2019年12月16日

この凪ぎが次の週末に欲しいのに!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まずまずのお天気に加え、気温もそこそこあって過ごしやすい一日。ドライを着てても暑すぎず、寒すぎず。。風は東寄りなので、ナズマドがベタ凪ぎです!


191216-na02.jpg

午前中はホエールソングも聞こえてたようですが、午後は休演中。

周辺にもブローなど見られずでした。


2019/12/16⛅ ナズマド 水温21℃ 透視度30m 気温14.4-18.0℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ3個体。

そういえば結局今年はキビナゴが入らずだったなぁ。。

湾内のキビナゴパラダイスも楽しいのですが、今年は皆無。

やはり黒潮の流路に影響されるのでしょうね。


kappore191216-01.jpg

そのかわり登場するのが、カッポレ!

今日はいつも見るサイズより小さなカッポレでした。

島周りに結構いそうですね。



kashiwa191209-024.jpg

カシワハナダイも元気!



kubinashi191216-01.jpg

変わった小物がいないか探していると、クビナシアケウスの小型個体。

かわいい甲殻類なのですが、どう撮っても…カニ本体がわかりにくい…。



shirotae191216-01.jpg

シロタエイロウミウシです。

ハートマークがポイントですが、

この個体は♡が割れて、スポーツメーカーのバタフライのマークみたいに。


daiana191216-01.jpg

にっこりラインがポイントのダイアナウミウシ。

それを無視した撮り方(笑)

なぜならば、窒素の関係でゆっくり撮っていられず。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 タテジマキンチャクダイ モンガラカワハギ トサヤッコ アカハチハゼ キビレマツカサ ツバメウオ サザナミヤッコ幼魚 テングダイ カンパチ

ウミウシ類:キカモヨウ アデヤカミノ モザイク パイナポ キスジカンテン ケラマミノ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ 


流石はナズマド、魚類たっぷりでしたが、ほぼコマもの探ししてたので、撮影は少な目。。

流れもあったので若干大物にも期待しておりましたが…。


明日は南風がやや強めに吹く予報。

ナズマドは時化ちゃうかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする