2019年12月17日

念のため神湊調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、久しぶりに強めの南西の風、朝の時点では南の風だったので、ANAも降りられず欠航だったようです。

午後の底土は、入れなくもないぐらいでしたが、週末にもしかしたら使う可能性がある神湊のチェックへ。

できるだけ使いたくはないですが…。


191217-ka02.jpg

ということで、神湊にドボンしてきました。


2019/12/17🌂 神湊 水温21℃ 透視度8-10m 気温14.8-19.6℃ 風:南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、キレイな神湊。

今日はガイドじゃないのに、無駄にキレイな神湊。

そして、神湊なのに無駄に巨大なマダラエイが登場!

無駄にアオウミガメが沢山!!


アオウミガメはどの個体もすごい勢いで逃げてましたが…。



gangaze191217.jpg

ガンガゼエビのペア。



teng191217.jpg

ミノっぽいけどミノ系ではないウミウシ。

テングモウミウシは相変わらず沢山います。

撮り方が超適当過ぎ…。

ほかにもネオンモウミウシが数個体。

あとは小さなイソギンチャクの子?がやたらめったらいっぱい。。


そういえば、八重根の検潮所は一時イソギンチャクだらけだったな…今はどうなっているでしょう。。

最近、全然入ってないですが。。


yubinou191217.jpg

こちらもミノっぽいけどミノじゃない、ユビノウハナガサウミウシ。



nettai191217.jpg

こちらはミノだけど、ウミウシじゃない

ネッタイミノカサゴです。



nijiginpo191217.jpg

ニジギンポも久しぶりにパチリ。



ほかに見られた生物は、
やたらアオウミガメ

魚類:シマハギ ニザダイ群れ イシガキダイ ツムギハゼ ツノダシ アカヒメジ若個体群れ

今年の神湊はいわゆるThe魚が結構いるのですが・・・

その魚の天敵が登場!

冬の風物詩、海鵜が数羽、神湊に!

ガンガン潜って餌を探しておりました。。

減るんでしょうねぇ‥。

仕方ないですが。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする