2019年12月03日

西時化の八重根でのんびりマクロフォト&調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、冷たい風ですがいい天気! いわゆる冬型の天気となりました。雨の心配もないので寝具もしっかり干せました!

海は八重根が潜水可能ですが、もれなくうねりあり。

でも、今までの南からのうねりというより西時化うねりかな? 見た目より水中はの〜んびりできました!


191203-ya02.jpg

しばらく八重根が続きそうな気配です。

八重根が時化なくなれば、もっともっとネタが増えるかな〜?


2019/12/3☀ 八重根 水温22-23℃ 透視度15-20m 気温13.5-17.6℃ 風:北西〜西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、日差しが入って爽やかな水色。

手前は流石にうねっております。


rabender191203.jpg

ラベンダーウミウシです(よね?)。

いつもはカイメンに付いている時に発見しますが、今日は何でもない場所を歩いてました。

こんな場所にいると思わず「え?ラベンダーでいいの?」って疑心暗鬼に。。



kuchinashi191203.jpg

クチナシイロウミウシです。

お、花の名前のウミウシが2種。



mozaiku191203.jpg

小さなモザイクウミウシです。

周囲の海藻がキレイです。



nokogiri191203.jpg

ノコギリハギっ子、黄緑バージョンです。

とってもかわいいのですが…

ふらふら移動してたので、明日見れるかどうかも怪しい。。


irobudai191203.jpg

イロブダイの幼魚です。

年越せるかなぁ?



utsubo191203-02.jpg

かわいいウツボさん。



kanpa191203-02.jpg

大きなヒレナガカンパチ登場。

なにやらクリーニングされているような感じなので、忍び寄ると…あらら釣り糸が5m以上も。。

口元から2mぐらいがナイロン系、そのあとに新素材。。

ん〜、、、それはホンソメワケベラでは無理だなぁ。。


とってあげたいけど、当然寄らせてくれず。

っていうか、外そうとしても、このサイズで暴れられたらちょっとヤバイ。。



ほかに見られた生物は、
やっぱりアオウミガメがいっぱい

魚類:ミツボシクロスズメっ子 ハタタテハゼ クロユリハゼ アカハチハゼ アカカマス群れ ナンヨウカイワリ 

ウミウシ類:アデヤカミノ キャラメル ミカド ユビ モンコ コンガスリ アンナ ゾウゲ などなど

甲殻類:キンチャクガニ イソギンチャクエビ 


明日は平日ですが、ゲストさん到着予定!

八重根がもっと穏やかになりますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする