2019年12月26日

ザトウクジラに水中で逢える数少ないチャンスの日だった…

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風が吹く予報でしたが、結局ほとんど吹かず、島周りが全体的に穏やかでした。

そして、朝からTwitterで「クジラ見れました〜」という陸からの情報多し。

しかも今日は八重根方面だけでなく、神湊沖など北側エリアも。

この時点でやる気出してクジラ狙いにしておけば‥‥。

どうやらお昼に水中でザトウクジラに遭遇したガイドがいるとか。。。

もしかしたら、とエントリ準備。


191226-na02.jpg

エントリー前のナズマドをパチリ。

直後上がってきたガイド仲間が「クジラいてましたよ!」と‥‥。

くっ・・・2度チャンスがあったのか・・・・。

こんなのんびりタイムに来てしまった。。

2度あることは3度ある‥‥?

そんなに甘くありません。。

2019/12/26⛅ ナズマド 水温22℃ 透視度30m 気温11.0-16.4℃ 風:北北東・弱弱(Max6.2m/s)

ドボンと入って、さっさと沖へ。

北潮だったのでイメージは三角根で潮上から登場!

ず〜〜〜〜と待ちましたが。


kihada191226.jpg

昨日同様、キハダマグロが通過。

カンパチがキホシスズメダイの群れにアタックしたのみ。。


クジラの神は微笑まず。。

何にも撮らずに真剣に待ってたのでブログ画像がないな〜と思いながら泳いでいると、



daiana191226.jpg

岩肌にへばりついていたダイアナが微笑んでたのでパチリ。


というわけで、今日はひたすらクジラ待ちで終了です。


やはり、12月のナズマドはひたすら潜らないとですかねぇ。。

明日は一転西風強風の時化になります。

八重根も潜れるかどうか?という感じです。

ま、海次第ですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする