2020年02月29日

鯨を狙いつつ魚群も見つつマクロもパチリ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風予報。 それほど強くは吹かない予報ですが、潜れなくなる可能性も多少あるので、午前から出陣!

って、今日はそういえば土曜日、週末だった…。

ゲストさん無しなのでガイドだけで潜ってきましたよ〜!


200229-na02.jpg

午前はさざ波程度のナズマド。

昨日のうねりよりは全然穏やかでした。

なので、うっかり午後も潜ってしまいましたが‥‥。

2020/2/29☁のち☔ ナズマド×2 水温19℃以上 透視度20-30m 気温8.1-15.9℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、ダツ天国。

サンマぐらいのサイズが水面下に群れ群れです。

今日もクジラを気にしつつ沖へ。


kanpa200229-01.jpg

今日は大き目のカンパチが最大4匹遊びに来てくれました。

というか、ずっとウロウロしてて、時々ビビる。。


kappore200229-01.jpg

カッポレも順調に育っているのか、大きな個体もいます。


naz200229-01.jpg

沖はキホシやアマミスズメダイの群れがわっさ〜と群れていて良い魚群でした。

ほかにもタカサゴ群れやウメイロモドキ群れなども。

ムロアジは皆無。。



pigmi200229-01.jpg

ちょい深場でピグミーシーホースをパチリ。



kudagonbe200229-01.jpg

クダゴンベも同じ個体なのかどうかはわかりませんが、秋と同じところに。



kibire200229-01.jpg

キビレマツカサに黄色のヘラヤガラが。


shibori200229-01.jpg

シボリキンチャクフグがキサンゴの隙間にいたのでパチリ。


ナズマドでは魚を撮ろうと思ってたのですが、こんなウミウシも。



yukiyama200229-01.jpg

ユキヤマウミウシです。

八丈では比較的珍しいウミウシです。

ボートやナズマドなどちょっと水深のあるところで見られます。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ トサヤッコ タテキン幼魚 モンガラカワハギ 

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

ホエールソングも終始楽しむことができました!

明日は…八重根かな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

個人的には今月初ナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風弱めで北東。 いかにもナズマド日和な風向きですが、昨日までのうねりが中々にしつこい。。。午前もうねりがあったようなので、午後からダメ元で出陣!

ナズマドに着くと時々うねりはあるものの、まぁまぁ潜れるぐらい。

ん〜、一人ぼっちは微妙に…と思ってたら丁度良いタイミングで同業者さんが到着したのではりきって潜ることに。



200228-ya02.jpg

今日の組み合わせは2年前にナズマドで水中鯨をゲットしているので、そんなジンクスにも期待しましたが…。



2020/2/28☀たり☁たり ナズマド 水温19℃以上 透視度30m 気温8.1-12.7℃ 風:北東→東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、流石はナズマド。

青い!

そういえば、個人的には今月は初ナズマド!!

2/15に潜れたらしいのに、うっかり八重根に潜ってしまったので…。


いざ!大物を!

と、沖に向かいますが…。


kanpa200228-01.jpg

かわいいサイズで、人なつっこいカンパチがウロウロ。



kihada200228-01.jpg

こちらは全然寄っては来ないけど、目線は完全にこちらをチェックしているキハダマグロ!

キハダマグロは何度か通過しておりました。

もっと大物を!!!

と、念じるも大物は出ず。。



oomon200228-01.jpg

お馴染みのオオモノカエルアンコウ君です。

もう1.5年見られてます。

(時々いないけど)



pigmi200228-01.jpg

八重根はひたすら探してもいないのに、一か月ぶりに潜ってもいるジャパピグミー。


otohime200228-01.jpg

オトヒメウミウシも壁面に。


kumo200228-01.jpg

最後に何故かクモウツボを撮影してエキジット!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい ホエールソングはもれなくいっぱい!

魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ レンテンヤッコ テングダイ キビレマツカサなどの八丈スターズ

ほか、小物は今日はお預けです。

明日も午前は弱い西風。

午前はもしかしたらナズマド潜れるのかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

寒い一日ですが、八重根は穏やか!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り。そして冷たい北風が吹いているので寒い一日となりました。(ちなみに明日の方が寒いらしい)

海は北風だったので八重根がさらに穏やかに。(と、思ったら中はそこそこうねってました)

お昼に出陣してきましたよ〜!


200227-ya02.jpg

平日ですが、何人かのダイバーが潜ってました!


2020/2/27☁時々🌂  水温18-19℃ 透視度15-18m 気温7.3-13.5℃ 風:(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、逃げるイスズミ。



ao200227-01.jpg

アオウミガメは相変わらずもぐもぐタイムです。


今日は久しぶりに、奥のオーバーハングまで遠征!

知る人ぞ知る「モロニ穴」。

遠いので浅場をショートカットして泳いでいきます。


koke200227-01.jpg

そんな浅場に、いつもとは種類が違うコケギンポ。

皮弁が角刈り…いやショートカットです。

イワアナコケギンポかな?


yukidama200227-01.jpg

巨大なユキダマウミウシ。

形がユキダマっぽくない…。



shinderera200227-01.jpg

小さなシンデレラウミウシ。



hanamino200227-01.jpg

巨大なハナミノカサゴ。


zouge200227-01.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

この穴はカイメンがキレイ!



kaimen200227-01.jpg

久しぶりにカイメンカクレエビも。


isobana200227-01.jpg

イソバナガニもまだまだ元気ですよ!


あ、そうそう残念ながらモロコは不在。


明日は北東の風予報。

ナズマドは‥‥厳しいかなぁ??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

夕方遅くになんとか回復!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの南西強風、そして朝の大雨で開けました。

色々情報収集しているとやはり西側は時化の様子。 かといって東は北東の風が吹き始めてますし。。
(どうやら底土は潜れたらしい…)

お昼過ぎに八重根を見に行くと、まだまだうねりが大きい。。

こりゃ今日は海なしかな〜と思ってたのですが…


200226-ya02.jpg

16時ぐらいにはだいぶ落ち着いていてました!

というわけでレッツゴー!

2020/2/26☔のち☁ 八重根 水温18-19℃ 透視度10-15m 気温13.7-18.0℃ 風:北北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ!

しかし時化後とあって流石に浮遊物多し。


ao200226-01.jpg

ライト撮影と夕方というのも相まって流し撮りとなりました!



umiteng200226-01.jpg

ウミテングも元気!


kyaramer200226-01.jpg

キャラメルウミウシは二次鰓が元気に動いてました。



amakusa200226-01.jpg

アマクサアメフラシのペア?

海藻が揺られ揺られだったので、撮るのが大変。。



madara200226-01.jpg

巨大マダラエイが突然現れたので、必死に追走してパチリ。

こちらはさらに遅い時間だったので、こんな感じに。。

奥にマダラエイが見えますでしょ?



wamon200226-01.jpg

ワモンダコも見られましたよ!

近くにはオトヒメエビが!


明日は気温が低く北風もピュー。

寒い一日となりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

湾内はホエールソング!沖はホエールブロー!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、高気圧に覆われて弱い風の予報でしたが、強くはないものの「そこそこの西」という感じで、ナズマドは全くもってダメでした。


200225-ya02.jpg

というわけで午後からのんびり八重根に一本です。


2020/2/25☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温14.0-18.9℃ 風:西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメいっぱい!

そして、こんな場所ですでにホエールソング!!

沖は大音量でした!


ao200225-01.jpg

一日一撮アオウミガメ!

(続くかどうか…)


rabender200225-01.jpg

ずっといるラベンダーウミウシですが、ようやく撮りやすい場所に移動してくれました!



mizore200225-01.jpg

ミゾレウミウシ、大き目です。


daiana200225-01.jpg

にっこりダイアナウミウシです。



shiroune200225-01.jpg


シロウネイボウミウシです。

周囲環境はキレイ!


koakaryugu200225-01.jpg

コアカリュウグウウミウシでしょうか?

ピカチュウウミウシの色が全然足りてない感じです。


zouge200225-01.jpg

ゾウゲウミウシ祭り!

今日はゾウゲ4匹集合!

アーチ下のゾウゲはどんどん大きくなっております。

しかもよく見ると右側にはコヤマウミウシも。



senten200225-01.jpg

隣ではセンテンイロウミウシ祭り!



anna200225-01.jpg

あんなウミウシもいました!



ほかに見られた生物は、
魚類:激減ムロアジ ナンヨウカイワリ ツバメウオ

ウミウシ類:色々いっぱい!


さて、今夜はこれから南西の風が次第に強まり、明日の朝方に強風に。

そしてその後は今度は北風に。

明日の海はどうでしょう?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

連休最終日のお帰り日は八重根が回復!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、と〜〜〜ってもいい天気! 風も弱まり。八重根も凪ぎました!!

そして、ゲストさんはお帰りに。。

ま、無事に帰れるということで。

布団干すのにも最高なので、「なぎの木」のおかみは朝から布団干したり掃除したりと、忙しそうでした。


200224-ya02.jpg

私は私で八重根へGO!!

2020/2/24☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温10.3-16.4℃ 風:西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ!

っていつも書いている割にはアオウミガメの画像が出てこないので、今日は!


ao200224-01.jpg

はい、浅場でいつも摂餌しているアオウミガメ。

背中コケコケ〜。。

頭頂部もふわっとコケコケです。


elegans200224-01.jpg

エレガンスヒオドシウミウシです。

ん〜、このコがいるなら一眼で撮りたかった!



zouge200224-01.jpg

ゾウゲイロウミウシも小さめ個体。


orautan200224-02.jpg

オランウータンクラブがあちらこちらで見られるようになりました。
(八重根はね)

シムランスもいないかな〜とシムリングするも…。



nunosarashi200224-01.jpg

何故かヌノサラシ。

こんなちょび髭みたいな模様があったんでしたっけ??


明日は弱めの西風、八重根がもっともっと凪ぎるでしょう!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

西風強風で時化気味に。。最後はあの場所へ…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は最高ですが、西風強風! しかも昨夜に南西が吹き荒れたので西側はうねうねうねの大時化に。 底土は東側にあるポイントですが、西風が苦手なポイント。 とりあえずの午前早めに底土に潜り、あとはのんびりと神湊を散策してきました!


200223-soka02.jpg

一見、普通の感じですが、中は揺れ揺れ。

そしてテトラポットの左側からうねりと波が入ってくるので、ダイビングエリアの桟橋とテトラの間が激流に。

中々シビアな海況でした。

2020/2/23☀ 底・神 水温19-20℃ 透視度2-10m 気温10.8-17.1℃ 風:西〜西北西(Max19.1m/s)

が、ドボンと入って、エントランスホールの壁沿いは穏やか。

オシャレとマクロは足元から!という格言があるように、沿いの足元でマクロ撮影!

神湊では、局地的に超ニゴニゴの場所もありますが、こちらものんびり撮影できました。



200223-t-01kanmuri.jpg

カンムリベラ幼魚です。

スケルトンクラスのステージでかわいい!


200223-n-01kyara.jpg

キャラメルウミウシもちびっこです。


200223-t-02zouri.jpg

ぱっと見ですぐわかる人はかなりのエビマニア。

ゾウリエビをローアングルから!

モデル撮影も足元からですもんね。

エビの足元って・・・。



200223-n-02koibo.jpg

今日もコイボ選手権!


200223-n-03kika.jpg

コイボ〜…ではありません。

神湊にいがちな大きなキカモヨウウミウシ。


200223-t-03otohime.jpg

オトヒメエビ天国の神湊。



200223-t-05konshi.jpg

コンシボリガイも登場!


200223-t-04koke.jpg

コケギンポ君もいつも以上にアイドル化します。

眼にリングライトが入ってます!


200223-n-04koke.jpg

青抜きできる場所も選びつつ。


200223-t-06mo.jpg

テングモウミウシ!


200223-n-05vegae.jpg

肉眼ではよくわかりませんでしたが、こちらは「コスタシエッラ・ベガエ」かなと。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメ
魚類:巨大なマダラエイ! 

ウミウシ類:ハナミドリガイ コノハミドリガイ コンガスリウミウシ

甲殻類:キンチャクガニ 

というわけで、今年も連休は時化るのか!?

わざわざ連休にこんな海況じゃなくてもいいのに。。。

ま、無事に来れて、無事に潜れて、無事に帰れそうなので何よりですが。


連休ご利用ありがとうございました!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

がっつりマクロのはずが気になるクジラ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝一はまたもや雨雨でしたが、次第に晴れていい天気!心配されたANAも無事に就航! お昼前後の時間帯は快晴にもなりました。 ただし風は南西で西側は時化。そして東側も昨日の東風の影響でうねりあり。

フォトダイブにはしんどいですが、安全面での心配はないので底土でまったりにしよう!ということに。


200222-ya02.jpg

一本目の前はまだこんな天気ですが、お昼はホントによかった〜!

まるで4月のようでした!

そして、底土方面は八重根に比べるとクジラが少ないイメージなのですが、今日は底土沖でもブロー!

というより・・・・沖じゃなくて午後一番はテトラポットの少し沖でブロー&背中!!

これは、もしかしたら!?

と、マクロしながら沖ではものすごいホエールソング!!

今日はマクロダイブなのに全然集中できん!

2020/2/22☀ 底土三昧 水温19-20℃ 透視度15-20m 気温12.5-20.1℃ 風:南西(Max24.2m/s)

ドボンと入ると、水温は高いはずなのに、陸が暖かいせいで水が冷たく感じる、、、

そして揺れ揺れ。

底土もTOPシーズンじゃないのでネタは寂しい。。



200222-n-01koibo.jpg

というわけで、コイボ選手権発動!

ウミウシは好きだけど、「コイボはいいや」という人が多いですが、


コイボもみんな生きている


200222-t-01koibo.jpg

コイボだ〜って


200222-t-02koibo.jpg

普通だ〜って♪


200222-t-03koibo.jpg

不人気だ〜って〜♪


みんなみんな生きているんだウミウシなんだ〜♪


もちろん、いい場所に動かして撮っているわけではありません。

数はいるコイボなので、その中から、いい場所にいるコイボを見つけることに意義があるんです!


このお二人にかかってはコイボがかわいい。。

素晴らしいですね!


このままだどコイボで終わってしまうので、


200222-n-02kuchinashi.jpg

クチナシイロウミウシです。


200222-i-01konga.jpg

コンガスリウミウシは多めですが、八重根に比べると少ない感じ。

200222-t-04otohime.jpg

オトヒメエビも冬は少ないですね。。



200222-t-05kinchak.jpg

むしろキンチャクガニの方が多いかも。


そして、あまりにクジラの存在が近かった2本目は、ついつい頭上も気になり。。


200222-n-03muro.jpg

ムロアジの大群がぶわ〜っと来た時は、もうこれはクジラが来るのだろう!と思ってしまいました。



200222-i-02kanpa.jpg

現れたのは小型のカンパチペアと、良型のカンパチが数匹!

特大のヒラマサと、立派なヒレのキハダマグロの♂!

そして、まさかのツバメウオ群れ!

でした。


あとは水底と岩肌とのにらめっこ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ニシキヤッコ子 サザナミヤッコ テングダイ ナメモンガラ 

ウミウシ類:ホンノリ モンコ ミゾレ サラサ 

甲殻類:ゾウリエビ イセエビ

さて、明日は西風の強風に変わります。。

どこかに潜れることを期待しつつ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

八重根でも乙千代右でもウミウシメインで!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からANA到着まではぐずぐずと嫌な天気。

準備して出かけると、とってもいい天気に!

青空でとても過ごしやすいお天気でした!!



200221-ya02.jpg

八重根沖では常にザトウクジラがブロー&背中と尾びれ!

八丈は何回か来ているゲストさんですが、クジラがこれだけ見れたのはお初。

水中ではホエールソングも聴こえたので、クジラを楽しまれておりました。


2020/2/21☀ 八重根×2・乙右 水温19℃ 透視度15-20m 気温11.1-17.8℃ 風:北東→東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、明るい水中!

午前早い時間帯はいいですね!(笑)

では、いただいた画像を!


200221-i-03toumon.jpg

トウモンウミウコチョウ!



200221-i-05shuiro.jpg

シュイロウミコチョウ!


200221-i-09shuiro.jpg

シュイロウミコチョウのカラバリかな?



200221-i-02kero.jpg

朱色、いやオレンジ色のカエルアンコウ!


200221-i-08iro.jpg

カエルアンコウブラック!!



200221-i-10zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ、通常は右の個体ですが、左もそうなのでしょうか?



200221-i-01adeyak.jpg

アデヤカミノウミウシもあちこちに!



200221-i-06hadaka.jpg

ハダカハオコゼは飾り物のように低位置。



200221-i-07eso.jpg

アカエソがナガニザ(?)を捕食!!


200221-i-04hurisode.jpg

フリソデエビ発見!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい ワモンダコ アオリイカ
魚類:ツバメウオ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ ムロアジの群れ

ウミウシ類:とにかくいっぱい色々!

甲殻類:オトヒメエビ オルトマンワラエビ 乙右でバイオレットがいないか期待したが×



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

午後遅めで八重根一本勝負!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、どうやらいい天気だった様子! というのも私は毎年恒例の自分イベントを終えて本日戻りました!

これで冬のイベントは無事に終了かな?


200220-ya02.jpg

なんとかかんとか午後から一本勝負でした!


2020/2/20☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温9.7-16.8℃ 風:西→西南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、二日しかあけてないのに久しぶり感の海!

やはり海はいい!

ふらりふらりと回ってきました。


gokuraku200220.jpg

謎のコ。


mikado200220.jpg

ミカドウミウシの子


mitsui200220.jpg

三井さんかな?

ミツイラメリにしてはオレンジラインがないような。


kuchinashi200220.jpg

クチナシイロウミウシ!


arari200220.jpg

アラリウミウシのちびっこかな?


kubinaga200220.jpg

クビナガアケウスは巨大個体。


irokero200220.jpg

やたらと発色が良い朱色気味のカエルアンコウ。

色ケロかな?


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい!

明日は東寄りの風も吹きます!

ナズマド凪ぎないかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

底土でのんびりマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西寄りの風が強風、八重根方面は大時化だったようです。流石に海なしかな〜と思ってましたが、真西じゃなくて西南西だったためか底土が凪ぎ! 真西強風だと底土も時化るのですが、こりゃ予想外…すっかり遅い時間となりましたが夕暮れに一本潜ってきました!


200217-so02.jpg

桟橋先端には釣り師が一人。

こんな風の強い日じゃ釣りにくいでしょうに。。


2020/2/17☁時々☔ 底土 水温19-20℃ 透視度15m 気温12.3-19.7℃ 風:西南西(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

しかも底土のアオウミガメは大きな♂個体が見られます。

久しぶりに見る♂アオウミガメはでかい!

今日は近場をふらりとお散歩。


kongasuri200217.jpg

コンガスリウミウシは沢山。

タマゴバロニア?かな?リングライトが反射するので激写!



shirotae200217.jpg

隙間にシロタエイロウミウシ。



kuroheri200217.jpg

クロヘリアメフラシがアヤニシキに塗れて。



mousan200217.jpg

モウサンウミウシも天井のカイメンにくっついてました。


これを撮ってたら天井に泡がたまっていき‥‥


koibo200217-04.jpg

コイボウミウシが丁度いたのでパチリ!


koibo200217-05.jpg

泡が連なっていた瞬間も!

ほんの一瞬の出来事でした!


gokuraku200217.jpg

安全停止中はこのウミウシ!

ゴクラクミドリガイの仲間です。

結構素敵な感じのミドリガイですが、名無しでした。。


さて!明日から少しの間、ダイビングログはお休みさせていただきます。

金曜日からは再開すると思います!

よろしくお願いいたします。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

南西の風で久しぶりの底土!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南〜南西の風が強風の日。ANAは全便欠航。 東海汽船は本日到着は就航しましたが、今晩出航の便は欠航しております。これから今晩は嵐ですね。


200216-so02.jpg

風はビュンビュンですが、風裏の底土はべた凪ぎ。

トゥルトゥルだった桟橋も海藻がはがされており、おまけに右側一列だけは滑り止めが設置されておりました。


2020/2/16☁ 底土 水温19-20℃ 透視度15-18m 気温15.7-20.2℃ 風:南西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、お!西側より温かい!

私の低めに出るダイコンでさえ19.2℃だったので、ほとんどのダイコンは20℃を示すのではないかな??

とにもかくにも久しぶりの底土なので、のんびりと回ってきました。



jingasa200216-02.jpg

ジンガサヒトエガイです。

眼点もしっかりと。



misuji200216.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

普通種でも発色がいいのでついついパチリ。


honnori200216.jpg

ホンノリイロウミウシは美しい海藻に塗れて。


koibo200216.jpg

コイボ選手権。

コイボは黄色いカイメンと絡んでいることが多いので、そんな時はコイボでもパチリ!



usufuji200216.jpg

ウスフジイロウミウシは確かにうっすらと紫が入ってますが…むずい。。



monhana200216.jpg

底土のアーチ周りといえばモンハナシャコ。


そういえば八重根ではあまり見かけなくなったような。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ キホシスズメダイ群れ

ウミウシ類:コンガスリいっぱい モンコ ユキダマウミウシ ユビ などなど

甲殻類:イセエビ ゾウリエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ぽかぽか陽気でマクロ日和!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、穏やかな天気。 外からはウグイスの声が聞こえるのですが、今日はやたらと美声のウグイスがいました。

鳴き声にもやはり個体差があるのですね。

あの美声のウグイスもモテモテに違いない!


200215-ya02.jpg

さて、海は八重根が回復。

午後から潜りにいきましたが、あまりに誰もいないので「まさかナズマド…?」

しかし、西の海岸線を見る限り、うねりはあるし、たまたまかな?


2020/2/15⛅ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-18m 気温12.3-18.5℃ 風:西南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、今日はアオウミガメ3個体。

(パッと目に入るだけで)


何気に二日空いての八重根なので、ぐるりと回ってきました。


tsuyubera200215-01.jpg

ツユベラっ子です。

結構小さいズ。


hatatate200215-01.jpg

ハタタテハゼもちびっこが頑張ってます。

寄れますので、是非!



irokero200215-01.jpg

黒のカエルアンコウはだいぶ安定してきました。



irokero200215-02.jpg

新たにオレンジのカエルアンコウも発見!

ちょっと育っているので‥‥移動しまくりの個体かもしれません。。



toumon200215-01.jpg

トウモンウミコチョウも安定化。

同じカイメンで見られています。


hiodoshi200215-01.jpg

ヒオドシユビウミウシは同じ個体かどうかわかりませんが、4mほど離れた場所で。


ま、機動力があるので、おそらくは同一個体かな?


明日は朝から南寄りの風がやや強く、次第にビュービューになる予報。


底土かなぁ〜。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

久しぶりに八重根の検潮所へ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はイマイチですが、風弱め。 風は弱いのですが、昨日までの強風が響いて底土も八重根もうねりありありの一日です。どちらも潜れなくはないのですが、そういえば、最近全然潜ってないな!というポイントに調査に入りました!

これこそ調査ダイブですね!


200214-kcj02.jpg


最大水深3mぐらいの浅浅ポイントです。

今まで大当たりは2回!

1m以上のキハダマグロとまさかのカガミダイ!

今日は‥‥どうかな?

2020/2/14☁ 検潮所 水温18℃ 透視度5-8m 気温13.3-18.4℃ 風:西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、メジナっこやシマハギっこ。

一時、大増殖していた変なイソギンチャクは姿を消しておりました。



aoumi200214.jpg

めっちゃ久しぶりに見たアオウミウシ!

冷水塊の時は多いですが、今年はレア種。

アオウミウシがいるということは、最近大先輩が探している「アイツ」もいるかも!

と、ダイビング中は「アイツ」、いや「アイツの糞」を探しつつ


すると最後の最後にいました!


tatsunami200214-01.jpg

タツナミガイです!

いや、タツナミガイって…。

いる時は八重根にもどこにでもいっぱいいるのですが、温暖な海になってからは全然見ない。

やっと見つけたのですが、どう撮っても図鑑写真にならず。。

地味な背景に地味な本体。。

一眼レフのレンズを変えて撮るしかないのか…。



tensen200214.jpg

テンセンウロコウミウシです。

顔をうずめてたので、ウロコのみ。。。


shuiro200214.jpg

シュイロウミコチョウも見られました。

ウミウシもそこそこはいるようですが、


kinuhada200214.jpg

ウミウシを食うウミウシ、キヌハダ系もいるので油断なりません。


もっといるかと思ってたベニシボリ系は見られず。。



zouri200214.jpg

ゾウリエビが鎮座。

真っ黒な眼にリングアイライトが入ってちょっとかわいく。



baronia200214.jpg

バロニアもリングライトが反映してちょっとキレイ。


集合体が苦手な人には地獄かもしれません。。


ほかに見られた生物は、
かろうじてアオウミガメ

水面にカツオノエボシやカツオノカンムリっぽいのもいたので、もしかしたらアオミノウミウシもいたのかもしれません。


まぁ中々潜らないポイントですが、ある程度参考にはなりました。。

明日は八重根が回復すると思います!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

南西の嵐で神湊オンリー!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風の嵐。最大瞬間が22m吹いたので海は大荒れ。 東海汽船は三宅島引き返しで欠航、ANAは1.2便が欠航です。最終便は就航できたようですね!

海は西側の八重根は大時化、底土は風裏なので、うねりを抑えてくれるかな?と少〜〜〜〜しだけ期待しましたが、うねうね収まらず。。


200213-ka02.jpg

神湊だけだったので、お休みにしようかな〜と思ってましたが、

午後からうっかり潜りにいってしまいました。


2020/2/13☔たり☁たり 神湊 水温18℃ 透視度5-8m 気温15.6-19.1℃ 風:南西(Max22.1m/s)

ドボンと入ると、足元にキカモヨウウミウシ!



kikamoyou200213-01.jpg

水深1mぐらいかな?

浅くて撮影は困難だったので適当に。。


vegae200213-03.jpg

泥地で「モ」ウミウシ撮影。


mondaruma200213-02.jpg

モンダルマガレイです。

あえての真上から撮影。


konshibori200213-01.jpg

コンシボリガイも歩いてましたよ〜!

そして、神湊ですがアオウミガメが沢山見られました。

もうアオウミガメ餌場事情も厳しくなってきているのかもしれませんね。。


明日は風が弱い予報ですが、八重根が時化まくってたので…凪ぎないかもしれません。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

南西の風でバシャつく八重根!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風。 強風までいかないもののそこそこは吹く予報。 さて、海はどうかな?と見に行くと、多少バシャついているもののなんとかOKそう!

さくっとドボンとしてきましたよ!


200212-ya02.jpg

多少なので、エントリ口もこんな感じ。

浅場はうねりもありますが、のんびり潜れました!


2020/2/13⛅ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温6.7-16.8℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、イスズミがブワ〜ッと逃げていく。。

あ!そういえば沢山いたシマハギが減ったかも…。


warekara200212.jpg

今日はTGマクロ。 ワレカラがアヤニシキに乗ってたのでパチリ。


wamon200212.jpg

ワモンダコが活発に動いてましたが、石の下に隠れたのでパチリ。


mikado200212.jpg

ミカドウミウシのサラミカラー。


monja200212.jpg

モンジャウミウシです。

そういやもう何年もモンジャ焼き食べてないなぁ。


pine200212.jpg

パイナップルウミウシがいいとこに!

パイナップルは…先日帰省中に食べたなぁ。。
(お供えもので多様されるので)


konahuki200212.jpg

センヒメウミウシの仲間、キュウバンなのか、アエジレス・ペタリスなのか。。



oran200212.jpg

オランウータンクラブも増えてきたような感じです。


ao200212.jpg

最後にアオウミガメと戯れてエキジット!

ホエールソングも賑やかでしたよ!


明日こそは南西の風ビュービュー。

底土だけになるか、底土が凪ぎなければ神湊か。

さぁどうでしょう!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

ぽかぽか八重根でのんびりマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 日差しもたっぷりだし気温もまずまず、風も弱いので八重根のセッティング場が寒くない!

あいやい、昨日とかがこれだったらよかったのに!!

ちなみに夜は放射冷却でキンキンに冷えてきております。


200211-ya02.jpg

今日は午後からのんびり潜ってきましたよ〜!


2020/2/11☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温6.2-12.5℃ 風:北西→北北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、またも減っているムロアジの群れ。

今日もひっきりなしに釣り師がいたのでしょうね。

私が潜っている間にも2人入れ替わり。



tsumuburi200211.jpg

群れから外れた〜、一匹のツムブリ〜♪

ムロアジの群れのそばに小型のツムブリが泳いでました。



irokero200211-01.jpg

昨日のイロカエルアンコウを激写!



koke200211-01.jpg

コケギンポ君もパチリ。



otohime200211-01.jpg

オトヒメエビもちょろっと。

エキジット前のロープ周辺にはアオウミガメが5頭。

カメ天国すごいです。

明日は打って変わって南風。

八重根は時化るかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:06| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

霰も降りつつ、今日も元気に八重根でマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり雲ったり雨降ったり、そして霰が降ったりと忙しいお天気でした。風も冷たく寒い一日でしたが、八重根でがっつり3本マクロフォトダイブしてきました!


200210-ya02.jpg

鯨の声は聞こえども、姿は見えじ。


2020/2/10☀時々☁たり🌂 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度15-18m 気温4.3-11.8℃ 風:西北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ天国。

アオウミガメもちょろりと見つつ、マクロダイブに勤しんできました!


200210-r-01hiodo.jpg

ヒオドシユビウミウシの触角がうねりでギズモみたいな感じに。

「ぎ、ギズモ」って! 懐かし!

ね、年齢が…。


200210-h-02kaikamuri.jpg

数はいるのでしょうけど、比較的珍しいカイカムリ。

かわいいですね〜!


200210-h-03adeyaka.jpg

アデヤカゼブラヤドカリです。

ナズマドではよく見ますが、八重根では少な目。



200210-h-01kyara.jpg

ちびっこキャラメルウミウシ。



200210-h-04senaki.jpg

セナキルリスズメダイっ子です。

シャイですが、ゆっくり寄れば出てくれますよ!



200210-h-05kero.jpg

今日も黒いイロカエルアンコウ。

背景素敵です!



200210-r-02hatatate.jpg

ハタタテハゼ三昧!

セナキルリとワライを撮りに行ったはずなのに、画像いただいたらほぼハタタテハゼでした。。



200210-r-03kasanoritamana.jpg

カサノリタマナウミウシだと思われます。



200210-r-04otohime.jpg

突然の超普通種、オトヒメエビ。

これは再来週のゲストさんへの挑戦か?

というわけで、三日間八重根三昧でした。

明日はガイド無しなので、フォトダイブかな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

今日もひたすら八重根マクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北西強風の予報でしたが、そこまでは吹かず。

多少のうねりはあるものの安定して八重根が潜れました! 


200209-ya02.jpg

午前中は天気よし!

午後はシトシトの雨でした。。


2020/2/9☀のち🌂 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度15-18m 気温4.3-11.0℃ 風:西北西→北(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、浅場はちょっとうねりあり。

‥‥いや、沖は沖で結構うねりありでした(特に一本目は)。。

揺られ揺られながらも楽しくマクロダイブしてきましたよ!



200209-k-01homura.jpg

ホムライロウミウシの若齢個体です。

キレイな黄色ですね〜。



200209-k-02isobana.jpg

イソバナガニもしなるイソバナに合わせてパチリ。



200209-k-03konshi.jpg

本日コンシボリは多めでした。



200209-k-04utusemi.jpg

ゲストさん発のウツセミミノウミウシです。

こりゃまた素敵なカラーリングのウミウシですね。


200209-k-05toumon.jpg

トウモンウミコチョウは根元向き。。

先端向いててくれるとありがたいですが、仕方なし。



200209-h-01koke.jpg

いいとこにいるコケギンポ!

粉雪もちらついています。


200209-h-02konoha.jpg

コノハミドリガイです、ずいぶんかわいく撮りますね〜!



200209-h-03kero.jpg

出た! いつからいたんだイロカエルアンコウブラック!!



200209-r-01tenten.jpg

ゲストさん発のテンテンウミウシ。

明日もいるといいな〜!



200209-r-02hiodoshi.jpg

リクエストのヒオドシユビウミウシもいい感じのポージングでした。



200209-r-04irokero.jpg

イロカエルアンコウもう一枚!



200209-r-03koke.jpg

しかし今日の力作はコケギンポ君だったようです。

たしかにこの環境は素敵です!


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ タテキン幼魚 サザナミヤッコ若 ウミテング

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:フリソデエビちらり


明日も西風、八重根三昧は続きます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

ウミウシメインでマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨スタートですが、それほどひどい雨にもならず、ANAも東海汽船も無事に就航。

さぁ、ガイド頑張るぞ〜と思ってたら…1便に乗り遅れてしまった人が…!?


というわけで2便で到着したので、時間差でダイブ!



200208-ya02.jpg

私は入れ替わりで久しぶりに4本潜りました〜!

4本目はセミナイト! 潜り終わると陽も落ちて幻想的な夕焼けでした!


2020/2/8🌂→☀ 八重根・神湊 水温19℃ 透視度15-18m 気温9.2-12.2℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日も安定のアオウミガメ。

しかしながら、誰もカメを撮ることなく…。

ウミウシメインでマクロ撮影を楽しみました!


200208-k-03shirosuji.jpg

シロスジヒオドシウミウシです。

TGのポップアート色調になっております。


200208-k-02kamenoko.jpg

カメノコフシエラガイの若齢個体です。

ちゃんとキレイに海藻に乗ってました!



200208-k-04mo.jpg

テングモやベガエなどの「モ」ウミウシを見にあえての神湊へも。


200208-k-01hime.jpg

ヒメコモンウミウシは背景の赤い海藻がいい感じでした。。



200208-h-01kika.jpg

ちょこんと海藻に乗っているキカモヨウウミウシ。


200208-h-02kinchaku.jpg

キンチャクガニはThe正面!


200208-r-01amakusa.jpg

Rさんは3本目と4本目にひたすらアマクサアメフラシ&アヤニシキ。


200208-r-03amakusa.jpg

アメフラシのペアと嚢胞付きアヤニシキ。

海藻が揺れる中、頑張って撮影してました!


ほかに見られた生物は、
魚類:ウミテング ムロアジ群れが釣られ釣られてまた減少。。。

ウミウシ類:色々いっぱい!

明日は曇り予報だったのですが、雨マークが!!

アメフラシばっかり撮りすぎるからか!?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ひたすら八重根道が続きます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝一は小雨、というよりは霧雨とでもいいましょうか。 雨の予報じゃなかったので、「雨じゃ〜ん」と思わず声が出てしまいました。

風はかなり弱かったのですが、ポイントは八重根。

八重根周りはまずまず穏やかだったのでクジラのブローを何度も見ることができました。



200207-ya02.jpg

2月入ってからず〜〜っと八重根。

ひたすら八重根ですね。

2020/2/7🌂→⛅ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温5.4-12.2℃ 風:西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ天国。

カメの甲羅にも藻がついています。



muroaji200207-01.jpg

ムロアジが群れ群れ。



shirotae200207.jpg


シロタエイロウミウシです。

海藻がキレイだったので、海藻全体が入るようにパチリ。



mikado200207-01.jpg

こちらはミカドのちびっこです。


herayagara200207-01.jpg

アーチではやたらとヘラヤガラが寄ってくるので激写。

縞っ々のカラーリングでした。



clear200207-01.jpg

クリアクリーナーシュリンプです。

抱卵個体ですね。



oran200207-01.jpg

オランウータンクラブも立派な個体を発見。



nishikikanzashi200207-01.jpg

ニシキカンザシヤドカリも明日以降ガイドで使うかもと確認。

というわけで、明日からはガイド!

マクロマクロなので、何かすごいの出ないかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

鯨の声が大き過ぎてマクロに集中不可。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、どんどんどん曇天です。風が強いので東海汽船の就航がちょっと危ぶまれましたが、無事に到着。週末ゲストさんの荷物も続々到着です(ほッ!)。

西よりの風が強いので八重根はどうかな〜とこちらも心配でしたが、多少うねうねでもいいや〜とフル装備で行くと、

思いのほか凪いでました。

やはり西というより北西寄りだからかな。。


200206-ya02.jpg

それにしても、寒い!!

エキジット後に手がジンジンするのは今季初だったかもしれません。

週末はもう少し気温が上がるといいなぁ。。

ついでに雨降らないといいなぁ。。


2020/2/6☁ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温7.2-10.3℃ 風:西北西→北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、見た目には現れぬうねりあり。

面は凪ぎですが、ゆらりとしておりました。


そして、かなり手前の時点で聞こえるホエールソング!

よほど近いところにいたのか、沖はジュラシックワールドな感じでした。


あまりに鯨の声が大きいので、ちょっと頭上が気になり、マクロに集中できなかったり…。



benishibori200206.jpg

ベニシボリです。

ブログにはあまり登場しませんが、浅場では沢山見られます。



senakiruri200206-01.jpg

セナキルリスズメダイのちびっこです。

こちらは沖にいっぱいいますが、結構デリケートなのでそ〜〜〜っと。



amakusa200206-01.jpg

ユラユラのアヤニシキに乗っていたアマクサアメフラシ。

穴が開いているところが食痕だと思われます。

美しい取り合わせですね〜。



umiteng200206.jpg

ウミテングも元気ですよ。




ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ノドグロベラ幼魚 クマノミ ハタタテハゼ ムロアジ テングダイ

ウミウシ類:アデヤカミノ ホンノリ センテン ゾウゲ タヌキ ヨゾラミドリ


明日は北東の風ですが、今日の北西風が強いのでナズマドは凪ぎきらないでしょうねぇ。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

ホエールソングが賑やかでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風ピューで冬型の日。それでも寒気が入るのは明日からで今日は10℃以上もあって穏やかです(気温はね)。

明日は今年一番の寒気で最高気温も8℃までしか上がらないとか…さ、寒い。。


200205-ya02.jpg

風が強くなる予報だったので、午前に八重根へ!

水中は相変わらずホエールソングが賑やかでした。

2020/2/5☁ 八重根 水温19℃以上 透視度15-20m 気温10.8-15.3℃ 風:西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ天国。

ムロアジもポロポロ群れてました、アオリイカはどこへやら。。

もう3日ほど姿を見てません。

そういえば、クロサギもそろそろ大群になるという冬の風物詩のはずですが‥‥今年は全然です。


今日はガイド仲間から素敵な情報。


○○がいたのですが、いなくなった! といういなくなった情報を仕入れたので、どれどれと探しに。


うむ!情報通り、いませんでした。


でも、八重根のどこかにいるのかも。。

くまモンはどこに??


色々探しまわっておかげで画像がピンチ!


帳尻合わせるように慌てて色々パチリ。



koke200205.jpg

コケギンポの仲間です。



isobanagani200205.jpg

イソバナガニは額角に小さなイソバナを挟んでいるのか、ポリプがチラリ。


kikamoyou200205.jpg

キカモヨウも久しぶりに。



shiroami200205.jpg

シロアミミドリガイです。

海藻の先端に乗ってゆらゆら。



makiehotei200205.jpg

浅場のマキエホテイヨコエビも増えてます。



ほかに見られた生物は、
良型のヒレナガカンパチ ハタタテハゼ セナキルリスズメダイっこ

あとは概ねひたすら壁を‥‥。。

明日は寒気を伴う風なので、結構時化てしまうかもしれません。。

どうでしょう。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 15:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

ムロアジが釣られに釣られてしまった…

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

いや〜、昨日はブログに「今夜は本当に風が吹くのかなぁ?」と書いて、ブログアップした後に…まぁ突風やら雷やら一気に荒天となりました。ほんの1時間程度でしたが。。


そして、今日の八丈島は、と〜〜〜〜ってもいい天気!!素晴らしい青空でした!

風は変わらず西風、そよそよ吹いていたので海は引き続き八重根です。


200204-ya02.jpg

午後からガイド仲間と待ち合わせて潜ってきましたよ〜!

ガイド仲間と言っても年齢はずっと下。。

もう何代目のファスナーメイトなんだか…こちらはすっかりおっさんガイドです。


2020/2/4☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温9.8-15.4℃ 風:西北西(Max13.9m/s)

ドボンと入る前にTOP画像にも写ってますが、釣り人が。

どうやらここ最近いついているムロアジが釣られている模様。

ずっとここのムロアジは釣られてませんでしたが、観光で来た人がうっかり爆釣してしまい、それを見た島の釣り人がさらに釣りまくっておりました。。

ひぃぃ。。。。


muroaji200204.jpg

帰りにはもう釣り人はいませんでしたが、ムロアジの数が三分の一に…。




ao200204.jpg

アオウミガメ天国なのは変わらず。。


今日は一眼レフを持たず、ひたすらシムリング&ついでにピグリング。

しかし、、、今年は不作なのかやはり見当たらず。


このままでは画像がないので、目についたものを慌ててパチリ。。。


monja200204.jpg

モンジャウミウシ〜!


と、


kyarameru200204.jpg

キャラメルウミウシ〜って

昨日と一緒だ…。



kongasuri200204.jpg

コンガスリウミウシはやったらいっぱい。



kerama200204.jpg

ケラマミノウミウシも。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ 

ウミウシ類:パイナポー モザイク キスジカンテン コンペイトウ ラベンダー センテン モンコなどなど

甲殻類:オランウータンクラブ イソギンチャクモエビ


明日は寒気が入って西風もちょっと強まります。


八重根は大丈夫かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

南西の予報でしたが、たいして吹かず。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝のうちは天気も良くてキレイな青空!夜も放射冷却で冷えたらしく最低気温は6.5℃と寒い早朝だったようです。

日中は次第に南西の風が強くなる吹く予報だったので、ガイド仲間と午前中に待ち合わせて、八重根に潜ってきました!


200203-ya02.jpg

防波堤では砂利の搬入作業が行われておりましたが、数百メートル先では鯨がブローしておりました。

ミスマッチな画像を載せたかったけど…撮り切れず。


2020/2/3☀のち🌂 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温6.5-15.7℃ 風:西南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ天国。

手前はちょっと濁ってましたが、ちょっと進むとなんのその。



youji200203.jpg


時々現れるこの魚。

何ヨウジウオなんでしょう??

浅根の上をうねりに合わせてゆ〜らゆら。

なんとなくしか撮れませんでした。。。



minamiginpo200203.jpg

黒っぽくなっているミナミギンポをパチリ。



budaibera200203.jpg

似たカラーのブダイベラもパチリ!



hadakaha200203.jpg

ハダカハオコゼが輝きを増してました。

脱皮したのかな?



kyarameru200203.jpg

キャラメルウミウシ、週末に超ちびっこが欲しい。。



monja200203.jpg

モンジャウミウシはキレイなカイメンの上にいたので撮ってみたのですが、見た目ほどいい色にならず。。

もっと明るい黄色だったのですけどね〜!



ほかに見られた生物は、
魚類:まだまだ出ているハタタテハゼ&クロユリハゼ  

ウミウシ類:アデヤカミノ モザイク コンガスリ キスジ コンペイトウ

甲殻類:イソバナガニ


午後の南西予報も結局たいして吹かず。。

夜からは北西の風が強い予報ですが‥‥吹くのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

穏やか八重根でのんびりマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風は弱いものの曇り空&ちょこちょこ降る雨。 時にはざ〜〜〜っと土砂ぶってみたり。。。

そういえば時々晴れ間もありましたが…落ち着きのない一日でした。



200202-ya02.jpg

海は昨日よりももっと穏やかになり、のんびりと潜ることができましたよ!

沖ではホエールソングを聴くこともできました!


2020/2/2☁時々🌂 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温9.2-14.6℃ 風:西→北北東→西北西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメがいっぱい!

浅場のカメ率が凄いです。


bonbori200202.jpg

イガグリを探すも、やはりおらず、ボンボリイロウミウシ。



toumon200202.jpg

小さな小さなトウモンウミコチョウ。

カイメンの先端に乗っていたので、絵になるけど、揺れる揺れる!



zouge200202.jpg

エレファントガーデンは今日も人気。

でも、ちょっと育ってき過ぎたかも。。



otohime200202.jpg

オトヒメウミウシも今日はあちこちで3個体。

しかもみんな大き目です。



shimakin200202.jpg

2週間ほど前にいたシマキンチャクフグ幼魚はかなり育っておりました。


ほかに見られた生物は:
アオウミガメだらけ

魚類:ムロアジ群れ ナンヨウカイワリ ツバメウオ

ウミウシ類:色々!


明日は次第に南西の風が強くなるので‥‥頑張って午前中に潜りにいく予定です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

鯨の歌も八重根に響き。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り予報でしたが、ちょいちょい小雨が降るというすっきりしないお天気。風は昨日より弱まったのですが、八重根はそこそこうねっておりました。

離島するガイド仲間が朝一便だったので、お見送り。

5年間お疲れ様でした。

新天地でのご活躍を心より楽しみにしております。



200201-ya02.jpg

という、

そんな空模様だったのかもしれません。

海中では静かに鯨の歌が繰り返されておりました。


2020/2/1☁時々🌂 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温8.2-11.6℃ 風:(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、かわいいサイズのアオリイカ。

暮れには7匹いたイカも減って減って帰省前は2匹だったのに、ついに1匹に。。



aori200201-01.jpg


今日は何か警戒色で黒になってました。


muro200201-01.jpg

ムロアジもうじゃうじゃと。



tengmo200201.jpg

ネオンモウミウシです。

神湊で使いたいネタですが、八重根でも。



mousan200201.jpg

モウサンウミウシは食事中。

しっかり撮りたかったのですが、足場なし。。



orautan200201.jpg

Tomoオランウータンクラブは元気に育っておりました。



waka200201-02.jpg

小さなワカウツボ。

眼が大きくてかわいい!



aori200201-02.jpg

帰りに同じアオリイカを見ると、足だけが黒くなっているように見えたので撮ってみたら‥‥



aori200201-03.jpg

なんと! ブチススキベラの若魚を抱いておりました!

この一時間の間に捕食に成功してたとは!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメがい〜〜〜〜っぱい!!

魚類:ウミテング ウメイロモドキ単体 タカサゴ群れ

ウミウシ類:ホンノリ オトヒメ

甲殻類:コノハガニ

明日は北風、八重根がもっと凪ぎかな!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする