2020年02月23日

西風強風で時化気味に。。最後はあの場所へ…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は最高ですが、西風強風! しかも昨夜に南西が吹き荒れたので西側はうねうねうねの大時化に。 底土は東側にあるポイントですが、西風が苦手なポイント。 とりあえずの午前早めに底土に潜り、あとはのんびりと神湊を散策してきました!


200223-soka02.jpg

一見、普通の感じですが、中は揺れ揺れ。

そしてテトラポットの左側からうねりと波が入ってくるので、ダイビングエリアの桟橋とテトラの間が激流に。

中々シビアな海況でした。

2020/2/23☀ 底・神 水温19-20℃ 透視度2-10m 気温10.8-17.1℃ 風:西〜西北西(Max19.1m/s)

が、ドボンと入って、エントランスホールの壁沿いは穏やか。

オシャレとマクロは足元から!という格言があるように、沿いの足元でマクロ撮影!

神湊では、局地的に超ニゴニゴの場所もありますが、こちらものんびり撮影できました。



200223-t-01kanmuri.jpg

カンムリベラ幼魚です。

スケルトンクラスのステージでかわいい!


200223-n-01kyara.jpg

キャラメルウミウシもちびっこです。


200223-t-02zouri.jpg

ぱっと見ですぐわかる人はかなりのエビマニア。

ゾウリエビをローアングルから!

モデル撮影も足元からですもんね。

エビの足元って・・・。



200223-n-02koibo.jpg

今日もコイボ選手権!


200223-n-03kika.jpg

コイボ〜…ではありません。

神湊にいがちな大きなキカモヨウウミウシ。


200223-t-03otohime.jpg

オトヒメエビ天国の神湊。



200223-t-05konshi.jpg

コンシボリガイも登場!


200223-t-04koke.jpg

コケギンポ君もいつも以上にアイドル化します。

眼にリングライトが入ってます!


200223-n-04koke.jpg

青抜きできる場所も選びつつ。


200223-t-06mo.jpg

テングモウミウシ!


200223-n-05vegae.jpg

肉眼ではよくわかりませんでしたが、こちらは「コスタシエッラ・ベガエ」かなと。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ
魚類:巨大なマダラエイ! 

ウミウシ類:ハナミドリガイ コノハミドリガイ コンガスリウミウシ

甲殻類:キンチャクガニ 

というわけで、今年も連休は時化るのか!?

わざわざ連休にこんな海況じゃなくてもいいのに。。。

ま、無事に来れて、無事に潜れて、無事に帰れそうなので何よりですが。


連休ご利用ありがとうございました!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする