2020年01月06日

鯨の歌聴きながらマクロ!意外な大物も登場!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は北東の予報でしたが、蓋開けてみれば南西の風。 風自体は弱いのですが、昨日の西風時化が収まることはなくナズマドはあえなくクローズ。


200106-ya02.jpg

今日も八重根でのんびりです。

昨日よりもとっても穏やかでホエールソングも響いておりました。

沖に目を凝らすとクジラのブローも簡単に見つけられるほどの凪ぎでした!


2020/1/6☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度20m 気温6.0-16.2℃ 風:南〜南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、ガイド仲間はワイド撮影を楽しんでいる様子。

西日が水面に入ってキレイな感じなので、たまにはワイドもいいですね。

(ホントはナズマドに潜れると思ってクジラ用にワイドにしたに違いない)


amakusa200106-01.jpg

アマクサアメフラシです。

嚢胞が沢山あるアヤニシキについていたら必撮です。



kyarameru200106-01.jpg

キャラメルウミウシです。

腹足全体の1/8ぐらいで浮いています。


こういうシチュエーションも燃えますね。



hatatate200106-01.jpg

たまにはハタタテハゼも。

手前の個体はかなり小さい個体。

夏のサイズです。



komidori200106-01.jpg

コミドリリュウグウウミウシが何となく先日より大きいような。。。。

相変わらず撮りにくい場所‥‥。



kumejima200106-01.jpg

クメジマヒカリウミウシです。

激写中にふと横見たら、まさかの大物が!!!!


気配に全く気が付かず。。。


こちらが気付くと去っていこうとしたので、追いかけてパチリ!!



akama200106.jpg

ダイビング中には中々出会えない大物です。


特にボートダイビング中にはまず会うことができません。


なぜなら船長ですから!


というわけで、赤間船長のダイビング姿をとらえました!!

手持ちのカメラはマクロ装備なので、距離をとらなければ全身入らず。。


今こそ「さっきのワイドカメラ貸してくれ〜」ってな感じでした。


明日は弱い北東予報。


明日こそナズマドかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする