2020年01月31日

久しぶりの八重根! 鯨の声も聴こえてます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

また、ダイビングログ更新を楽しみにしている皆様、大変お待たせしました! 

海に潜らない非日常から、一日一回は海に入る日常に戻りました!


というわけで、本日よりログ更新致します! よろしくお願い致します!


今日の八丈島は、西風が強く寒い一日。それでも最低気温が10度を割ることはなく、雪国帰りの私からすると暖かな一日でした。


200131-ya02.jpg

風が結構強いので八重根はうねバシャしてました。


2020/1/31☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温10.4-13.3℃ 風:西北西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

やはり安定のアオウミガメです。

今日は10日ぶり?の海なので、コンデジ片手にぐる〜っと回ってきました!

沖ではホエールソングも聞けましたよ!



toumon200131.jpg

トウモンウミコチョウが2個体!(画像は1個体)



zouge200131.jpg

ゾウゲイロウミウシがいっぱいいたエレファントガーデンは相変わらずゾウゲ多し。


konpeito200131.jpg

コンペイトウやキスジカンテン、パイナポーウミウシなどもやたら多く目につきます。



hiodoshi200131.jpg

ヒオドシユビウミウシも登場!

これは次週に出したい種なのですが‥‥

この個体大き過ぎ。

5〜6cmはありました。



otohime200131.jpg

大きなオトヒメウミウシも健在。

しかしこの冬は個体数が多いので、同じ個体かどうかわかりません。。



hadakaha200131.jpg

こちらも長命、ハダカハオコゼです。


明日はもう少し風が弱まるので、うねりも収まってくるかな?と思います。

楽しみですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ダイビングログお休みのお知らせ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空、時折陽も射しますが、寒い一日となりました。

海は風が西風になったため東海汽船が着く側は時化により欠航! 通常到着する底土側は抜けた低気圧からの大うねりで大時化です。

ダイビングポイントとしての八重根はOKです。


200120-ya02.jpg

底土側はこんな感じです。

ざぶざぶですね!


2020/1/20⛅ -- 水温--℃ 透視度--m 気温10.6-15.2℃ 風:西〜西北西(Max15.4m/s)


さて、毎日のダイビングログ更新を楽しみにしている皆様、いつもご高覧ありがとうございます!

誠に勝手ながら、明日から1月末ぐらいまでダイビングログはお休みさせていただきます。

ume170916-04.jpg

もしかしたら「お知らせ」などは更新するかもしれませんが、ダイビングに関係ない記事はフェイスブックの個人ページを御覧下さいますようお願いします。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※メールなどはもちろん対応しておりますので、ご予約のメール、心よりお待ちしております!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

凪ぎ八重根で旬ネタを激写!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気!昨晩は冷たい風が良く吹いていたので器材が良く乾いたはず!途中、雨ががっつり降ってましたけど。。

ANAはもちろん順調ですが、東海汽船も八重根到着で就航しました。

沖の波はまだまだ高いのですが、すごいですね。

というわけで、ゲストさんも無事にお帰りに。ご利用ありがとうございました!


200119-ya02.jpg

チェックアウトの掃除もしつつ、午前は八重根に行ってきました!

この数日で現れたネタをやっつけに!!


2020/1/19☀のち☁一時🌂 八重根 水温19-20℃ 透視度20m 気温8.5-13.8℃ 風:北北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメいっぱい!

でも、今日は、あれとあれとあれを撮りに!



shirobonbon200119-01.jpg

いました! シロボンボンウミウシ!

激写!!



panda200119-01.jpg

パンダツノウミウシも健在!

なんとなく少し大きくなったような気が‥‥。


そして、もう一点、イガグリウミウシをやっつけたかったのですが‥‥。

今日も見つからず。。。

無念。。



komidori200119-01.jpg

コミドリリュウグウウミウシが大きく育ってきたのでパチリ。

そして近くに極小の個体がいました!

ペアになるのかな〜!


本日は、この3点で終了です!

イガグリ撮りたかった〜〜〜!!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

陸上は嵐!水中は快適で天国でした!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通り北東強風! 東海汽船とANA1便は欠航。。ご来島予定だった皆様、今回は誠に残念でした。

これに懲りずにリスケジュール、お待ちしております!!


朝、目覚めると外の風の音が凄かったので「こりゃぁ北東といえど流石の八重根も厳しいかな?」と恐る恐る海況チェックに行くと…あら! 八重根は凪ぎ凪ぎ! これなら全然大丈夫! 

それでもうねりが入ると怖いので、午前中に2本潜ってきました!



200118-ya02.jpg

朝一は雨もあってこんな感じでした。

お昼はたま〜に明るくなったりしてました!


2020/1/18🌀 八重根×2 水温20℃ 透視度25-30m 気温8.8-13.3℃ 風:北北東(Max24.2m/s)

ドボンと入ると、キレイな水!

北東の風でアップウェリングがあったのか、八重根の水はキレイでした!

しかも!水温もちょっと高い!

陸上は嵐でしたが、水中は本当に天国でした!



200118-k-02shirobon.jpg

今日のHIT!!

シロボンボンウミウシ!

個人的には八丈で見たのは初めて!・・・・・だったような気がします。

ブログ内検索しても出てこないし。。

沖縄は奄美で見たような…。


まぁ八丈では激レアなウミウシです。



200118-k-03panda.jpg

こちらはイノッチことパンダツノウミウシです。

今日も見れました!



200118-k-06konshi.jpg

人気のコンシボリガイも登場。



200118-k-01irobu.jpg

イロブダイ幼魚も今日は水温上がったせいか、先日よりちょっと活発な動き。



200118-k-04muro.jpg

ムロアジの群れをドラマティックトーンで。

水面の強風感がトーンでいい感じに出てますね。



200118-o-01konpe.jpg

コンペイトウはやたらといました。



200118-o-02mozaiku.jpg

モザイクもあちらこちらに!



200118-o-04zouge.jpg

ゾウゲはいつでも美しい!



200118-o-03kinchaku.jpg

甲殻類のキンチャクガニも!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ウミテング

ウミウシ類:いろいろいっぱい!


明日はゲストさんお帰り日、気になるネタを激写しなくっちゃ!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

嵐前日のナズマド!リピートゲストさんまさかの初ナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は良い天気でしたが、予報通り次第に雲がだんだんと増えてきて昼には小雨がぱらつく天気となりました。しかしながら晴れていた時は西っぽい風ですが、雨とともに北東に変わり、午後からはナズマドに潜ることができました!

本日到着のゲストさんはナズマドに潜れてラッキー!


200117-yana02.jpg

そして、「まさかのナズマド」というのは‥‥

ゲストさん、八丈9回目にしての初ナズマド!

まさかのナズマドというよりは、まさか今の今まで潜ってなかったとは?


2020/1/17☀のち🌂 八重ナズナズ 水温20℃ 透視度15-30m 気温11.2-14.9℃ 風:西北西→東北東(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、八重根の穏やかなこと!

ウミウシもバンバン出てきたので、結局全然沖まで行くことが出来ませんでした(笑)

ナズマドは到着時には南潮が速かったのですが、まったりしている間に潮が緩み、2本とも潮なしうねりなしでのんびり潜ることができました!

では、いただいた画像を!


200117-o-01kyarameru.jpg

キャラメルウミウシ、迫力の画像です。



200117-o-02mizore.jpg

ミゾレウミウシもナイスポージングで。



200117-o-03konga.jpg

コンガスリウミウシはやたらといます。

全部撮ると前に進めませんからね〜。



200117-o-04shirosuji.jpg

シロスジヒオドシウミウシも。



200117-k-01tako.jpg

ワモンダコが墨を吐いた直後の撮影。

手前がもやっているのがタコ墨です。



200117-k-02adeyaka.jpg

アデヤカイボウミウシ。

艶やか??


200117-k-03isobana.jpg

イソバナガニ!

被写体もさることながら赤と黒が美しい。



200117-k-04tsuruga.jpg

最近目につくツルガミノウミウシ。

ウミウシの卵食いウミウシです。



ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ カッポレ ヒレナガカンパチ ツバメウオ テングダイ ジャパピグ

ウミウシ類:ゾウゲ シロタエ クラサキ アデヤカミノ コヤマ パナポ ミスジ アンナ モンコ タヌキ その他いろいろ

甲殻類:ロボコン


さすがに水中鯨とはいきませんでしたが、陸からはブローと背中を見ることができました!

さて、明日は低気圧で北風の嵐!

東海汽船とANA1便は欠航が決まっております。

明日は今年始まって一番ゲストさんがいる日だったのですが…早くも週末土曜日欠航の嵐!

困ったもんだにゃ〜。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

まさかまさかのパンダツノウミウシ。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風も弱めでいい天気! それでも気温は低めでドライスーツでも寒い涼しい一日でした。

そして今日は早朝からスタート! まだ薄暗いくらいから出発し日の出フライング気味ぐらいからエントリーでした!



200116-ya02.jpg

今日もクジラの姿は見えず。

ひたすらウミウシ探しとなりました!


2020/1/16☀ 早八重・八重八重・乙左 水温19-20℃ 透視度20-30m 気温10.6-14.1℃ 風:北西〜西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ!

八重根のアオウミガメは我関せずのんびり、乙千代のカメは驚いて飛び逃げていきます。

ポイントによってカメも全然違いますね。


さて、今日も元島民さんの画像!

しかし…カメラトラブルもあって一眼ではなく…往年のTG4です。



200116-t-01toumon.jpg

トウモンウミコチョウのちびっこです!

眼点までしっかりと!



200116-t-02amakusa.jpg

今日のアマクサアメフラシは2個体が接近中。



200116-t-03senten.jpg

センテンちびっこです。


200116-t-04konshi.jpg

コンシボリガイは超ちびっこ!

こちらも一眼が欲しかったことでしょう!



そして・・・・・!!!!!


流石は元島民さん!


ま、まさかの・・・・


200116-t-05panda.jpg

極小ミニミニパンダツノウミウシ発見!

スレートのペン先と比べるとそのサイズがわかると思います!

朝の船で帰ったゲストさんがずっとパンダツノウミウシ見たいと言ってたのですが、見つからず。

「こりゃ帰ったあとですね(笑)」と言ってたら実現…。

それにしてもウミウシ探しEYEは相変わらずです。



200116-t-06nazo.jpg

乙千代では変なウミウシ発見!


200116-t-06nazo02.jpg

何ウミウシですかね??


200116-t-07igaguri.jpg

イガグリさんも。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ムロアジ群れ ツバメウオ ハダカハオコゼ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:色々いっぱい!

甲殻類:キンチャクガニ

明日はゲストさん入れ替えです。

明日こそナズマドに潜れるのかな??

厳しいかな?

そして土曜日は??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

今日もひたすらマクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、深夜の雨嵐が明けて日中は概ねいい天気となりました。 しかし気温は下がってエキジット後はほどほど寒い状態に。 まあ冬ですから普通ですけど。。

海は朝の時点でも八重根に潜れそうでしたが、神湊にも行ってみたいという声もあったので、午前は神湊へ!

午後からはさらに落ち着いてきた八重根で潜ってきました!


200115-ya02.jpg

危うく今日の陸画像を撮り忘れるとこでした。。

カエル間際にギリギリ気が付いてパチリ。

黄金の夕日です。


2020/1/15🌂→☀ 神湊八重八重 水温20℃ 透視度8-20m 気温11.4-17.2℃ 風:北西〜西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、ヒンヤリ神湊。

しかし!抜けている神湊!!

非常に明るい水の神湊でした!

八重根はほどほどの揺れはありましたが、南西の風のあとにしてはまずまず。

クジラの声は聞こえずで。。



200115-n-02eng.jpg

モウミウシが激減!!

今日はほんの数個体だけしか見つからず。

テングモかと思ってましたが、コスタシエッラ・ベガエかな?


200115-n-03neon.jpg

ネオンモウミウシもまたしかり。



200115-n-05otohime.jpg

オトヒメウミウシは大きなサイズ。。



200115-n-07shiroami.jpg

シロアミミドリガイが良き場所に。


200115-n-08herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシです。

緑に映えます。



200115-n-09bonbori.jpg

ボンボリイロウミウシはライティングの妙!



200115-n-04huriso.jpg

たまには甲殻類も!!



200115-n-06irobu.jpg

たまには魚類も!!



そして、某元島民さんにも画像いただきました!




200115-t-03shimaki.jpg

シマキンチャクフグ幼魚です!

流石です!


200115-t-04shibori.jpg

シボリキンチャクフグの幼魚も勝手にケヤリ絡めてました。


200115-t-05oran.jpg

オランウータンクラブは自分で見つけてパチリ。


200115-t-02neonmo.jpg

島民時代は避けていた神湊にもお付き合いいただき、、



200115-t-01komidori.jpg

コミドリリュウグウウミウシはもう少し粘りたかったようですが…。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメもいっぱいいますよ!!

魚類:ムロアジ群れ やたらハクセイハギ テンクロスジギンポ ケサガケベラ幼魚

ウミウシ類:色々いっぱい!

明日は早朝なのでそろそろ閉店ガラガラ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

ウミウシ八重根でナイトまで!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 1月とは思えぬ陽気でエキジット後ものんびりできる一日でした。

風は弱かったものの、西風なのでナズマドは凪ぎず。

終日八重根でウミウシダイブとなりました!


200114-ya02.jpg

クジラのブローは超遠く、ホエールソングも何とか聞くことができました!

今日はナイトまで潜ってもう24時を回っているので急ぎます!!


2020/1/14☀ 八重根×3&夜八重 水温20℃ 透視度20m 気温7.4-15.4℃ 風:西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

今日は足元でした。

せっかくのカメさんには目もくれず。

ウミウシダイブに励んでいたら!



200114-n-00igaguri.jpg

イガグリウミウシ!!

もう最後に見た記憶がないぐらい

検索すると2007年12月17日のログかな?



これを見つけたのが最後かな?

じゅ、12年ぶり!?



200114-n-02hiodo.jpg

ヒオドシユビウミウシのちびっこです。



200114-n-03amakusa.jpg

アマクサアメフラシは3個体!



200114-n-04zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシは何度撮っても美し!



200114-n-01iro.jpg

何ウミウシ???


そしてナイトダイブはベニシボリ祭り!


200114-n-05beni.jpg

数多のベニシボリが見られました!!


200114-n-06misug.jpg

ミスガイも!


200114-n-07beniyakata.jpg

ベニヤカタも登場!


200114-n-08konshi.jpg

こちらは日中ですが、コンシボリガイも出ましたよ!

貝殻4種盛りです!


ほかに見られた生物は、
魚類:ウミテング ツユベラっ子 ツバメウオ

ウミウシ類:色々いっぱい!


さぁこれから夜は低気圧。

明日の回復に期待!!


そして明日は「あのゲストさん」がご来店です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

八重根でまったりマクロ、午前はサメも出たらしい!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風変わって寒い一日。とは言っても最高気温は15度か…今年は暖冬ですね。西風が冷たいので寒い気がしますがエキジットしてからも手が真っ赤になることがありません。 水温は徐々に下がってきて20℃。

まぁこの季節20℃あれば万々歳ですね!


200113-ya02.jpg

海はちょっとうねりはありますが八重根がOK!

午後からのんびり潜ってきました!

午前中は先輩ガイドさんが沖でサメを見たらしいですよ!!

2020/1/13☀ 八重根 水温20℃ 透視度15-20m 気温9.5-15.4℃ 風:西〜西北西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、相変わらずイスズミが蜘蛛の子散らした状態。

アオウミガメものんびりです。



monja200113.jpg

モンジャウミウシのかわいい個体。



kiiro200113.jpg

キイロウミウシも小さいサイズでしたが…長い。。。



kesagake200113.jpg

ずっといるケサガケベラ幼魚。

順調に育っております。



kasumioiran200113.jpg

カスミオイランヨウジも元気!



hurisode200113.jpg

フリソデエビは相変わらずちょっと撮りにくいポジション…。



zouge200113.jpg

美しきゾウゲイロウミウシ。

明日も活躍することでしょう。


kurakatoa200113.jpg

クラカトアウミウシと素敵な冬の海藻。

海藻がだいぶ増えてきましたので、海藻撮りもおすすめです!



ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ 

ウミウシ類:アデヤカミノ コンペイトウ ミゾレ コンガスリ タヌキ コミドリリュウグウ モザイクなどなど


明日からはウミウシ好きのゲストさんが遊びにいらっしゃるので、頑張ってウミウシを探しまっしょうね!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ナズマドのクジラ狙いでガス溶かす。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、小雨ポツポツでぐずついた天気ですが、風弱し! 今日こそナズマド日和です!!

ゲストさんがいないので、ガイド仲間と待ち合わせ! 

午前は潮が速いのかな〜と思ってましたが…今日に限って潮は緩いは波は無いはでのんびりコンディションでした。

この海況、昨日欲しかった‥‥。



200112-na02.jpg

というわけで、今日はザトウクジラ狙いダイビング!

午前も午後も狙って狙って狙って!!

う〜〜ん。。。

タンク内のガスをナズマドに溶かしてきただけでした。。


2020/1/12☁ ナズマド 水温20℃ 透視度20-25m 気温6.3-14.5℃ 風:西北西→静穏(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、平和なエントリ口。

これこれ!これをガイドの日にください。。

まぁ、自然相手なので仕方ないですが。


今日はクジラ狙いなので、一眼をワイドレンズに変えたり、ゴープロ持ったりと午前と午後で装備を変えたりして潜ってきました。



yuzen200112.jpg

ユウゼン&オオイソバナです。

イソバナのポリプが咲いてないように、潮がゆるゆる。。

午前は優しすぎでした。



tengdai200112.jpg

テングダイとキビレマツカサもパチリ。

ライトでの撮影ですが、アームは自前です(左手)



oomon200112-03.jpg

オオモンカエルアンコウとワモンダコがにらみ合い?

睨んでないにしても、互いに意識はしているはず。。



oomon200112-01.jpg

ナイス擬態ですね!



naz200112.jpg

午後は北潮が程よくかかってたので、期待しましたが…。


結局出ず。

大きなカマスサワラ2本、大きなマダラエイ。

中型のヒレナガカンパチがアタック!


魚が動おいて深場を何かが通過しそうな雰囲気だったので見に行くと、


akaumigame200112.jpg

大きなアカウミガメが通過。

カメ自体は水深30m以深かな。。

ワイド特性のゴープロ撮影なので、元画像はもっと豆粒にしか映ってません。

トリミングでこのぐらいの画像は保てそうです。


ほかに見られた生物は、
魚類:トサヤッコ レンテンヤッコ モンガラカワハギ ナメモンガラ ウメイロモドキ群れ タカベ群れ タカサゴ群れなど

明日は天気は回復しますが、晴れ!

そして西風!!

八重根が濃厚ですね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

激流ナズマドでハンマー&穏やか八重根でオオニベ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風がよわ〜い一日。 朝一の海況チェックではナズマドもOKだったので、到着ゲストさんとGO! 潮の速いナズマドでしたが、魚影を楽しんできました!

ところがエキジット時になにやら大うねりが!!

というわけで午後はのんびり八重根となりました。


200111-naya02.jpg

3本目の時間はかなり凪ぎてそうでしたが、八重根でまったりとのことだったので、

あえての八重根でのんびりでした!

2020/1/11⛅時々🌂 ナズ八重八重 水温20-21℃ 透視度20m以上 気温7.4-15.2℃ 風:あちこち弱め(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、ナズマドは爽やかブルー!

沖は爽やかどこではない潮が流れておりました。

ハンマーヘッドシャークもぶっ飛んでいったのですが、見れたのは私のみ。。。

帰路のナズマドは両手這い這いでした。


というわけで、画像は八重根産!



200111-koya-01umiten.jpg

ウミテング、わかりやすくて良い個体です。



200111-koya-02irobu.jpg

イロブダイ幼魚もまだ元気!



200111-koya-05hadaka.jpg

ハダカハオコゼも今日はわかりやすいところに!



200111-koya-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシのペア、見つめあう感じ。



200111-koya-04daiana.jpg

ダイアナウミウシはいつもと違う表情で。



200111-koya-06otohime.jpg

オトヒメウミウシは八重根のあちこちに。



200111-koya-07konshi.jpg

コンシボリガイも浅場で登場。

安全停止に最高です。


ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ

魚類:大きなヒラメ ウチワザメ ユウゼン ナメモンガラ ハタタテハゼ タイワンカマス オオニベ

ウミウシ類:コンペイトウ コンガスリ ミゾレ ホンノリイロ 

甲殻類:キンチャクガニ アカホシカニダマシ イソギンチャクエビ


明日も風は弱い予報。

ナズマドに潜れるかもしれません!

が、ガイドなしなので、一人でクジラを狙うか‥‥。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

八重根が回復!マクロ日和でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中は陽も射しましたが、午後からは次第に雲が増え‥‥夕方には雨になりました。

それとともに風も北東に変わってきたので‥‥気が早いですが(まだ今日のログの序盤ですが)、明日はナズマドも期待できるかも!!(しれません)



200110-ya02.jpg

暑い雲で水中はちょっと暗い八重根でしたが、うねりも収まり快適な海況でした!

鯨の声もしっかりと聞こえておりましたよ!

2020/1/10☀⛅🌂 八重根 水温20-21℃ 透視度15m 気温10.4-15.0℃ 風:北西→北東(Maxm/s)

ドボンと入ると、相変わらずイスズミがダッシュ。

アオウミガメはのんびりです。


時化後だから何か新ネタないかな〜と思ってたら!



umiteng200110.jpg

ウミテング!

冬だから絶対どこかにいるはず!と思ってはや2か月。

ようやく見つけました。。



irobudai200110.jpg

イロブダイ幼魚は時化も乗り越え元気です!


ryuguu200110.jpg

リュウグウウミウシは交接中!



shiraito200110.jpg

シライトウミウシ…かな?


daniera200110.jpg

ダニエラとしては珍しく大きいサイズ。


akazukin200110.jpg

アカズキンリュウグウウミウシかな?

見たことあるようなないような。。



murasakiamime200110.jpg

ムラサキアミメウミウシを確認しにいくと‥‥いない。。


ここ数日で、カイメンを食べ終えてしまったようです。

前の時もあっという間に食べていなくなったので、今回も?と思ってたらやはり。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ヒレナガカンパチ攻撃モード 

ウミウシ類:モザイク コミドリリュウグウ パナポ コンガスリ モンコ


明日はガイド!

ナズマドに潜れるといいですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

頼みの神湊もうねり&にごにご。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧一過で天気は晴れ! 西高東低が強まり風は西風がビュービューです。特に昨夜は良く吹いていて突風が時折吹き付けておりました。 おかげで海は荒れ荒れ。 底土もザブザブに早変わり。 神湊も西ではダメでしょ。。。と思ってたら、意外と時化きれず。。

ついついドボンしてしまいました。



200109-ka02.jpg

冬晴れで八丈富士も頂上まですっきり!


2020/1/9☀ 神湊 水温20℃ 透視度3-4m 気温13.0-15.6℃ 風:西北西(Max21.6m/s)

ドボンと入ると、浅場と水路はいいうねり。

なるべく揺れが少なさそうな沖でのんびりしてきました。


tengmo200109-01.jpg

まだ見れてます、テングモウミウシ。。



neonmo200109.jpg

ネオンモウミウシも少ないけど見れてます。



konoha200109.jpg

コノハミドリガイは巨大…。


kikamoyou200109.jpg

キカモヨウウミウシも巨大…左触角が欠損してました。



ao200109.jpg

神湊内ですが、今日は他にダイバーがいなかったせいか、アオウミガメが数個体お休み中。


神湊内もカメ多いな〜と思ってたら、ふっと現れた巨大生物!



madara200109.jpg

透明度3m(しかも浮遊物多しでの3m)での背後からマダラエイは怖い!

漫画でよく「ドキッ」って書かれてますが、今日は本当に「ドッ」と音がしました。


いや〜、マジでビビりました。。


gangaze200109.jpg

ガンガゼエビは相変わらずペアで仲良し。


darumahaze200109.jpg

ダルマハゼを激写してたら…



hemesango200109.jpg

カニがディフェンスしてきました。


明日は八重根が回復しそうな予報。。

期待大ですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

発達低気圧で南西の風強し!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、本州を通過する低気圧の影響で南西の風。しかも低気圧が発達しているので吹きに吹いたり28m/s!ちょっとした台風ぐらいの風が吹きました。 特に13時ごろには雨も強まりまさに嵐といった感じ。

ツイッターでは八丈の時化の様子が沢山出ておりました。

東海汽船もANAも欠航ですしね。


が、南西の風ビュービューなので、風裏の底土はべったり。


200108-so02.jpg

長らく続いていた底土のうねりも取れて水中は超穏やかでした。


2020/1/8☁一時🌀 底土 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温15.6-20.8℃ 風:南西→西南西(Max28.3m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

BGMのホエールソングも好調でした。

今日はコンデジ片手にふら〜〜っと軽めに回ってきましたよ!



misuji200108.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

普通種で、シンプルですが、発色の良いウミウシなので、おすすめです。



kisuji200108.jpg

キスジカンテンウミウシです。

あちこちで見られましたが、全て逆さまだったりお尻向けてたり。



monko200108.jpg

モンコウミウシもパチリ。



honnori200108.jpg

ホンノリイロウミウシです。

このウミウシも多いですね〜。


hebiginpo200108.jpg

ゴマフ?ヘビギンポの眼にリングライト。

浅場の安全停止でパチリ。


さて、これから風は西風に変わり、明日になると西北西でめった吹きです。


これは神湊も時化る風向き。

海なしの可能性が高いですね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

鯨の姿は全然見えませんでしたが…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、弱い風の南西。 あれ?昨日の予報では北東じゃなかったっけ? 永遠に北東にならないじゃん。。 ん〜。。初ナズマドはお預けか?と思ったのですが、風よわよわなのでフライングで向かうと…やった〜!凪ぎ!!


200107-na02.jpg

というわけで、ついつい2本ナズマド潜りまくってしまいました!

鯨の姿も全然見えないな〜とのんきにクジラ待ちしてたのですが、

まさかの午前中に水中クジラだったとは!!


2020/1/7⛅ ナズマド×2 水温20-21℃ 透視度20m 気温11.1-17.6℃ 風:西南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、八重根よりちょっと水温高い感じ。

透明度は白濁りあり。。


今季初ナズマドということもあり、ワイド狙い!

今日はこの冬から導入したゴープロです!

まだ慣れてないので、とりあえず画像ですが!


ao200107-01.jpg

アオウミガメをパチリ!

いつもはTGですが、やはり画角が広い。



nazu200107.jpg

オオフトトゲヒトデとオオイソバナが接近していたので、こちらもパチリ。

それにしても、このヒトデ増え過ぎです。。


yuzen200107.jpg

ユウゼンも撮ってみました…ツノダシの押しがすごい。。


nisegoishi200107.jpg

ニセゴイシウツボを接近してパチリ。



oomon200107.jpg

いつものオオモンカエルアンコウ君!

と、思いきや、ちょっと小さい。。


こいつは流石に別個体かも!



ほかに見られた生物は、
魚類:カッポレ ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ テングダイ キビレマツカサ カシワハナダイ タテジマキンチャクダイ サザナミフグ&ヤッコ などなど

さて、冬のお決まり!

ナズマド潜れた日の翌日は大時化!!!

というわけで、明日は南西の風で時化予報(底土はOKかも)。

東海汽船も欠航が決まってます。

あ、ANAの2便も欠航が決まっています。


底土が潜れれば潜ります!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

鯨の歌聴きながらマクロ!意外な大物も登場!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は北東の予報でしたが、蓋開けてみれば南西の風。 風自体は弱いのですが、昨日の西風時化が収まることはなくナズマドはあえなくクローズ。


200106-ya02.jpg

今日も八重根でのんびりです。

昨日よりもとっても穏やかでホエールソングも響いておりました。

沖に目を凝らすとクジラのブローも簡単に見つけられるほどの凪ぎでした!


2020/1/6☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度20m 気温6.0-16.2℃ 風:南〜南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、ガイド仲間はワイド撮影を楽しんでいる様子。

西日が水面に入ってキレイな感じなので、たまにはワイドもいいですね。

(ホントはナズマドに潜れると思ってクジラ用にワイドにしたに違いない)


amakusa200106-01.jpg

アマクサアメフラシです。

嚢胞が沢山あるアヤニシキについていたら必撮です。



kyarameru200106-01.jpg

キャラメルウミウシです。

腹足全体の1/8ぐらいで浮いています。


こういうシチュエーションも燃えますね。



hatatate200106-01.jpg

たまにはハタタテハゼも。

手前の個体はかなり小さい個体。

夏のサイズです。



komidori200106-01.jpg

コミドリリュウグウウミウシが何となく先日より大きいような。。。。

相変わらず撮りにくい場所‥‥。



kumejima200106-01.jpg

クメジマヒカリウミウシです。

激写中にふと横見たら、まさかの大物が!!!!


気配に全く気が付かず。。。


こちらが気付くと去っていこうとしたので、追いかけてパチリ!!



akama200106.jpg

ダイビング中には中々出会えない大物です。


特にボートダイビング中にはまず会うことができません。


なぜなら船長ですから!


というわけで、赤間船長のダイビング姿をとらえました!!

手持ちのカメラはマクロ装備なので、距離をとらなければ全身入らず。。


今こそ「さっきのワイドカメラ貸してくれ〜」ってな感じでした。


明日は弱い北東予報。


明日こそナズマドかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

ちょいうね八重、鯨の歌を聴きながら!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、寒い一日。。雨の予報ではなかったのですが、朝から雨。

珍しく午前にちゃんと潜りに行こうとしたせいなのか…雨。。


200105-ya02.jpg

しかも八重根は見た目以上に水中に嫌なうねりがあり、撮影時に揺すられました。



2020/1/5🌂のち☁ 八重根 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温5.5-12.8℃ 風:(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

ダイバーも少ないので、湾内でカメが海藻食べ放題です。


私はクジラの声を楽しみながら沖へ。



amami200105.jpg

本来は「春の風物詩」のアマミスズメダイ幼魚ですが、

毎年年末年始周辺でも一度出ます。

しかもちょっとだけ育っているので、おそらくクリスマスぐらいにはいたんじゃないかな?

沖を回るとあちこちにいました。



murasakiamime200105.jpg

ムラサキアミメウミウシ=アオサメハダウミウシをブルーのライトで撮ってみました。




kanpa200105.jpg

中型のヒレナガカンパチも登場、アーチ周りのキホシスズメダイにアタックしておりました。



orautan200105.jpg

オランウータンクラブです。

この色の藻のクモガニじゃなくて、エビがみたいなぁ。。



kokeginpo200105.jpg

リングライトで撮影のコケギンポ。

リングアイになるようにパチリ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ クロユリハゼ ナンヨウカイワリ レンテンヤッコ幼魚 

ウミウシ類:オトヒメウミウシ コンペイトウ アデヤカミノ コミドリリュウグウ 

甲殻類:フリソデエビ


明日は弱い北東の風、風向きだけだとナズマドですが…今日のうねりを鑑みると…厳しいかな??


もちろん潜れたら今季初ナズマドを狙います!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

八重根でのんびりフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇ったり晴れたりとコロコロ天気でしたが、雨は降らず。ゲストさんがお帰りだったので、寝具も器材も干せてチェックアウト日和でした! 初潜りツアーご利用ありがとうございました!

今日も海は八重根、午後から出陣してきました!


200104-ya02.jpg

エキジット後は雲の切れ間から陽も射して、冬らしい空アートとなっておりました。


2020/1/4☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度20m 気温12.1-14.9℃ 風:(Max12.9m/s)


ドボンと入ると、相変わらずイスズミの群れとちょっと減ったシマハギの群れ。

クジラの声もちょっと聞こえつつ、沖でマクロ撮影してきました!


shiborikinchaku200104-01.jpg

シボリキンチャクフグのちびっこです。

めっちゃ小さくてかわいいです!


shimakinchaku200104-01.jpg

こちらはシマキンチャクフグ幼魚です。

こちらも小さい!

何故かフグっこが増量しております。



taoyame200104-01.jpg

タオヤメミノウミウシはライト撮影してみました。



zouge200104-01.jpg

ゾウゲイロウミウシもパチリ。



komidoriryugu200104-01.jpg

コミドリリュウグウウミウシです。

2mmぐらいなので・・・肉眼では粒にすら見えない感じです。



amakusa200104-01.jpg

アマクサアメフラシもパチリ。



nishikikanzashi200104-01.jpg

ニシキカンザシヤドカリもライト撮影で。

ミラーボールみたいな複眼がキレイに出ます。


ガイドはしばしないので、明日も撮影ダイブ!

八重根でしょうね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:08| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

八重根でマクロフォト三昧!〇○○とニアミス…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、気温は低めですが、天気が良くて晴れ! まぁ低いと言っても10℃割らないので、実家の気温と比べれば‥‥ね。

風は相変わらず西風なので、ポイントは八重根!



200103-ya02.jpg

クジラのブローや尾びれなども見ながらのんびり3本です!


2019/1/3☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度20-25m 気温11.6-14.8℃ 風:西北西〜西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、また透明度が回復した感じです。

特に沖は青い水が入っておりました。


そんな青い水にも関わらず、ず〜〜〜っとマクロ!


ま、そのおかげで‥‥八重根でクジラをニアミスしてしまいましたが‥‥。

令和2年、いよいよザトウクジラが八重根でも出てしまったようです。。。

すご。。。。



200103-no-02taoyame.jpg

タオヤメミノウミウシです。

美しいウミウシです。


200103-no-07murasaki.jpg

ムラサキアミメウミウシ、アオサメハダウミウシ。

今日は良いポジションにいる時間帯もありました。

意外と動きます。



200103-no-01otohime.jpg

オトヒメウミウシ、クローズアップ!



200103-no-05amakusa.jpg

アマクサアメフラシです。

3mmあるかな?

小さな個体です。



200103-no-03koibo.jpg

コイボウミウシ選手権。

普通種コイボをいかにきれいに撮るか!



200103-no-04irobu.jpg

イロブダイ幼魚の背びれにかるくレインボー出てます。


200103-no-06adeyaka.jpg

めっちゃキレイな場所でのアデヤカミノウミウシ!!

これを撮っている時に「チリンチリン」と鈴の音!

これはやばい!!と顔上げて見に行ったのですが、時すでに遅し。

ザトウクジラの子供が通過したようでした。。。。

残念。無念。。


明日は土曜日ですが、ガイドなし。

八重根でフォトダイブですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

ホエールソング聴きながらマクロフォト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 気温は低いですが、風もそこまで強くないですし、うねりも昨日よりは落ちているので問題なしです。

そう!今日は今年のガイド初めの日!


200102-ya02.jpg

10日ぐらい前に遊びにいらしていたゲストさんが島にお帰りです!

マンツーマンマクロで八重根三昧してきました!

夜はナナヤが休みなのでなぎの木で。

ナナヤもといナカヤでおかみの日替わり定食でした!

2020/1/2☀ 八重根三昧 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温11.1-15.4℃ 風:西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、うねりは多少ありますが。昨日と違って大揺れではなく、透明度も回復!

マクロ撮影だったので、穏やかになって良かった〜!

画像も沢山いただきました〜!


200102-no-01zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシは10日前と同じ場所。

ちょっと大きくなっているかもですね。



200102-no-04murasaki.jpg

ムラサキアミメウミウシ=アオサメハダウミウシ。

やっぱり前者の方がしっくりくる。。



200102-no-05otohime.jpg

流石は飛ばし屋です。

オトヒメウミウシが超明るいです。



200102-no-06anna.jpg

アンナウミウシです。

カイメン食べてます、たぶん。



200102-no-07herishi.jpg

ヘリシロイロウミウシです。



200102-no-08daiana.jpg

ダイアナは随分奇妙な場所に。

ちなみに、高さ5cm程度の岩の亀裂に中にこんな感じです。



200102-no-09kyara.jpg

キャラメルウミウシは沢山いました!



200102-no-03kurasaki.jpg

クラサキウミウシもパチリ。



herishiro200102.jpg

ゲストさんが張り付いている間に、ヘリシロイロウミウシの花添えをTGのポップアート仕様で撮ってみました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:豆粒サイズのシマキンチャクフグ幼魚 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:キカモヨウ モザイク コヤマ パイナ コンペイト センテン セトイロ クチナシ イボヤギミノなどなど

甲殻類:フリソデエビ キンチャクガニ 

そして、ホエールソングも聞けましたし、八重根の防波堤の沖ではブローや背中、尾びれも確認することができました!


明日も風は西風、八重根でまったりとなりそうです。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2020年の初潜りは八重根でマクロフォトダイブ!

皆さま! 明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!


というわけで、こんばんは、八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気で晴れ!! 風もまずまず穏やかになりました。

昨日までの潜り納めのゲストさんは、年越し宴会をして本日お帰りに、

「やっぱり潜り初めもすればよかった〜」と。

来シーズンは年末年始の両日潜りましょうね!


と、今からこんな話してたら鬼が笑いますね。



200101-ya02.jpg

ガイド無しだったので、スタッフだけで初潜り!

午後から八重根に行き、初詣にも行き、安全祈願してきましたよ!


2020/1/1☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度7-10m 気温9.9-13.5℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、見た目以上に大うねり。

浅場はふり幅が凄かったです。

が、新年初ダイブ。

気合を入れてしっかり撮影してきました!



hurisode200101.jpg

おめでたいカラーリングのフリソデエビから!


irobu200101.jpg

イロブダイ幼魚も白赤でめでたい!!



anaebi200101.jpg

アナエビも何となく紅白っぽい・・・・?


oranutan200101.jpg

赤っぽい感じでオランウータンクラブ!

干支が申だったら…。

もう限界。。



daiana200101.jpg

小さな小さなダイアナの子です。

触角がなにやら変な向きに。。


そして!


amime200101.jpg

アオサメハダウミウシです!

以前の(2019/7/10)ログではムラサキアミメウミウシ!と書きましたが、Webで見ると今はアオサメハダなのかな?

いずれにしても、個人的に結構好きなウミウシ!

激写です!


amakusa200101.jpg

昨日、ガイドで使ったアマクサアメフラシもパチリ。

2個体ついておりました。


ほかに見られた生物は、
今日はすっかり休憩個体が多いアオウミガメ

魚類:ヒレナガカンパチの群れ ナンヨウカイワリ

ウミウシ類:オトヒメウミウシ ゾウゲイロ シンデレラ ミゾレ モザイク キスジ コンペイトウなどなど

明日も西風、八重根となりそうです。

ガイドの日なので、少しでもうねりがとれますように!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年もよろしくお願い申し上げます!

2020年.jpg

本年も宜しくお願い申し上げます!

おかげさまで15年目となりました!

これからも鋭意努力して参りますので、皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちしております!

潜り初めお待ちしてますよ〜!

※今年も2019年にいただいたお客様の作品集にしてみました! 

画像のご提供ありがとうございました!
posted by 八丈島 アルケロン at 00:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする