスズメダイの幼魚がこれからガンガン増えますね!

♪長崎はいつも雨だった〜って、これから一晩、大雨の八丈島。。


我が家の地盤が緩みませんように。。

明日は一転、天気が良い予報です!



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

うねりはあるけど八重根マクロダイブ楽し!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り、南西の風で湿度があがりまくっているため島内は霧っぽい感じ。。 その影響かANA1便は引き返し欠航となりました。。解除されてそろそろダイバーが増えそうな土曜日でしたが、ここでいつもの欠航。。 流石です。

海は東側がベターですが、底土は工事で潜水禁止。 ボートダイビングもできたようです。


200627-ya02.jpg

八重根もうねりはあるものの、まずまずなので、八重根でのんびりマクロ三昧となりました!


2020/6/27☁一時🌂 八重根×3 水温22℃ 透視度15m 気温24.2-25.6℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、湾内はうねりで濁りあり。

沖・手前と分けて潜りました。


200627-n-05kuromegane.jpg

眼鏡ガイドの大好物、メガネと名がつく魚。

クロメガネスズメダイの幼魚です。

また、場所がいいので最高!

これは私も撮りに行こう!!



200627-n-02hako.jpg

ハコフグっこも。


200627-n-01hoshizora.jpg

ホシゾラウミウシです。

久しぶりの登場ですが、いつも大きな個体。。


200627-n-03adeyaka.jpg

アデヤカミノウミウシです。

背景の鮮やかな色にも負けません。

その名の通りですね。


200627-n-04shuiro.jpg

シュイロウミコチョウです。

今日は3個体以上見られました。


200627-n-06zooug.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

目の前の溶岩流を渡るのか!?という感じ。



200627-n-07sakura.jpg

冷水塊時に多いサクラミノウミウシです。

まさか…これ以上冷えないよね???


200627-n-08potato.jpg

ポテチガニことヒメメンコヒシガニです。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ベラッコ クマノミ卵ハッチアウト寸前 クマノミ幼魚がいない!! コロダイ ヒラマサ! ムロアジ

ウミウシ類:シモフリカメサン ホンノリ ダイアナ ミスジアオイロ アラリ シロスジヒオドシ エレガントヒオドシ シロタエイロ コナユキ リュウグウ

甲殻類:ゾウリエビ

明日は南南西から強い南西の風、ANAでも東海汽船でもどちらでも良いので来てくれることを祈ります!!



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 23:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

東側ボートはスーツが破れるぐらい楽しかった!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り、時々太陽も顔を出し、梅雨としてはいい天気でした。 風は南西の風がしたたかに吹いているため、八重根は微妙に波あり。ただ、潜れなくなると困るので、まずは東側ボートで2本! 3本目はダメなら神湊でもOKということで八重根へ! 特に問題なく潜ることができました!


200626-ikyoya02.jpg

今季初のボートダイブです。

マスクをつけてませんが、さっきまでちゃんとマスクしてました。

マスクつけるためにマスク外してマスクつけました。

陸のマスクも水中のマスクも、外した時のためのケースがあると便利です。

というより水中マスクのケースはご持参くださいますよう、お願いします。


2020/6/26☁たり☀たり イデサリ・局長・八重根 水温21-22℃ 透視度15-30m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、「ひょ〜っ!!冷たいですよ!!」と思った2本目。

局長の水は冷えているぞ〜!!と思ったら…。

飛び込んだ勢いでウェイトのお尻の真ん中部分が破けたみたい。。

ちょっと動くとすぐフレッシュな水が入ってくる…。

そりゃ冷たいわけですよね。。。

素材が両面スキンのロクハンなので、踏ん張るとドンドン避けるので厳かにガイドしました。

え?水着? 安心してください、履いてますよ。

ボートガイドでとにかく楽しい眼鏡でした。


200626-n-01pig.jpg

というわけでジャパピグミー1号!


200626-n-02pig.jpg

ジャパピグミー2号も発見!

ジャパピグ=ハチジョウタツです。


前回見たクマドリカエルアンコウ幼魚は流石におらず。。

ヒメヒラタカエルアンコウは安定です。



200626-n-03taoyame.jpg

極小タオヤメミノウミウシです。

極小ですが、卵塊ありです。


200626-n-04hireboshi.jpg

カニハゼを彷彿とさせる眼状班。

ヒレボシミノカサゴの背びれ後部です。


200626-n-05nokogiri.jpg

夏の魚、ノコギリハギっこです。


200626-n-06yukidoke.jpg

ユキドケ…じゃなくてナシジウミウシです。


200626-n-07kuchinashi.jpg

クチナシイロウミウシです。

長いのであまりいい感じに撮れないこの種ですが、Nさんにかかればなんのその。


200626-n-08mizore.jpg

ミゾレウミウシは背景がカンザシで。



200626-n-09hebi.jpg

セグロヘビギンポの小さい個体。

だいぶ刺さってましたね。


というわけで、基本的にマクロガイドなので、ワイドネタが出たらどうなるかと言いますと…


こうなります↓↓↓

最後までご覧ください。





出たものを全て教えるのがガイドではない…教えないのもガイド(撮影を止めないようにね)。。


で、あとでこの動画をご本人に見せた結果‥‥。


ぜ、ぜ、ぜんぜん前者か…。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ユウゼン 大きなヒレナガカンパチ ハタタテハゼ幼魚 ツムブリ群れ カッポレ群れ 

ウミウシ類:ニシキツバメガイ シモフリカメサン コンガスリ モザイク キスジカンテン ホンノリ


明日は西南西の風、微妙に西混じりなので、八重根が潜れることを祈って。。



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 22:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

冬眠あけの島民さんと回遊魚ガイド!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、強い南西の風。 特に朝方は南南西で吹いていたため横風に弱いANA1便は欠航してしまったようです。

本日は自粛明け2発目のガイドですが、今日も島民さんです。

で、今日は大物・回遊魚好きの島民さんです。

いつもは底土はパスしがちのTボイさんですが、久しぶりの海チャンスなので底土で回遊魚狙い!


200625-so02.jpg

しかし、午前中は工事作業で潜水禁止。。。

午後からの出陣でした!


2020/6/25☀たり⛅たり 底土 水温21-22℃ 透視度15-20m 気温24.0-25.6℃ 風:南西(Max19.4m/s)

ドボンと入ると、「うっ。。。底土もヒンヤリ。。」

とはいえ、今日は大物・回遊漁狙いなので、多少ヒンヤリの方が期待大。

というわけで、




ヒレナガカンパチ登場!

カンパチと戯れるTさん、楽しそうですね!


ちなみに、この後数が増えて5匹のカンパチとのんびり遊べました。

2本目は潮の向きが変わって、ノーカンパチ。。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:スミツキベラ幼魚 ケサガケベラ幼魚 ハタタテハゼペア テングダイ ナメモンガラ 

ウミウシ類:キイロウミコチョウ テントウウミウシ ニシキツバメガイ ユキダマウミウシペア×2 センテン 

甲殻類:イセエビ

ま、ほぼほぼ中層を泳いでいたのでマクロは少な目です。

明日も南西の風で底土の海況ですが、どうやら工事がある模様。

今季初の赤間さんボート! かもしれません!


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 19:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

今日も北潮激流のナズマドでした。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から天気がよく、暑い! 外では隣の敷地が伐採三昧。

昼には奥の一角がすっかり伐採され、見通しと風通しが超良くなりました。

強風時には怖いですが。。

それにしても、短時間でこんなに刈り込まれるとは‥‥。

やはりプロの伐採師は違う。。


200624-na02.jpg

昼には雲が出てきて…ナズマドに向かう途中に…

ザー‥‥アッという間に雨降りに。。

小島のあたりが特に降ってそうな画像ですね。


2020/6/24☀のち☁時々☔ ナズマド 水温21-22℃ 透視度20m 気温22.0-27.4℃ 風:南南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、ちょっとヒンヤリ。

ん〜、一時25℃もあったのですが、冷たい。。

一回上がってからの下がりはやたらと冷たく感じます。。


oyabicha200624.jpg

卵を守るオヤビッチャ、肉眼で見ると体色が変わっていてもっともっとキレイです!



tomoshibi200624.jpg

トモシビイトヒキベラの幼魚も出始めました。

そろそろ幼魚祭りの季節ですね!


furusezebura200624.jpg

ヤドカリの宿が「日の丸」!

日の丸を背負っている、日本代表ヤドカリですね!

いや、サポーターの可能性もあるか…。


kinchaku200624.jpg

ポンポンクラブことキンチャクガニにも応援していただきましょう!


himehirata200624.jpg

ヒメヒラタカエルアンコウは本日2個体。

もう1個体は小さ過ぎでした。


明日は南南西の風がちょっと吹きますね。。


底土か…なんとか八重根潜れないかなぁ。。。



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

ナズマド潜れれど北潮激流!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り…と思いきや、ちょこちょこ雨、夕方前にはしっかり雨ザーザーでした。

風は弱まったのですが、昨日までが時化だったためうねりが残り、凪ぎとはいかない状況。

それでも午後見た八重根は潜れるまで回復。

ナズマドもまずまずでした。


200623-na02.jpg

上から見てもはっきりと出ている潮目。

いや〜、北潮激流でした。


2020/6/23☁のち☔ ナズマド 水温21-22℃ 透視度20-30m 気温19.8-25.7℃ 風:南西→北北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、強烈な北潮に引き上げられたのか、水はちょいとヒンヤリ。

全体的に21℃はありましたが、もう少し冷えた感じの場所もありました。

ちょっと水温下がると大物か?と期待しがちですが、あまりの激流。。。

八丈は潮速すぎるとあんまり出ず。。

その本流のそばにいることはあるので、意外と湾内の方が出たりして。。


ま、今日はとりあえずマクロ。


tentou200623.jpg

テントウウミウシです。

ペアで海藻に。


misuji200623.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

まるで、この海藻に乗せたみたいに乗っているし、触角も引っ込んでますが、否。

ちゃんとオリジナルです。


oruto200623.jpg

オルトマンワラエビです。

抱卵しているのか、それとも準備なのか、しきりに「カニのふんどし」と言われる場所を動かしてました。



kubinashi200623.jpg

何の生物かわかりにくい写真は載せないようにしてますが、ここまでわからなければむしろ載せよう!

実物を見に来てください!

しかし、見たまんまこんな感じ、クビナシアケウスです。

どうとってもモシャモシャのゴミくずのような…個人的に好きなんですけどね。

しかしながら、スーパー激流の中で撮らんでもって感じの場所でした。。。



sumitsukibera200623.jpg

スミツキベラ幼魚です。

目下、増産中です。

結構シャッター切ったのですが、ほとんどハズレという不甲斐なさでした。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ニセカンランハギ ユウゼン トサヤッコ タカベ 

ウミウシ類:ウスフジイロ コンガスリ ユビ アデヤカイボ ミゾレ モザイク パイナポ モンジャ センテン セトイロ シロタエ

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ


明日は弱い南寄りの風、ナズマド日和になりそうです。

しかし、あの暴れ北潮なんとかならんかな。。


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 23:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

低気圧通過で風向きぐるり、時化でお休みです。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。



八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、時化! というより昨夜からの雨風が凄かったです。外にあるウェイトを入れる桶が満タンになっておりました。

海も今日の9時ぐらいまで東風、おそらくそのぐらいまではナズマド周辺もまずまずだったようですが、低気圧通過後に風が変わって一気に南寄り。おそらく一気に時化たことでしょう。

潜れないこと請け合いなので、見にも行っておりません。。。


200622-no02.jpg

風裏になった底土ですが、当然うねりもりもり。

ウォーキングついでに撮ったのですが、すぐに霧雨になり退散。

ほぼ歩けず。。。

2020/6/22🌀のち☁ -- 水温℃ 透視度m 気温18.5-25.9℃ 風:東→南南西(Max21.6m/s)

ドボンと入れず、海なしなので、昨日の動画です。




ドドドドドドドドド!!!

っとツムブリの群れ登場です。

後半はツムブリと戯れるための動作で数回揺れます。

見事にはまってくれたので、再び接近!

夏の魚ですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 16:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

冬眠明けガイドは島民さんで3ダイブ!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りの予報でしたが、がっつり雨! 強弱はありましたが、強が多く雨の一日でした。

風は東北東で吹いてくれたので、おかげ様でナズマドは凪ぎ! 八重根は少々うねりありですが、OKでした!

そして、自粛明けてようやくガイド!!

最後が3月20日なので、マジで3か月ぶりのガイドです!
(トレーニングダイブはもちろんしてますが)

当然、こんなにあいたのは初めて!

ちゃんとできるんかい!って感じですが、そこは海だけは譲れない私、しっかりガイドさせていただきました。

ただし、コロナ禍における新しいスタイルになるので、色々と新しい流れや注意点、増えた作業が目白押し。

確認しながらの営業です。


200621-ynna02.jpg

1本目は肩慣らしで八重根、2・3本はナズマド堪能です!

う〜ん、一日3本!これもまた3か月ぶり!

2020/6/21☔ 八重ナズナズ 水温21-23℃ 透視度15-30m 気温20.6-25.4℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、

で、ゲストさんは島民さん!

タイトル見て「相変わらずくだらね…」と思った人と、「お!大物好きのTさんね!」と思った人、

「Tさん3本!?」いじった人と、いたことでしょう。

が!

本日は新たな島民さん!

元々リピーターさんでしたが、冬の間に八丈に引っ越してきて島民さんとなりました!

今までも潜れたのでしょうけど、自粛あけたので潜りにきてくれました!

しかし自粛しすぎたおかげで、アオリイカ産卵が終了。。。

唯一リクエストのあったアオリイカ…チーン。。。


ナズマドは激流北潮でお魚いっぱい!




強烈な北潮が馬の背先端に打ち付ける様子が、泡によって可視化されて最高でした!

背がなければ真横に飛ぶ泡ですが、行き場を失って上がっていけず。

後ろ向きで撮ってる私は泳いでません、水に岸へ岸へ押されているだけ。

大潮ナズマドパワーがっつりでした!


見られた生物は、
魚類:大きなマダラエイ ツムブリ群れ群れ ヒレナガカンパチ ハダカハオコゼ ユウゼンペア スミツキベラ幼魚 カンムリベラ幼魚 クマノミチビッ子 クマノミ卵守り ヒメヒラタカエルアンコウ シボリキンチャクフグ幼魚 

ウミウシ類:テントウ モザイク タヌキ モンジャ コンペイト シモフリカメサン コンガスリ ホンノリ ダイアナ

甲殻類:ロボコン ケブカトガリガニ 逃げるキンチャクガニ


というわけで色々見たのですが、とにかくモノの共有が良くない中での営業ですので、撮ったデータもメディア現物は受け取れず。

画像はデータ飛ばすか、NETで受け取るしかないか‥‥。

ログづけのサイン交換も不可。

図鑑、雑誌もですし、ボールペンも自前で…と、

この調子でやるので、書くことありすぎて遅くなってますが、ようやく発表できそう…かも…。

明日は風がくるっと回るので、予報通り回れば時化でしょうねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 21:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

風変わって八重根が回復〜うねりはあるけれど〜

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中はとってもキレイな青空!午後からは徐々に雲が多くなってきましたが、風は全体的に弱く、しかも北東!

ということで、午後から八重根に出勤!


200620-na02.jpg

向かう途中ですでに気が付いたものの…うねり結構ある…。

というわけで、だら〜っと、いや、真面目にぐるっとコース回ってきました!

2020/6/20☀のち⛅ 八重根 水温23℃ 透視度15m 気温20.7-24.4℃ 風:北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうねニゴニゴ。

アオリイカ産卵床もチェックしましたが、やはり卵はカメに食べつくされたみたい。。。

カメの増え過ぎも問題ですね。。。


kumanomi200620.jpg

クマノミは第4回目(かな?)の卵を守っておりました。


shinderera200620.jpg

シンデレラウミウシです。

遠くから見た時は平べったくなってたので、カグヤヒメかと思いましたが、シンデレラでした。。


shimohuri200620.jpg

ちょっといつもよりズームをかけて撮ったシモフリカメサンウミウシです。

特に問題ございません。


gokuraku200620.jpg


浅場ではゴクラクミドリガイが鎮座。

そういえばナギサノツユを見てないな。。

ま、いるでしょうけど。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:アマミスズメっ子 ヒレナガカンパチ コロダイ テングダイ

ウミウシ類:コンペイト キスジカンテン コンガスリ ミゾレ ゾウゲなどなど

甲殻類:コブセミエビ イセエビ カザリイソギンチャクエビ

店に戻ると、おかみが血相変えて「大変大変!」というので、見に行くと、

どうやらアカコッコ(鳥)が窓にぶつかったらしく、地面に落ちて動かない。。。

しかも、嘴を開いたまま硬直。。。

結構、衝撃的な画…脳震盪なのか。。。

どこか折れてなきゃいいけど。。。

ビジターセンターに電話したり、ネットで調べたりしつつ対処。。

もちろんネコやイタチにやられない場所に移動して。。

小一時間後、元気になって飛び立っていきました。

よかった。。ほっ!



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 20:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

梅雨の嵐で大雨、窒素抜き日和です。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、

雨風雨風雨風雨風雨風雨風雨風雷風雨風風雨風
雨風雨風雷蚕雨風雨風雨風雨凪雷風雨風風雨風
雨風雨風雪風雨風雨風雨風雨風雷風雨嵐虱雨風
雨風雨風雷風雨風雨風雨風雨風蕾風雨風風雨風
雨風雨風雷風雨風雨風雨風雨風雷風雨嵐風雨風

雨と風の嵐の日でした。

↑違う漢字が混じってます、暇な人は探してみてくださいね。

海はゴミ出しの後にチェックしたら底土が凪ぎでしたが、今後の営業で色々準備してたらあっという間に真っ暗に。

すっかり海画像も撮ってなかったので、先日の八重ネコです。



200619-ya02.jpg

一眼レフをハウジングに入れたまま、プルプル撮影。

ウメより寄れる。。。

2020/6/19☔ 窒素抜き 水温℃ 透視度m 気温21.6-25.4℃ 風:南西(Max20.1m/s)

ドボンと入らず、掃除三昧。

明日は八重根が凪ぎるかも‥‥?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:06| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

束の間のナズマド日和。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


上記のご案内ですが、八丈町より「6/19から来島自粛の緩和」の発表がされました。

これにより、弊社も段階的に…徐々に…動きだそうかなと思っております。

人数制限や色々な面で今までより窮屈になることも多くなると思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/
八丈島へのご来島をお考えの皆様へ


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風よわよわ。

よわ〜い北東! 久しぶりのナズマド日和です!


200618-na02.jpg

午後に一本! ナズマド出勤してきました!


2020/6/18⛅のち🌂 ナズマド 水温23℃ 透視度20-30m 気温20.2-25.5℃ 風:北東(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、青いナズマド。

天気はイマイチですが、その分、青が濃い目です。

沖は北潮が流れているので、ゆっくりと右方向に歩を進めると…


taimai200618.jpg

タイマイ登場。

八丈のタイマイはすぐ逃げますね〜。。

海外の食事中のタイマイはお構いなしだったけど。。

あ、八丈でも一度あったな…食事中で全然逃げない個体。


kogane200618.jpg

コガネスズメダイの幼魚です。

成魚がやたら卵守りしてたので、お!繁殖時期か!と思ってたら幼魚も発見!



koyanagi200618.jpg

個人的に疎遠だったコヤナギウミウシです。

他店のログにはよく出ていた気がしますが、見ている場所が違うのか、眼鏡の視界には中々入ってきません。

今日はジャパピグミー探してたらいました。。


yukidoke200618.jpg

ユキドケイロウミウシは結構縁あり。。

でも、こちらもジャパピグミー探している時に。。



kiiro200618.jpg

キイロウミウシ、こちらは普通種なので、まぁ普通に。

こちらもジャパピグミー探していたら。。


で、ジャパピグミー不在。。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ヤイトヤッコ若魚 トサヤッコ♂&♀ ギラギラ婚姻色のホウセキキントキ ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ タカベ群れ

ウミウシ類:テントウいっぱい コンガスリいっぱい モンジャ タヌキ ルージュ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ オルトマンワラエビ イソギンチャクモエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

梅雨の合間の超穏やか日→パタパタパタパタパタパタパタ。。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら

上記のご案内ですが、八丈町より「6/19から来島自粛の緩和」の発表がされました。

これにより、弊社も段階的に…徐々に…動きだそうかなと思っております。

人数制限や色々な面で今までより窮屈になることも多くなると思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が超緩んで穏やかな一日。

しかし!穏やかなのは夕方のあの時間まで!!

この梅雨の合間のこんな日はアイツらのフライト日!!

18:30に外をチェックすると!!

何か雪のような白いものがパタパタパタパタパタパタ…

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ハネアリ大飛翔!!!!!

ちょっと前に沖縄地方でサンゴの大産卵のブログがあがってましたが、こちらはシロアリ!!

いやぁぁぁぁぁ。。。

というわけで、雨戸閉めて、電気消して、エアコンキンキンにしてジッと時が過ぎるのを待ちました。


200617-ya02.jpg

日中は穏やかといいましたが、八重根は意外とうねりあり。

上がる頃には多少マシになってましたので、明日はもっと凪ぎるでしょう!


2020/6/17☀のち⛅のち🐜🐜🐜🐜🐜 八重根 水温24.5-℃ 透視度20m 気温21.3-26.6℃ 風:北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、大きなマダラエイが手前でわっさわっさと砂を巻き上げてご飯探し中。

なんでこんなに砂が巻き上がっているのかと思ったら。。

こんな日に限って…GOPRO8はお留守番。。

マクロに集中するために置いてったのに。。


hakohugu200617.jpg

幼魚の季節です、ハコフグ幼魚!!

黒い点々がかわいい!


tentou200617.jpg

テントウウミウシです。

黄色い点々がかわいい!




tenten200617.jpg

テンテンウミウシです。

名前の点々がかわいい!!


neonmo200617.jpg

ネオンモウミウシです。

眼の点々がかわいい!!


以上、点々シリーズでした!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

ちょいバシャ八重根でマクロフォトダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

上記のご案内ですが、八丈町より「6/19から来島自粛の緩和」の発表がされました。

これにより、弊社も段階的に…徐々に…動きだそうかなと思っております。

人数制限や色々な面で今までより窮屈になることも多くなると思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


今日の八丈島は、午前は曇りでしたが、昼過ぎからは晴れ、風もちょっと弱まりました。

底土は海岸の整備作業で潜水禁止とのお達しあり、

ということで…


200616-ya02.jpg

ちょいとバシャつきはありましたが、八重根です!


2020/6/16☁のち⛅ 八重根 水温23-24℃ 透視度15m 気温23.1-25.4℃ 風:西南西〜南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、手前は揺れ揺れのニゴニゴ。

風表なので、水面には色々な漂流物たっぷりでした。。



marusuzume200616.jpg

数日前に見つけたマルスズメダイの幼魚。

私にしてはそこそこ粘ったのですが‥‥。



herayagara200616.jpg

気になるイカ床を見に行くと、間にヘラヤガラの幼魚が潜んでました。

ヘラヤガラの幼魚、結構好きなんですよね。。


そういえば、アオリイカは一匹も見られず。

産卵もそろそろ終わりかな?

ただ、透明度もイマイチなので、なんとも言えません。。


kumanomi200616.jpg

こちらも前回見つけたクマノミチビッ子。

ちょっと育ったかな?


kurohuchi200616.jpg

移動中にはクロフチウミコチョウも見られました。


ほかに見られた生物は、
揺られながら海藻食べるアオウミガメがいっぱい

魚類:ヒレナガカンパチ ヤッコエイ タキベラ幼魚 キツネベラ幼魚 アマミスズメっ子 オナガスズメダイっ子 

ウミウシ類:ゾウゲ カグヤヒメ モンジャ シロタエ ミカド ベニシボリなどなど

明日は一気に風が弱まります。

ナズマドは厳しいかもしれませんが、コンディションのよい八重根に潜れるかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

底土もウミコチョウ祭りや魚たちの求愛が!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇りでしたが、お昼にざ〜〜〜っと雨が降りました。

そして、空港周りはどうやら視界不良らしく、ANA1便は欠航してしまったようです。


200615-so02.jpg

海は引き続き底土が凪ぎ。

今日は大型船の工事がなさそうだったので、午後から出勤してきました。


2020/6/15☁ 底土 水温23-24℃ 透視度15-20m 気温24.0-24.9℃ 風:南西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、工事からの濁りが少々。

まぁマクロ調査もしたかったので、透明度は気にせず。。

這い這いダイブしていると、ウミコチョウの仲間が!

どうやら東側でもウミコチョウ祭りが開催されてました!

久しぶりにマーブル柄のウミコチョウも見られました!





島名「トミメ」ことナメモンガラも繁殖の時期。

砂地に産卵床を作り、卵守り行動が見られました。

ちなみに、黄色の派手な方が♂です。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:まさかの越冬!ミスジチョウチョウウオ成魚! オナガスズメダイ求愛 テングダイ ユウゼンペア ツバメウオ カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:ゾウゲ レモンウミコチョ コンガスリ モンコ シロタエ ルージュミノ テントウ などなぞ


明日は風がちょっと弱まりそうな予報、、八重根に潜れるかもしれまっせん!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

久しぶりの神湊、モ・ウミウシが好きな海藻が繁茂!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!



今日の八丈島は、概ね曇り。風は相も変わらず南西です。 海況は底土側が凪ぎですが、どうやら大型船が入っての工事があるようで、基本的に潜水禁止です。ま、来島自粛で営業自粛なので関係ないですが。。。


200614-kami02.jpg

というわけで、そういえばずっと潜ってなかった気がする神湊へ!!


2020/6/14☁ 神湊 水温23℃ 透視度5-8m 気温24.0-26.0℃ 風:南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、手前と水路はちょい濁り。

沖はまずまずキレイでした。

そして、奥の泥地は、例のウミウシが付く海藻が繁茂!




TG4の顕微鏡モード&リングライトでの撮影です。

7mm程度のウミウシなのですが…速い。。


そして、こんな大物も。。。


200614-blog.jpg

水中に落下したのかエギングロッドとエギ。
(撮影用に場所は移動済み、流石にこんなに並んでは落ちてません。。)

この海藻具合はかなり前に落ちたのでしょうね。。

リールも当然回りませんし。。


というわけで一人神湊清掃でした。。


明日も南西の風。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

いつまで続くか南西の風。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り、雨も時々降っていたようです。 風は相変わらず南西の風がやや強めに吹いているため、西側は時化気味。

底土側はべた凪ぎとなっております。

週末ではありますが、ゲストさんにも自粛していただいているので、当然ガイドのみ。


200613-ara02.jpg

今日は、今年〇度目のあら池です。

特に異常ありませんでした。。

2020/6/13☁一時☔ あら池 水温℃ 透視度m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、湧き出る地下水でモヤモヤ。。

密度躍層が顕著なポイントです。

アオウミガメも元気!

早くも手のひらサイズのカンパチがちょろちょろ泳ぎ回ってました。

夏ですね。。


今日は特に撮影タイムが無かったので、別日の動画です。



※別日の動画です

海藻がまるであの作品…ランランランララ…みたい。。


ハタタテダイのペアが輪舞していたので、贅沢にも先輩ガイドを背景にさせていただきました。。


明日も南西の風、底土は穏やかでしょう!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

梅雨入りした途端、大雨&南西強風です。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の梅雨入りを本領発揮するが如く、雨ザーザー。。特に深夜は「地盤大丈夫け??」と思うぐらい。。

心配して見に行くと、駐車場は池のように。。

一夜明けるとすっかり水減ってましたが。

風も南西ビューで西側は時化(たぶん)

底土は穏やか、あら池はうねりあり。


200612-non02.jpg

神湊は流石に穏やかでプール状態でした。

大雨で濁っているかと思ってましたが、そうでもなさそうですね。

流石、港とはいえ八丈島。

2020/6/12☔たり☁たり -- 水温--℃ 透視度--m 気温22.5-25.0℃ 風:南西(Max20.1m/s)

で、今日はドボンと入らず。

陸でのんびりです(ずっとのんびりですが)。

というわけでストック画像。




5/28のイシガキダイの群れVol.2!

う〜ん、活性高い!

水も青いな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

今季初のクマノミチビッ子登場!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨の予報でしたが、あけてびっくり!めちゃくちゃ青空がキレイ! しかも南風で暑い。。

ついに‥‥ついに‥‥今季初のウェットスーツデビューしました。


そして今日は東側がべた凪ぎなのですが、底土は工事で潜水禁止。 あら池でも潜ろうと思ってでかけたら、磯に釣り師が。。


200611-ya02.jpg

というわけで、多少波ありでしたが、トレーニングがてら八重根にドボン。

ま、波アリと言っても、冬の八重根程度かそれ以下で、水際で上のような画像撮ってました。


2020/6/11☀のち⛅ 水温23℃ 透視度8-20m 気温23.2-27.1℃ 風:南西~南南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、溶けかけ海藻に底揺れで手前はニゴニゴ。


沖はキレイな青い水でした!

あ、今日はカメラ無しのゴープロのみでした。




クマノミは、おそらく今季第3回目の卵を守り中。

隣のイソギンチャクには、何と早くも小さな小さなクマノミの幼魚が!

動画をよ〜く見ると、カンムリベラの幼魚も写ってますよ!

しかし…ゴープロはマクロ弱い。。。





今年、4回目? オオニベも登場です。

今まで見なかった魚が居付いてますね。


明日はさらに南西の風が強まり、やっぱり雨予報。

雨だったらあら池にも釣り師がいないかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

水中より水面が熱いナズマドでした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!



今日の八丈島は、雲多めですが、風も予報ほど吹かず(というより一夜明けると風が弱い予報になりがち)、島周りが穏やかでした!

午前中にもお誘いがありましたが、南潮が速いので、午後から出勤!


200610-na02.jpg

ナズマドを潜った帰りに道に↑↑↑↑↑発見!!

新艇の「さるびあ丸」!!

まだ就航ではなく、接岸の練習などに来てたようです!

ラッキー!と105mmのレンズでハウジングカメラのまま激写。

腕、プルプルです。


2020/6/10⛅ ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温21.2-26.7℃ 風:南西〜南南西(Max11.8m/s)

ドボンと入る場所に、大量の漁網が漂着!!

その近くにソウシハギ幼魚の群れ!


soushihagi200610-01.jpg

みんなで激写大会!!

背景はタナカ君&タナカさん!

「ソウシハギさん、貴方は黒いタナカと白いタナカ」どちらに撮られたいですか??




この画像&動画で、「肖像権よこせっ!」っていう方が黒いタナカに間違いない。

本日は身内ネタで失礼しました。。

他に見られた生物は、この漁網周りに
シイラの幼魚 トビウオ幼魚 イシガキダイっ子 カンパチっこ など。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

夏の幼魚も出始めました。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まずまずの天気ですが次第に雲多め。これから週末に向けて梅雨っぽい天気になりそうです。

海もまだまだ凪ぎですが、梅雨前線が上がって南風が吹き始めると底土ばっかりになっちゃうかな?


200609-na02.jpg

今日は潮なし→北潮の展開のナズマド!

後半は流れてましたが、序盤は快適でした〜!


2020/6/9⛅ ナズマド→中のママ 水温23-24℃ 透視度30m 気温19.9-25.5℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと磯の右からエントリー。

北潮が入る前に急いで中のママまでSWIM!


shinju200609-01.jpg

シンジュアナゴの大草原です。

北潮が緩やかに当たり始めなので、右向け右でいい感じ。

GOPROも仕掛けたのですが、思った以上に斜めってた…涙



kashiwa200609-01.jpg

そして、流れ始めでスイッチが入ったのはカシワハナダイ!

求愛が始まったと思ったら、ガンガンに産卵してました。

上画像は婚姻色がちょっと覚めた色。。

これでもきれいなのですが、婚姻色100%は本当に美しかった!!

しかし‥‥高速移動の産卵でピント合わず。。



azahata200609-01.jpg

ちょっと前に見つけたアザハタの若魚も撮ってきました。

八丈では珍しいのですが…地味す。。。



miyake200609-01.jpg

夏の魚でました!

ミヤケテグリ幼魚です。

今日はイナセギンポのちびっ子もいました。

こりゃイロブダイ幼魚までカウントダウンですね。


himeeda200609-01.jpg

こちらはヒメエダウミウシです。

激流になりつつある馬の背にて…。

撮ろうと思ったのですが、撮ってられなくなり…


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ツバメウオ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ セナキルリスズメダイっ子 ベラッこ多し。


明日はまだ西側が潜れるんじゃないかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

水温ぐっと上がって25℃まで!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 風も南西に変わって気温も高めです。 昨日のシロアリは少な目だったのでこりゃ今日は大量発生か!?

暗くなる前にブログアップしておかなくては!


200608-na02.jpg

午後から出勤のナズマドは、やっぱり北潮。

内側までえぐるような強烈な北潮でしたが、その水は25℃寸前!

あったか〜〜い水でした!


2020/6/8☀ ナズマド 水温23-25℃ 透視度20-40m 気温17.8-26.1℃ 風:西南西〜南西(Max7.7m/s)

ドボンと入る‥‥動画を撮ってきました




ナズマド好きの皆様!

続きは解除後の現地で!



kinchaku200608-01.jpg

石の隙間にキンチャクガニ見つけた!と思ったら交接してました!

中々撮影チャンスはないので、激写!

撮りながら「ナイスですね〜!」と言ったかどうかは定かではありません。。


kinchaku200608-02.jpg

下の個体にもカメラ目線を頂いて「ナイスですね〜」


いやいや、眼鏡キャラが言うはずありませんね。



koibo200608-01.jpg

「ん〜、ナイスですね〜」

コイボウミウシの交接です。


ちょっと、ネタ古いな…。


では、真面目に。


himehirata200608-01.jpg

隙間からはヒメヒラタカエルアンコウがこちらを見ておりました。。

昨日と違う個体です。

これから水温高い季節はシーズンですね!


kanzashi200608-01.jpg

カンザシヤドカリ&イバラカンザシ!

これはこの手がお得意な方に撮っていただきましょう!



ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ ウメイロモドキ オヤビッチャ産卵始まってます 

ウミウシ類:ミツイラメリ キマダラウミコチョウ キカモヨウ モンコ コンガスリ ヒカリウミウシの仲間

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソギンチャクモエビ

明日も弱い南西の風、もう凪ぎが10日ぐらい続いてますね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

大潮でアオリイカ産卵もマクロも絶好調!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の爽やかな風が吹いてとってもいい天気! こんな日曜日!!もったいないですね〜。。 コロ事情がなければめっちゃダイビング日和なのに!!


200607-na02.jpg

スーパー穏やかだった八重根。

堤防先には潮目があり、イカも魚も活発でした!


2020/6/7☀ 八重根 水温22-23℃ 透視度20-30m 気温18.7-24.3℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あまりの凪ぎっぷりにアオウミガメも不在。

静か〜な湾内でした。


amami200607.jpg

あっちこちにいるアマミスズメっ子です。

今日も引き続き105mmマクロレンズなので、マクロで激写!

と、思ってましたが‥‥なんとストロボ2発のうち1発が電池切れ。

通常ですと、ゲストさんが来るぐらいのタイミングで電池交換して、ガイド時はカメラ休みなのですが、ゲストさん来れないから電池交換のタイミングが無く、適当にしすぎたらしい。。

まさか序盤から電池ないとは…。


sokodo200607.jpg

極小のソコドウミコチョウ in ヤエネ

いや〜、小さい個体でした。



shimura200607.jpg

こちらは巨大なフィコカリス・シムランスです。

ベージュっぽい感じの色合い、抱卵個体です。

オスもきっといるのでしょうね。


そして、アオリイカの産卵も大潮で盛況です!




長い長い動画になってますので、暇な人、アオリイカの産卵をぼーっと見たい人、特に今月キャンセルになってしまった人、

水中気分を少しでも味わってくださいな。



ほかに見られた生物は、
途中にはアオウミガメいっぱい 

魚類:次回撮る!のマルスズメダイ幼魚!! イシガキダイの群れ50匹 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:ミスジアオイロ コンガスリ 


明日も凪ぎ。。


もったいない凪ぎが続きます。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

久しぶりにマクロフォトダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

いや〜、昨日は見事にシロアリ(ハネアリ)のフライト日でした。 6月の満月大潮、恐るべし。。

もちろん電気消したり雨戸閉めたりと色々対策を講じるわけですが、いかんせん周囲一帯に降り注ぐもんですから、フライト後はあちこちを歩き回り…ゾゾゾ…。。

夜な夜なシロアリ退治していると、建屋の周りでは、ヤモリ、黒アリ、蜘蛛、そしてサソリモドキもシロアリの捕食に励んでました。

サソリモドキ、今こそ活躍の時!!


で、あけて今日の八丈島は、曇り空。

風は南西ですが、それほど吹いていないので海は穏やかです。


200606-na02.jpg

ナズマドもべた凪ぎ続き。

問題は暴れ狂う北潮ですね。。


2020/6/6☁ ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温21.8-26.1℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入る前に、両サイドのに釣り人。

ここ最近の週末はダイバーが少ないためか、ナズマドが凪ぎると釣り人多めです。

それも今までよく来てた人以外の釣り人が目につきます。


そんな釣り人の投げた仕掛けに、先日紹介したイシガキフグのガッキーが寄っていく。。

そのうち釣られるんじゃ…と心配しつつ潜ってきました。

北潮が暴れまくるのはわかってたので、今日はマクロレンズに!


ひっさしぶりに105mmつけてマクロフォトダイブしてきました!


kimadara200606-01.jpg

キマダラウミコチョウの交接です。

ウミウシの交接は動かないタイプがほとんどですが、この手のウミコチョウはグルグル回ります。

TG動画が良かったかな〜。


tentou200606-01.jpg

小さめのテントウウミウシです。

ただでさえ小さいテントウウミウシのさらに小さいバージョン。



himehirata200606-01.jpg

昨日とは別個体のヒメヒラタカエルアンコウです。

こちらも小さいのでヒメヒメヒラタカエルアンコウという感じ。

8mmぐらいかな??


shiroboshi200606-01.jpg

シロボシスズメダイ幼魚も小さい個体が早くも登場。

成魚は成魚で求愛行動始まってます。


kikamoyou200606-01.jpg

キカモヨウウミウシです。

小さくてかわいい個体でした!


adeyakazebura200606-01.jpg

フルセゼブラヤドカリです。

ヤドカリも久しぶりですね。


ん〜、久しぶりに真面目にマクロしましたが、まだ目が慣れない感じです。


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ タカベ アマミスズメっ子 

ウミウシ類:シモフリカメサン ニシキの子 アデヤカミノ イボヤギミノ カグヤ 

甲殻類:ロボコン 謎エビ


今晩は雨なのでシロアリはお休み。

明日は爽やかな北東が吹く予報です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

アオリイカ卵の天敵現る!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は曇りでちょっと涼しい感じでしたが、どんどん天気が良くなって暑い! うっかり午前に潜ったら、やっぱり午後も潜りたくなっちゃいました 。

そして昨日は日没過ぎからハネアリ(シロアリ)がパタパタパタパタ…と。。

大発生ではなかったので‥‥今日大発生かも…。



200605-na02.jpg

今日も穏やかですが、激流ナズマド。

まさにトレーニングダイブです。


2020/6/5☀ 八重・ナズ 水温23℃ 透視度15-30m 気温20.8-26.4℃ 風:北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、八重根はうねりあり。

溶けかけの海藻がうねりでさらに溶け、透明度イマイチの八重根でした。


kumanomi200605-01.jpg

先日、卵をチェックしていたクマノミのペアはすっかりハッチアウトして、産卵床をキレイにしている最中でした。

クマノミは無事にハッチアウトしたっぽいのですが…

問題はアオリイカの卵。。




アオウミガメがムシャムシャと食べているではないですか!

しかもハッチアウト寸前の卵ばかり食べているような。。

むぅぅぅ、厳かに見守っていたのに。。



午後のナズマドは激流Max!

キハダマグロの群れが頭上に登場したのですが、時すでに遅し、間に合わず。。



namemon200605-01.jpg

ナメモンガラのメスです。

こちらも産卵の準備に入っております。



houseki200605-01.jpg

ホウセキキントキも求愛中。(この個体はお休み中ですが)



himehirata190709.jpg

久しぶりにマクロも探すと、ヒメヒラタカエルアンコウが見られました。

やはり時期ですね。

そろそろマクロレンズ装備にするか…。

しかし、超大物のシーズンでもあるし。。


さて、まずは今日のハネアリを警戒しますか。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

海況は穏やかでしたが、激流過ぎ。。

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。 それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ぐずついた天気ですが、予報より風吹かず。 雨もさほど降らずで穏やかな天気でした。

‥‥これは夕方にシロアリの予感。。。


シロアリも困ったのんですが、今年の黒アリは酷い。。。

シロアリは時間で対策できますが、黒アリは24時間体制‥‥ず〜〜っと攻めてきます。。

普通にお客様がいたら、どうすんだこれ。。



200604-na02.jpg

海は穏やかですが、今日のナズマドは潮が速かった。。

速すぎて速すぎて何も…。

そうでした…忘れそうになってましたが、ここはこういうポイントでした。。


2020/6/4☁ ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温22.1-24.6℃ 風:西南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

激流の影響で透明度はちょい下がり。

潮があまり当たらないとこでのんびりしました。


yuzen200604.jpg

お馴染みユウゼンです。


oruto200604.jpg

オルトマンワラエビも久しぶりにパチリ。


ishiyouji200604-02.jpg

イシヨウジも壁面に。


tentou200604.jpg

テントウウミウシのペアは海藻でユラユラ。

流れはないけどそこからくるうねりで揺れて揺れて全然撮れんっ!


どのぐらい潮が速かったかといいますと、




潮の中に出てったツバメウオが諦めて戻ってきたぐらい(笑)


ツバメと言えば…シロアリが飛ぶ場所ではツバメが旋回します。

さぁ今日はどうかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

南西の風ですが西側も穏やかでした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は南西の風が予報より吹いている感じでしたが、波はさほど立たず。

ナズマドもロープ無しでエントリーエキジットができました(張ってはありましたが)


200603-na02.jpg

あれ?天気いいって書いたのに、雲多めですね。。

この時期は南西の風だと底土周りはやたらと天気いいんです。。


2020/6/3☀ ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温22.5-26.4℃ 風:南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

例のガッキーも迎えに来ます。


oomon200603-01.jpg

昨日と違う個体、オオモンカエルアンコウ2号君です。

オレンジになった理由は、もはや語る必要なしですね。



tosayako200603-01.jpg

トサヤッコ♂とトサヤッコ♂まで95%ぐらいの個体がテリトリー争い。

追い回している方がトサヤッコ♂100%です。



tatekin200603-01.jpg

こちらはタテジマキンチャクダイの‥‥何%かな・・・。

グルグルの輪っかが終わって背中が黄色くなり始めているので、そろそろタテジマに変化してくるかと思います。



yukimi200603-01.jpg

ユキダマウミウシです。

いつもはカイメンですが、今日はこんな場所に。





タカベの群れが中層から降りてきて、根に群れ始めたので、撮っていたら…

キハダマグロが5本!

元画でははっきり見えるのですが、アップロードすると…微妙。。。

これならハンマーヘッドシャークだったと偽ってもばれないか…ばれるね。。(笑)


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:かぐや姫 コンガスリ

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ キンチャクガニ


明日は雨予報ですが、風は弱い予報。

ナズマド日和かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

夏のような空、水中も青く爽やかです!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。 それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 昨夜は夜な夜な霧雨でミストな夜でしたが、一夜明けるとすっきり青空で朝から暑い!

張り切って午前に潜ってしまうと午後も潜りたくなりそうなので、午後から出張ってきましたよ!


200602-na02.jpg

青空と水平線の雲がだんだんと夏のような感じに。

緑もすっかり濃くなりました。

2020/6/2☀ ナズマド 水温23.2℃ 透視度30m 気温20.6-26.6℃ 風:南~南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

そしてダツ天国。

先週の南潮激流パターンは終わり、緩い北潮です。


yuzen200602-01.jpg

群れることを忘れたユウゼンはすっかり仲良くペアリング。



namemon200602-01.jpg

逆にナメモンガラは群れ群れでした。

60mmレンズなので、一部ですけれども。。


エントリーする前に「ヒメヒラタカエルアンコウ」がもう普通にいるんじゃない?と発言して入ったものの…


oomon200602-01.jpg

ヒメでもない、平たくもない、オオモンカエルアンコウ3号が。。

ピュアホワイトだったのに色がくすんできてました。


kudagonbe200602-01.jpg

全然寄り切れなかったけど、クダゴンベ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ キビレマツカサ テングダイ カシワハナダイ キツネベラ幼魚

ウミウシ類:コンペイト コンガスリ ユビ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ オルトマンワラエビ




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

6月スタートは梅雨空から!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ2になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。。完全に梅雨空です。暑いけどドライスーツを着てから出発!

ナズマドに着くと…雨降ってなかった…。

この時期にありがちな島の場所場所で天気が違うヤツ。。


200601-na02.jpg

それでもどんより空模様、海はべた凪ぎです。

南潮覚悟で向かったのですが、潮もない!

これはユウゼン玉?と期待しましたが…。

2020/6/1☔のち☁ ナズマド 水温23℃ 透視度30-35m 気温19.1-25.4℃ 風:東南東→南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、いや〜いい水!

透明度もよく外は暗いのに、水中は明るい海でした!


yuzen200601-01.jpg

しかし肝心のユウゼンは全く群れる気配なし。

のんびり食事中です。


kanpa200601-01.jpg

潮がないのでカンパチもやる気なし。





エントリー口には、ダイバーに寄ってくるイシガキフグ。

すでに島の事業者(2軒だったかな?)にも登場しております。

多分、マジで噛まれるので、絶対に指は出さないように本気で注意してくださいね。


ほかに見られた生物は、
魚類:ブダイ産卵 カシワハナダイギラギラ ソウシハギ群れ 



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする