2020年02月29日

鯨を狙いつつ魚群も見つつマクロもパチリ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風予報。 それほど強くは吹かない予報ですが、潜れなくなる可能性も多少あるので、午前から出陣!

って、今日はそういえば土曜日、週末だった…。

ゲストさん無しなのでガイドだけで潜ってきましたよ〜!


200229-na02.jpg

午前はさざ波程度のナズマド。

昨日のうねりよりは全然穏やかでした。

なので、うっかり午後も潜ってしまいましたが‥‥。

2020/2/29☁のち☔ ナズマド×2 水温19℃以上 透視度20-30m 気温8.1-15.9℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、ダツ天国。

サンマぐらいのサイズが水面下に群れ群れです。

今日もクジラを気にしつつ沖へ。


kanpa200229-01.jpg

今日は大き目のカンパチが最大4匹遊びに来てくれました。

というか、ずっとウロウロしてて、時々ビビる。。


kappore200229-01.jpg

カッポレも順調に育っているのか、大きな個体もいます。


naz200229-01.jpg

沖はキホシやアマミスズメダイの群れがわっさ〜と群れていて良い魚群でした。

ほかにもタカサゴ群れやウメイロモドキ群れなども。

ムロアジは皆無。。



pigmi200229-01.jpg

ちょい深場でピグミーシーホースをパチリ。



kudagonbe200229-01.jpg

クダゴンベも同じ個体なのかどうかはわかりませんが、秋と同じところに。



kibire200229-01.jpg

キビレマツカサに黄色のヘラヤガラが。


shibori200229-01.jpg

シボリキンチャクフグがキサンゴの隙間にいたのでパチリ。


ナズマドでは魚を撮ろうと思ってたのですが、こんなウミウシも。



yukiyama200229-01.jpg

ユキヤマウミウシです。

八丈では比較的珍しいウミウシです。

ボートやナズマドなどちょっと水深のあるところで見られます。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ トサヤッコ タテキン幼魚 モンガラカワハギ 

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

ホエールソングも終始楽しむことができました!

明日は…八重根かな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする